村上信五 城島茂に関するニュース

24時間テレビチャリティーランナーはTOKIOの「城島茂」に決定

秒刊SUNDAY / 2014年05月18日21時55分

第10位:林修第9位:村上信五第8位:マツコデラックス第7位:明石家さんま第6位:三ト麻美第5位:武井壮第4位:有吉弘行第3位:タモリ第2位:大久保佳代子第1位:坂上忍―司会は関ジャニ∞「24時間テレビ37」のメインパーソナリティーは関ジャニ∞が 決定している。関ジャニ∞はメ 2011年の24時間テレビ34「力(ちから)~わたしは、たいせつなひとり~」以来 [全文を読む]

関ジャニ村上はジャニーズ“っぽくない”!? 「不動産王」に「童貞キャラ」…?

dmenu映画 / 2017年08月09日07時00分

その中でも、ことさら「ジャニーズっぽくない」といわれることがあるメンバーが村上信五だ。 「ジャニーズっぽくないジャニタレ」堂々の第1位に輝いた村上信五 2016年放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では、ジャニーズ内の“あるランキング”で村上信五が1位を取ったことが話題になった。そのランキングとは、1位が村上信五、2位が城島茂(TOKIO)、3位が生 [全文を読む]

1位:村上信五→3位:生田斗真→6位:森田剛 何のジャニーズランキング?

しらべぇ / 2016年09月03日06時30分

先日、日本テレビ『月曜から夜ふかし』で「関ジャニ∞・村上信五が1位をとったジャニーズ内ランキング」が話題にあがりました。主な順位は、「1位村上信五、2位城島茂、3位生田斗真、6位森田剛」。いったいどんなランキングなのでしょうか?■カネにがっつく村上くんが「ジャニーズっぽくない」番組内でマツコ・デラックスは「私が(村上くんに)こういうイメージをつけたところは [全文を読む]

TOKIO・城島茂、「高1だったキムタクが……」意外な暴露にジャニーズ後輩が騒然!

サイゾーウーマン / 2017年09月02日08時00分

TOKIOの城島茂が、8月31日放送のラジオ番組『関ジャニ∞村上信五 ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)にゲスト出演した。前日30日発売の新曲「クモ」のPRを兼ねた出演だったが、後輩ジャニーズに対する評価から、SMAPメンバーとの思い出話まで、事務所の古株らしい貴重なエピソードが次々と飛び出した。 通常盤のCDに収録されたムード [全文を読む]

TOKIO・城島茂に熱愛スキャンダル発覚! 祝福ムードも、結婚しないのは女癖のせい!?

日刊サイゾー / 2015年07月25日11時00分

このところジャニーズは、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔や、関ジャニ∞・村上信五と横山裕など恋愛スキャンダルが相次ぎ、そのたびファンの間では「ショック」と騒ぎになってきたが、さすがに40代ともなると話は違うようだ。城島は「週刊女性」(主婦と生活社)が7月7日号で実施した「結婚してほしいジャニーズ」アンケートでも、SMAP・中居正広を抜いて1位となっており、 [全文を読む]

関ジャニ∞を払いのけた女、川口春奈がお約束拒否、笑い飯が坂上忍を批判……『24時間テレビ』事件簿

日刊サイゾー / 2014年09月02日00時00分

放送直前には、メインパーソナリティーの関ジャニ∞の錦戸亮(関連記事)、村上信五(関連記事)、さらに城島(関連記事)が立て続けにスキャンダルを報じられ、先行き不安だったものの、終わってみれば、視聴率は歴代6位の17.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大健闘であった。 そんな『24時間テレビ』で起きた大小の事件・事故を、晩夏の風を感じながら振り返っ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】TOKIO・山口が城島リーダーの『24時間テレビ』マラソン挑戦に涙ぐむ。「不安だらけ。でも大丈夫」

TechinsightJapan / 2014年05月19日12時30分

すかさず関ジャニ∞の村上信五から「今のは、えらくタメましたね!」と突っ込まれていた。笑いがとれたところで、城島は改めて「これは成功したらすごく面白いし、『そこにチャレンジする城島っておもろいやん』という関西人の血が騒いだ」と語っている。また、「うちの山口が一度走っている。それを見ていたし、メンバーみんなでサポートして、あの夏はすごく最高の夏だった。TOKI [全文を読む]

「感想がこないんだよね」V6・井ノ原快彦の一言に関ジャニ∞・横山裕が冷や汗!

サイゾーウーマン / 2012年10月08日13時00分

その動揺を見て、共にパーソナリティを務める村上信五が井ノ原の連絡先を教えてくれることになり一件落着。「これは早々に謝罪」と深く反省していたから、すでに井ノ原の元には感想メールが届いているかも? グループを越えた仲良し関係でも、先輩・後輩の立場は徹底しているジャニーズ事務所。横山にとっては肝を冷やした一件だったが、これを機に2人の親交がさらに深まりファンに楽 [全文を読む]

TOKIOの株がなぜか急上昇?嵐には見られない安定感の背景とは

デイリーニュースオンライン / 2017年07月04日11時55分

23日放送のラジオ番組『国分太一 Radio Box』(JFN系)でも、Kis-My-Ft2の北山宏光(31)と宮田俊哉(28)とともにサッカーを楽しんだことを語り、他にも関ジャニ∞の村上信五(35)、Hey! Say! JUMPの有岡大貴(26)、そして中丸らともプレーを楽しんでいるという。このようなプライベートの友好関係の広さや面倒見の良さが、TOKI [全文を読む]

NEWS・手越、関ジャニ∞・村上、TOKIO・城島……ジャニーズタレントのキャバクラ目撃談

サイゾーウーマン / 2017年06月16日11時45分

店での評判は悪く、ほかのスタッフからは『すぐに連絡先の交換を迫ってくる』『手がずっと震えてて怖い』など、散々な言われようでしたね」(広告代理店関係者) 一方で関ジャニ∞・村上信五は、女遊びとは異なる目的で、夜の銀座に繰り出しているようだ。 「基本的にジャニーズタレントは、あまり銀座で遊ばないんですが、唯一見かけたことのが村上さん。一緒にいたのも、いわゆるパ [全文を読む]

食事に誘うな?嵐・大野智が私生活での”引きこもり願望”を明かす

デイリーニュースオンライン / 2017年03月06日07時50分

例えば、TOKIO松岡昌宏の誕生日会が行われた際には、関ジャニ∞村上信五、生田斗真らとともに大野も参加。同じく会に参加していたTOKIO城島茂と“腕相撲”をするよう松岡に言われ、「なんでオレはこんなに、城島くんと腕相撲しなきゃいけないのかな」とぼやきながらも、先輩へ勝負を挑んだことを明かしていた。 また、大野を熱烈に慕う“強火大野担”として知られる、Hey [全文を読む]

関ジャニ横山は合格直後にデビューしていた!?

日刊大衆 / 2017年01月31日21時00分

また、横山はそのときに一緒に出た関ジャニ∞の村上信五(35)のエピソードも披露。コンサートのエンディングで村上がローラーブレードで滑りながら観客に手を振る流れになっていたのだが、音楽が終わったにもかかわらずステージを周ってしまい、「あいつ、KinKi Kidsさんが(舞台から)はけてんのに、1人で走り回ってた」と明かし、国分らTOKIOのメンバーを笑わせ [全文を読む]

TOKIO・松岡昌宏、嵐・大野智に城島茂との○○を“強要”! 誕生日会で大ハッスル?

サイゾーウーマン / 2017年01月28日08時00分

」で「私、松岡昌宏…40ちゃいになってしまったよ~」と茶目っ気たっぷりに報告しつつ、昨夜は大野、城島、関ジャニ∞・村上信五、生田斗真、そしてジャニーズJr.内ユニットのふぉ~ゆ~といった「いろんな仲間達」に、誕生日の「カウントダウンしてもらった」と、明かした。 40代1発目のカラオケでは、城島と2人でTOKIOのデビュー曲「LOVE YOU ONLY」を歌 [全文を読む]

ジャニーズ50人がシャッフル! 夏ソングをメドレーで

Smartザテレビジョン / 2016年06月23日22時22分

「渚のお姉サマー」('13年、NEWS)を、国分太一、岡田准一、村上信五、山田涼介、藤井流星。 「明日へのYELL」('14年、Hey! Say! JUMP)を、長瀬智也、大野智、安田章大、増田貴久、小瀧望。 「LOVE YOU ONLY」('94年、TOKIO)を、堂本光一、三宅健、渋谷すばる、中間淳太、高木雄也。 「オモイダマ」('14年、関ジャニ∞ [全文を読む]

TOKIO、『24時間テレビ』一瞬の勢揃いシーンにあふれたキラキラと存在感と“チーム力”

サイゾーウーマン / 2014年09月01日22時00分

城島との関係性が見いだせないまま、ただただ時折「リーダー~」と言って、鼻を赤くして泣いているばかりの村上信五が、これじゃペテン師に見えてしまう。TOKIO、あんまりじゃないか。しかも、その村上の最終的な感想は、「3回目もやらせてほしい」って……。ああ……。結果的に、「前に出ない」ことで、わずかな時間にオイシイところを全てかっさらってしまったTOKIO。 [全文を読む]

「城島渋滞」「ハチマキは明雄さん」TOKIO・城島茂の『24時間』マラソンに感動の声

サイゾーウーマン / 2014年09月01日12時00分

「先輩に頼りっぱなし、リーダーに頼りっぱなしの24時間でした」(村上信五)「リーダーのような年の重ね方をしたい。TOKIOの背中を追っていきます」(横山裕)とメンバーが感謝を伝える中、丸山隆平は「いつか、ぼくもリーダーみたいに走りたいな、と思いました」とマラソンへの意欲をチラリ。城島は驚いた表情で、「ウソやろ!? バトン渡すわ、来年」と返していたが、果たし [全文を読む]

「現場では問題だらけ」でもW杯レポートを独占する“ジャニーズ帝国”の野望は、やっぱり東京五輪!?

日刊サイゾー / 2014年06月05日09時00分

「フジはあくまでもメインキャスターは国分ではなく、元AKB48の大島優子を起用しているが、TBSは関ジャニ∞の村上信五、日本テレビはNEWS手越祐也、テレビ朝日はSMAP香取慎吾を起用。だが、スポーツ取材に関して未知数である大島以外のジャニーズ勢は、実は問題だらけ。国分は普段の現場取材からそうだが、スタッフの“お膳立て”がないと自分で動かない。TBSはも [全文を読む]

フォーカス