古館伊知郎 古舘伊知郎に関するニュース

古舘伊知郎が松岡修造に屈した「リオ五輪」キャスター争奪戦

WEB女性自身 / 2016年07月12日06時00分

社内では古館伊知郎の名前が挙がっていると聞いていたので」(テレビ局関係者) リオ五輪まであと1カ月を切った。視聴率ウォーズの鍵を握るキャスターの争奪戦が、民放各局で繰り広げられた。注目されたのは、12年間務めた『報道ステーション』を降板したばかりの古館伊知郎(61)だ。 「かつてはプロレスやF1の実況で名を上げたスポーツ中継の第一人者。彼がこのタイミングで [全文を読む]

報ステで古館伊知郎がパワーポイントを「知らない」と発言し話題に

AOLニュース / 2014年04月10日16時45分

4月9日に開かれた理化学研究所の小保方晴子氏の会見について報じた同日放送のニュース番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)で、同番組キャスターの古館伊知郎氏が「パワーポイントを知らない」と発言したことがネット上で話題になり、多くの人に驚きを与えている。 小保方氏は会見の中で、問題となっている論文の中の画像について、ラボミーティングで使われたパワーポイント資 [全文を読む]

古舘伊知郎、ピコ太郎の世界的大ヒットの要因を解明!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月19日10時00分

古館伊知郎が、平成28年度の主役同士によるトーク戦をマッチメークする、というこの番組に世界的ブームを巻き起こしたピコ太郎をプロデュースした古坂大魔王がゲスト出演し、古舘自身と対談した。 実は古坂、大の古舘ファン。昔、古舘のファンクラブに入っていたことがあり、実況のレコードも持っているほど。青森出身である古坂は、古舘のしゃべりから標準語を学び、その影響で現在 [全文を読む]

【すべらない話】古舘伊知郎が初登場で「ずっと古舘のターン」だと話題に

秒刊SUNDAY / 2016年07月09日22時32分

プロレスの次は、デートの話をして古館伊知郎は「面白い」よりも「悪いやつだ」という印象を与えたようだ。ちなみにMVSを取り「中継先の女性記者」という話だった。掲載元http://www.fujitv.co.jp/suberanai/index.html 中居初登場!「ジャニーの誕生日話」がヤバいと話題!http://www.yukawanet.com/arc [全文を読む]

「死んでまた再生」古舘伊知郎復活でテレビが活気を取り戻す?

アサ芸プラス / 2016年06月05日17時59分

6月1日、3月末で「報道ステーション」(テレビ朝日)を卒業した古館伊知郎がトークライブ「微妙な果実~トーキングフルーツ」を行った。 1988年から「トーキングブルース」という、ライフワークともいえるトークライブを行ってきた古舘。「報道ステーション」を始める03年までは毎年開催していたが、その後は間を空けた14年に1度行ったのみ。「報道ステーション」卒業後の [全文を読む]

カトパン地獄から解放? さらば愛しの古館伊知郎、女優(?)藤原紀香

日刊サイゾー / 2016年04月03日13時00分

デスクH 今年度も終わりか。芸能界にも動きはあったか?記者Y まずは、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の加藤綾子アナがめざましテレビを卒業したのが大きなところでしょうか。デスクH さらばカトパンか……『めざまし』も、もうダメかもしれないな。記者Y 『ZIP!』(日本テレビ系)に月間平均視聴率で抜かれ、長い間保持してきた同時間帯視聴率トップの座も明け渡して [全文を読む]


ハシャぐ古館伊知郎に「報ステやめろ」の大合唱!? ラグビー・五郎丸と“プロレス実況”トーク炸裂!

日刊サイゾー / 2015年10月23日00時00分

21日、『報道ステーション』(テレビ朝日系)にラグビー日本代表・五郎丸歩選手が出演。家族などプライベートな話題から日本ラグビーの未来まで、番組が用意した「釣堀セット」に座り、司会の古舘伊知郎の質問にていねいに答えていった。 ラグビー界を代表するイケメンである五郎丸は、終始さわやかに応対。ネット上では「さすがにかっこよすぎる」「この顔で声もいい」と絶賛の嵐だ [全文を読む]

「番組を切られても本望」震災特番生放送で古舘伊知郎が"原子力ムラ"に言及し波紋広がる

日刊サイゾー / 2012年03月13日08時00分

昨年の東日本大震災から1年となる3月11日、テレビ各局は軒並み震災特番を放送したが、その中で、テレビ朝日系『報道STATION スペシャル』での司会・古館伊知郎の発言が波紋を広げている。 話題になっているのは、番組の終了間際のエンディングトークの場面。震災で不通となった三陸鉄道南リアス線三陸駅のホームに立った古舘は、「この番組に関して後悔することがあります [全文を読む]

フォーカス