母親 さだまさしに関するニュース

【連載コラム】稚菜、さだまさしの「秋桜」をカバー

okmusic UP's / 2015年10月09日18時00分

私も母親に想いを込めて歌わせてもらいました。 是非聴いてみて下さい。https://youtu.be/rWtO1AFgXBIそれでは。 [全文を読む]

レキシの池田貴史 さだまさしの「関白宣言」で音楽の道に開眼

太田出版ケトルニュース / 2014年08月07日08時59分

今思えば、母親が俺にそういうことをさせるのが好きだったんだろうね。その時はもう、歌う歌わないの選択肢じゃなくて、曲は『関白宣言』か『雨の慕情』のどっちにするか選べって状況で(笑)。(中略)で、結婚式で歌ったんだけど、幼稚園児が『お前を嫁に~』って1曲まるまる歌い切るわけだから、そりゃもう拍手喝采でさ。その時に受けた歓声の気持ちよさが、たぶん今の活動につなが [全文を読む]

さだまさし 29歳で抱えた28億円の借金取り戻そうと本執筆

NEWSポストセブン / 2012年05月19日07時01分

底の抜けた「割れ鍋」の親父に「綴じ蓋」の母親――いいコンビだったんですね。 思えば僕も「割れ鍋」みたいなもんですし、途中で投げ出さずに最後まで精一杯働くっていう一点においては親父にそっくりかもしれません。 そんな父親を思い返しながら、一気呵成に書き上げたのが『かすてぃら』です。読者の皆様にも家族の誰かを重ねながら読んでいただけると嬉しいですね。 ※週刊ポス [全文を読む]

高島彩「教祖義母を拒否」

アサ芸プラス / 2012年03月27日11時00分

「北川の母親は、昨年からマスコミ露出、仕事の量まで、高島にはいろいろ条件を付けてきた。それを守ってきたわけですが、結婚と同時に態度を変えたのです」(スポーツ紙芸能担当記者) 姑、すなわち北川の母親といえば、新興宗教「かむながらのみち」の教主という肩書の持ち主。芸能担当記者が高島の「変貌ぶり」について、続けて説明する。 「今年1月、教団関係者へのお披露目を [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ドラマ『赤めだか』 BGMに“ビートルズ”から“玉置浩二”まで絶妙な隠し味

TechinsightJapan / 2015年12月29日21時15分

談春の母親役を北野武作品でおなじみ岸本加世子が好演すれば、父親には頑固そうな役がぴったりな寺島進を起用。ドラマ『流星の絆』の父子が思い出されて懐かしい。築地の魚河岸の女将役・坂井真紀や寿司屋の大将役・さだまさし、タクシー運転手役・木村祐一に取り立て屋役・山内圭哉など脇役もそれぞれの立場に意味があり、それを演じきった。 立川談志の自宅から、当時のTBSで弟 [全文を読む]

連ドラ『民王』が、なんだかスゴいぞ!

Business Journal / 2015年08月02日06時00分

親が離婚し、母親の実家で暮らすことになったのだ。とにかく合唱が好きで、廃部寸前の合唱部の再建に奔走する。 初回を見て驚いたのは、連ドラ初主演という芳根が示すポテンシャルの高さだ。ヒロイン生来の明るさや意志の強さだけでなく、感情の細やかさまで表現している。何より、単なる表層的な美少女ではなく、地に足のついた骨太な少女像を体現している点に注目した。 舞台となる [全文を読む]

梶原しげる 葬儀社の“積み替える”“裸”という言葉に違和感

NEWSポストセブン / 2013年02月19日07時00分

それは88才になった母親が亡くなったときのこと。自宅で心臓発作を起こし、そのまま息を引き取った。自宅での突然死は変死扱いになるため、司法解剖が必要に。遺体は何十㎞も先にある病院まで移送されることになったが、それは救急車ではなく、葬儀社の車を使うらしいということがわかった。「男性ふたりが仰々しくお悔やみの言葉をかけてくれたのですが、“病院の検視のあとは私ども [全文を読む]

フォーカス