さだまさし 長江に関するニュース

『劇的ビフォーアフター』がDASH島に対抗?さだまさしの島をリフォーム

しらべぇ / 2017年04月02日16時30分

さだまさしが持つ「島」が舞台今回リフォームするテーマは、歌手のさだまさし(64)が30年以上前に購入してほっぽらかしにしていたという長崎県の「詩島」。さだ自身の公式インスタグラムでも、匠の松永務さんと相談する様子を伝えている。 大改造!!劇的ビフォーアフター 2日(日)18:57~20:54 テレビ朝日系列 . 設計の松永務先生と詩島にて相談中???? [全文を読む]

活動のパワーになる?芸能人が借金を背負った理由5選

しらべぇ / 2016年01月02日16時00分

さだまさしは映画「長江」を制作しヒットしたものの制作費がかかり過ぎたため、35億円の借金を背負った。しかし地道にライブ活動を行い、完済に成功。■借金が芸能活動のパワーになる?莫大な借金を完済した加山雄三とさだまさしは、「借金の返済が芸能活動を行う上でのパワーになった」と口を揃える。両者のようにある程度の地位があり、安定した収入があるのならば借金は自分を奮い [全文を読む]

“さんま、カンニング竹山......“ けた違いの借金を作って「天国と地獄」を味わった芸能人5名

tocana / 2015年05月04日09時00分

音楽界■さだまさし(推定35億円) 歌手のさだまさしは父から祖父が中国で謀報活動をしていたと聞いており、中国大陸に思い入れがあった。そして、81年、映画『長江』の制作を決意する。手持ちの貯金は2億円あったが、制作費用は最終的に29億円にまで膨らみ、金利を入れて35億円もの借金を抱えることとなった。 [全文を読む]

さだまさし 返済まで30年…35億の借金生んだ映画製作

WEB女性自身 / 2014年01月09日07時00分

それくらいしんどかった……」と話すのは、昨年の7月17日にソロコンサートが前人未到の4千回に達し、10月25日でデビュー40年を迎えた、さだまさしさん(61)。快挙達成にあたって、これまでの歌手活動を振り返ってもらった。「僕が、歌手を40年やれてきたのには、それなりの理由がありました。そのひとつが負債です。多額の借金を背負い、それを返済するのに30年かかり [全文を読む]

さだまさし 29歳で抱えた28億円の借金取り戻そうと本執筆

NEWSポストセブン / 2012年05月19日07時01分

父との思い出を綴った初の自伝的実名小説『かすてぃら』(小学館)が発売中のさだまさし。デビュー40周年を迎えていま何を思うのか、インタビューした。 * * * 4月10日に60歳になりまして、晴れて還暦を迎えることができました。とはいっても、めでたいなんて思いませんよ。「よくぞ60まで生きてきたな」くらいのもんです。親父が遺してくれた借金とか、おかげさまでい [全文を読む]

フォーカス