名曲 さだまさしに関するニュース

さだまさし、映画化にあたりの名曲「風に立つライオン」 をセルフカヴァー

okmusic UP's / 2015年02月18日10時00分

映画「風に立つライオン」の主題歌として同映画のエンディングに使用される、さだまさしの「風に立つライオン」が発表以来28年ぶりに再録されたことがわかった。 【その他の画像】さだまさし3月14日に公開される映画「風に立つライオン」は、28年前に発表されたさだまさしの楽曲「風に立つライオン」に主演の大沢たかおが感銘を受け、映画化を熱望したことから、さだまさし自ら [全文を読む]

【ホテル日航福岡】クリスマスディナーショー今年も開催決定!

PR TIMES / 2015年10月20日10時15分

名曲の数々を心ゆくまでお楽しみいただきながら、料理長こだわりのスペシャルディナーとともに、特別な夜をお過ごしください。詳細は下記の通りです。<高橋真梨子プレミアムライブ & ディナー概要>今年の高橋真梨子さんのディナーショーは、全国6ヵ所の予定となっており、その先陣を切っての当ホテル開催となります。高橋真梨子さんはペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカルとし [全文を読む]

さだまさしが明かす「今でも旅の歌が書けない」という理由

NEWSポストセブン / 2016年11月15日16時00分

永さんは『上を向いて歩こう』『見上げてごらん夜の星を』『こんにちは赤ちゃん』など、数々の歴史的名曲の作詞を手掛けていますが、さださんは『僕の歌曲のひな形のような作品をたくさん作られた人』と、その影響を認めています」 さだは永六輔さんとの対談などをまとめた新著『笑って、泣いて、考えて。永六輔の尽きない話』の中で、永さんの作詞について「歌はいわば生鮮食品で、特 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】はなわの実話ソング『お義父さん』 さだまさし思わせる名曲に再生回数5万超の反響

TechinsightJapan / 2017年03月08日19時21分

そうした意味でも名曲と言えるだろう。 出典:http://ameblo.jp/hanawa-blog (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

46年ぶりに「パックインミュージック」「セイ!ヤング」「オールナイトニッポン」がタッグ! 『オトナフェス 深夜放送まつり』

PR TIMES / 2016年05月16日12時42分

昨年12月7日に揃って『ワイドFM』の放送を開始した3局が再び手を組み、かつての深夜放送ラジオ番組を通じてパーソナリティとリスナーが共有したあの熱い時代が、名曲ライブとトークで鮮やかに復活する。[画像2: http://prtimes.jp/i/3392/200/resize/d3392-200-913501-1.jpg ]・・・・・・・・・・・・・・・・ [全文を読む]

さだまさし&大沢たかお対談 大沢熱望で名曲が小説化・映画化

NEWSポストセブン / 2015年02月27日11時00分

さだまさしの名曲『風に立つライオン』に大沢たかおが惚れ込んで、小説、映画化を熱望。さだが曲を発表してから28年の歳月を経て、ついに完成した映画『風に立つライオン』が3月14日に公開される。「この作品は早く見たいね」と微笑むさだと、「初日を迎えるまで、1ミリも気が緩みません」と語る主人公の医師・島田航一郎役を演じる大沢。そんなふたりが公開を前に作品への思いを [全文を読む]

大沢たかお、ケニアで竜巻の被害に遭う!?

Movie Walker / 2015年02月24日19時56分

さだまさしの同名曲をモチーフにした映画『風に立つライオン』(3月14日公開)の完成披露試写会が、2月24日に東京国際フォーラムで開催。大沢たかお、石原さとみ、真木よう子、萩原聖人、鈴木亮平、さだまさし、三池崇史監督が舞台挨拶に登壇した。 大沢は「命のバトンがテーマになっています。最初にさださんの音楽があって、そのバトンが最後、みなさんに届くことを思って、今 [全文を読む]

さだまさし「風に立つライオン」を映画主題歌として28年ぶりセルフカヴァー、「レコチョク」「dヒッツ」にて独占先行配信!

PR TIMES / 2015年02月18日15時52分

[画像1: http://prtimes.jp/i/2747/542/resize/d2747-542-696436-0.jpg ]さだまさしの名曲「風に立つライオン」は、実在の医師・柴田紘一郎氏のエピソードにインスパイアされ作詞・作曲された楽曲で、1987年に発表されました。この楽曲を聴き、医学の道を志した方や青年海外協力隊に参加したという若者も多く、2 [全文を読む]

【雑誌「ゲーテ」本日発売!】カバー初登場!俳優・鈴木亮平「24時間俳優」でいるための空間とは!? プロフェッショナルたちのインテリア特集!

PR TIMES / 2015年01月24日14時55分

季節の変わり目、思い切ってインテリアを変えて英気を養い、アイデアを創造する空間を作ってみては? □□□□□□□□□□ 鈴木良平さんが出演する映画『風に立つライオン』は、さだまさしさんの名曲「風に立つライオン」が小説化され、今回満を持して映画化されたもの。 主演の大沢たかおさんと、さだまさしさんの作品に込める熱い対談の模様は下記よりご覧になれます。 htt [全文を読む]

さだまさしデビュー40周年…数ある名曲、なかでも好きなのは?

NewsCafe / 2013年08月27日12時00分

記念盤「天晴(あっぱれ)~オールタイム・ベスト~」リリース、歴史的名曲「風に立つライオン」小説化…デビュー40周年の節目を迎える今年も、変わらず精力的な活動ぶりだ。楽曲のみならず彼の生き様に励まされてきたというファンは多い事だろう。そこでNewsCafeでも記念の年を祝して「さだまさしの楽曲、好きなのは?」というアンケートが実施された。ランキングとともに寄 [全文を読む]

白石涼子、松本梨香、加藤英美里ら女性声優たちがJ-POPの名曲をカバー!

リッスンジャパン / 2013年03月31日08時00分

人気女性声優たちがJ-POPの名曲をカバーしたコンピレーションアルバム『Twinkle Voice~声の贈り物』が4月17日にリリースされます!人気男性声優がJ-POPの名曲をカバーしたコンピレーションアルバム『Platinum Voice~届けたい歌がある~』(2012年12月リリース)に続く企画となる今作には、「制服」(松田聖子)/白石涼子、「ねぇ」( [全文を読む]

人気男性声優たちがJ-POPの名曲をカバー! イベント情報も!

リッスンジャパン / 2012年12月12日09時00分

人気男性声優がJ-POPの名曲をカバーしたコンピレーションアルバム『Platinum Voice~届けたい歌がある~』が12月12日にリリースされました!今作には、「じれったい」(安全地帯)/諏訪部順一、「虹」(福山雅治)/松風雅也、「セーラー服と機関銃」(薬師丸ひろ子)/内田夕夜、「タイガー&ドラゴン」(クレイジーケンバンド)/井上和彦、「しあわせについ [全文を読む]

さだまさしさん推薦!日本レコード大賞企画賞を受賞の作曲家が奏でる話題の周波数「528Hz」版「北の国から」CDブックが新発売

@Press / 2017年05月08日14時00分

さだまさしさんの名曲「北の国から~遙かなる大地より~」をはじめ、「純のテーマ」「螢のテーマ」なども528Hzバージョンにアレンジしました。本書のCDを聴けば、心と体が癒やされ、脳が活性化していく効果を期待できます。■脳を活性化する「528Hz」って何?528Hzとは、その名の通り「1秒間に528回の振動数を持つ周波数」のこと。最近の研究から、528Hzを含 [全文を読む]

「身にあまる光栄」美空ひばり生誕80周年で22組が共演

Entame Plex / 2017年04月07日16時00分

ひばりの映像とともに、多方面で活躍するアーティストたちが彼女の名曲をカバーするこの公演は、2016年4月14日に発生した熊本地震、2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興支援チャリティーとして開催。 この日は東北から1500人、熊本から50人の計1550人の被災者の方々が招かれており、ドーム入り口には募金箱が設置され、赤十字社を通して寄付されること [全文を読む]

美空ひばり生誕80周年を記念した東京ドーム公演に五木・氷川・きゃりー・AKBら出演

okmusic UP's / 2017年02月01日11時00分

出演者には、五木ひろし、AKB48、華原朋美、きゃりーぱみゅぱみゅ、Crystal Kay、ゴスペラーズ、坂本冬美、佐々木秀実、さだまさし、清水翔太、天童よしみ、夏川りみ、氷川きよし、堀内孝雄、三山ひろし、May J.、UNIONE、Little Glee Monsterら豪華アーティストが名を連ね、彼女の名曲を歌い継いでいく。 その熱唱が歌謡界の伝説とも [全文を読む]

さだまさしも罹った「放っておけない病」とは

NEWSポストセブン / 2016年12月02日16時00分

あの名曲の名前をとった基金は、災害時の医療支援や復旧支援、命を守る活動をしている個人や団体への支援などを行なう。また、「高校生ボランティア・アワード」なども行ない、若い世代のボランティア活動も応援している。「鎌田先生、基金の評議員になってほしいんだけど」と、まさしさんから電話があったときには、病気も病気、重症だな、と思った。 ぼくは医者だから、“重症”の人 [全文を読む]

女王・松田聖子の美しい歌声で特別なクリスマスを。日本最大級のクリスマスディナーショー 予約受付開始!

PR TIMES / 2016年09月01日13時35分

そんな「松田聖子」に加え、宝塚歌劇100周年の節目に宙組トップスターに君臨した、甘い歌声が魅力の「凰稀かなめ」、小説や映画など様々な方面で活躍し、数々の名曲はもちろんその話術でも不動の人気を誇る「さだまさし」、2015年に紫綬褒章を受章し、ミュージシャンとして名実ともに“チャンピオン”となった「谷村新司」、80年代のミュージックシーンを席巻し「音楽のプロが [全文を読む]

世代とジャンルを超えた超豪華アーティストが共演!加山雄三55周年記念フェスが大盛況!

okmusic UP's / 2016年04月09日19時00分

ラストは出演者全員が歴代の加山雄三モデルのエレキギターを演奏して加山雄三の名曲「夜空の星」を披露。「こういう光景はまず見れない。しっかりと心に刻んでください。とっても幸せな55周年の最後を迎えることができました」と加山雄三が語りかけフィナーレを迎えた。 なお、この日のステージ上では、7月18日・海の日に「加山雄三のすべて〜ランチャーズとともに」「恋の紅い [全文を読む]

「さだまさし 夢見る人/道化師のソネット/Birthday」オフィシャル・女声三部合唱楽譜 9/19発売!!

PR TIMES / 2015年09月18日10時58分

[画像: http://prtimes.jp/i/4566/641/resize/d4566-641-316939-1.jpg ] さだまさしの名曲が1冊の合唱ミニアルバムになりました。 大好評だったTBSドラマ『天皇の料理番』の主題歌「夢見る人」の他、ファンにはおなじみの「道化師のソネット」、NHK『鶴瓶の家族に乾杯』主題歌「Birthday」の3曲を歌 [全文を読む]

見城徹氏 さだまさしは感情の琴線に触れる50年に一度の天才

NEWSポストセブン / 2015年07月03日07時00分

名曲は多いけど特に『風に立つライオン』はたまんないよね。彼は50年に1度の天才。喜びと悲しみの琴線にあそこまで触れる人はいないと思う。書くたびにどんどんうまく、感動的になっていく。彼の小説を1回読むとやめられない、中毒になる作家なんだよ。さだまさしは、どんなに忙しくてもゴルフには行く。これが気分転換になってるんだろうね」 さらに、医師で作家の鎌田寛さん( [全文を読む]

フォーカス