ヒット曲 さだまさしに関するニュース

【ホテル日航福岡】クリスマスディナーショー今年も開催決定!

PR TIMES / 2015年10月20日10時15分

その後「あなたの空を翔びたい」でソロデビューし、透き通るような美しい声とジャズで磨かれたリズム感で、次々にヒット曲を生み出されました。■日時:2015年12月10日(木)受付18:00/ディナー18:30/ライブ20:00■場所:ホテル本館3階 都久志の間■料金:全席指定/お一人様42,000円※料理・飲物・ショーチャージ・税金・サービス料含む。【チケット [全文を読む]

さだまさしが明かす「今でも旅の歌が書けない」という理由

NEWSポストセブン / 2016年11月15日16時00分

1976年にソロとなり、『関白宣言』『防人の詩』『たいせつなひと』など、数々のヒット曲を生み出す。2001年に小説家として『精霊流し』を発表、その後も『解夏』『眉山』など数々のベストセラーを生み続ける。デビューから精力的に続けているコンサート活動は、2013年7月に前人未到の4000回(ソロコンサート)を達成。最新刊は、永六輔との“最初で最後の対談”を収載 [全文を読む]

岩崎宏美クリスマスディナーショー

PR TIMES / 2014年11月22日10時33分

「ロマンス」「聖母達のララバイ」などのヒット曲を持つほか、最近では「さだまさし」「阿久悠」のトリビュートアルバムを発売するなど、美しい歌声と圧倒的な歌唱力で幅広い年代を魅了しています。 料理は当ホテル総料理長 中宇祢満也が担当。クリスマスにふさわしい繊細でアーティスティックなフランス料理を、プレミアムなステージとともにご堪能ください。 【岩崎宏美クリスマ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】はなわの実話ソング『お義父さん』 さだまさし思わせる名曲に再生回数5万超の反響

TechinsightJapan / 2017年03月08日19時21分

はなわと言えば『佐賀県』(2003年)をはじめ『伝説の男 ~ビバ・ガッツ~』(2004年)などお笑いネタによるヒット曲で知られる。『お義父さん』についても導入部は微笑ましく始まるが、これまでのネタとは違いやがて思わぬ展開となる。 ちょうど3月6日放送のバラエティ番組『成功の遺伝史4』(日本テレビ系)にさだまさしがゲスト出演した。彼は“遺伝史”として若い頃 [全文を読む]

さだまさしが被災地支援基金を立ち上げたきっかけ

NEWSポストセブン / 2016年12月01日07時00分

『精霊流し』とか『防人の詩』とか、僕は幸運にもヒット曲に恵まれて有名になった。でも有名になったのは、こうやって皆に喜んでもらうためなんじゃないか。肩を落とした皆さんの前で歌うことは、僕に課せられた大事な仕事なんじゃないか、と」 事実さだは、国内外の僻地医療や大規模災害の復旧現場などで、ボランティア活動をする個人や団体に対し、目に見える何らかの援助ができない [全文を読む]

世代とジャンルを超えた超豪華アーティストが共演!加山雄三55周年記念フェスが大盛況!

okmusic UP's / 2016年04月09日19時00分

2日間通して最大の歓声でステージに迎え入れられると「蒼い星くず」、「海 その愛」をはじめとする自身の大ヒット曲を披露する。「ありがとうー」と叫び「MY WAY」を歌い上げると会場はさらに大きな声援で応えた。 ラストは出演者全員が歴代の加山雄三モデルのエレキギターを演奏して加山雄三の名曲「夜空の星」を披露。「こういう光景はまず見れない。しっかりと心に刻んでく [全文を読む]

「頭の中に4~5人いる」さだまさし 小説執筆も音楽のため

NEWSポストセブン / 2015年07月28日07時00分

しかも、コンスタントにヒット曲を出し、昔の曲をいつ聴いても、古さを感じさせない。すべて一人のさだまさしから生まれていると思うと不思議だ。そんな思いをぶつけると…。 「語弊があるかもしれないけど、頭の中に4~5人いるね。『雨やどり』みたいな歌も書けば、『防人の詩』みたいなのも書くわけでしょ。ぼくは、確かに突出してるところはあるけれど、ダメなところはまったくダ [全文を読む]

郷ひろみ&樹木希林、一夜限り36年ぶりデュエット復活

Smartザテレビジョン / 2015年06月27日06時00分

「お化けのロック」と変わらぬコミカルなコンビに加え、「フリフリフリフリフリフリ~♪」というなじみやすいメロディーが人気に拍車を掛け、'78年1月から放送が始まったばかりのTBSの音楽番組「ザ・ベストテン」でも12週連続ランクイン&4週連続1位を獲得するなど、国民的大ヒット曲となった。 TBSテレビ60周年特別企画ということで、過去にTBSの番組・ドラマか [全文を読む]

中島みゆき、ヒット曲満載の最新シングルコレクションを発売決定!

AOLニュース / 2013年08月26日18時50分

【参照リンク】 ・中島みゆき オフィシャル・サイト http://www.miyuki.jp ・中島みゆき『十二単 ~Singles 4~』トレーラー [全文を読む]

いつ聴くか、今でしょ! 林修先生が、きゃりーぱみゅぱみゅや槇原敬之を分かりやすく解説。

okmusic UP's / 2013年05月01日08時00分

5月1日から「今でしょ!プライス」キャンペーン特設WEBサイトで公開される動画(楽曲解説Ver.)では、林先生がきゃりーぱみゅぱみゅの大ヒット曲「PONPONPON」や、槇原敬之の代表曲「もう恋なんてしない」の有名な一節に関して、現代文を教える林先生流のアレンジで予備校の授業さながらにアドリブで解説をしており、同社社員が「『PONPONPON』の歌詞では [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(2)平松愛理は乳がん闘病経験をもとに講演活動

アサ芸プラス / 2017年05月01日09時59分

・平松愛理 代表曲「部屋とYシャツと私」(92年) 79年の大ヒット曲「関白宣言」(さだまさし)のアンサーソングというアイデアが受け、こちらも大ヒット。その後、子宮内膜症や乳がんの闘病経験をもとに、講演活動も多い。・川嶋あい 代表曲「明日への扉」(03年) 路上ライブの評判から“天使の歌声”と絶賛され、「I WISH」名義で出した「明日への扉」はミリオンヒ [全文を読む]

「2016FNS歌謡祭」第1弾出演者決定!

Smartザテレビジョン / 2016年11月19日00時00分

毎年豪華アーティストが多数出演し、アーティスト同士の夢のコラボレーションやヒット曲を披露する「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)のオンエア情報が解禁された。 司会は「Love music」(毎週金曜夜11:30-11:58)の森高千里と渡部建が担当。進行は加藤綾子が務める。 第1夜の12月7日(水)(夜7:00-11:18)は、東京・港区のグランドプリンスホテ [全文を読む]

大爆死の月9「ラヴソング」で菅田将暉が絶賛された“唯一の名場面”とは?

アサジョ / 2016年06月20日09時59分

ちなみに菅田は、人気グループGReeeeNの大ヒット曲『キセキ』の誕生秘話を描いた来春公開の映画『キセキ -あの日のソビト-』で、同グループのリーダーで同楽曲でもメインを歌っているHIDEを演じます。映画での菅田の歌声にも期待が高まりますね」(前出・エンタメ誌記者) あっさりと「第2の福山」ポジションを奪ってしまうのかも?(田村元希) [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(2)仁義なき「激情アーティスト」-桑田佳祐VS長渕剛 他-

アサ芸プラス / 2014年07月16日09時58分

ともにヒット曲も多く、TBSの「ザ・ベストテン」では同じソファで座ることもあった。 当時、シブがき隊でデビューしたばかりの布川敏和は、本誌に“忘れ得ぬ瞬間”として語ってくれた。 「先にラッツが歌い終えてソファに座っていて、僕らを挟んで銀蠅の出番。黒柳徹子さんが大学の話などを質問していたんですが、ラッツのメンバーが『へえ、不良なのに大学に行ってるんだ』ってひ [全文を読む]

さだまさし 歌手生活40年…しんどかった「さだは暗い」批判

WEB女性自身 / 2014年01月09日07時00分

その後、ソロ歌手に転じて、数多くのヒット曲を世に送り出し、現在に至っている。「40年の歌手生活を四字熟語で言うと『空前絶後』。『もう一度やれ』と言われたら、断ります。二度とやりたくない。それくらいしんどかったですね。いろいろあって。たとえば、会って、話をして『さだは暗い』と言われるぶんには『まあ、しょうがないな』と思うけど、会ったこともない人に『さだの歌は [全文を読む]

フォーカス