新曲 三宅健に関するニュース

三宅健から顎クイ&頬キス!? 渡辺直美がV6新曲『SOUZO』ミュージックビデオに登場

ガジェット通信 / 2017年07月12日13時30分

※画像は『Instagram』、『Twitter』から引用しました https://www.instagram.com/watanabenaomi703/ [全文を読む]

V6三宅健が女方初挑戦で滝沢秀明と“二人女方”を披露「ケンタッキー」CM出演も熱望!

Smartザテレビジョン / 2017年04月06日16時43分

ことしは、昨年も話題になった滝沢と三宅による「浮世艶姿桜」のほか、新たに「蒼き日々」という新曲も。ジャニーズJr.やダンサーらと共に圧巻のダンスナンバーを披露した。 また、“裸太鼓”の前には滝沢が叩く太鼓と三宅のタップ太鼓との掛け合いも新たに加わり、ますますパワーアップ。ジャニーズJr.の“SnowMan”は、滝沢がおよそ100曲から選んでアレンジを手掛 [全文を読む]

タイアップ曲にV6の「COLORS」を起用し、プリンスホテルの夏の魅力を伝えるテレビCMを放映

PR TIMES / 2017年06月21日10時15分

CM音楽には、幅広い世代に人気の「V6」の新曲で、温かくも力強いメッセ-ジを送るハートフルソング「COLORS」を起用し、夏のリゾート気分を一層盛りあげます。 テレビCM概要 【放映秒数】15秒もしくは30秒 【放映期間】2017年6月21日(水)~7月9日(月) (19日間) 【放映地域】首都圏 キー局 Webサイト 【夏プリできること100】http [全文を読む]

V6が「週刊朝日」の表紙に登場!結成22年「まだやってるんだ、と言われるくらい、ずっと続けたい」

PR TIMES / 2017年03月06日15時04分

新曲にちなんで、最近満足できなかったことや、花開いたことについて、明かしてもらいました。「もっと早く起きればよかった」とか、「芸術」といった答えを返してくれたのはどのメンバー? さらに、お互いのソロ活動に対する思いや、トニセン・カミセンそれぞれの良さ、またV6としての魅力なども聞きました。結成22年、新たな局面に突入した彼らが目指すものとは? どうぞお見逃 [全文を読む]

“薄情な女”柴咲コウに劣化疑惑浮上! NHK大河・井伊直虎役のせいで婚期を逃す恐れも?

おたぽる / 2015年12月12日09時00分

「柴咲も今年で34歳ですから、それなりに容姿の衰えは出てくるでしょうけれど、11月に発売された新曲『野性の同盟』(ビクターエンタテインメント)のMVでは、珍しく金髪ショート姿を披露し、『美しすぎる』と男性のみならず女性も虜に。今年1月に放送されたドラマ『○○妻』(日本テレビ系)では、女優歴17年目にして初めて単独での連続ドラマ主演を果たし、遊川和彦の脚本 [全文を読む]

V6が積み上げた20年間の軌跡 ミッツ・マングローブも絶賛する彼らの魅力とは?

ウートピ / 2015年07月28日18時00分

デビュー曲からヒットナンバー、新曲を含む全6曲のメドレーを披露した。 [全文を読む]

嵐からV6に司会交代!? 『NHK紅白歌合戦』、岡田准一&井ノ原快彦タッグで初出場内定?

サイゾーウーマン / 2014年09月09日09時00分

同日にはAKB48の新曲「心のプラカード」が発売されており、こちらは初週100.6万枚とミリオンを突破。V6は強敵との戦いに敗れてしまったが、1995年11月発売のデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」から20年連続でのトップ10入りという記録を達成した。そんなV6について、9月9日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では、年末の『NHK紅 [全文を読む]

「君のいる場所はここじゃないよね?」V6・三宅健、ファンの浮気に物申す!

サイゾーウーマン / 2013年10月03日09時00分

最近、新曲リリース以外でのグループ活動がめっきり減り、なかなか6人が揃っている姿を見る機会に乏しいV6。そんな中、某メンバーはファンの “浮気”が気になってしょうがないようだ。 以前、自身のラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)で、「女性という生き物は移り気だ」とファンに対して発言した三宅健。リスナーから多数の抗議を受け、それでは、と「V6を好きになっ [全文を読む]

メンバー全員30歳以上でノリノリ! ジャニーズ・V6が開き直っている

日刊サイゾー / 2012年03月03日08時00分

2月15日に発売したV6の新曲「バリバリBUDDY!」(avex trax)が、一部で話題となっているのだ。 「V6史上最速」というノリノリでキレキレのダンスは、ネタ感たっぷりで、テレビ番組で披露するなり、ネットでは「元気になれる」「V6どーした?? wwwくそオモロイwww」「これは久しぶりにハマったw」「キレてるキレてる!」などの声が続出していた。 一 [全文を読む]

フォーカス