舞台 三宅健に関するニュース

タッキー主演舞台であった「前代未聞のトラブル」

日刊大衆 / 2017年03月21日15時05分

日本の時代劇的要素が強いこの舞台は、作、構成、総合演出をジャニー喜多川社長が手がけ、2006年3月に東京の新橋演舞場で初演された。滝沢は、この前年に大河ドラマ『義経』(NHK)で主役の源義経を演じたが、『滝沢演舞城』の中でも源義経を演じている。 初演当時、新橋演舞場でアイドルが座長を務めたのは史上初。さらに男性座長としても、同劇場史上最年少だった。輝かしい [全文を読む]

V6が仲良すぎてもはや家族の域!? 坂本の舞台を観劇するメンバーに「さすが末っ子かわいすぎる」の声

messy / 2016年06月08日19時00分

舞台終了後に会場が明るくなってから、観客席に紛れていた岡田君が退場していくところが目撃されました。坂本君の舞台に岡田君が訪れたことを喜ぶ反応は多く、『岡田くん来てくれたんだ! うれしい!』『やっぱりV6仲いいなー』『なんかほっこりするね』と盛り上がっているようです。また、入場する際には会場が暗転するのを待って上手く身バレを避けていたのに、退場時に目立ってし [全文を読む]

演出家・蜷川幸雄も絶賛したジャニーズ×舞台【ジャニゴトまとめ Vol.10】

okmusic UP's / 2016年05月31日19時00分

ジャニーズ舞台の歴史に深く関わってきた方なだけに、ジャニーズファンにとっても悲しいニュースとなりました……。最近では、蜷川さん演出の舞台『青い種子は太陽のなかにある』(’15)に亀梨くんが出演、今年8月には同じく蜷川幸雄演出舞台『ビニールの城』にV6の森田剛くんの出演が発表されていましたね。OKMusicが運営するMusicHubzに投稿された、ジャニーズ [全文を読む]

三宅健は滝沢秀明を抱く気持ちで熱演⁉︎

Smartザテレビジョン / 2016年04月10日16時29分

滝沢秀明が主演、演出を手掛ける舞台「滝沢歌舞伎2016」がことしも新橋演舞場で4月10日に開幕。同劇場で舞台稽古後に囲み会見が行われ、滝沢と今回新たなキャストとして加わったV6・三宅健が出席した。 同舞台は、'06で上演されてからことしで11年目を迎え、昨年は初のシンガポールでの海外公演も実現した舞台。滝沢が表現する独自の和の世界と“裸太鼓”などの多彩なパ [全文を読む]

V6・三宅健、 滝沢秀明と 「サシで4時間ご飯食べた」! 口説かれて“裸解禁”になった夜を明かす

サイゾーウーマン / 2016年02月12日09時00分

4月10日~5月15日まで新橋演舞場で上演される舞台『滝沢歌舞伎2016』に初出演が決まった、V6・三宅健。1月19日に行われた会見では、座長を務めるタッキー&翼・滝沢秀明に関して「“健&タッキー”というおいしい関係になれたら」などと意気込みを語っていたが、今回の“サプライズ人事”は滝沢の熱心な説得により、実現に至ったようだ。 同舞台は2006年に『滝沢演 [全文を読む]

V6のメンバーが大事にしている思い出の品とは?

Smartザテレビジョン / 2017年03月18日08時00分

普段使いはしてないかな」、森田剛は「特にコレっていうのはないですけど、これまで出演した舞台の台本は全部取ってあります。別に開いてみることはないんですけど、何か捨てられない。やっぱり愛着があるのかもね」、三宅健は「14歳からずっとしてる、シルバーのブレスレットかな。ずっと欲しくて自分が働いた初任給で買ったんですよ。彫りを入れてくれた方が亡くなって、もう自分に [全文を読む]

滝沢秀明 滝沢歌舞伎は言葉がわからなくても通じる演出に

NEWSポストセブン / 2016年04月10日16時00分

舞台は2006年に『滝沢演舞城』としてスタートし、10年目となった昨年は、初の海外公演としてシンガポールでも上演された。そこで刺激を受けた滝沢は原点回帰を試みる。それは昔に戻るという意味ではなく、“新しい滝沢歌舞伎”をスタートさせるということだった。 昨年のシンガポール公演では、滝沢が宙を舞うたび歓声が沸き上がった。口笛を吹く人もいれば、声を出す人も。その [全文を読む]

タッキー、後輩ジャニーズ同士をキスさせていた!?

日刊大衆 / 2017年08月19日09時05分

過去に放送されなかったトークが公開される中、滝沢秀明(35)が舞台の裏話を語る場面があった。 番組ゲストとして登場した滝沢に関して、まずKis-My-Ft2の北山宏光(31)が「みんなで打ち上げでカラオケとか行ったときに、グループメンバー同士で(滝沢が)キスさせるの、けっこうはやってましたよね?」と暴露。具体的にどのメンバーがキスをしたのかは明かされなかっ [全文を読む]

超遊び人・片岡愛之助が藤原紀香との結婚で「宗旨替え」!? “男性関係”を心配する声が……

日刊サイゾー / 2017年08月14日11時00分

そもそも愛之助さんは高岡さんのタイプじゃないですし、紀香さんも楽屋に来て見張ってましたから」(舞台関係者) 先日まで上演されていた舞台『デストラップ』で共演していた片岡愛之助と高岡早紀。 「『女性セブン』(小学館)に、中打ち上げのときの写真を撮られたわけですから、当然2人っきりじゃなかったし、愛之助さんは紀香さんと結婚してからは、女性関係は極めてクリーンだ [全文を読む]

V6三宅健が女方初挑戦で滝沢秀明と“二人女方”を披露「ケンタッキー」CM出演も熱望!

Smartザテレビジョン / 2017年04月06日16時43分

滝沢秀明が主演、演出を手掛ける舞台「滝沢歌舞伎2017」がことしも新橋演舞場で4月6日に開幕。同劇場で舞台稽古後に囲み会見が行われ、滝沢と昨年に引き続き出演する三宅健が出席した。 2006年に初上演された同舞台はことしで12年目を迎え、2015年にはシンガポールで初の海外公演も行われた。滝沢が表現する独自の和のエンターテイメントは、多彩なパフォーマンスが見 [全文を読む]

巨匠も手を焼いたジャニーズタレント

NewsCafe / 2016年05月17日16時00分

蜷川氏とジャニー喜多川社長(84)は旧知の仲で、ジャニーさんは蜷川氏の舞台に数多くの所属タレントを紹介していた。 数多くのベテラン俳優たちとのエピソードは別に機会を設けるとして、ここではジャニーズタレントに絞って話を聞く。 「夫婦で弔問できてよかったと思ったのが少年隊の東山紀之(49)と女優の木村佳乃(40)。2人は、蜷川氏演出の舞台『さらば、わが愛 覇 [全文を読む]

V6・三宅健、骨折でも出演継続……ジャニーズはなぜ「舞台公演」にこだわるのか

日刊サイゾー / 2016年04月21日11時00分

三宅に限らずジャニーズタレントは、ミュージカルをはじめ舞台への出演が多い。舞台の集客は多くと2,000人弱レベル。利益を求めるならば、大規模なコンサートやテレビ出演のほうが割のいいように思える。ジャニーズタレントはなぜ、舞台にこだわるのか? 「ひとつは、事務所社長であるジャニー喜多川氏の思い入れの強さが挙げられますね。三宅がケガをした『滝沢歌舞伎』はタッ [全文を読む]

三宅健&滝沢秀明が「ケンタッキー」CMに登場

Smartザテレビジョン / 2016年04月08日21時00分

2人は4月10日(日)よりスタートする舞台「滝沢歌舞伎2016」で共演。それに先立って1月19日に行われた制作発表会で三宅が「ケン&タッキーというおいしい関係になれたら」と言ったことが同CM出演の一つのきっかけとなった。 CMのストーリーは、舞台の稽古を終えた2人が楽屋で「オリジナルチキン」の他、「フライドポテト」「カーネルクリスピー」「ビスケット」「コ [全文を読む]

V6三宅 「滝沢歌舞伎」出演に納得するため滝沢と4時間語る

NEWSポストセブン / 2016年04月05日07時00分

昨年、V6が20周年を迎え「あらためてグループ力を実感した」と言うが、今年新たに挑戦するのは、事務所の後輩である滝沢秀明が主演・演出を手掛ける舞台『滝沢歌舞伎2016』(東京・新橋演舞場、4月10日~5月15日)。 11年目となる同公演で、「誰も想像できないキャスティングにしたかった」ということで滝沢が懇願したのだ。本格的なタッグは初となるふたりだが「少し [全文を読む]

11年目突入の滝沢歌舞伎出演のJr.4人が意気込み語る

NEWSポストセブン / 2016年03月05日16時00分

滝沢秀明が主演・演出を手掛ける舞台『滝沢歌舞伎』。11年目を迎える今年は原点回帰ということで、キャストに先輩であるV6の三宅健を迎え、新風を吹き込む。脇を固めるジャニーズJr.もSnow Manに加え今後の歌舞伎を担う若手が出演することとなった。 昨年のシンガポール公演を経て、さらなるインターナショナル戦略を見すえた滝沢が選んだ4人に聞く。まずは、SixT [全文を読む]

「男ウケするジャニーズ」V6森田剛が築いた新たなアイドル像

アサ芸プラス / 2015年05月29日09時58分

同作で森田は、主演である堤真一の“右腕”として活躍する重要な役柄に抜擢されたが、これは今までの舞台での実績が高く評価されてのことだろう。 森田の演技力については、あまり人を褒めないと言われる演出家・蜷川幸雄も絶賛したということで話題となった。同じく、演出家の宮本亜門もまた、森田に対して「いい役者」と太鼓判を押している。「ジャニーズのなかでも“アウトローな [全文を読む]

イノッチが岡田准一を呼び出し V6のサプライズ誕生日会

ザテレビジョン / 2017年08月24日07時00分

16か17歳のときだっけ?」 長野博「デビューした年?」 井ノ原「当時、『MASK』って舞台を俺と岡田と坂本くんでやるって決まって。そのことについて坂本くんから話がある…っていうことで」 岡田「何回か『行かなくていい?』ってイノッチに聞いた覚えがある」 井ノ原「ダメ、坂本くん待ってるからって」 森田剛「岡田、喜んでたよね。まさか俺たちがいるとは思ってなくて [全文を読む]

滝沢歌舞伎出演の三宅健 タッキーとは「初めまして…」から

NEWSポストセブン / 2017年04月08日07時00分

「ぼく自身が去年出演してみて感じたのは、他にもジャニーズの舞台はたくさんあるけれども、これだけ『和』に特化したステージをやっているものはないなって。それが滝沢歌舞伎ならではの“強み”だと思います。 今年も新橋演舞場という歴史ある劇場でやらせていただくのですが、そうした場に触れられるのもひとつですし、和物離れしている時代にジャニーズや滝沢というフィルターを [全文を読む]

滝沢秀明が語る滝沢歌舞伎のルール「年齢や経験値関係ない」

NEWSポストセブン / 2017年04月07日16時00分

Jr.の子たちは中学生であれ、大人であれ、舞台ではひとりひとりが主役ですから。ただ、同じことを伝えるのでも、個性や状況を見て接し方はもちろんそれぞれ変えていますよ。 反抗期も、右も左もわからなくてもがいている時期も、ぼくも通ってきた道なので、どんな子が相手でも気持ちがわかる。後輩といえどもひとりの人なので、そこを踏まえて彼らに無理がないように。全員を束ねて [全文を読む]

テレビの可能性に挑み続ける中居正広が「夢を見ること、夢を見せること」

dwango.jp news / 2017年03月29日11時15分

舞台開幕直前、互いへの、“親愛”なる言葉。 ◆横山裕 主演舞台「上を下へのジレッタ」をカギに、横山裕の奥深き“願望”を探る。 ◆中丸雄一 ドラマ「マッサージ探偵ジョー」主演・中丸雄一が充電期間に見た“光”とは―。 ◆伊野尾慧 映画初主演。見る角度、見る者によって変わる、伊野尾慧の“ダイヤ”の輝きの理由を紐解く。 ◆Sexy Zone ’17年第一弾シングル [全文を読む]

フォーカス