センター 桜井玲香に関するニュース

【エンタがビタミン♪】生駒里奈の立ち位置が絶妙 乃木坂46がカバー『ヘビーローテーション』

TechinsightJapan / 2017年02月03日11時54分

WEBサイトのメイキング映像ではAKB48の大島優子がセンターを務めた『ヘビーローテーション』をカバーするため乃木坂メンバーが練習する姿も見られ、振付師の牧野アンナが「遊び心満載でやる曲なのでっ」「真面目に真剣に…」と直々に指導して熱い空気が漂っていた。 フォーメーションは白石麻衣が大島ポジションとなり西野七瀬と最前列でパフォーマンスする。一方で最後列は生 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】乃木坂46・キャプテンの桜井玲香。「どんな無理難題にも応えられるグループに」と4年目の決意。

TechinsightJapan / 2015年03月13日16時45分

ニューシングル『命は美しい』でセンターを務める西野七瀬が「まったく予想も覚悟もしていなくて…」と今回の抜擢について語れば、キャプテンの桜井玲香はグループが4年目を迎えての決意を示した。 2012年2月22日に1stシングル『ぐるぐるカーテン』でメジャーデビューした乃木坂46が、今年の発売日で満3歳となった。『GiRLPOP 2015 SPRING』では表紙 [全文を読む]

乃木坂46 新曲ジャケットは「等身大の姿」写す傑作

dwango.jp news / 2016年02月26日01時18分

ハルジオンの花言葉「追想の愛」や「雑多な環境にも芽を出す」という言葉から、今作のセンターを務める深川麻衣の地元である静岡県、そして選抜メンバーを東京・渋谷を中心に、乃木坂46が「真夏の全国ツアー」で使用しファンの間でも聖地となっている明治神宮野球場など、3ヶ所を3日間にわたって撮影された。 写真の多くをフィルムで撮影を行ない、写真集や作品集としても楽しめ [全文を読む]

小嶋陽菜がセンターに!乃木坂AKB『混ざり合うもの』百合っぽいMVが美しすぎる【動画】

AOLニュース / 2016年02月22日18時00分

センターにはAKB48・小嶋陽菜、両サイドに乃木坂46の白石麻衣と西野七瀬が立っている。 ミュージックビデオは、小嶋の指をくわえる西野の顔のショットからはじまる。モノクロでシックな衣装を身につけるメンバーたちは笑顔を見せておらず無表情だ。手をつないだり、抱き合ったり、メンバーの接触が多く、振り付けもシュールで不思議なものになっている。 このコラボレーション [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】こじはるセンター曲 乃木坂AKB『混ざり合うもの』MVが意味深

TechinsightJapan / 2016年02月22日16時34分

センターにはAKB48の小嶋陽菜、その両サイドに乃木坂46の白石麻衣と西野七瀬が立つ姿に、「フロントの顔面偏差値が素晴らしい」との評価もあった。そればかりではない、他のメンバーも相手の指を噛んだり、抱き合ったりとドキドキするような場面があり「なんか、いろいろ衝撃的…」との感想も見受けられる。 乃木坂AKBによる『混ざり合うもの』はAKB48が3月9日にリリ [全文を読む]

乃木坂46 12枚目センターは生駒里奈!紅白への気持ちを語る

dwango.jp news / 2015年05月11日00時16分

7月22日に発売される乃木坂46の12枚目シングルセンターが「乃木坂工事中」にて発表された。選抜メンバーは18人。後列より、衛藤美彩、新内眞衣、井上小百合、伊藤万理華、齋藤飛鳥、星野みなみ、斉藤優里、松村沙友理、深川麻衣、秋元真夏、桜井玲香、若月佑美、高山一実、橋本奈々未、白石麻衣、生田絵梨花、西野七瀬、生駒里奈となり、生駒がセンターへ選抜された。生駒里奈 [全文を読む]

乃木坂46、初横浜アリーナワンマン公演でニューシングルのタイトル&プリンシパル決定を発表!

okmusic UP's / 2014年02月23日16時00分

アンコールでは、4月に発売が予定されている8thシングルのタイトルが、「気づいたら片想い」に決定したことが発表され、新センターに抜擢された西野七瀬は、「乃木坂46、2歳の誕生日にセンターとしてここに立てていることを嬉しく思っています。もっと最強のグループになれるように頑張ります!」とコメント。さらに乃木坂46の卒業生である、岩瀬佑美子と宮澤成良が登場する [全文を読む]

NGT48センター・中井りかに「平手友梨奈クラスのカリスマ性を!」と期待 “姫おっぱい”には興奮の声

おたぽる / 2017年03月24日12時00分

同曲でセンターを務める中井りかが、「スタートラインに立てたので、ここから新潟旋風を巻き起こしたい」と力強く宣言し、ファンからは期待の声が殺到している。 NGT48は、AKB48の姉妹グループの7組目(日本国内5組目)として2015年に結成され、翌年1月に専用劇場『NGT48劇場』がオープン。来月12日にメジャーデビューが予定されているのだが、ここ最近、AK [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】乃木坂46過去最高“超高速”ダンス 新曲『インフルエンサー』で新境地

TechinsightJapan / 2017年03月02日15時43分

『インフルエンサー』は白石麻衣と西野七瀬がWセンターを務め、秋元真夏、堀未央奈、齋藤飛鳥、衛藤美彩に若月佑美、高山一実、生駒里奈、生田絵梨花、松村沙友理、桜井玲香そして新内眞衣、井上小百合、寺田蘭世、北野日奈子、伊藤万理華、星野みなみ、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈と総勢21名が選抜メンバーとなっている。 『秋元康のトーク 755』では2月26日に「いい曲 [全文を読む]

乃木坂46 17thシングル選抜メンバー発表、センターは西野&白石

dwango.jp news / 2017年01月30日00時36分

16thシングル『サヨナラの意味』では、乃木坂46史上初のミリオンセラーとなり、2月でグループを卒業する橋本奈々未が最初で最後のセンターを務め、はなむけとして最高の結果を生んだ。2017年は、2月でデビュー5年を迎え、さらに高みを目指す重要な1年。その最初を飾るシングルとなる。 17thシングル選抜メンバーは21名となり、センターは2人と発表された。 3 [全文を読む]

完璧なセンス!乃木坂46生駒里奈、ルックスや言動以上に成長した部分とは?

アサ芸プラス / 2016年12月15日09時59分

デビューシングルから5thシングルまでセンターを務めた生駒は、なぜ自分がセンターなのかということに苦悩した時期もあったようだが、今ではその経験も生きて、事細かい部分にもメンバーに指示を出し、キャプテンの桜井玲香とともにグループを引っ張るまでの存在になった。 さらに見た目も以前は童顔フェイスが可愛いらしかったが、最近は大人っぽさが際立ち「ぐんぐん綺麗になっ [全文を読む]

乃木坂46が初ミリオン!初センター・橋本奈々未「感謝の気持ちでいっぱい」

Smartザテレビジョン / 2016年11月10日07時00分

■メンバーコメント【16thシングル センター・橋本奈々未】グループの卒業を発表してから、取材などで「乃木坂46でやり残した事はありますか?」という記者の方からの質問に対して、「やり残した事はありません。」と答えてきましたが、一緒に5年間活動してきたメンバーと共に、ミリオンを達成出来た事は本当に嬉しく、改めてやり残した事はないと実感がわきました。ぜいたくな [全文を読む]

乃木坂46橋本奈々未 グループ卒業を発表、芸能界も引退

dwango.jp news / 2016年10月20日07時46分

尚、番組では、橋本奈々未が初センターを飾り、自身のラストシングルとなる16thシングル(11月9日発売)のタイトルが『サヨナラの意味』に決定した事も発表、また楽曲が番組内で初オンエアされた。「サヨナラに強くなれ」と、同シングルで卒業を発表した橋本奈々未へエールが込められた楽曲でもある。デビュー時からフロントメンバーとしてグループを牽引してきた橋本奈々未の [全文を読む]

センターは齋藤飛鳥!乃木坂46新シングル選抜発表で涙ながらに意気込みを語りファン感動 「新時代来た」「泣けてきた...」

AOLニュース / 2016年06月06日12時00分

新シングルのセンターに抜擢されたのは、最年少1期生の齋藤飛鳥(17)。齋藤の他、1列目は橋本奈々未、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、2列目に高山一実、衛藤美彩、松村沙友理、秋元真夏、桜井玲香。1、2列目を飾るこの10人のメンバーで「十福神」を形成することになる。さらに、3列目に北野日奈子、星野みなみ、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、中元日芽香という布陣で臨 [全文を読む]

乃木坂46 深川麻衣が14枚目センターへ「足を引っ張ってはいけない」

dwango.jp news / 2016年02月01日00時34分

生駒は「太陽ノックの時(センター)から下がったって表現をされるんですが、スゴく個人的にやりやすい場所でして」と自身のポジションについて話した。 二列目は、齋藤飛鳥、星野みなみ、高山一実、秋元真夏、衛藤美彩。 最後に一列目は、生田絵梨花、橋本奈々未、白石麻衣、西野七瀬。そして、センターに選ばれたのは深川麻衣。 深川は涙ながらに「すごく素直に喜びたい気持ちもあ [全文を読む]

乃木坂46のキーパーソン生駒、桜井が激動の一年を振り返る

dwango.jp news / 2015年12月27日00時02分

初期からセンターに立ち、グループを牽引してきた生駒里奈、そしてキャプテン・桜井玲香。結成して5年目を迎えた乃木坂46の若きオピニオンリーダーが今、見ている風景とは?「FLASHスペシャルグラビアBEST 2016 新春号」にて特別対談を行っている。 -ふだんはどんな関係ですか? 桜井 一緒にいて楽だよね。 生駒 うん。いろいろしゃべれる関係だよね。一緒にい [全文を読む]

乃木坂46 クリスマスライブレポ!“悲報”&“吉報”が!

Smartザテレビジョン / 2015年12月23日01時28分

続いて、西野七瀬のセンター曲「何もできずにそばにいる」、中元日芽香と堀未央奈がセンターを務めるアンダー楽曲「嫉妬の権利」など切ない曲が続き、しっとりとしたムードに。その後の「X'masメドレー」では、「ガールズルール」「制服のマネキン」などグループの持ち歌をクリスマスMIXとして披露したほか、クリスマスの定番ソング「サンタが街にやってくる」を、西野や深川麻 [全文を読む]

乃木坂46“史上空前の謎の人事”でセンター復帰の白石麻衣に生駒里奈ファンから不満噴出! 「ブス」疑惑も浮上で……

日刊サイゾー / 2015年11月04日11時00分

先月28日に発売された乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」(ソニー・ミュージックレコーズ)で、白石麻衣が6thシングル「ガールズルール」(同)以来のセンター復帰を果たしたのだが、今回の人事に関して、いまだに不満を漏らす一部のファンがいるようだ。 「今回、白石と西野七瀬にグループ史上初となるダブルセンターを組ませたことが、メンバーやファンを [全文を読む]

大好評につき第2弾刊行!『OVERTURE No.002』3月19日発売

エンタメNEXT / 2015年03月19日07時00分

乃木坂46の11thシングル『命は美しい』のセンターに抜擢された、西野七瀬さん。9th以来3度目のセンターに挑む西野がその心境を語ります。まだまだ寒い時期での夜ロケにも関わらず、春服で撮影に挑んでくれた西野さん渾身の巻頭グラビアです。 [特集1] 乃木坂46、再起動。 ■乃木坂が恋するスタンダード 生駒里奈さん、若月佑美さん、衛藤美彩さん、相楽伊織さんの [全文を読む]

表紙・巻頭特集は乃木坂46、2ndカバーは℃-uteが登場!特別付録は乃木坂46の特大両面ポスター!GiRLPOP 2015 SPRINGは3月13日(金)発売!!

@Press / 2015年03月13日10時00分

西野七瀬がセンターを務めるこの曲で、乃木坂46の魅力が、また大きく花開こうとしている。 センターに抜擢された西野は「まったく予想も覚悟もしていなくて……。でもやるからには、しっかり頑張ろうって。今回で3回目だから、今までと一緒ではダメだなと思っているので、プラスαで何かできることを増やしていけたらいいなと思ってます」と回答。 最近表現力が増した気がしますが [全文を読む]

フォーカス