深津絵里 常盤貴子に関するニュース

常盤貴子と真木よう子、ほしのあきと熊田曜子……芸能界の意外な“共演NG”事情

日刊サイゾー / 2015年01月16日13時00分

また、鈴木京香と深津絵里も、共にかつて共演した堤真一との熱愛がウワサになったことがあるため、共演を避けているそう。堤は一昨年結婚したし、鈴木は長谷川博己と交際しているので、NGも無効だと思うんですが、キャスティングしようという局はないですね。これは恋愛関係というか愛人関係というか(笑)、2人とも島田紳助さんに寵愛されていたというライバル心からか、ほしのあき [全文を読む]

石原さとみが憧れる女優たち「服装真似したことも」

WEB女性自身 / 2017年09月17日06時00分

中谷美紀さん、常盤貴子さん、深津絵里さん、藤原紀香さん、木村佳乃さん 。知的で、センスがよくて、きれいで、演じる役によっていろんな顔を持っている。素敵だなぁって。だから、いま自分が 憧れ と言われると、照れくさいですけど、そのときの夢がかなった気分です」 昨年放送された、主演ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)では、劇中で身にまと [全文を読む]

【恋開運】40代超えの彼女のモテ運が強力な理由はこれ!

OTONA SALONE / 2017年06月29日11時30分

まずは一白水星から五黄土星まで、星別のモテポイントを分析します! 後半の週末・吉方位は9つすべての星をご紹介しますので、要チェック! まずは、 生まれ年の星をこちらで確認!→https://otonasalone.jp/20395/( https://otonasalone.jp/20395/ ) ★一白水星のモテ女サンプル 吉永小百合、YOU、松雪泰子、 [全文を読む]

芸能界「共演NG」最新リスト!(1)高橋一生を激怒させたあの元カノ

アサジョ / 2017年03月06日18時14分

互いに堤真一の元恋人だったとされる、鈴木京香と深津絵里の共演も不可能だとされている。「演じる内容しだいで相手を替えて恋に落ちやすいためか、役者の恋愛系NGは非常に多いです」(前出・芸能記者) 主演映画「だれかの木琴」が公開中の常盤貴子も、そのパターンで拒否する相手ができた。「12年に、常盤の旦那で演出家の長塚圭史と真木よう子の不貞デートが激写されました。こ [全文を読む]

芸能界タラレバ美女の「結婚しない」裏事情(2)鈴木京香、長谷川博己が全国区にならなければ…

アサジョ / 2017年02月04日18時14分

ツーショットを撮らせないということでは、深津絵里は徹底している、取材カメラマンが言う。「アラサー時代の深津は、天海祐希や常盤貴子らと『かっこよく楽しく生きる三十路会』を結成していたもので、02年には堤真一との東京ディズニーシーデートを報じられたものの、報道が影響して破局。それ以降はマスコミ対策も万全で、10年来続くイケメンのスタイリストと事実婚生活を送る [全文を読む]

芸能界「絶対共演NG」最新リストを禁断公開!(1)あの高畑淳子と因縁がある人物とは…

アサ芸プラス / 2016年10月01日09時57分

例えば、互いに堤真一の元恋人だったとされる、鈴木京香(48)と深津絵里(43)の共演も不可能だとされている。「演じる内容しだいで相手を替えて恋に落ちやすいためか、役者の恋愛系NGは非常に多いです」(前出・三杉氏) 主演映画「だれかの木琴」(キノフィルムズ)が公開中の常盤貴子(44)も、そのパターンで拒否する相手が出てきている。「12年に、常盤の旦那で演出家 [全文を読む]

芸能界「結婚しない女たち」のオフレコ“オトコ事情”(2)吉田羊はあのスキャンダル後も株は急上昇

アサ芸プラス / 2016年09月18日09時57分

この秋も映画で福山雅治(47)や中井貴一(54)、織田裕二(48)と共演する売れっ子ぶりですが、来年はヒロインとして、それも濡れ場シーンの期待も膨らみますよ」 ツーショットを撮らせないということでは、深津絵里(43)は徹底している、と困惑顔なのは、写真誌カメラマンである。「アラサー時代の深津は、天海や常盤貴子(44)らと『かっこよく楽しく生きる三十路会』と [全文を読む]

美しい胸を持つ女優たちの禁断未公開ショット!(3)清純なイメージの黒木華が10月公開映画で…

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時57分

物語は、売れっ子作家の本木雅弘(50)が20年連れ添った妻(深津絵里)をバス事故で亡くす場面から始まる。事故当夜、妻を送り出した直後に夫婦のベッドに招き入れるのが担当編集者の黒木だ。いきなりベッドの中で抱き合う2人。正常位の姿勢で上から覆いかぶさった本木が力任せに腰を振ると、「ハァハァー」と黒木がくぐもったアエギ声を漏らす。淫らで激しいセックスから、2人 [全文を読む]

チャレンジ精神&攻めの姿勢…フジテレビが私たちを夢中にさせたころ

WEB女性自身 / 2016年06月19日06時00分

深津絵里さん主演の『きらきらひかる』は、郷田マモラのマンガを原作としたドラマです。しかし、独特の画風のマンガとはまったく異なり、オシャレに主人公を変化させて、ドラマに落とし込んでいました。また常盤貴子さんと深津さんが共演した『カバチタレ!』もマンガの実写版。しかも主人公が男性だったのに、性別を変えて作り込んだドラマです。どちらもおじさん雑誌で連載されて [全文を読む]

相棒?腐れ縁?最強コンビ!魅力的なドラマの同性パートナー10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月26日09時55分

ドラマでは善人でだまされやすい田村希美を常盤貴子さん、バリバリキャリアウーマンの行政書士、栄田千春を深津絵里さんが演じられています。のんびりしていて人を信じる希美ですが、意外に芯はしっかり。バリバリ働いて仕事ができ、弁も立つ千春は逆に予測しないトラブルに弱くパニックになりがち。日頃はトロい希美が、いざという時は千春を支える姿に2人の強い友情を感じました。 [全文を読む]

“高視聴率確実”のはずが最低記録…尾野真千子主演の月9ドラマが大コケしたワケ

メンズサイゾー / 2014年06月22日14時00分

フジは01年に『カバチタレ!』も連ドラ化しており、その時は常盤貴子と深津絵里のダブル主演で平均19.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という高視聴率を記録。『極悪がんぼ』も高視聴率は間違いなしと局内で期待され、いわば“鉄板”のはずだった。 ところが、初回こそ視聴率13.6%と及第点だったが、第3話で早くも一ケタ台に転落。その後も低調が続き、本来な [全文を読む]

フォーカス