広島 横浜スタジアムに関するニュース

杉原杏璃に浅田舞「カープ女子」の“本気度”をガチ検証!

日刊大衆 / 2016年10月01日16時00分

広島東洋カープが25年ぶり7度目のリーグ優勝を果たし、地元広島はもちろん、全国的にカープ優勝のお祝いムードが沸き起こっているなか、バラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、「広島カープ芸人」の第3弾を9月29日に放送することが緊急決定。また、ミュージシャンの奥田民生(51)とポルノグラフィティ、ケミストリーの堂珍嘉邦(37)が、11月16日に広 [全文を読む]

【プロ野球】広島カープの優勝日を大胆予想!本命は”9月15日”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月10日18時05分

セ・リーグでは広島が下馬評を覆し、7月5日終了時点で2位のDeNAに10.5ゲーム差をつけて独走中。 1991年以来となるセ界制覇は“ほぼ確実”。カープファンにとっては待望中の待望事案。25年ぶりの優勝を生で見たいというファンも多いだろう。 そこで今回、歓喜の瞬間に備え、“優勝日=Xデー”を予想してみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラ [全文を読む]

【プロ野球】目の前で優勝を見届けたファンのリアルドキュメント。25年ぶりの悲願成る! その時ファンは!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月16日17時05分

25年ぶりに訪れるに違いない明日の広島の優勝を期待し、興奮する気持ちを抑えながら眠りにつく前、男は母親に言われた言葉を思い出していた。 母親のその言葉がきっかけで、東京に生まれ育ちながら広島ファンになった男。巨人の野球帽をかぶる友人のなかでひとり人赤い帽子をかぶる変わった少年。それが彼であった。 1991年に優勝したときは小学6年生。それから25年間も優勝 [全文を読む]

【9月7日プロ野球全試合結果】広島が6連勝で優勝マジック8、西武・菊池雄星が完封で14勝目、ヤクルトが連敗を9でストップ

サイクルスタイル / 2017年09月07日23時11分

広島が6連勝、安部友裕が決勝打…阪神は痛恨の同一カード3連敗 広島は9月7日、マツダスタジアムで阪神と対戦。安部友裕内野手の決勝打により、6-4で勝利。同一カード3連勝、前のカードから6連勝を飾り、優勝マジックを8とした。 広島は0-3と3点ビハインドで迎えた3回裏、田中広輔内野手が今季第6号となる2点本塁打を放ち1点差に詰め寄る。2-4とリードを広げられ [全文を読む]

【8月24日プロ野球全試合結果】DeNAが3夜連続サヨナラ勝ち、ソフトバンクが8連勝、阪神の貯金が今季最多の13

サイクルスタイル / 2017年08月25日00時41分

DeNA、広島に3試合連続サヨナラ勝ち…倉本寿彦が適時内野安打で決めた DeNAは8月24日、横浜スタジアムで広島と対戦。最終回に倉本が適時内野安打を放ち、5-4と劇的な勝利。首位広島相手に3試合連続のサヨナラ勝ちをおさめた。 DeNAは1-4と3点ビハインドで迎えた6回裏、ロペス内野手が今季第26号のソロ本塁打を放ち1点を返すと、7回裏には梶谷隆幸外野手 [全文を読む]

前田幸長氏、首位・広島は粘るDeNAに「ちょっと圧倒されている」

ベースボールキング / 2017年08月24日09時00分

○ DeNA 7x - 6 広島 ● <19回戦 横浜> 首位を走る広島が、敵地・横浜スタジアムで3位・DeNAに2試合連続でサヨナラ負けを食らった。 序盤に5点のリードを奪うなど試合を優位に進めた広島だったが、投手陣が粘り切れず5点を失うと、6-5で迎えた9回二死走者なしから中崎翔太がロペスにソロを浴び同点に追いつかれた。続く10回には、中田廉が梶谷隆幸 [全文を読む]

【8月4日プロ野球全試合結果】西武が59年ぶりの13連勝、中日・岩瀬仁紀がプロ野球最多登板記録達成、楽天がサヨナラ勝ち

サイクルスタイル / 2017年08月05日00時01分

DeNA、桑原将志の満塁弾など14安打の猛攻で広島に大勝DeNAは8月4日、横浜スタジアムで広島と対戦。桑原将志外野手の満塁弾など14安打の猛攻を見せ、13-3で大勝した。DeNAは0-3と3点ビハインドで迎えた2回裏、2死満塁の好機を作ると、倉本寿彦内野手が適時打を放って1点を返す。続く満塁の好機で、桑原が今季第12号となる満塁本塁打を放ち、5-3と逆転 [全文を読む]

【6月28日プロ野球全試合結果】楽天の貯金が今季最多22、筒香嘉智が3試合連発、阪神は泥沼の6連敗

サイクルスタイル / 2017年06月28日22時58分

■DeNAが広島との乱打戦を制す…筒香嘉智が上昇気流の3試合連発DeNAは6月28日、横浜スタジアムで広島と対戦。両チーム合わせて26安打が飛び交った乱打戦を制し、11-8で勝利した。DeNAは0-4と4点ビハインドで迎えた3回裏、倉本寿彦内野手の適時二塁打で1点を返すと、走者一、三塁の好機で梶谷隆幸外野手が適時二塁打を放ち、続く筒香嘉智外野手にも適時打が [全文を読む]

首位広島が3連勝、代打・新井貴浩が逆転打…2位阪神と6ゲーム差に

サイクルスタイル / 2017年06月27日22時06分

広島は6月27日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。代打・新井貴浩の逆転打により4-3で勝利した。 広島は1-1で迎えた3回表、2死一、二塁の好機で安部友裕内野手が適時打を放って勝ち越しに成功。その後、DeNAに2-3と逆転されるも、7回表には走者二、三塁の好機で登場した代打の新井が、値千金の適時二塁打を放ち4-3と逆転に成功。ベテランの勝負強さを見せた。 [全文を読む]

【プロ野球】“パ高セ低”交流戦の要因はあの球団にあった!

デイリーニュースオンライン / 2016年06月03日12時05分

広島のような投手力主体のチームがDH制のパと戦うと「確実なアウトがなくなる」ため、普段と違う野球になるのかもしれない。 「ヤクルト、広島、DeNAに共通するのは球場の狭さ。広島はマツダスタジアムに変わったけど、2011年までは広島市民球場を使用しており、神宮、横浜スタジアムとともにパの本拠地に比べて一回り小さいため、守り慣れていない」という意見も要因の一つ [全文を読む]

8月負け越した首位・広島 移動ゲームの多さも影響!?

ベースボールキング / 2017年09月01日10時00分

◆ 移動ゲームが多かった8月 首位を走る広島は、8月31日の巨人戦に1-3で敗れ、8月は12勝13敗2分、2015年の3・4月(9勝16敗)以来となる月間の負け越しとなった。 8月の広島はマツダスタジアムでの6連戦は1度もなく、移動ゲームが続いた。特に18日のヤクルト戦から広島、横浜、広島、東京の日程。25日(金)の中日戦は、横浜から移動日なしでのゲームと [全文を読む]

大矢氏、3戦連続サヨナラ負けの広島に「苦しい時期は必ずある」

ベースボールキング / 2017年08月24日21時45分

○ DeNA 5x - 4 広島 ● <20回戦 横浜> 首位・広島が2007年以来10年ぶりに3試合連続でサヨナラ負けを喫し、優勝マジックが消滅した。 広島は5回終了時点で4-1とリードするも、6回に先発・中村祐太がロペスに26号ソロを浴びると、7回に梶谷隆幸にも被弾。1点リードの8回には2番手・一岡竜司が筒香嘉智にタイムリーを打たれ同点に追いつかれた。 [全文を読む]

DeNA、広島に3試合連続サヨナラ勝ち…倉本寿彦が適時内野安打で決めた

サイクルスタイル / 2017年08月24日21時42分

DeNAは8月24日、横浜スタジアムで広島と対戦。最終回に倉本が適時内野安打を放ち、5-4と劇的な勝利。首位広島相手に3試合連続のサヨナラ勝ちをおさめた。 DeNAは1-4と3点ビハインドで迎えた6回裏、ロペス内野手が今季第26号のソロ本塁打を放ち1点を返すと、7回裏には梶谷隆幸外野手が今季第16号のソロ本塁打を放ち1点差に詰め寄る。 8回裏には、1死二塁 [全文を読む]

DeNAが連夜のサヨナラ勝ち、梶谷隆幸の「トバ走ってー」に戸柱恭孝が激走

サイクルスタイル / 2017年08月24日13時36分

DeNAが首位の広島相手に連夜のサヨナラ勝ちを飾った。8月23日に横浜スタジアムで行われたDeNA対広島の19回戦、DeNAは最大5点差を逆転し7-6で勝利している。 ●DeNAが最大5点差を逆転、広島に連夜のサヨナラ勝ち「ロペス神ってる」 二回までに5点をリードされたDeNA。しかし、三回に先発投手のジョー・ウィーランドが自ら反撃の口火を切る2号ラン。こ [全文を読む]

DeNAが最大5点差を逆転、広島に連夜のサヨナラ勝ち「ロペス神ってる」

サイクルスタイル / 2017年08月23日22時32分

DeNAは8月23日、横浜スタジアムで広島と対戦。最大5点差をはね返し、7-6で連夜のサヨナラ勝ちをおさめた。 DeNAは0-5と5点ビハインドで迎えた3回裏、先発のウィーランド投手が自ら今季第2号となる2点本塁打を放ち反撃開始。続く走者一、二塁の好機では、前の試合で最終回に同点弾を放ったロペス内野手が適時打を放って2点差まで詰め寄る。 その後は互いに点を [全文を読む]

【8月22日プロ野球全試合結果】DeNAが3者連続本塁打で逆転サヨナラ勝ち、楽天・藤平尚真がプロ初勝利、ソフトバンクが西武に完勝

サイクルスタイル / 2017年08月23日00時15分

DeNA、クリーンナップが3者連続本塁打…広島に逆転サヨナラ勝ちDeNAは8月22日、横浜スタジアムで広島と対戦。土壇場の最終回にクリーンナップが3者連続本塁打を放ち、6-5と逆転サヨナラ勝利をおさめた。DeNAは1-5と4点ビハインドで迎えた8回裏、嶺井博希捕手が今季第2号のソロ本塁打を放つと、9回裏には3番の筒香嘉智外野手が今季第20号の2点本塁打を放 [全文を読む]

DeNA、最終回にクリーンナップが3者連続本塁打…広島に逆転サヨナラ勝ち

サイクルスタイル / 2017年08月22日21時47分

DeNAは8月22日、横浜スタジアムで広島と対戦。土壇場の最終回にクリーンナップが3者連続本塁打を放ち、6-5と逆転サヨナラ勝利をおさめた。 DeNAは1-5と4点ビハインドで迎えた8回裏、嶺井博希捕手が今季第2号のソロ本塁打を放つと、9回裏には3番の筒香嘉智外野手が今季第20号の2点本塁打を放ち1点差に詰め寄り、続く4番のロペス内野手が今季第24号のソロ [全文を読む]

【夏の甲子園・ミレニアム世代】藤原恭大(大阪桐蔭)、万波中正(横浜)ら今夏、大暴れしそうな4人!

デイリーニュースオンライン / 2017年08月17日16時05分

■まさに規格外と言うべきハーフ選手 オコエ瑠偉(楽天)やアドゥワ誠(広島)など、アフリカ系の父を持つ選手が増えてきた高校野球界。ミレニアム世代にも、コンゴ人の父から授かったとびきりの身体能力を誇る選手がいる。横浜の万波中正だ。 190センチ89キロという堂々とした体躯を誇り、1年の春から早々にベンチ入り。夏の神奈川大会では、横浜スタジアムのバックスクリー [全文を読む]

【8月16日プロ野球全試合結果】広島が阪神に快勝しM26、西武が4連勝、DeNA・倉本寿彦がサヨナラ打

サイクルスタイル / 2017年08月17日02時00分

広島が阪神に快勝しM26…代打・新井貴浩が値千金の決勝打広島は8月16日、京セラドーム大阪で阪神と対戦。代打・新井貴浩が値千金の決勝打を放ち、5-3で接戦に勝利。優勝へのマジックを26とした。広島は初回、走者満塁の好機を作ると、松山竜平外野手が適時打を放って1点を先制。3回表には1死三塁の場面で、西川龍馬内野手が適時二塁打を放ち2-0。続く安部友裕内野手に [全文を読む]

【8月12日プロ野球全試合結果】阪神・福留孝介が決勝弾、広島・薮田和樹がプロ初完封、楽天・則本昴大が完封で11勝目

サイクルスタイル / 2017年08月13日11時20分

広島、薮田和樹がプロ初完封…巨人は好投の菅野智之を援護できず広島は8月13日、マツダスタジアムで巨人と対戦。先発の薮田和樹投手が巨人打線を9回無失点に抑えてプロ初完封。1-0で投手戦を制した。広島は0-0で迎えた2回裏、西川龍馬内野手が今季第3号となるソロ本塁打を放ち1点を先制。以降は無得点に終わったが、先発の藪田が9回6奪三振無失点の好投を見せ、巨人打線 [全文を読む]

フォーカス