テレビ朝日 上沼恵美子に関するニュース

M-1グランプリ「上沼恵美子の白すぎる顔が一番面白い」の声

しらべぇ / 2016年12月05日11時30分

(著作テレビ朝日/『M-1グランプリ』 ※編集部でTV画面を撮影)■ジャケットと同じ白さの顔に驚愕番組放送中、ツイッターのトレンドワード上位に上沼恵美子の名が。また、ツイッターで上沼恵美子と検索した際には「カミナリ」や「スリムクラブ」などの出場コンビ名以外に「白」が候補に挙がっていた。しらべぇ取材班でツイッターの反応を集めてみると...上沼恵美子の顔の白さ [全文を読む]

17歳と淫行疑惑の狩野英孝、復帰は『ロンハー』より『クギズケ!』に!? 上沼恵美子の“寵愛”が深すぎて……

日刊サイゾー / 2017年01月27日07時00分

間接的に、年齢を偽っていた女性側の問題を指摘しており、この発言は狩野擁護とも取れますね」(同) 一部報道によれば、狩野の復帰番組は、たびたび“ドッキリ”をかけられていた『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)といわれる。だが意外にも、“西の女帝”上沼の庇護の下での狩野復帰プランもあり得そうだ。 (文=平田宏利) [全文を読む]

狩野英孝、上西小百合議員もフルボッコ!『クギズケ!』に見る“関西ローカル”の強みとは?

日刊サイゾー / 2016年02月17日21時00分

『探偵!ナイトスクープ』も、朝日放送のキー局であるテレビ朝日ではなく、独立放送局で放送されている。 『上沼・高田のクギズケ!』に限らず、東野幸治が笑いを極力排して時事ネタに向き合う『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送)をはじめ、関西には注目の番組が多い。“自由すぎる”関西系テレビ番組に目を向けてみるのも面白いだろう。 (文=平田宏利) [全文を読む]

狩野英孝が加藤紗里との奇妙な関係を激白「彼女のバックに大きな人がいる」

デイリーニュースオンライン / 2016年02月16日08時00分

2月9日のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」では狩野は加藤とともに出演し、交際を認め、「尻の軽い男なので。心当たりのある方すいません」と謝罪。その後、川本は狩野との破局を認めた。 加藤は狩野に対して「慰謝料90万円」を請求することを検討しているという話もある。 番組を見た人からは、狩野を責める声よりも同情する声、上沼のすごさをつぶやく声が多かった。 「エイコ [全文を読む]

「誰が出ているか」から「誰がつくっているか」で見る時代に――テレビを面白くする“規格外”局員たち

日刊サイゾー / 2016年01月29日19時00分

パッと思いつくだけでも……、日本テレビの古立善之(『世界の果てまでイッテQ!』『月曜から夜ふかし』)テレビ朝日の加地倫三(『アメトーーク!』『ロンドンハーツ』)テレビ東京の佐久間宣行(『ゴッドタン』『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』)TBSの藤井健太郎(『水曜日のダウンタウン』『クイズ☆正解は一年後』)フジテレビの竹内誠(『IPPONグランプリ [全文を読む]

長男と次男がW結婚の上沼恵美子 テレビ界は嫁姑ネタに期待

NEWSポストセブン / 2015年12月03日16時00分

『おしゃべりクッキング』(テレビ朝日系)、『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)など、冠レギュラー番組を4本抱えて多忙を極める彼女だが、最近すこぶる機嫌がいい。テレビ関係者が語る。 「2人の息子さんが立て続けに結婚したんです。まず9月に上沼さんの個人事務所で働く長男(37才)が入籍し、東京に出た次男(32才)も翌10月に入籍しました。長男は来年早々にハワイで [全文を読む]

市民93%が「嫌い」な上西小百合議員は“現代の裕木奈江”? 意外なタレント特性とは

おたぽる / 2015年10月04日09時00分

例えば、失敗した人間が、今だから話せる暴露話をしゃべる『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)などは、ぴったりのキャスティングではないか。 いまだ“お騒がせ”状態にある、彼女の今後の活躍に引き続き注目したい。 (文=平田宏利) [全文を読む]

料理番組20年の上沼恵美子 レシピ通り作る大切さ感じている

NEWSポストセブン / 2015年04月27日07時00分

タレントの上沼恵美子がMCを務め、ゲストとのトークも楽しめる『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(ABCテレビ朝日放送系 毎週月~金曜13:45~14:00)。収録は一発勝負。打ち合わせから本番まで1本約30分という短さで、1日で10本も撮影。差し替え料理はほぼ使わず、“手軽なのにプロの味”とゲストからも大好評だ。 タレントの上沼恵美子さんは、ざっくばらん [全文を読む]

「M-1グランプリ」は深夜帯にこっそりやるようなコンテンツだ

メディアゴン / 2016年12月09日07時40分

高橋維新[弁護士/コラムニスト]* * *2016年12月4日の「M-1グランプリ2016」(テレビ朝日)を見て、言いたいことがある。何度も言っていることだが、改めて言う。漫才というのは、固めた台本を覚えて、それを舞台上で再現するタイプの笑いである。いや、実はそんなことはないのだが、少なくともM-1で披露される漫才は、ほとんどが固めた台本を再現するだけのも [全文を読む]

吉本だらけの「M-1グランプリ」の漫才は昭和に回帰する?

メディアゴン / 2016年12月09日07時30分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *2016年12月4日放送の『M-1グランプリ』(テレビ朝日)を見た。優勝は銀シャリ(吉本興業)であった。決勝進出の和牛(吉本興業)もスーパーマラドーナ(吉本興業)もマンザイはとてもうまく、その実力差は僅差であったと思われる。しかしながら、気になることをいくつかあった。最後にステージにいた司会の今田耕 [全文を読む]

「M-1」審査員が決定! オール巨人、松本人志らが復帰

Smartザテレビジョン / 2016年12月04日05時00分

「M-1グランプリ」決勝戦は、司会を今田耕司と上戸彩が務め、夜6時30分からテレビ朝日系で生放送される。 「敗者復活戦」は昼2時30分、一部地域は昼2時35分から同局系で生放送。司会は陣内智則、ヒロド歩美(ABCアナウンサー)。 ことしも決勝進出者を決めるのは視聴者投票となっており、投票はdボタン、M-1グランプリ公式サイトにてパソコンおよびスマホから受 [全文を読む]

45歳西川貴教の踊る姿に「ノンスタ井上?」「さすがアニキ!」と大反響

アサ芸プラス / 2016年05月12日09時59分

5月6日放送「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)では、18年前に大ヒットした「HOT LIMIT」を当時と同じガムテープを巻いたような“ホットリミットスーツ”を着用して熱唱した。 18年前のVTRを流し、現在と比較するような演出に対する反響は大きく、「ノンスタ井上が歌ってる!」「西川と上沼恵美子では?」などと書き込まれ、ツイッターのトレンドワードの [全文を読む]

大物の後ろ盾も?藤原紀香の結婚発表で熊切あさ美が逆襲か

デイリーニュースオンライン / 2016年03月30日19時04分

『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ)、『昼間っから激論バラエティ 胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)といった人気番組に、愛之助との破局を武器にして立て続けに出演している。その背景には、ある大物タレントの存在があるともっぱらの噂だった。 熊切の大きな後ろ盾となっているのが、舌鋒の鋭さで度々話題に上がる上沼恵美子(60) [全文を読む]

全然テキトーじゃない!? 高田純次の知られざる“裏の顔”とは――

日刊サイゾー / 2015年10月21日13時00分

CM本数も増え、先月末からはテレビ朝日系で『じゅん散歩』もスタート。これは故・地井武男の『ちい散歩』から、加山雄三の『若大将のゆうゆう散歩』に引き継がれた老舗散歩シリーズで、お気楽キャラの高田は「うってつけ」と、業界関係者の評判も上々だ。 一方で、高田のキャラクターは、いわば真面目の裏返しともいえる。“関西の視聴率女王”こと上沼恵美子とは読売テレビのバラエ [全文を読む]

【ウラ芸能】武田鉄矢は芸能界嫌われる者ナンバーワン

NewsCafe / 2015年09月28日15時00分

人気ドラマ、『相棒』(テレビ朝日系)の水谷豊(63)を想像してもらえるとわかりやすいです。周りがチヤホヤすると、9割の芸能人がテングになる」デスク「そりゃ分かるな」記者「そうなる以前に武田は人を見下す癖があった。しかも、説教が大好きで、延々と1時間以上持論を語るなんて当たり前です」デスク「そりゃ、嫌われて当然だ」記者「田原以外にも杉田かおる(50)、福山雅 [全文を読む]

これも時代の変遷か? 各局で激増する“ママアナ”事情

NEWSポストセブン / 2015年06月06日07時00分

かつて、もっともママアナが多かったテレビ朝日でも、大木優紀アナが産休から復帰し、夕方の『スーパーJチャンネル』のコーナー-や新番組『美女たちの日曜日』のMCで活躍している。 TBSではいま長岡杏子アナが産休中。小倉弘子アナ、山内あゆアナらもママアナとして有名だ。 日本テレビでは延友陽子アナ、森富美アナ、葉山エレーヌアナ、佐藤良子アナ、杉上佐智枝アナら。 [全文を読む]

「電車が静か」「歩く速度遅い!」上京した関西人が感じる“あるある”9選

しらべぇ / 2014年10月21日20時00分

知らない関西人はいませんが、東京のテレビ朝日では放送されておらず、ガッカリします(TOKYO MXテレビで遅れての放送)。「探偵ナイトスクープ面白いよね」と東京で言われると、褒められたような気になるのも“あるある”のひとつ。 ■肉まんあるある:コンビニで肉まんを買ってもカラシがついていないことに驚く 東京にはそもそも関西の有名チェーン「551蓬莱」がなく、 [全文を読む]

【ウラ芸能】中居正広、腰砕けの敵前逃亡

NewsCafe / 2014年02月10日15時00分

テレビ朝日がこれまで午後1時20分から放送の『徹子の部屋』を4月から正午開始にする点も中居は不利と読んでいます」デスク「中居もバカじゃないてことだな」記者「テレ朝は徹子の後は12時半から西の視聴率女王の上沼恵美子(58)の『おしゃべりクッキング』を持ってきてベテラン2人の番組をぶつける考え。これと競合したら、若手司会者は負けるに決まっています」デスク「おい [全文を読む]

フォーカス