竹内由恵 宇賀なつみに関するニュース

女は愛嬌!? 8位夏目三久「性格よさそうで彼女にしたい女子アナ」1位は

美レンジャー / 2017年08月29日07時30分

10位・・・有働由美子(NHK)(4.6%)9位・・・竹内由恵(テレビ朝日)(4.8%)8位・・・夏目三久(フリー)(5.2%)7位・・・山崎夕貴(フジテレビ)(5.4%)6位・・・小林麻耶(フリー)(5.6%)5位・・・高島彩(フリー)(6.8%)4位・・・加藤綾子(フリー)(7.6%)3位・・・田中みな実(フリー)(7.8%)2位・・・宇賀なつみ(テレ [全文を読む]

竹内由恵アナも陥落必至、「女子アナランキング」でテレ朝アナが“全滅”か

アサ芸プラス / 2017年06月22日05時59分

テレビ朝日で一番人気の竹内由恵アナが、プロバスケ選手と熱愛! 6月15日発売の「週刊新潮」で竹内アナと栃木ブレックス・田臥勇太選手の交際がスクープされ、全国の女子アナファンが肩を落としているようだ。 その竹内アナは毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」にて前回は8位にランクイン。男性が選ぶTOP10部門では5位に入り、いずれもテレ朝所属としては最高 [全文を読む]

膝丈スカートでパンチラ!? 竹内由恵アナ、久々のギリギリショットにファン大盛り上がり

メンズサイゾー / 2017年01月14日17時30分

一般に「女子アナの定年」と言われる30歳になっても高い人気を誇るテレビ朝日の竹内由恵。現在彼女は局の看板ニュース番組『スーパーJチャンネル』を担当中で、ネット上の女子アナ好きの間では毎日のように可愛らしさを称賛する声が上がる。そんな竹内が、「久々にやってくれた!」と話題になっている。 13日放送の『金曜★ロンドンハーツ』に出演した竹内。2時間特番だったこの [全文を読む]

竹内由恵と宇賀なつみのテレ朝エースアナ争い、明暗を分けたのは「チラ見せ」!?

アサ芸プラス / 2015年08月18日09時59分

スキャンダルもないですし、素敵なお嬢さまですが、『報道ステーション』での役回りのように脇役で華やかさを出すほうが向いているわけです」(前出・テレビ局関係者) そんな宇賀アナに代わってエースの座を再びうかがう勢いなのが、1年先輩の竹内由恵アナだという。「宇賀アナがプッシュされるまでエース格だったのが竹内アナ。後輩の宇賀アナに抜かれた感もあったのですが、今年4 [全文を読む]

テレ朝・新エース宇賀なつみの危機 大抜擢番組が撃沈、“旧エース”竹内由恵が逆転間近?

Business Journal / 2015年06月28日17時00分

4月の番組改編でニュース番組『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)のメインキャスターに就任した同局の竹内由恵アナ。これまで『やべっちF.C.』などのスポーツ番組やバラエティ番組を多く担当してきただけに、意外な人事となった。テレビ朝日関係者が話す。 「昨年、宇賀なつみアナが『報道ステーション』のスポーツから、朝帯『グッド!モーニング』のメインキャスターに抜 [全文を読む]

テレ東・紺野あさ美が五輪アナに起用されなかった理由とは?

NEWSポストセブン / 2012年08月25日07時00分

日テレ・徳島えりか、TBS・出水麻衣、フジ・本田朋子、テレ朝・竹内由恵、テレ東・大橋未歩アナの5人のなかで、まず“話題”となったのは「3大会連続」で局の代表として選ばれた大橋未歩アナである。これは、地デジ化推進の際、テレ朝が丸川珠代アナ(当時)を選出したことに並ぶ、大御所の選出だ。覚えておいでのかたも多いだろうが、丸川さんは、完全地デジ化の前に出馬。全国 [全文を読む]

テレビ朝日から女子アナがいなくなる……? 「退社&スキャンダルラッシュ」で風雲急

日刊サイゾー / 2017年06月19日13時00分

「こうなると将来を担うのは竹内由恵(31)か宇賀なつみ(30)あたりですが、竹内は“元ミス慶應”の肩書通りのアイドルフェイスで男性人気は高いものの、ニュースを読むとなると局内の評価は今ひとつ。本人は報道志望のようですが。一方の宇賀は今年結婚を発表しましたが、過去に“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹との深夜合コンが報じられたり、花見で骨折したりと、どうにも“脇が [全文を読む]

テレ朝の女子アナたちによる“お騒がせ”が急増している理由

WEB女性自身 / 2017年06月15日18時00分

テレビ朝日・竹内由恵アナウンサー(31)と日本人初NBAプレイヤー・田臥勇太(36)の熱愛を「週刊新潮」(新潮社)が報じた。 以前、男性有名人と浮き名を流す女子アナが圧倒的に多かったのはフジテレビ。TBS、日本テレビ、テレビ東京もほどほど。テレ朝の女子アナは大人しめの印象だった。 「テレ朝の既婚者女子アナたちの中には『派手に有名人と交際していた』と噂になっ [全文を読む]

新日エースのオカダ・カズチカとテレ朝・森葉子アナの熱愛発覚に「どこが大物カップル?」との声続々……

日刊サイゾー / 2017年02月03日13時00分

特に女性ファンからは「竹内由恵とか宇賀なつみとかならあきらめもつくけど、よくわからない女子アナが相手じゃ、納得いかない」といった手厳しい意見も出ているようだ。 森アナは茨城大学教養学部を卒業後、2010年にテレ朝に入社。『スーパーJチャンネル』『やじうまテレビ!』『ANNニュース』『ナニコレ珍百景』『速報!甲子園への道』などを担当。13年には、テレビ朝日開 [全文を読む]

“女っ気”乏しいテレ朝『報ステ』新体制はお先真っ暗? 目玉は「ミス富士山グランプリ」のド新人だけ!?

日刊サイゾー / 2016年04月10日12時00分

同局では、MCの知名度が落ちる分、サブキャスターの人気でカバーすべく、竹内由恵や宇賀なつみアナの起用、青山愛アナ(スポーツ担当)の昇格なども検討された模様だが、最終的には視聴者に浸透している小川アナが引き続き担当することとなった。 男性視聴者にとってショッキングだったのは、青山アナ、林美沙希アナ(天気担当)のW降板だ。青山アナは京都大卒の高学歴で、ルックス [全文を読む]

打倒『報ステ』狙うNHK「七人の女侍」はポスト有働の試金石

NEWSポストセブン / 2016年03月27日16時00分

「夕方の『スーパーJチャンネル』で力を付けた竹内由恵アナ(30)、かつてスポーツ担当で報ステのアイドルだった宇賀なつみアナ(29)のエース候補2人の抜擢も噂されたが、どちらも『ニュースステーション』時代に小宮悦子や渡辺真理が座った“女王”の席に就くことができなかった」(テレ朝関係者) 不安の残る『報ステ』を打倒すべく、NHKが送り込むのが「七人の女侍」だ [全文を読む]

宇賀アナ 主婦ウケよく『モーニングショー』好調にも貢献

NEWSポストセブン / 2016年03月01日07時00分

テレ朝では竹内由恵アナ(30)の人気も根強いが、もはやエースは宇賀アナだという声も少なくない。「女子アナというのは、男性に媚びるタイプは男性受けがよく、媚びないタイプは女性受けがよくなります。宇賀アナは完全に後者のタイプです。羽鳥アナの隣で、出しゃばりすぎず、自分の意見もしっかり言う。今のテレ朝の女子アナは、男性に人気の竹内アナ、女性に人気の宇賀アナとす [全文を読む]

テレ朝・青山愛アナ、推定Dカップ「めぐパイ」強調に視聴者興奮! 京大卒の才女で局内では「次期エース」路線に

メンズサイゾー / 2015年07月20日12時00分

「先輩である竹内由恵アナ(たけうち・よしえ/29)と宇賀なつみアナ(29)がエースの座をめぐって火花を散らしていましたが、宇賀アナはメインキャスターに抜擢された朝の情報番組『グッド!モーニング』が低迷。朝日新聞社員とのスキャンダルもあったことで評価が急落しています。一方の竹内アナもイケメン広告マンとの熱愛疑惑やフリー転身説などが噴出し、どちらも局サイドが不 [全文を読む]

女子アナの派閥相関図 テレ朝、テレ東、TBSの注目ポイント

NEWSポストセブン / 2015年05月01日07時00分

テレビ朝日では、竹内由恵アナ(29)と宇賀なつみアナ(28)のエース争いが過熱している。 竹内アナはスポーツ紙のインタビューで「女子アナ30歳定年説という賞味期限に反抗してみたい」との決意を宣言。MCを担当する夕方の『スーパーJチャンネル』の評判も上々だ。 テレ東では、大江麻理子アナ(36)の結婚で狩野恵里アナ(28)の勢いが止まらない。脳梗塞から本格復帰 [全文を読む]

テレビ朝日 夕方ニュース戦争に竹内由恵アナを投入で勝機は

NEWSポストセブン / 2015年03月29日07時00分

同局のエースと言われる竹内由恵アナ(29)が、3月30日から夕方帯の情報番組『スーパーJチャンネル』の新キャスターに就任。2008年の入社1年目で『ミュージックステーション』の司会に抜擢されるなど、テレ朝の顔として活躍してきた竹内アナが、帯番組を任されることになった。テレビ局関係者が話す。 「テレ朝は、これまで1人のアナウンサーを“推す”形をあまり取ってい [全文を読む]

激震人事で日テレ女子アナ新時代突入!?水卜ちゃんと畑下・岩本ら新人ツートップに期待大

AOLニュース / 2014年06月19日22時00分

例えば、フジテレビに加藤綾子、テレビ朝日に竹内由恵が入社した08年度は、日テレは小熊美香を採用。TBSに田中みな実、テレ朝に宇賀なつみが入社した09年度は、日テレは上田まりえである。もちろん、小熊も上田も地道に活躍はしているものの、正直、派手さの点では他局に劣る顔ぶれとなっている。 しかし、今振り返れば、そんな木村体制の崩壊の前ぶれとも言える傾向が、ここ [全文を読む]

テレ朝・武内絵美アナ 復帰後1年の働きが大絶賛されている

NEWSポストセブン / 2013年12月13日07時00分

特に宇賀アナは、自宅で料理を振る舞われるほどかわいがられている」 一時は現エース・竹内由恵アナ(27)の台頭によって「オールドたけうち」とからかわれた武内アナだが、今や『報ステ』の女帝として君臨しているようだ。 ※週刊ポスト2013年12月20・27日号 [全文を読む]

女子アナたちのファンサービス。カトパンは神対応、それとも塩対応?

週プレNEWS / 2013年10月20日14時00分

「テレビ朝日の竹内由恵アナと宇賀なつみアナは、写真とサインはNGでしたが、すごく愛想よく話してくれました。どこまでファンサービスをするかは、女子アナ本人の判断に任されているようですね」 人気ナンバーワンのカトパンこと加藤綾子アナ(フジテレビ)はというと……。彼女と遭遇したことのある大学生が語る。 「渋谷のカフェで席が隣り合わせだったので声をかけたら、笑顔 [全文を読む]

フォーカス