ホームラン 新井貴浩に関するニュース

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

移籍1年目の2006年4月29日の対ジャイアンツ戦では、プロ初本塁打となる先頭打者ホームランを記録。翌日の同カードでも先頭打者ホームラン。翌々日もホームランを放つなど初本塁打から3試合連続のホームランという偉業を成し遂げる。 鮮烈なホームランデビューを飾った赤松だが、彼の代名詞は打撃ではなく足と守備。そんな赤松にとってのハイライトは、2010年8月14日の [全文を読む]

2000安打の偉業を達成した新井貴浩を、複雑な心境で見るファンがいるのはなぜ?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月23日17時30分

結果からいえばこの年の新井は43本のホームランを放ち、ホームラン王となっている。カープの4番打者として、見事に大輪の花を咲かせたのだ。さらに迫氏は新井の「当たればホームラン」という豪快なバッティングも、主砲の重要な資質として挙げている。 これだけの成績を残した4番打者が2016年に2000安打を達成した。当然、広島ファンならば全員が最敬礼で迎えるべき慶事 [全文を読む]

広島・新井貴浩が江夏豊に語った2000本安打の裏側 「自分自身でも『あの俺がなぁ…』という感じで(笑)」

週プレNEWS / 2016年05月24日06時00分

その割には、ホームラン少ないよな(笑)。 新井 少ないですね(笑)。 江夏 今は4番だろ? 今年はここまで何本? 新井 (小声になって)2本です…(*5月17日現在)。 江夏 あまり自慢できる数字じゃないな(笑)。個人的には、「ガーン!」とレフトスタンドに飛ばすような打球をもっと見たいんだけど。 新井 技術がないのか、自分の場合、ホームランを狙うととにかく [全文を読む]

【プロ野球】神か? 救世主か!? 代打起用に応えた「切り札」はこの選手たちだ!(セ・リーグ編)

デイリーニュースオンライン / 2017年10月06日16時05分

また、2本の代打ホームランは、いずれもサヨナラ弾。その反動というわけではないだろうが、17三振はリーグ最多となってしまった。三振を恐れず、常に「狙って」打席に立っているということか。対戦するバッテリーとしても、大事な場面で振ってくる打者は怖いもの。今後も、豪快な一打に期待したい。 ■代打ホームランキングはバティスタ ちなみにリーグ最多の代打本塁打を記録した [全文を読む]

ドラ1指名は清宮か右強打者か 金本監督にとりつく“本塁打病”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月21日11時49分

当初はドラフトで投手を1位指名するはずだったが、2年連続で野手(15年高山、16年大山)を取りにいったのも、スカウトから「大砲ではないがホームランも打てる」との評価を得ていたからだという。 あるOBが言う。 「今年のドラフトは、早実の清宮がプロ入りを表明すれば1位指名するといわれている。一方で、金本監督は浜風の吹く甲子園では本塁打量産が厳しい左打者というこ [全文を読む]

甲子園“清原超え”で注目の広陵高・中村奨成捕手 ドラ1競合必至も、地元カープは回避か?

日刊サイゾー / 2017年08月24日23時30分

もともと清宮幸太郎(早稲田実業)のホームラン記録に話題が集中していた今夏の甲子園。しかしフタを開けてみれば、伝説を残したのは中村だった。中村は初戦の中京大中京戦で2本のホームランを放つと、その後の試合でも打ちまくり、大会通算で6ホームラン、17打点、43塁打(すべて大会新記録)、19安打、6二塁打(ともにタイ記録)を記録。チームを準優勝に導いた。 試合後 [全文を読む]

【プロ野球】一生懸命ゆえに笑いと奇跡を起こす新井貴浩(広島)。オールスターゲームでぜひやってほしい6つのこと

デイリーニュースオンライン / 2017年07月14日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■豪快なホームランで魅せてほしい 多くのファンがアライさんに期待するのは、やはり豪快な本塁打だろう。オールスターゲームでも一発を放ち、ド派手なフォロースルーを見せてほしい。 ■アライさんにやってほしいこと<その1> 大谷翔平の160キロをホームラン リーグが違うライバル同士の対決はオールス [全文を読む]

【プロ野球】《2016年カープ通信簿・野手編》神っていた今シーズンの総まとめ。ライターが独断でつけた通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年12月30日17時05分

定期的に陥る大不振と、ケガは最早想定内!? だが、当たればホームランという長打力はとてつもない魅力がある。打線にエルドレッドがいるだけで相手投手に与える威圧感は計りしれない。 60 安部友裕 115試合:打率.282/6本塁打/33打点 通信簿:よくできました(4) 期待のドラ1がついに開花。ルナの負傷でチャンスを掴むと、115試合に出場。チームの主力へと [全文を読む]

掛布雅之×真弓明信(5)2ストライクまではホームランを狙え

アサ芸プラス / 2013年08月30日09時58分

それでどうしたらと考えて気づいたんだけど、実は2ストライクまでホームランを狙っていったほうが、ボール球に手を出さずに済むんだよ。 掛布 ああ、ボールをしぼれるからね。 真弓 よく「低めに手を出すな」とか言われるけど、そもそもホームランを狙ってたら低めのボールなんかには手は出さないのよ。ホームラン競争するつもりで打席に立てば、意外とホームランが打てたり、もち [全文を読む]

【広島】「甲子園の悲劇」があったからこそ「七夕の奇跡」は起こった

文春オンライン / 2017年07月18日11時00分

1人目のバティスタがホームランを打つと、さらにその声援は増していった。2人目田中広輔はファーストゴロで1アウト。3人目菊池涼介からはまたホームランが出た、5−8。丸佳浩は7球粘りフォアボール。四番の鈴木誠也はセンターフライで2アウト、9回2アウトでも諦めない経験はじゅうぶんに積んできた。この日それまで3安打の松山竜平がタイムリーヒットで6−8。物怖じしない [全文を読む]

カープ坊主の会・登世岡浩雄住職 「カープ愛があれば宗派を超えて理解し合えます」

週プレNEWS / 2016年10月01日06時00分

今でこそ英雄のように扱われていますが、数年前まで阪神にいて、ホームランを打てばやじの標的にされた選手です。同じ人間でも状況や環境が変わり、欲が絡むと見方も180度変わってしまう…などと、話をさせていただいています。 カープ坊主の会も140名になりました。宣伝などは一切しておりませんが、カープ好きの僧侶が噂を聞きつけ、口コミで続々と入会してきています。 今年 [全文を読む]

【プロ野球】25年ぶりにマジック点灯! 優勝を目前にした広島ファンの反応は!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月02日17時05分

「今年は、新井さんの2000安打と、300号ホームランなど、メモリアルな試合を関東でやってくれてます。点灯も関東なら、優勝も関東でしてほしい! 期待してます!」 彼が言う通り、今シーズンは、新井貴浩の2000安打、300号本塁打が神宮球場で達成された。 奇しくも、9月は関東での日程が多く組まれているので、関東で優勝を決める可能性も多分にある。 昨今の広島 [全文を読む]

12球団トップの赤ヘル打線を覚醒させた3人の立役者とは?

週プレNEWS / 2016年05月20日06時00分

18日現在、チーム打率(.277)、ホームラン(41本)、得点(223)とも12球団トップ。 1~5番に3割打者がズラリと並び、早くも「カープ史上最強」との呼び声も。昨年はチーム打率.241と12球団の中でも下から3番目だったカープ打線。この大変身の陰には3人の立役者の存在がある。 ひとり目は4月26日に2000本安打を達成した新井貴浩。カープ番記者が言う [全文を読む]

広島・新井貴浩について達川光男氏「ポカだらけでも憎めない」

NEWSポストセブン / 2016年05月13日07時00分

新井が一塁走者の時、フェンス際のホームランを外野フライと勘違いして、バッターランナーに追い抜かれてホームラン取り消しという大ポカもありましたわ」 大打者の道を歩み始めてからも“粗ゐスタイル”は変わらない。2011年、阪神で打点王を獲得するも、失策王、併殺打王にも輝いた。翌シーズンのキャンプでは、金本知憲作成の「祝三冠王Tシャツ」が話題になった。 それでも [全文を読む]

【プロ野球】JFK、スーパーカー、100打点…球史に残るあの”名トリオ”

デイリーニュースオンライン / 2016年01月23日18時00分

昨季、ソフトバンクからホームラン30発トリオが誕生した。チームとしては11年ぶり、プロ野球としては5年ぶりの快挙だった。 1人で30本打つだけでも凄いこの時代に、同一チームで一度に3人が達成するのはまさに神業。過去には本塁打だけでなく、こんな偉業を達成したトリオがいたことをご存じだろうか。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! [全文を読む]

【プロ野球】広島カープ・新井貴浩のファン評価が急上昇のワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年02月27日11時50分

キャンプでは率先して練習に励み、紅白戦ではホームランも放つなど、開幕スタメンもあるのではと思わせるほど存在感を放っているのだ。 そんな「今」の新井をどう見るのか。カープファン100人に再びアンケートを実施してみた。質問は以下の通り、 1.改めて新井の復帰を歓迎するかしないか2.スタメンでの活躍はあると思うか3.新井選手に一言 歓迎の声が76%に急増 まず、 [全文を読む]

掛布雅之「阪神“育成&打撃ディレクター”就任!貧打の虎をオレはこう再建する!」(3)

アサ芸プラス / 2013年11月01日09時59分

阪神にはチームを背負えるホームラン打者が1人もいません。得点力で阿部と比べても、4番のマートンでは打者としてはあまりにも細すぎます。 実際、3番である鳥谷のフォアボール数はシーズンを通しても一向に減る気配がなかった。これは相手バッテリーがマートンの前にランナーを出すことに不安を感じていないという証拠でもあるのです。 そのうえで和田監督は打順を後半から巨人の [全文を読む]

【プロ野球】日本人選手のホームラン数が激減している理由は?

週プレNEWS / 2012年06月04日17時00分

とにかく日本人長距離バッターたちのホームランが少ないのだ。6月3日時点、セリーグのトップは阿部慎之介(巨人)、平田良介(中日)の6本、パリーグは中村(西武)の9本。シーズンの3分の1消化時点で、この数字である。 ※外国人を含めた順位は以下の通り(6月3日時点) ・セリーグ 1位バレンティン(ヤクルト)、ブランコ(中日)12本、3位ニック(広島)9本、4位ミ [全文を読む]

広島連覇に向け新井が貴重な一発!田尾氏「いいホームラン」

ベースボールキング / 2017年09月16日15時55分

力あるなと、いいホームランでした。風もライト方向に吹いていますから、案外伸びましたよね」と振り返った。 さらに、会沢翼にもタイムリーが飛び出し、この回2点を挙げ、2年連続リーグ連覇に向けてリードを広げた。なお、広島は勝つか引き分けでリーグ優勝が決まる。 (ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

【プロ野球】経験をフィードバック! 川崎宗則(ソフトバンク)で思い出すNPBに復帰した日本人メジャーリーガー

デイリーニュースオンライン / 2017年05月11日16時05分

初球ホームランを放つ劇的なメジャーデビューを飾った。しかし、その後はスランプやケガが相次いだことで逆境に立たされ、二塁へのコンバートを余儀なくされる。 事態が好転したのはロッキーズ移籍後の2007年。シーズン途中から1番に定着し、チームはナ・リーグ優勝に輝く。レッドソックスとのワールドシリーズでは西武時代の後輩・松坂大輔との対決も話題となった。 2008年 [全文を読む]

フォーカス