阪神タイガース 新井貴浩に関するニュース

阪神タイガース・新井貴浩選手が初の書き下ろし『阪神の四番』(PHP新書)を出版

PR TIMES / 2012年11月16日14時50分

本書は、プロ野球・阪神タイガースの主力として活躍する新井貴浩選手初の書き下ろし作品。新井選手は本書の中で、広島カープから阪神タイガースへの移籍時の思い、阪神の主力としての責任、選手会会長としてのWBC参加問題などを赤裸々に語っています。 高校、大学と目立った実績は上げられなかったものの、誰よりもひたむきに泥臭くプレーしてきた新井選手は、ドラフト6位で広島 [全文を読む]

なぜ長身プロ野球“野手”は大成難しい?運も左右…何が生き残りの命運を分ける?

Business Journal / 2014年10月08日14時00分

だが、近年は大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ)、藤浪晋太郎(阪神タイガース)という190cmを超える投手が大活躍しており、今やそのジンクスは過去のものとなっている。 その陰で、長身野手が大成できないという現象が起こっている。以前からその傾向はあったが、共に読売ジャイアンツで4番打者を務めた経験を持つ松井秀喜と清原和博は188 cmであり、長身ながらも結 [全文を読む]

阪神にマジック143が点灯!「今年は優勝」と思うファンの割合は…

しらべぇ / 2017年03月29日21時00分

(画像は公式サイトのスクリーンショット)29日、兵庫県の尼崎中央商店街で、毎年恒例の「阪神タイガース優勝祈願マジック点灯イベント」が開催。多くのトラキチが参加するなか、マジック143が点灯した。ちなみにマジックとは「これだけ勝てば優勝」という数字。つまり、「全部勝てば優勝」という意味である。■2005年以来優勝から遠ざかる阪神タイガースは岡田彰布監督時代の [全文を読む]

ブーイングが起きたFA宣言から7年 広島復帰の新井貴浩をファン79.8%が歓迎

しらべぇ / 2014年11月15日15時00分

阪神タイガースを退団し広島カープに再入団を果たした新井貴浩選手(34)だ。 新井とカープファンの関係はまさに「愛憎」という言葉が相応しい。ドラフト6位入団だった新井はカープがまさに育て上げた選手で、打てない守れない時期もチームは我慢強く使い続け、やがて本塁打王を獲得するなど不動の4番にまでに成長した。 ところが一時は生涯広島を宣言した新井が2007年オフに [全文を読む]

【プロ野球】平成の怪物・松坂大輔復活祈願! タイトルを獲得した歴代のベテランたちを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年12月15日16時05分

■キャリアハイに花を添えるタイトル 金本知憲(阪神タイガース) 2004年に36歳で打点王を獲得(113打点) 広島時代に打撃タイトルに恵まれなかった金本知憲が、阪神移籍2年目の2004年にようやく手にしたのが打点王。 2002年、2003年に連続して打率3割を切るなど衰えているかに見えたが、2004年は終わってみれば初の100打点超えで、打率・本塁打で [全文を読む]

2000安打の偉業を達成した新井貴浩を、複雑な心境で見るファンがいるのはなぜ?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月23日17時30分

それは誰もがカープの4番打者として期待した新井が、2007年のシーズンオフにFA(フリーエージェント)権を行使して阪神タイガースへ移籍していたからである。 [全文を読む]

広島カープ 新井貴浩選手 2000安打記念DVD マツダスタジアムで先行発売!

PR TIMES / 2016年06月23日15時53分

株式会社GAORA(本社:大阪市北区、代表取締役社長:東 龍一郎)と株式会社中国放送(本社:広島市中区、代表取締役社長:畑矢 健治)は、6月25日(土)、26日(日)にマツダスタジアム(対阪神タイガース戦)にて、両社が共同で製作する2000安打記念DVD「カープ愛に包まれた男 新井貴浩 2000安打への軌跡」を、一般発売に先がけて先行販売いたします。 [画 [全文を読む]

広島カープのマツダスタジアムがヤバすぎる!下位でも客殺到の謎!

Business Journal / 2015年09月30日06時00分

【観客動員数】・読売ジャイアンツ(巨人):70試合時点295万4855人、1試合平均4万2212人・阪神タイガース:69試合274万3276人、同3万9758人・福岡ソフトバンクホークス:68試合時点240万9049人、同3万5427人 実は、それに続くのが、巨人や阪神に比べて本拠地周辺の人口規模では大きく劣る広島東洋カープ(68試合時点201万5020人 [全文を読む]

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

海外メディアも賞賛した赤松真人 ジャイアンツに並ぶ、西の巨大戦力は阪神タイガースだ。タイガースもまた人的補償にまつわるエピソー ドは多数ある。 まずは、2008年、新井貴浩のFA獲得により広島カープに移籍した赤松真人だ。タイガース時代は、50m5秒5の走力、遠投125mの強肩という驚異的な身体能力が期待された選手ではあったものの、絶対的レギュラー赤星憲広 [全文を読む]

阪神タイガース承認 パズルゲーム『HANSHIN Tigersパズル』をリリース

PR TIMES / 2014年02月28日12時55分

株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 新妻 桂)は、阪神タイガース承認のスマートフォン向けパズルゲーム「HANSHIN Tigersパズル」をリリースしました。タイガースの現役選手らがパズルのブロックとして登場。タイガースならではのギミックを盛り込み、連鎖で消して高得点を目指す、どなたでもお楽しみいただける内容に仕上げまし [全文を読む]

何やっとんねん阪神、ポンコツかき集めて「アホちゃうかッ」

アサ芸プラス / 2012年12月06日09時59分

いったい何が目的なんや、これは!? と、虎ファンが首をひねる不可解補強に突っ走る阪神タイガース。まさか、これで今季巨人から食らった31.5ゲーム差を詰めるつもりとでも? そらアカン。詰めるどころか、もっとヒドイ事態になりまっせ、ホンマに‥‥。 今シーズン、まさに往年のダメ虎を思い出させる戦いっぷりを見せた阪神タイガース。新井貴浩(35)らベテラン勢の失速に [全文を読む]

阪神タイガース「掛布入閣」急加速のドス黒舞台ウラ!(2)

アサ芸プラス / 2012年09月12日10時59分

【関連記事】 阪神タイガース「掛布入閣」急加速のドス黒舞台ウラ!(3) 阪神タイガース「掛布入閣」急加速のドス黒舞台ウラ!(1) あぁ、阪神タイガース「大暗黒時代」がまたやってくる(1) あぁ、阪神タイガース「大暗黒時代」がまたやってくる(2) あぁ、阪神タイガース「大暗黒時代」がまたやってくる(3) [全文を読む]

あぁ、阪神タイガース「大暗黒時代」がまたやってくる(3)

アサ芸プラス / 2012年06月28日10時57分

【関連記事】 あぁ、阪神タイガース「大暗黒時代」がまたやってくる(1) あぁ、阪神タイガース「大暗黒時代」がまたやってくる(2) 今年は特に!プロ野球がつまらなすぎるツ(4) 伝説の引き分けの舞台裏!(2)サッカー 福田正博の眼前で起きた「ドーハの悲劇」 「スローモーションのように時が止まった」 阪神VS巨人「ベンチ裏3位争い」オフレコ舌戦(3)「またア [全文を読む]

巨人ファンは最後まで諦めない!!

@Press / 2016年09月07日10時00分

プロ野球ペナントレース 応援ランキング(16年8月度)集計・文:非公認団体 日本プロ野球応援協会<セ・リーグ ペナント応援ランキング> 集計期間:2016.3.25~8.281位 横浜DeNAベイスターズ 試合数121・90勝・30敗・1分2位 読売ジャイアンツ 試合数118・83勝・34敗・1分(ゲーム差5.5)3位 広島東洋カープ 試合数121・78 [全文を読む]

広島・新井内野手が2000安打を達成!出戻りの苦労を検証

しらべぇ / 2016年04月27日20時00分

ちなみに、新井内野手も阪神タイガースを自由契約になり広島カープから契約オファーを受けた際、「自分が戻っていいのか」と思い悩んだそう。 ■他の古巣出戻り選手は?プロ野球選手の古巣への出戻りは他にもある。おもな選手は以下のとおり。(1)谷佳知外野手(オリックス~巨人~オリックス)オリックスの主力打者として活躍し、2007年にトレードで巨人に移籍。移籍前は故障の [全文を読む]

広島東洋カープ所属/新井貴浩選手マネジメント業務委託契約締結

PR TIMES / 2015年03月16日16時34分

記 [画像: http://prtimes.jp/i/2323/96/resize/d2323-96-195706-0.jpg ] ■プロフィール 生年月日:1977年1月30日 38歳 身長:189cm 体重:96Kg 血液型:B型 出身地:広島市 プロ年数:17年目(ドラフト年6位/1998年~) 投・打:右投げ・右打ち 出身校:広島工業高 - 駒澤 [全文を読む]

広島オーナーの新井貴浩歓迎発言 ファンの反感度把握目的か

NEWSポストセブン / 2014年11月10日07時00分

阪神タイガースの新井貴浩は、今季の年俸2億円(推定。以下同)から野球協約で定められている減俸制限(1億円以上の選手は40%)以上のダウンとなる8000万円の提示を受け、自由契約を選択。他球団への移籍を模索することとなった。確かに今年は思うような活躍ができなかったとはいえ、昨年まではレギュラーとして出場していた中軸打者の移籍市場参加に、球界は大きく揺れた。 [全文を読む]

阪神、なぜタイトル獲得選手続出でも優勝できない?人件費高騰必至で財政事情に懸念?

Business Journal / 2014年10月14日18時00分

今季のプロ野球でセントラル・リーグのペナントレースは読売ジャイアンツの優勝で幕を閉じたが、ジャイアンツの優勝マジック点灯に呼応するかのごとく始まったのが、阪神タイガース・和田豊監督の後任人事をめぐる「トラのお家騒動」だ。確かに、2年連続でペナントレース終盤に失速するという醜態を演じたが、最終的には2年連続2位となり、来年も和田監督の続投が決定した。 あるプ [全文を読む]

阪神・福留にファン「あんな疫病神みたいな顔おらん方がええ」

NEWSポストセブン / 2013年06月14日07時00分

ただいま絶好調中の阪神タイガース。ファンの間からは、エースの能見篤史の最多勝、ゴールデンルーキー藤浪晋太郎の新人王、主砲マートンの首位打者、はたまた新井貴浩の三冠王まで、威勢のいい話が次々と飛び出してくる。 ここまで楽観的だと、聞いているこちらもちょっと悪口をいいたくなってくる。 メジャー帰りの大砲・福留孝介は、絶不調の末にケガで離脱。ただいま絶好調の新井 [全文を読む]

阪神 ベンチ内の雰囲気いいのは西岡剛の功績大きいとの指摘

NEWSポストセブン / 2013年06月11日16時00分

ただいま絶好調中の阪神タイガース。野手陣では新井貴浩、マートンの復調が光る。その功労者は、水谷実雄打撃コーチだ。 「最近まで甲子園近くで焼き鳥店をやっていたので、開幕直後の打線の調子が上がらない時は、心ないファンから“焼き鳥屋のオッサン連れてきたん、誰や!”なんてヤジられましたが、5月以降は“神様やァ”と掌返しされている。 過去には広島、近鉄などで前田智徳 [全文を読む]

フォーカス