綾瀬はるか 鈴木福に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

主演は大沢たかお、Wヒロインに綾瀬はるかと中谷美紀。ちなみに坂本龍馬は内野聖陽が演じた。いわゆるタイムスリップものだが、よくあるSFコメディじゃない。重厚な歴史ドラマであり、人間ドラマである。視聴率は平均19.0%、最終回は25.3%。長らく低迷期にあったTBSは、このドラマの成功を機に、復活への手応えをつかむ。その原動力になったのは、50代以上のF3の女 [全文を読む]

イケメンに成長した加藤清史郎くん、濱田龍臣くんが話題に!気になる人気子役たちの「その後」

日本タレント名鑑 / 2016年05月26日12時55分

現在は綾瀬はるかさんや石原さとみさんらと同じホリプロに所属しています。 “チャイドル”ブームを牽引した野村佑香さん&吉野紗香さんは結婚→出産へ 1990年代中盤、『ニコラ』『ピチレモン』などローティーン向けファッション誌がブームとなり、そこに登場するモデルが大人気になりましたが、その時代に“チャイドル”と言われ、ブームを引っ張った野村佑香さん。3歳から子役 [全文を読む]

鈴木梨央はじめ注目株が続々 新たに“子役ブーム”が訪れるか!?

日本タレント名鑑 / 2016年04月21日10時55分

先日終了したドラマ『わたしを離さないで』での綾瀬はるかさんの少女時代役も人気でした。 鈴木さんが注目され始めたきっかけも綾瀬さんの少女時代役。NHK大河ドラマ『八重の桜』でした。鈴木さんは自分から女優さんになりたいと志したとのことで、そのきっかけは芦田愛菜さんに憧れて…とのこと。そんな憧れの芦田さんと、2014年放送のドラマ『明日、ママがいない』で共演、と [全文を読む]

視聴率3.0%…『夫のカノジョ』制作陣の憂き目

WEB女性自身 / 2013年11月28日07時00分

今後、(ホリプロ所属の)綾瀬はるかや妻夫木聡を出さない限り、局側は納得しないと思います」(前出・局関係者)(週刊FLASH 12月10日号) [全文を読む]

子役・芦田愛菜が仕事をセーブし始めた深いワケ「スケジュールまで“芸能界のドン”が徹底管理!?」

日刊サイゾー / 2013年01月18日13時00分

今月スタートしたNHK大河ドラマ『八重の桜』で、綾瀬はるか演じる主人公・八重の幼少期を好演した子役女優の鈴木梨央に出演オファーが殺到しているという。鈴木は芦田愛菜と同じ事務所に所属しており、“第2の愛菜ちゃん”と呼ばれ、早くも今年大ブレークしそうな勢い。だが、鈴木の“先輩”に当たる芦田は一時期の勢いがウソのように、最近すっかり仕事をセーブしてしまったという [全文を読む]

フォーカス