事務所 鈴木福に関するニュース

わが子を芦田愛菜ちゃんみたいな人気子役にするには、どうすればいい?

週プレNEWS / 2012年04月24日15時00分

でも、いったい何から始めればいいの? 福くんや望結ちゃんなど天才子役を輩出する大手事務所、テアトルアカデミーの広報担当者が、その第一歩を説明してくれた。 「弊社では書類審査を随時募集中です。その後、審査を通過した方のみオーディションを受けていただきます。そして合格者が任意で入校するという流れになっています」 子役事務所は大きく分けて、劇団系とモデル事務所 [全文を読む]

KAT―TUN亀梨、鈴木福の“二刀流”にエール「やってきたことは無駄にはならない」

スポーツ報知 / 2017年10月08日18時00分

ただ、どうしても日曜日が(仕事で)レッスンで、毎週レッスンしていて、野球の練習に通えなくなった」と自身の体験談を語り、背中を押された言葉として、事務所社長のジャニー喜多川氏(85)の言葉を紹介。「YOUジャニーズでも野球やっちゃいなよ。YOUジャニーズ初の甲子園球児になってよ」と当時を振り返った。 福は「簡単なことではないけど、高校生になっても(両立)出来 [全文を読む]

イケメンに成長した加藤清史郎くん、濱田龍臣くんが話題に!気になる人気子役たちの「その後」

日本タレント名鑑 / 2016年05月26日12時55分

『女王の教室』のメイン3人はそれぞれ大手芸能事務所に所属し役者活動を継続中2005年に放送されたドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)で、天海祐希さん演じた主人公・阿久津真矢の教え子・和美役を演じた志田未来さん。6歳から子役をしていた志田さんにとって、『女王の教室』が連ドラ初レギュラーで出世作となりました。当時12歳だった彼女も現在は23歳。近年では、『S [全文を読む]

藤ヶ谷太輔はドラマ主演の仕事増!? 2013年・最も売れる俳優ベスト3

ハピズム / 2013年01月02日09時00分

昨年は、似た名前で後から出てきた松坂桃李が大ブレイクしたり、同じ事務所(アミューズ)の後輩、佐藤健が話題になったが、俳優として最もキャリアがあり、最も若いのが桜田通だ。幸か不幸か、桜田の1つ上で、桜田よりもキャリアがあり、桜田と顔相的に似ている三浦春馬も同じ事務所のため陰に隠れてしまっているが、この3人に負けない顔をしている。三浦春馬と同タイプのシャープな [全文を読む]

鈴木福君の偽ツイッター続出 下ネタ連発の極悪なりすましも

NEWSポストセブン / 2012年12月02日07時00分

昔、この手のものでもっともしっくりきたのは、長州力のニセモノが登場した時に、長州の事務所の人がキレた時のことです。プロレスファンであれば、ここの面白さ、わかりますよね。ガハハ。わからない方は、ぜひ「長州 キレてない」でGoogle検索してみてください。 ※関連リンク ・ニセ鈴木福『Twitter』 ※『メルマガNEWSポストセブンVol.42』 【関連ニ [全文を読む]

「オタクが嫌いだから!?」アイドル声優・平野綾の前途多難な“女優転向”宣言

日刊サイゾー / 2012年11月28日09時00分

事務所には、できるだけ声優の仕事は入れないように強くアピールしているそうですよ」(芸能事務所関係者) アイドル声優として『涼宮ハルヒ』シリーズ、『らき☆すた』シリーズのメインヒロインを演じた平野綾が、声優活動よりも“女優”活動を最優先する意思を固めたという。 「本人としては、声優は嫌いじゃないけど、“アイドル”扱いされるのが嫌なんだそうです。ぶっちゃけて言 [全文を読む]

「最近体調が悪そう」各局がスケジュールを奪い合う鈴木福くん、ストレスで口内炎が……

日刊サイゾー / 2012年11月19日09時00分

「実は、ここに至るまで事務所と相当シビアな折衝あったそうです。まず、当然考えないといけなかったのが、福くんのスケジュール。同時期に歌手デビューする予定もあり、スケジュールの空きがほとんどなかったんです。実際、この映画の撮影期間は1カ月弱ですから、相当詰め詰めで行われるでようね。制作側はもっとスケジュールがほしかったみたいですが、事務所に断られたそうです」 [全文を読む]

「徹底的に潰すところ……?」KAT-TUN亀梨と杏の熱愛報道で風雲急!? 事務所同士の浅からぬ因縁

日刊サイゾー / 2012年11月14日09時00分

杏の事務所は同誌の取材に対し、「そのような事実は一切ありません」と交際を完全否定したというが……。 「杏の所属事務所には、東山紀之と結婚した木村佳乃や、嵐の二宮和也と熱愛報道があった佐々木希がいて、ジャニーズとは因縁浅からぬ関係です。佐々木はすでにジャニーズタレントとの“共演NGリスト”に入っていますし、杏も亀梨とそういう関係になれば、即NGにされてしま [全文を読む]

中学生子役を取り巻く厳しさ 「愛菜ちゃん世代」への期待と不安

NEWSポストセブン / 2017年07月09日07時00分

◆王道をゆく鈴木梨央、二刀流を続ける本田望結 愛菜ちゃんと同じ事務所の鈴木梨央ちゃんは、米映画『ローガン』に吹き替え出演したほか、夏から秋にかけて映画『HiGH&LOW THE MOVIE2、3』(2作)、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』にも出演。バラエティー番組にも、この1か月だけで『林先生が驚く初耳学』(TBS系)、『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日 [全文を読む]

鈴木福の特上カルビ注文に「子どもをディスるな!」との声が飛んだワケ

アサジョ / 2017年05月31日18時15分

「この焼肉は家族の夕食などではなく、事務所のマネージャーが二人を連れて行ったもの。食事代もおそらく経費で落としているはずです。そんな特殊な食事風景を取り上げて、特上カルビを頼むから大物という安直なレッテル貼りには呆れますね。非難すべきはむしろ、中1と小5の子役兄妹を焼肉屋に連れて行くスタッフ側にあるんじゃないでしょうか。福くんのぜいたくぶりをあげつらう演出 [全文を読む]

『直虎』新井美羽、 『日暮旅人』住田萌乃、『下克上受験』 山田美紅羽… 1月ドラマは美少女子役が大豊作!

日本タレント名鑑 / 2017年01月31日10時35分

住田さんは、『Woman』『明日、ママがいない』(ともに日本テレビ系)で事務所の先輩・芦田愛菜さんと共演したあと、NHK連続テレビ小説『マッサン』で、マッサン(玉山鉄二さん)とエリー(シャーロット・ケイト・フォックスさん)の娘・エマの幼少期を演じ一躍注目され、最近では映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で主人公・双葉の少女時代役で出演しています。 今回紹介して [全文を読む]

芦田愛菜よりも…? 業界で最も評判の悪い子役を聞いてみた結果!

tocana / 2016年05月20日09時00分

「本人も事務所もかなりの危機感を持ったようです。しばらくして見かけたときには完全に気持ちを入れ替えた彼女がいました。そのため、今はまたなんとか仕事を得ているようです」(同) 一時は誤った方向に向かいかけていたようだが、そこからなんとか復活したという。では、その芦田と同時期にブレイクした鈴木福くんはどうなのか。 「福くんはその発言が騒動となることもあります [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】女帝・安達祐実に続くのは『伝説の子役 TOP10』第二位はやはりあの人!

TechinsightJapan / 2015年11月23日20時59分

濱田岳は9歳で事務所にスカウトされて1988年、10歳ごろに浜田雅功主演のドラマ『ひとりぼっちの君に』(TBS系)で子役としてデビューしている。小学4年生で万引きを働く悪ガキという重要な役柄だった。その後、様々な作品で活躍する彼に周囲が期待すると「僕も9歳からやってます」「3位狙いましょう」と自らの名前を答えた。 ■20~50代男女に聞いた 伝説の子役 [全文を読む]

主演ドラマに批判集中でも芦田愛菜ちゃんの評判は二重マル

アサ芸プラス / 2014年02月03日09時59分

この件でも一番の被害者は愛菜ちゃんですよ」(事務所関係者) 愛菜ちゃんにまで火の粉が飛んだこの論争。果たしてドラマは存続するのか、それとも中止になるのか。物語の内容そのものよりも、そっちの方が気になってしょうがない。 [全文を読む]

泣けない!? 『明日、ママがいない』主演・芦田愛菜に付きまとう、やしろ優の「あのねっ、芦田愛菜だよ!」のイメージ

日刊サイゾー / 2013年11月30日12時00分

役が狭まる可能性もあるため、営業妨害として事務所間のトラブルになることもあります。とんねるずの番組の影響で“マニアックものまね”が市民権を得てからというもの、多くの芸能事務所が、自分のところの役者がいつ笑いものにされるかと、ビクビクしています」(同) ものまねタレントから、いつターゲットにされるか分からず、戦々恐々の役者たち。芦田は、主演ドラマでやしろのも [全文を読む]

さくらまや「別人になった」と視聴者あ然! 子役ビジネスのシビアなウラ側

サイゾーウーマン / 2013年11月05日09時00分

「数いる子役の中から、芦田のような一握りのスターが誕生すれば、事務所としては万々歳。とはいえブレークした瞬間から、彼らはどんどん“成長”してしまいます。子役時代から人気低下をせずに、ずっと第一線で活躍し続けたタレントといえば、日本には美空ひばりくらいしか存在しません」(芸能プロ関係者) 人知れず引退する者、露出がまったくなくなり「あの人は今」状態になる者 [全文を読む]

子役・芦田愛菜が仕事をセーブし始めた深いワケ「スケジュールまで“芸能界のドン”が徹底管理!?」

日刊サイゾー / 2013年01月18日13時00分

鈴木は芦田愛菜と同じ事務所に所属しており、“第2の愛菜ちゃん”と呼ばれ、早くも今年大ブレークしそうな勢い。だが、鈴木の“先輩”に当たる芦田は一時期の勢いがウソのように、最近すっかり仕事をセーブしてしまったというのだ。 「昨年11月から表舞台に出た仕事を振り返ってみると、クリスマスイルミネーションの点灯式、桐谷美玲と共演したキヤノンの新CMの放送開始、年末の [全文を読む]

大橋のぞみの引退 「芦田愛菜ら子役ブームも影響」と専門家

NEWSポストセブン / 2012年03月10日07時00分

「昨年秋ごろから本人を交えて、両親、事務所が何度も話し合いを重ねてきたようです。その結果、出た結論が今回の引退だった。4月に中学校に入学するこのタイミングで、学業に専念すると決めたそうです」(スポーツ紙芸能記者) 映画『崖の上のポニョ』の主題歌などで話題となった大橋。NHK紅白歌合戦にも出場し、愛くるしい笑顔と明るいキャラクターで支持を集めていた。最近で [全文を読む]

マルモリからマルサへ!? "芦田マネー"に送られるコワい視線

メンズサイゾー / 2012年01月13日14時15分

もちろんその全てが懐に入るわけではなく、それぞれ事務所と配分することになるが、納税額はゆうに数千万円にのぼるはず。そうなると、当然目をつけてくるのが「マルサ」と呼ばれる国税専門官だ。「露出が多くなれば同時に大きなお金が動くのはこの世界の常。それが人気のバロメーターでもありますからね。ただ、芸能界のギャラの流れはプロダクションや代理店が中間にあるので複雑にな [全文を読む]

フォーカス