ニュース 黒田博樹に関するニュース

和田アキ子、SMAP解散と広島・黒田博樹の引退を同列に扱いファンの神経を逆なで!

アサ芸プラス / 2016年11月09日05時59分

それは12月21日に発売されるSMAP最後のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」の収録曲発表のニュースを扱った時だった。 和田は「ファンの気持ちがこんなにニュースになるっていうのも‥‥」と含みのある言い方をしながら「そのたびに各局で曲がかかるのよ」と発言。そして、SMAP関連の話題をニュースとして扱うことに疑問を呈したのだ。 さらに、今季で引退した [全文を読む]

【プロ野球】黒田引退! カープファンの筆者がアンケートを募って選んだ黒田博樹のベストゲームトップ3!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月28日17時05分

(国内復帰後限定) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■第3位【2015年10月4日/阪神戦】「CS進出を諦めない、魂の投球」 「結果としてCSには行けなかったけど、あの試合だけ見るとCS進出どころかCS突破すら想像できた。さすが黒田さんだと思った」 (30代/女性/会社員/好きな選手:赤松真人) 2015年のシーズン大詰 [全文を読む]

【プロ野球】《2016年カープ通信簿・投手編》神っていた今シーズンの総まとめ。ライターが独断でつけた通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年12月23日17時05分

※通信簿は「大変よくできました」(5)、「よくできました」(4)、「まぁまぁです」(3)、「もう少し」(2)、「頑張りましょう」(1)の5段階評価、選手は背番号順に掲載、選手名の前の数字は背番号 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■優勝を置き土産に引退した黒田博樹、エースへと成長した野村祐輔 11 福井優也 13試合:5勝 [全文を読む]

【プロ野球】広島は交流戦が苦手?過去の傾向と今シーズンの対策に迫る

デイリーニュースオンライン / 2016年06月03日18時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■12球団ワースト2位! 鬼門中の鬼門 まずは広島の交流戦での通算戦績を見てみよう。 114勝170敗10分 なんと、これはDeNAに次いで12球団ワースト2位成績なのだ。これまでの年度別の順位は以下の通り。 2005年=11位 2006年=9位 2007年=12位 2008年=6位 20 [全文を読む]

【プロ野球】次なる”中年の星”は誰?マサに続く今年の40歳選手

デイリーニュースオンライン / 2016年02月06日16時00分

(年齢は昨年末時点) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■2015年度プロ野球選手年齢ランキング(降順) 1位:山本昌 50歳(投手/中日→引退) 2位:中嶋聡 46歳(捕手/日本ハム→引退) 3位:斎藤隆 45歳(投手/楽天→引退) 4位:谷繁元信 45歳(捕手/中日→引退) 5位:和田一浩 43歳(外野手/中日→引退) [全文を読む]

【プロ野球】経験をフィードバック! 川崎宗則(ソフトバンク)で思い出すNPBに復帰した日本人メジャーリーガー

デイリーニュースオンライン / 2017年05月11日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「男気」で広島を優勝に導いた黒田博樹 近年では何と言っても、惜しまれつつ引退した黒田博樹(元広島ほか)だろう。 2007年オフに広島を去り、ドジャースへ入団。先発として活躍し、2010年には11勝。渡米後初となる2ケタ勝利をマークした。2012年にヤンキースへ移籍すると自己最多の16勝を [全文を読む]

【プロ野球】各球団が警戒? 荒れ球・藤浪晋太郎のこれまでの“デッドボール”を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年04月08日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 藤浪といえば、阪神ファンですら“コントロールがよい”とは口が裂けても言えず、荒れ球で知られている。 昨シーズンまでのプロ4年間で与死球は32個。1年目は2個、2年目は11個、3年目は11個、4年目8個で、2年目と3年目はセ・リーグ最多の与死球を記録している。 藤浪は極端なインステップと長い [全文を読む]

【プロ野球】黒田博樹の穴は九里亜蓮が埋める!? カープを日本一に導くキーマンはこの3選手だ!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月31日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■黒田の穴を埋めるのは九里亜蓮だ! 昨シーズン限りでチームの大黒柱・黒田博樹が引退。先発陣の弱体化が懸念される広島。 昨シーズンの黒田は24試合に登板して10勝8敗、防御率3.09の好成績を挙げ、先発3本柱の一角を担った。投球回も151回2/3と規定投球回数を達成している。 また成績のみな [全文を読む]

【プロ野球】かつてはオープン戦で引退試合? 江川卓、村山実、杉下茂らのアツいラストピッチを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年03月23日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■長嶋茂雄との同期対決で幕を下ろした杉浦忠 立教大時代は長嶋茂雄(元巨人)、本屋敷錦吾(元阪神)とともに「立教三羽ガラス」と呼ばれ、南海(現ソフトバンク)入団後はエースとして活躍した杉浦忠。 プロ3年目の1959年には38勝4敗、防御率1.40で最多勝と最優秀防御率を獲得し、シーズンMVP [全文を読む]

野村克也氏 黒田の永久欠番に異議「俺を抜いてからにしろ」

NEWSポストセブン / 2017年02月19日16時00分

このニュースを聞いた野村は、こう綴っている。 「メジャー球団から年俸二十億円ともいわれるオファーを受けながらも古巣に復帰し、二十五年ぶりのリーグ優勝に貢献した“男気”が評価されたということなのだろう。とはいえ──黒田に対しては何のうらみつらみもないものの──このニュースを聞いて、正直、思った。“永久欠番も安っぽくなったなあ……”」 たしかに、日本における永 [全文を読む]

【プロ野球】川崎宗則が「皇帝」となって長崎をパレード!? 日本人メジャーリーガーたちが扮した“仮装”列伝!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月11日17時05分

あまり前例のないニュースだが、実はメジャーリーガーと仮装は切っても切れない関係がある。今回は日本人メジャーリーガーの仮装列伝を紹介しよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ルーキー恒例の仮装ショー メジャーリーグでは、「ルーキー・ラギング・デー」と呼ばれるゲリラ新人歓迎行事がある。 各球団の新人が遠征先に向かう際、ユニ [全文を読む]

【プロ野球】乱闘・広島死闘編! 怪力・アレン、強面・長嶋清幸、侍・黒田博樹…。広島最強の強者はこの男だ!!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月16日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■歴代屈指の怪力男・アレンの「長距離乱闘」 乱闘という言葉を聞いて、思い浮かぶのは外国人選手の大立ち回りが圧倒的に多い。広島にも多くの荒くれ外国人選手が在籍していた。 そのなかでも、最も恐るべき男はヤツを置いて他にいないだろう。 ヤツとは、1989年から3シーズンにわたって広島で暴れ回った [全文を読む]

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」才能を引き出す3つの金言

It Mama / 2016年12月12日18時15分

source:http://www.shutterstock.com/日本漢字能力検定協会が毎年、その年の世相を表す“今年の漢字”ですが、2016年は「金」に決定しました!リオ五輪における日本代表選手団の金メダルラッシュや、“政治と金”問題など、「金」にまつわるニュースが多かったことが背景だそうです。(ちなみにロンドン五輪の開催された2012年も「金」でし [全文を読む]

【プロ野球】男気。DH解除……。週刊野球太郎ライターが選んだ「単語・言葉」で振り返る2016年のプロ野球

デイリーニュースオンライン / 2016年11月24日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■最後の最後まで見せつけた「男気」 1つ目は、広島の魂・黒田博樹の代名詞「男気」を挙げたい。 この言葉は、黒田博樹が推定年俸20億円を蹴って広島復帰を果たした一昨年のものという印象が強いが、引退となった今年もあらためてクローズアップ。 惜しくも日本一を逃した黒田だが、日米通算200勝を達成 [全文を読む]

【プロ野球】黒田博樹、白崎浩之――。今季プロ野球で活躍したのは何色? 赤・青・白・黒の“名前バトル”!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日17時05分

(カッコ内は今季所属チーム) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「赤」の選手の成績 赤松真人(広島=写真) 89試合:打率.368/0本塁打/3打点/12盗塁 赤間謙(オリックス) 24試合:0勝1敗1ホールド/防御率3.09 赤田龍一郎(中日) 1試合:打率.000/0本塁打/0打点/0盗塁 赤坂和幸(中日) 7試合: [全文を読む]

【プロ野球】夢の対決は幻に……。熱戦の末に敗れた広島東洋カープと黒田博樹の日本シリーズを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年11月04日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■広島が連勝スタートも…… まずは今シリーズの結果をおさらいしておこう。 第1戦:広島 5対1 日本ハム(マツダスタジアム)第2戦:広島 5対1 日本ハム(マツダスタジアム)第3戦:日本ハム 4対3 広島(札幌ドーム)第4戦:日本ハム 3対1 広島(札幌ドーム)第5戦:日本ハム 5対1 広 [全文を読む]

広島カープがヒント。エースが抜けても傾かない会社組織の作り方

まぐまぐニュース! / 2016年10月19日14時18分

そして10月18日には黒田博樹投手が引退を表明するという、驚きのニュースも届きました。即戦力として大事な選手が抜けることは球団に限らず、会社などの組織にとっても大きな痛手です。無料メルマガ『ビジネス真実践』では、このカープの優勝を例に、優秀な人材が抜けた穴を埋められる組織作りについて解説しています。 それぞれの役割~広島カープに学ぶ 広島カープの絶対的なエ [全文を読む]

【プロ野球】25年ぶりリーグ優勝のトピックスは? 広島・劇的優勝の歓喜をもっと噛み締めよう!

デイリーニュースオンライン / 2016年09月15日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■野村祐輔が先発の柱に成長 今季の広島の前評判は高いものではなかった。その要因がチームを支えてきたエース・前田健太のドジャースへの移籍だった。前田の抜けた穴は埋まるのか……。そんな広島ファンの不安を覆したのは野村祐輔の活躍だった。 昨年はわずか5勝と悔しい結果に終わった野村。だが今季は、3 [全文を読む]

【プロ野球】日米通算200勝が目前!広島・黒田博樹の”男気ピッチング”3選

デイリーニュースオンライン / 2016年07月16日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■同級生のスーパースターとの真剣勝負 2002年9月2日・巨人対広島(東京ドーム) 黒田がライバルに挙げる選手は、松井秀喜(元巨人ほか)をおいてほかにいない。 特定の打者に対して闘志を燃やすタイプではない黒田が、唯一「打たれたくない」と、心の底から思って対戦していたのが同学年のスーパースタ [全文を読む]

【プロ野球】ムエンゴ(無援護)投手たちの不条理なシーズン成績

デイリーニュースオンライン / 2016年05月01日15時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■憂き目に遭った幕張のサブマリン 渡辺俊介(2009年・ロッテ) 25試合 3勝13敗 防御率4.05 援護率2.59(リーグワースト) 近年の負け運投手を語る上で欠かせないのは、2009年の渡辺俊介。このシーズンの渡辺は、13回のクオリティ・スタート(QS)を成功させながら、そのうちの1 [全文を読む]

フォーカス