黒田博樹 福留孝介に関するニュース

【プロ野球】中年の星になれ! 今季も現役を続行する“オーバー40”の大ベテランたちは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月24日17時05分

プロ野球最年長、横浜一筋26年の三浦大輔が42歳でユニホームを脱ぎ、41歳の黒田博樹もチームに25年ぶりリーグ優勝を置き土産に引退。「中年の星」が時代とともにグラウンドを去っていった。 しかし、プロ野球の歴史はまだまだ続く。今季も現役を続行する40歳超えの選手、そして不惑を迎える選手を紹介しよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み [全文を読む]

【プロ野球】井口や稼頭央が奮闘中!40代球界戦士たちの現状

デイリーニュースオンライン / 2016年05月15日16時04分

黒田博樹(広島・41歳) 1975年2月10日生まれ 【1軍】7試合 4勝1敗 防2.93 【2軍】出場なし 昨オフは引退の二文字もよぎった黒田だが、今季も健在。チームトップの4勝を上げ、中年の星たる存在。右肩痛、首痛で2軍調整が決まったが、信頼は絶大。 ■倉義和(広島・40歳) 1975年7月27日生まれ 【1軍】出場なし 【2軍】出場なし 今季から [全文を読む]

【プロ野球】第1回WBCからはや10年…当時の代表メンバーはいま何してる?

デイリーニュースオンライン / 2016年01月24日16時00分

この大会、惜しくも直前でメンバーから漏れたのは黒田博樹。12球団との壮行試合で打球が直撃し、人差し指を負傷。のちのメジャー時代を思えば、出場していたら大活躍していたかも知れない。 引退組も指導者・解説者などに転身しているが、面白い経歴を現在進行形で作っているのは清水直行。2014年からニュージーランド野球連盟のGM補佐と代表コーチに就任しており、日本とニ [全文を読む]

西岡剛 体重絞り右手は血豆だらけでハワイでさぼり疑惑払拭

NEWSポストセブン / 2015年02月12日07時00分

広島に復帰した黒田博樹との相性が抜群だからだ。中日時代の対戦成績は3割3分とカモにしてきた現役最強の“黒田キラー”。2年連続、クライマックスシリーズで対戦した広島対策として期待がかかる。 不安材料は助っ人陣の“不調”だ。昨季はタイトルホルダーばかりとなった外国人カルテットにやる気が見えない。 メッセンジャーは体型が大きく変わり、脅威の腹回りにぼさぼさヘアで [全文を読む]

意外とイケる? WBC“選手会抜きジャパン”の可能性

週プレNEWS / 2012年08月06日19時00分

●投手(先発・ロングリリーフ) ダルビッシュ有(レンジャーズ)、黒田博樹(ヤンキース)、松坂大輔(レッドソックス)、ジェレミー・ガスリー(ロイヤルズ)、岩隈久志(マリナーズ) 「投手陣はメジャー在籍の日本人選手だけでも盤石です。十分優勝を狙える布陣でしょう。また、第2回WBCでアメリカ代表だったジェレミー・ガスリーは母親が日系人。実力的には強力先発陣に割 [全文を読む]

フォーカス