エピソード 手塚治虫に関するニュース

立東舎文庫2月の新刊は、手塚治虫と手塚るみ子の競演!2月20日、2冊同時発売

PR TIMES / 2017年01月12日17時23分

特に「どうしようもない我儘な子」だった著者と父とのエピソードは、どれも心に残るものばかり。後に著者が「手塚イズム」の伝道者となったことの必然性が、本書からは伝わってきます。表紙装画:桐木憲一 [全文を読む]

『三つ目がとおる』で手塚治虫が描いた写楽の極悪非道さと和登さんのエロさはやっぱりすごかった!

おたぽる / 2014年12月09日02時00分

『手塚治虫全集』で『三つ目がとおる』を読むと、途中から急にエピソードが始まる。そして途中で1話に戻るという構成になっている。ずっと、「なぜだろう?」と思っていたのだが、実はコミックが途中まで出たところで、『手塚治虫全集』の出版が始まったらしい。途中まで出ていたコミックの発売は中止して、『手塚治虫全集』に掲載することになった。そのため、『手塚治虫全集』の1巻 [全文を読む]

手塚治虫の作品から自分だけの1冊をオンデマンドで製作 三省堂書店と手塚プロダクションが協力

@Press / 2013年04月02日10時00分

株式会社三省堂書店(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:亀井 忠雄)は、株式会社手塚プロダクション(本社:東京都新宿区、代表取締役:松谷 孝征)の協力を得て、手塚治虫作品をエピソード単位で組み合わせ、自分だけの作品を作ることのできるサービスを、2013年4月2日より開始いたします。 これは、「手塚治虫マガジン倶楽部」の「マイセレクション」機能を利用し、利 [全文を読む]

【これはひどい】都市伝説! 蛭子能収さんのクズすぎるエピソード7選

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年08月09日06時00分

ネット上にはたくさんのクズエピソードが! そんな蛭子さんのクズさをインターネットで検索してみると、驚くほどたくさんのクズエピソードが見つかります。もちろん中には確証のないものもあり、“都市伝説”だといえるものが多いことは間違いありません。 しかし蛭子さんはこれらを「まったく気にしない」とし、むしろ宣伝になってありがたいと明言しています。そこで、今回はイン [全文を読む]

手塚治虫×出崎統×杉野昭夫 天才たちの「ブラック・ジャック」が永久保存版Blu-ray BOXで甦る!

PR TIMES / 2014年03月20日16時43分

1993年から2011年の8年に渡る全13エピソードをHDリマスター化したコンプリートBOX新発売! マンガの神様:手塚治虫の代表作であり、彼の異彩を放つ傑作「ブラック・ジャック」。 日本アニメーション界の巨匠:出崎統が、世界的アニメーターで作画監督:杉野昭夫とタッグを組んた「ブラック・ジャック」のオリジナル・アニメーションシリーズは12エピソードが描かれ [全文を読む]

TSUTAYA・復刊ドットコム限定発売!手塚治虫生誕90周年記念出版『奇子<オリジナル版>上・下巻 初版完全限定BOX』 900セット限定発売 予約開始

PR TIMES / 2017年10月13日13時30分

エピソードの流れやページ割りなども雑誌初出時をきわめて忠実に再現した、雑誌オリジナルサイズ、オリジナルページネーションで読める唯一の『奇子』作品です。 さらに、特典としてTSUTAYAおよび復刊ドットコムサイトでご購入いただいた方に、特製 複製原画をプレゼント(BOX内封入)、また TSUTAYAでご予約いただいた方に、オリジナルポストカード(カラー/非売 [全文を読む]

ドラえもんやアトム、バカボン……超人気作を生んだ漫画家たちは、みんな一緒に暮らしていた!?

マイナビ進学U17 / 2016年01月19日12時03分

トキワ荘における漫画家たちのエピソードは、さまざまな作品で描かれており、藤子不二雄Aの作品『まんが道』が特に有名です。トキワ荘は、戦後からしばらくたった1952年に東京都豊島区の西武鉄道池袋線・椎名町駅近くに建設されました。■風呂なし、共同トイレのアパートに漫画家たちが集まっていた理由とはアパートは木造2階建てで、部屋の間取りは四畳半。風呂なしで、台所もト [全文を読む]

【極秘情報】ジョジョの奇妙な冒険の作者・荒木飛呂彦のとんでもないエピソード11選

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年08月21日06時00分

そこで今回は荒木飛呂彦先生にまつわる知られざる秘密やエピソード、都市伝説をたっぷりとご紹介していきます。 1. ペンネーム「荒木飛呂彦」の由来 荒木飛呂彦という名前は本名ではなくペンネームであり、本名は荒木利之だと公表されています。ではペンネームの由来は一体何なのか気になりますよね。一説によれば、荒木さんはロシア行きの飛行機の中で産気づいて生まれたからとさ [全文を読む]

庵野、鳥山、冨樫「漫画の神様」が認めた作り手たち

日刊大衆 / 2017年06月26日06時05分

有名なのは、まだ無名時代の庵野秀明(57)を手塚が褒めたというエピソードだ。当時まだ学生だった庵野は、「ダイコン3」というSFファンが集まるイベントのオープニングアニメを制作。 これを見た手塚は、「いろいろキャラが出てるねぇ」と庵野たちを褒めたという。しかしその後、「でも、出てないのもあるよねぇ」と、暗に“手塚キャラ”が登場しなかった点を指摘。これを受け [全文を読む]

手塚治虫先生と直に接した漫画家たちが描く、漫画の神様の素顔とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月20日17時30分

『漫画家残酷物語』などで知られる故・永島慎二氏は、かつて手塚先生に7万円ほど借金をしたエピソードを描いた。1957年の7万円は、その頃のサラリーマンの月給が3万円というから決して少ない額ではない。永島氏も借りた後、なかなか返すことができなかった。そして数年の時が経ち、ようやく借金を返済しようとした永島氏に対し手塚先生は「ダンサン(永島氏)やほかの人もがんば [全文を読む]

デジタル版「手塚治虫文庫全集」全200巻講談社から配信開始

PR TIMES / 2015年05月29日09時54分

「手塚治虫漫画全集」完結後に刊行された『ピノキオ』『バンビ』や、『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』『ミッドナイト』など漫画全集400巻には未収録のエピソードが新たに加えられた21世紀の「手塚治虫全集」です。 この度、手塚プロダクションの全面協力を得て、 ついに8万ページにおよぶ「手塚治虫文庫全集」全200巻のデジタル版配信サービスがスタート致します [全文を読む]

2月27日(金)より漫画家・手塚治虫さんの長女、手塚るみ子さんをホストに迎えた 対談連載「Crossroad」スタート! 記念すべき第1回目のゲストは漫画家、浦沢直樹さん

DreamNews / 2015年02月27日17時00分

今まで表に出ることの少なかった作家や編集者への取材をベースに、まんが制作の実態や、エピソード、思い、活動報告などを時には熱く、時にはユルく掲載していきます。 『MangaStyle』 URL: http://manga-style.jp ※ 本リリース情報は発表後予告なしに内容が変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。 ●会社概要社 名:株 [全文を読む]

井上陽水の名曲「少年時代」に“幻の歌詞“が!? 藤子不二雄Aが明かした名作秘話

おたぽる / 2014年11月28日03時00分

番組では、そんなAのお宝や作品にまつわるエピソードなどが紹介された。 今年3月で80歳になったAだが、もちろん今でも現役で週5日は机に向かうという。番組ではAの仕事机を公開し、現在「ジャンプSQ.」(集英社)で連載中のコミックエッセイ『PARマンの情熱的な日々』の原稿を描くシーンなどが放送された。 そんなAの仕事机の周辺にはお宝がたくさん。Aがまず自慢げに [全文を読む]

“あの“田中圭一が真面目な連載をスタート!? ちばてつやの息子に手塚治虫の娘も登場し、秘話を語る

おたぽる / 2014年06月19日18時00分

千葉修平氏は、ちばてつや氏と共に文星芸術大学で教壇に立っているとのことで、ちば氏の生徒に対する甲斐甲斐しさや、ちば氏が電車で車内の人をスケッチする際のエピソードなどが、「お気に入り料理」と共に紹介され、ちば氏の人柄を改めて浮き彫りにしていた。 ......って、あれ? マンガ内でも言われている通り、本連載は「田中圭一のマンガとは思えない」良い話が展開されて [全文を読む]

手塚治虫が描いた戦争をいま読み直す「飲まず食わずで、こんがり焼けた赤ん坊の手を...」そして30年前に警告していたこと

リテラ / 2017年08月13日15時00分

そのなかでは、空襲で両親を失い立ち尽くす幼い子どもに出会ったり、菓子工場跡の焼け跡にあったチョコレートや飴を拾い食いして上官から殴られたりといったエピソードなどが描かれているが、とくに衝撃的なのが、終戦間際の7月に起きた空襲でのエピソードだ。 [全文を読む]

藤原竜也「世にも奇妙な物語」に初出演!ホームレスとCEO二重生活を送る男役!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年10月07日10時00分

秋の特別編では、岩田剛典主演の「運命探知機」、吉岡里帆主演の「寺島」を含む4エピソードに加え、元乃木坂46の深川麻衣が出演する「ポニーテール」と Sexy Zone の松島聡が出演する「交換」といった短編作品が放送される。(編集部・入倉功一) 土曜プレミアム「世にも奇妙な物語'17秋の特別編」はフジテレビ系で10月14日放送(午後9時~11時10分) [全文を読む]

浦沢直樹、創作の秘訣はリベンジ精神! 手塚眞監督は“ジャンル越境論”を提唱

映画.com / 2017年10月06日23時09分

彼は既に担当を外れていたんですが、手塚先生は見た瞬間に『すぐに仕事場帰るから!』と言って、反射的に逃げていってしまった(笑)」と締め切りに追われていた売れっ子作家ならではの爆笑エピソードを披露。さらに、ちばてつや氏が不慮の事故で手を負傷した際、漫画界のレジェンドたちが集ったトキワ荘のメンバーが立ち上がり、全員でペン入れを行ったという知られざる逸話も明かして [全文を読む]

コミックス累計1300万部突破の大人気作品『よつばと!』第20回手塚治虫文化賞<マンガ大賞>受賞!

PR TIMES / 2016年04月27日11時38分

『よつばと!』は、よりすぐりのエピソードを試し読みできる特設サイトも開設しており、今回の受賞を記念して、コミックス最新第13巻収録分から2話をあらたな試し読みエピソードとして追加しております。編集部よりコメント このたび手塚治虫文化賞「マンガ大賞」をいただいたこと、編集部一同とても嬉しく思っています。2003年の連載開始から13年、あずまきよひこ先生が変 [全文を読む]

手塚治虫の少女漫画「ユニコ」が可愛いフラワースイーツに!

Entame Plex / 2016年01月19日19時11分

さらに、今回のコラボ記念スイーツのパッケージはコミックスにちなんでブック仕立てになっており、パッケージを開けるとそこには、コラボスイーツのエピソードを紹介するオリジナル小冊子も! 購入者全員がもらえる今しか手に入れられない貴重なオリジナルパッケージとなっている。 コラボスイーツ「ユニコが見つけた花のババロア 第5章より」は、2月1日より、「花のババロア [全文を読む]

【ムービープラス】人気オリジナル番組「この映画が観たい」1月は萩尾望都さんが登場

PR TIMES / 2015年12月24日14時26分

この番組は、様々な分野で活躍する著名人の方々にかけがえのない“映画体験”と、それに纏わる人生の様々なエピソードをお聞きする番組です。1月は、“少女漫画の神様”とも評される漫画家の萩尾望都さんが登場します。萩尾さんがセレクトした映画「タイム・マシン」「ゴジラ」「2001年宇宙の旅」「惑星ソラリス」「ブレードランナー」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」について [全文を読む]

フォーカス