神様 手塚治虫に関するニュース

手塚治虫のエッセイ集が、立東舎文庫より6月20日、2冊同時発売!<手塚治虫文庫4冊収納ボックスがもれなく当たるフェア開催中!応募締切9月30日まで>

PR TIMES / 2017年06月20日16時00分

自作(ジャングル大帝、鉄腕アトム、火の鳥)はもちろんのこと、SFや西部劇、劇画といったジャンル論、日本における漫画の状況論や表現論、さらには田河水泡、杉浦茂から、永島慎二、松本零士、藤子不二雄、大友克洋といった作家について、ユーモアを交え、ときに歯に衣を着せずに綴ったエッセイからは、マンガの神様といわれた手塚治虫の鋭い感性と洞察力を知ることができるだろう。 [全文を読む]

「マンガの神様」の秘蔵原画を特別収録!『手塚治虫生誕記念 治虫DIGITAL BOOK』無料配信、生田絵梨花(乃木坂46)稽古場潜入取材など読み応えたっぷり

PR TIMES / 2014年10月31日13時54分

電子書籍関連事業を展開する株式会社ブックリスタは、「マンガの神様」と呼ばれた手塚治虫の誕生日11月3日を記念して、手塚作品の魅力をまとめたオリジナル電子書籍『手塚治虫生誕記念 治虫DIGITAL BOOK』を、本日2014年10月31日(金)より無料で配信開始いたします。 『手塚治虫生誕記念 治虫DIGITAL BOOK』は、手塚プロダクション協力のもと、 [全文を読む]

約2000冊の本が読み放題!お宝の宝庫だった手塚治虫記念館に行ってみた!

おたぽる / 2014年12月09日01時00分

第1回目は、やはりマンガの神様の記念館に行くしかないでしょう!! 早速、「宝塚市立手塚治虫記念館」に足を運んだ。 手塚治虫記念館は、手塚治虫が5歳の時から住んでいた宝塚市に建てられている。近くには宝塚大劇場や宝塚文化創造館があり、最寄り駅は「阪急宝塚駅」。 記念館の入り口にはドーン!! と『火の鳥』の像が飾ってある。そして床には、ハリウッドのグローマンズ・ [全文を読む]

“漫画の神様”が愛した会津。「手塚治虫キャラクタースタンプラリー」を開催します!~《2017年7月1日(土)~9月30日(土)》~

PR TIMES / 2017年07月14日11時52分

日本遺産認定記念330名様に賞品が当たる!全17市町村で構成される極上の会津プロジェクト協議会は、昨年に引き続き“漫画の神様”手塚治虫先生のキャラクタースタンプラリーを7月1日から全会津17市町村で実施します。 スタンプラリーは7月1日から9月30日までの3ヶ月間。全会津17市町村に手塚治虫先生の作品のキャラクタースタンプを設置するほか、今年は日本遺産に認 [全文を読む]

手塚治虫マンガ家デビュー70周年記念企画 3タイトルが立東舎文庫から登場!【全員プレゼントキャンペーン実施】

PR TIMES / 2016年07月01日18時11分

唯一の自伝、待望の新装版! マンガの神様が自ら綴った半生記が、文庫新装版として待望の復刊。宝塚歌劇、映画、天文学から昆虫まで、多感な幼少期の逸話をはじめ、デビュー時の思い出や国民的人気マンガ家となってからの栄光と挫折の日々を描いた本書は、手塚治虫が遺した唯一の自伝であるとともに、漫画史の貴重な記録でもある。加えて〈鉄腕アトムクラブ〉に連載されたもうひとつの [全文を読む]

「手塚治虫デビュー70周年記念フレーム切手セット」6月1日(水)から全国の郵便局で販売開始!!

PR TIMES / 2016年05月27日15時53分

☆☆手塚治虫が残した500以上の作品を一冊にまとめた、手塚プロダクション監修”オリジナルデータブック”付き☆☆「漫画の神様」手塚治虫が、2016年に漫画化デビュー70周年を迎えました。これを記念してデビューから晩年までの人気作品が切手になって登場!!日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 高橋 亨)は、2016年6月1日から、全国の郵便局(一部の [全文を読む]

アトムはこうして生まれた! パトレイバーのゆうきまさみが描く新しいアトムとは

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月10日15時00分

漫画の神様、手塚治虫の作品の数々が近年、現代に蘇っている。『ヤングブラックジャック』(手塚治虫:原作、大熊ゆうご:著、田畑由秋:著/秋田書店)や『PLUTO』(手塚治虫:原作、浦沢直樹 :著、長崎尚志:プロデュース/小学館)などまるで手塚が手がけた“火の鳥”のように、手塚治虫作品は新しい時代に合わせ、姿を変えながら生まれ変わっている。今回ご紹介する『アトム [全文を読む]

手塚治虫と孫悟空の「縁」―中国紙

Record China / 2017年07月28日20時30分

手塚治虫は日本近代アニメ産業の開拓者で、「漫画の神様」と呼ばれている。鉄腕アトムの生みの親である手塚治虫は孫悟空にも強い思い入れがあり、「アトムの飛んだり、戦ったりする姿の原型は孫悟空」と話したこともある。(文:楊暁林。文匯報掲載)上海美術映画製作所は1950年代と60年代に最盛期を迎え、各種形式、スタイルのアニメーション映画が成熟していった。同時期、日本 [全文を読む]

もちろん機械式!手塚プロダクション監修の鉄腕アトム腕時計

&GP / 2017年05月30日11時00分

漫画の生みの親にして、神様と呼ばれ続ける巨匠・手塚治虫。その代表作といえば、鉄腕アトムをまず思い付く人も多いでしょう。1952年に連載が始まったこの物語は、21世紀の未来を舞台に原子力をエネルギー源として動き、人と同等の感情を持った少年ロボット「アトム」が活躍する物語です。 そのキャラクターの魅力的な存在感は、半世紀以上経ったいまでも多くの人に愛され、CM [全文を読む]

手塚治虫の魅力をコムアイらが語る!神様の肉声もOA

Smartザテレビジョン / 2016年09月30日19時02分

NHK FMでは、手塚治虫の誕生日である11月3日(木)に「手塚治虫 自身が語ったルーツと音楽」(夜9:00-10:45、夜11:00-0:00)が放送される。 ことしデビュー70周年を迎えた手塚のNHK出演番組から「マンガ」「音楽」「SF」の3つのテーマに沿って、手塚治虫の肉声をたっぷり紹介し、関係者の証言も交えてその人物像と魅力に迫る。 ゲストとして水 [全文を読む]

買う必要なし! タダでもらえるから読んでみた『手塚治虫の霊言』のトンデモ“イタコ”芸

おたぽる / 2016年04月14日21時00分

今上天皇、佳子さまあたりもだいぶヤバイ感じはしたが、コアなファンの多さという意味では漫画の神様・手塚治虫を扱うのも相当な怖い物知らず! 案の定、ネット上では(悪い意味で)バズりまくって、手塚治虫の娘である手塚るみ子からも「手塚はこんな言いぶりするわけないのオンパレード」と苦言を呈される始末。 さすがに謝るのかと思いきや、逆にK福の科学側から手塚るみ子にク [全文を読む]

日本マンガ界の伝説の2人がコラボ 「手塚治虫×石ノ森章太郎」展開催

太田出版ケトルニュース / 2013年06月20日11時51分

この展覧会は、『鉄腕アトム』『ブラックジャック』など不朽の名作により、現在のマンガの地位を確立した“マンガの神様”手塚治虫と、それに呼応してマンガを育て上げた“マンガの王様”石ノ森章太郎の歩みをたどる特別展。1952年に「漫画少年」で運命的な出会いを果たした2人の黎明期から進化・発展への過程を、作品や映像、関係資料などで検証する展覧会となっている。 会場 [全文を読む]

手塚治虫×JINSがコラボ! 「アトム」ら全12作品からオリジナルメガネが作れる

アニメ!アニメ! / 2017年09月17日16時00分

9月14日からはマンガの神様・手塚治虫の作品とタッグを組んだ「手塚治虫×JINS PAINT」がスタート。ラインナップは手塚の代表作である『鉄腕アトム』をはじめ、『ジャングル大帝』、『ブラック・ジャック』、『リボンの騎士』、『火の鳥』など全12作品。手塚作品に登場する不思議なキャラクター・ヒョウタンツギのパターンも用意された。 アトム、レオ、ピノコ、サフ [全文を読む]

庵野、鳥山、冨樫「漫画の神様」が認めた作り手たち

日刊大衆 / 2017年06月26日06時05分

「漫画の神様」と称され、アニメーション作家としても活躍した巨匠・手塚治虫。彼の生み出した作品は多くの人に称賛されてきたが、手塚自身が絶賛したクリエイターも多く存在する。 有名なのは、まだ無名時代の庵野秀明(57)を手塚が褒めたというエピソードだ。当時まだ学生だった庵野は、「ダイコン3」というSFファンが集まるイベントのオープニングアニメを制作。 これを見た [全文を読む]

【視聴熱】“夜ふかし”フェフ姉さんが有名企業のCMオファーを拒否!? 6/20デイリーランキング

ザテレビジョン / 2017年06月21日18時01分

■ 人物ランキング “マンガの神様”がディズニー、黒澤映画を語る 1位 手塚治虫/2位 嵐46/3位 加藤一二三 手塚治虫…映画について書いたエッセーを集めた「手塚治虫エッセイ集成 映画・アニメ観てある記」と、漫画や漫画家についてのエッセーを集めた「手塚治虫エッセイ集成 私的作家考」が6月20日に発売。手塚が影響を受けたとされる、ディズニーアニメや黒澤明 [全文を読む]

手塚治虫先生と直に接した漫画家たちが描く、漫画の神様の素顔とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月20日17時30分

1946年に『マアチャンの日記帳』で漫画家デビューした、漫画の神様・手塚治虫先生。今年でデビュー70周年ということになるが、ご存じの通り1989年2月9日に惜しくも他界されている。それでも先生の功績は色あせることなく、メモリアルイヤーを記念してさまざまな出版社が関連本を発行。中でも取り上げておきたいのが『漫画家が見た手塚治虫~マンガに描かれた漫画の神様~』 [全文を読む]

戦後マンガのバイブル『新寳島』に記された手塚治虫と、もうひとりの神の名

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月23日12時10分

戦後間もない1947年、車が疾走するオープニングシーンに「絵が動いている!」と当時の少年たちのド肝を抜いた映画的表現は、神様・手塚治虫の神話としてあまりにも有名だ。しかし、この日本マンガ界の歴史を変えたオープニングシーン等々、手塚ひとりで生み出したものではないとしたら…!? 『新寳島』の表紙ほかもっと詳しい内容はこちら じつは当時の表紙には「作画 手塚治虫 [全文を読む]

アトムもユニコもピノコもドット絵に…3COINSから手塚治虫コラボのおもしろキュートなグッズが新発売☆

Pouch[ポーチ] / 2017年07月31日15時00分

“漫画の神様” こと手塚治虫先生は、数え切れないほどの名作漫画を世に送り出しました。『鉄腕アトム』や『リボンの騎士』、『ブラック・ジャック』などなど、どれもこれもおもしろくて、代表作をひとつだけあげるなんてことはできないのです。 8月5日から、300円ショップ「3COINS(スリーコインズ)」にて、手塚治虫先生とコラボしたグッズが発売されるようです。数々の [全文を読む]

漫画の神様・手塚治虫の人生は、算命学的に見て幸せだったのか

まぐまぐニュース! / 2017年07月05日20時30分

出典元:まぐまぐニュース! [全文を読む]

1000万DL突破記念!マンガの神様がコミックアプリ「マンガワン」に登場!!手塚治虫先生の傑作、9作品連載開始!

DreamNews / 2017年04月13日11時00分

マンガの神様・手塚治虫先生がデビューから70周年を迎えた今、株式会社小学館(本社:東京都千代田区)が運営するコミックアプリ「マンガワン」(iPhone/iPad、Android端末向け)が、2017年4月13日(木)付で累計1,000万ダウンロードを突破することができました。この記念に、手塚治虫先生の傑作の中から9作品を4月15日(土)より連載開始致します [全文を読む]

フォーカス