松本智津夫 麻原彰晃に関するニュース

麻原彰晃の三女・アーチャリー「心の奥底にある、『死にたい』」/インタビュー

tocana / 2015年09月08日08時00分

オウム真理教の教祖で死刑囚となっている麻原彰晃(本名、松本智津夫、以下、麻原)(60)=地下鉄サリン事件などで死刑確定=を父に持つ松本麗華(りか)さん(32)が、手記『止まった時計 麻原彰晃の三女 アーチャリーの手記』(講談社)を上梓した。筆者は、手記が出される前の2月ごろ、「お父さん分かりますか? 麻原彰晃の三女 アーチャリーのブログ」を通じ、取材を申し [全文を読む]

SMアイドル「フェッティーズ」がオウム三女アーチャリー・松本麗華「止まった時計」を読んでみた

メディアゴン / 2015年03月29日01時08分

フェッティーズ[SMアイドル]* * *オウム真理教による地下鉄サリン事件から20年が経ち、元教団代表・松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の三女、松本麗華さんが実名・顔出しで手記「止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記」(講談社)を3月20日に上梓した。同書は、事件当時11歳だったアーチャリーが、父の逮捕後、唯一の「正大師」としての様々な問題に巻き込ま [全文を読む]

安倍内閣がかたずを呑む「谷垣法相で麻原死刑執行」の決断

NEWSポストセブン / 2013年01月18日07時00分

法曹界では、法務大臣に自民党前総裁・谷垣禎一氏をあてた安倍人事によって、麻原彰晃(57、松本智津夫)の死刑執行が近いと囁かれている。 法務省関係者が語る。 「戦後最大の惨劇“オウム事件”の首謀者の死刑ともなれば、決定者にはそれなりの重みが求められる。弁護士出身で総裁経験者の谷垣さんなら、その決定者に相応しい」 谷垣法相は昨年末の12月27日の閣僚会見で「国 [全文を読む]

過去の"重大事件"にピンと来ない若者たち

プレジデントオンライン / 2017年06月06日15時15分

「オウム真理教の教祖だった麻原彰晃の本名は松本智津夫であり、オウムの一連の事件はその松本が首謀者だから『松本サリン事件』というのだと思っていました」 ■松本が首謀者だから「松本サリン事件」? つまり、「松本サリン事件」という上位概念がまず存在し、その下に「地下鉄サリン事件」があると思っていた、というわけだ。私が「松本市で死傷事件があったから『松本サリン事 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】はるかぜちゃん「加害者側の人はみんな死ぬべき」に反論 麻原彰晃死刑囚・娘との交流をとがめられて

TechinsightJapan / 2017年05月21日21時00分

声優でタレントの“はるかぜちゃん”こと春名風花が自身のツイッターで、オウム真理教・松本智津夫死刑囚の三女、松本麗華さんと朝食を共にしたことを報告したところ、嫌がらせを受けたことが18日のネットニュースで報じられた。翌日になっても春名は「あなたの“加害者側の人はみんな死ぬべき”という考えは、おかしい」とこれに関連したツイッターユーザーとのやり取りが続いている [全文を読む]

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.16(2)オウム真理教の「金と性」

アサ芸プラス / 2017年01月04日09時51分

教祖の麻原彰晃こと松本智津夫はいまもなお拘置所の独居房で声を潜めて生きている。 [全文を読む]

「三女の本は嘘ばかり」麻原彰晃四女が語る“一家”のいま

WEB女性自身 / 2015年06月06日06時00分

安倍内閣ならやりかねない」(社会部記者) こんな話が流れるなか、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(60)の四女・聡香さん(仮名、26)が、本誌インタビューに答えてくれた。聡香さんは5年前に著書『私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか』(徳間書店)を出版、家族のなかで唯一被害者に謝罪すべきとの立場を鮮明にしてきた。 だが、今年3月、アーチャリーこと三女の松本 [全文を読む]

麻原彰晃の三女が明かす半生と父への思い「矛盾の中で生きてきました」

週プレNEWS / 2015年04月07日06時00分

■松本麗華(まつもと・りか) 1983年、麻原彰晃(本名・松本智津夫)と松本知子の三女として誕生。父の逮捕後、教団トップに次ぐ「正大師」として様々な問題に巻き込まれていく。その後、教団から離れ、文教大学に入学。心理学を専攻し、現在も心理カウンセラーの勉強を続けている ■『止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記』 (講談社・1400 円+税) 3 [全文を読む]

地下鉄サリンから20年:被害者が辿った「数奇な運命」に海外注目

NewSphere / 2015年03月23日11時58分

ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)は、事件を起こしたオウム真理教の教祖、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の三女の発言を取り上げている。一方、香港英字紙『サウス・チャイナ・モーニングポスト』(SCMP)は、被害者の一人、さかはらあつし氏(映画監督・作家)が、事件後に辿った数奇な運命を取り上げている。また、松本サリン事件で“冤罪”の被害者となった河野義 [全文を読む]

サリン事件 作家・麻生幾氏が明かす「知られざる捜査の内幕」

NEWSポストセブン / 2015年03月23日07時00分

事件の2日後には、山梨・旧上九一色村の教団施設へ強制捜査が入り、約2か月後、教祖・麻原彰晃(松本智津夫・現死刑囚)が逮捕された。現在、麻原ら幹部13人の死刑と5人の無期懲役が確定。裁判によって、東大を筆頭とした高学歴の教団幹部たちが、麻原の洗脳によって凶行へと突き進んだ過程が明らかになった。 強制捜査初日には2500人以上が動員されるなど、日本の公安・警察 [全文を読む]

麻原彰晃の三女・アーチャリーが手記を出版!「わたしだけは父の味方でいたい」と宣言

リテラ / 2015年03月20日01時00分

そう、オウム真理教教祖・麻原彰晃こと松本智津夫の三女である。 事件当時、松本家には他に姉2人、妹、弟2人がいたが、その中でアーチャリーはオウムの正大師という高い地位につき、オウムの後継者と目されてきた。その動向は当局から危険視され、世間からも大きな注目を集めていた。 その後、アーチャリーは時折、一部の雑誌インタビューに応じたり、裁判の差異について会見を行っ [全文を読む]

麻原の四女が語ったオウム真理教・地下鉄サリン事件の裏にあった一つの事実

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月09日12時20分

事件の当事者であるかつて存在していたオウム真理教の教祖・麻原彰晃こと松本智津夫や実行犯とされる幹部への判決も次々と下されているが、事件の裏側で何が行われていたのか、時間の経過した今では誰かの証言に頼るのみとなっている。【「このヒトに逆らえば、たとえ娘だろうと殺されるのだ」】 事件そのものとオウム真理教の存在を掘り下げるには、様々な視点がある。その中で教団の [全文を読む]

木嶋佳苗と麻原彰晃 「騙し方がよく似ている」と作家が指摘

NEWSポストセブン / 2012年04月14日07時00分

オウム真理教事件を引き起こした麻原彰晃(松本智津夫死刑囚)も容姿が良いとはいい難く、いっていることは荒唐無稽。にもかかわらず、信者には一流大学出身の若者が多く、つまり頭のいいエリートまで騙されました。木嶋被告と麻原彰晃は、騙す相手の選び方や騙し方がよく似ています」(真梨さん) さらに真梨さんは、木嶋被告の居直り方は、万引で捕まった主婦によく似ているとも話 [全文を読む]

上祐史浩氏 麻原彰晃死刑執行後の「後追い自殺」発生を危惧

NEWSポストセブン / 2015年03月25日16時00分

東京拘置所に収監されている教祖・麻原彰晃(松本智津夫・死刑囚)だが、「死刑執行のXデー」は着実に迫りつつある。一部の法務省関係者からは1995年5月16日に麻原を逮捕した節目の今年5月16日に、死刑執行の可能性があるとの情報も飛びだした。 オウム事件では逃亡犯の存在が麻原の死刑執行を難しくしていたが、2011年12月31日に約17年間逃亡していた平田信が警 [全文を読む]

麻原彰晃死刑執行なら遺骨を確保した者が後継者になる可能性

NEWSポストセブン / 2015年03月24日16時00分

東京拘置所に収監されている教祖・麻原彰晃(松本智津夫・死刑囚)の「死刑執行のXデー」は着実に迫りつつある。実際に執行された後、何が起きるのか。 麻原の死刑後、注目されるのが「遺骨」の行方だ。死刑囚の遺体は、収容人(麻原)が引き取り人を指定していない限り、その優先順位は妻、そして子供の順となる。 現在、麻原の妻がアレフ(2000年にオウム真理教から改称)信者 [全文を読む]

麻原彰晃収監の東京拘置所 見上げて何か唱える若い男女も

NEWSポストセブン / 2015年03月24日07時00分

彼らは今も教祖・麻原彰晃(松本智津夫・死刑囚)を崇拝する信者たちだと我々はマークしている」(警視庁公安部関係者) 公安調査庁関係者によれば「拘置所周辺に住居を構える信者もいる」という。 オウム真理教は2000年に教団名をアレフと改称したが、麻原の絶対的崇拝は変わらず続いている。麻原の60歳の誕生日にあたる今年3月2日には、全国各地の教団施設で「生誕祭」が開 [全文を読む]

麻原彰晃 「三女を含め4~5年誰も面会できていない」の証言

NEWSポストセブン / 2015年03月23日16時00分

教祖・麻原彰晃(松本智津夫)をはじめ13人の死刑が確定したが、それでも「オウムの悪夢」は終わっていない。 麻原は、12階建てのA~E棟からなる東京拘置所のうち、B棟の中層階にある「病舎」に現在も収監されている。20年前に勾留されて以降の様子は「床に糞尿が垂れ流しになっている」などと伝えられてきたが、法務省関係者は「勾留者や拘置所で懲役する服役者から独房内の [全文を読む]

麻原彰晃 死刑執行のXデーとして逮捕日の5月16日説も浮上

NEWSポストセブン / 2015年03月23日07時00分

東京拘置所に収監されている教祖・麻原彰晃(松本智津夫・死刑囚)だが、この4~5年、三女・アーチャリーも含め誰も面会できていないという。 現在の麻原の情報が秘匿される一方で、「死刑執行のXデー」は着実に迫りつつある。一部の法務省関係者からは「今年の5月16日執行説」まで飛び出した。 1995年、地下鉄サリン事件をオウムによる無差別テロと断定した警視庁は山梨県 [全文を読む]

宗教団体に名前を勝手に使われた男性…やめさせることは出来るのか

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年10月30日12時06分

オウム真理教の元代表・松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の長男が、教団から派生した「アレフ」が、自分の氏名や写真が使用されているとして、その使用差し止めと4千万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こしたと報じられています。 氏名等の使用差止めを求める訴えはあまり見るものではないと感じますが、そもそもどのような法的根拠に基づくものでしょうか。そもそも「名前を [全文を読む]

麻原彰晃「6月死刑執行」の戦慄現場!(1)麻原死刑執行への「執念」

アサ芸プラス / 2012年01月31日10時56分

逃亡約17年、あまりにも唐突なこの出頭劇を巡っては、「麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(56)に対する死刑執行を遅延させる意図があったのではないか」との憶測も飛び交った。 実は、刑事訴訟法には「共犯者への判決が出るまでは、他の共犯者の死刑を執行することができない」旨の定めがある。つまり、平田被告(共犯者)の裁判が結審しなければ、松本死刑囚(他の共犯者)の死刑を [全文を読む]

フォーカス