飯島直子 映画に関するニュース

自由闊達な表現特徴のVシネマ 飯島直子や武田久美子も出演

NEWSポストセブン / 2016年11月10日16時00分

1995年の1作目『警視庁0課の女』は劇場版だったが、缶コーヒーのCMで癒し系女優としての地位を確立していた飯島直子が、ダーティーな仕事を行なう女刑事を好演。当時、「いまの私が見せられるギリギリの線」と語った彼女はシャワーシーンで豊満な乳房を見せ、大きな話題を呼んだ。 4か月後にはVシネマで、アイドル出身の小沢なつき主演の2作目が発売。1996年の3作目で [全文を読む]

藤原紀香、飯島直子、武田久美子他 Vシネマを彩った女優達

NEWSポストセブン / 2014年07月04日07時01分

全国公開される映画に比べれば、Vシネマにかけられる宣伝広告費は微々たるものだ。Vシネマの歴史とは、そうした制約下で作品をいかにして手にとってもらうかを競う「セクシーアピール」の歴史でもあった。 Vシネマを語る上で欠かすことの出来ない要素が、旬の女優たちが魅せる「エロス」である。濡れ場の出来がその作品の評判を左右するといわれるVシネマ界では、有名無名問わず、 [全文を読む]

共に闘いひとつになったSWORDの仲間たち。その見つめる先に待つものとは…SWORDメンバー集合の新ビジュアル公開

PR TIMES / 2017年07月14日14時00分

[表: https://prtimes.jp/data/corp/24833/table/21_1.jpg ] 企画プロデュース:EXILE HIRO 脚本:平沼紀久、渡辺啓、福田晶平、Team HI-AX 監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督) アクション監督:大内貴仁(「 [全文を読む]

芸能美女たちの“ピンク過去”を総力発掘!「ハプニング編」(2)満島ひかりの“ワキ毛”事件

アサ芸プラス / 2014年09月25日09時58分

コーナー進行役の飯島直子(46)が、生着替えを披露し、タイムアップであわやヌードが出そうなこともあったほど。 「まだブレイク前でグラドルだった優香(34)も青のビキニでチャレンジ。ところが、彼女のボディに比べ水着が小さく、たわわなオッパイがこぼれそうに。さらにパンツも食い込んで、あわや放送事故になるところでした」(テレビ誌記者) 女子アナでは、元TBSの青 [全文を読む]

小泉今日子・飯島直子を虜の中井貴一 オヤジギャグでもモテる

NEWSポストセブン / 2012年02月12日07時00分

「なんか素敵だよね~」とYOU(47)がいえば、飯島直子(43)は「素敵ですよね~」とオウム返し。小泉今日子(46)は、「ほんと、面白いし優しいし、紳士で」と絶賛の言葉が止まらない。 1月22日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、この3人のガールズトークで名前があがったのが中井貴一(50)だった。 小泉は現在、ドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ [全文を読む]

改造バイクを走らせる山王街のレディースチーム苺美瑠狂!揃いの特攻服に身を包んだメンバー4人の新ビジュアルが遂に登場!!

PR TIMES / 2017年06月23日14時00分

新作では通称“東京タワー”と呼ばれる芝(楓)、通称“スカイツリー”押上(佐藤晴美)、ノノリキ(山口乃々華)、イシカワ(城戸愛莉)の4名が、White Rascalsのピンチをコブラたちに伝える! ますます加速していく【HiGH&LOW】の世界観から目が離せません! 今後も新たな情報は随時公開して参りますので、どうぞお楽しみに! [表: https://p [全文を読む]

伝説のバイクチーム「ムゲン」のメンバー琥珀(AKIRA)&九十九(青柳翔)バイクにまたがる二人の新ビジュアルがついにお披露目!

PR TIMES / 2017年06月19日14時00分

今後ますます加速していく【HiGH&LOW】の世界観から目が離せません! [表: https://prtimes.jp/data/corp/24833/table/14_1.jpg ] 企画プロデュース:EXILE HIRO 脚本:平沼紀久、渡辺啓、福田晶平、上條大輔、Team HI-AX 監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、 [全文を読む]

「WOMAN EXPO TOKYO 2017」が開幕!

PR TIMES / 2017年05月20日20時44分

女優の飯島直子さんは、2人の眼科医とともに、働く女性が抱える目の悩みに迫る、「瞳のお悩み相談室」に登壇。モデル・女優の知花くららさんは、「女性は仕事で元気になる」をテーマにトークを行った。 夕方には、「Women of Excellence Awards presented by Grand Seiko」の授賞式が行われた。2015年からスタートした同ア [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(8)80年代1位~15位 高岡早紀が完脱ぎ映画で男性客をKO

アサ芸プラス / 2017年05月03日17時58分

13位・飯島直子 いったい、どれだけ掛け持ちするのかというくらいキャンギャル女王として君臨。90年代には「癒やしの女王」として再ブレイク。14位・杉本彩 歌手としての持ち歌に「ゴージャス」があるが、まさしく高貴すぎるボディを誇った。そして「愛と性の伝道師」に成長していった。15位・柏原芳恵 松田聖子や河合奈保子と並ぶアイドル界の「黄金の80年組」だが、10 [全文を読む]

EXILE TRIBEが躍動する「HiGH&LOW THE LIVE」が京セラドーム公演をもって全日程を完走

okmusic UP's / 2016年10月04日14時30分

■映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』2016年10月8日(土)より全国ロードショー 監督:山口雄大 主題歌:ACE OF SPADES ×PKCZR feat.登坂広臣「TIME FLIES」 出演者:TAKAHIRO、登坂広臣 / 斎藤工 / 吉本実憂 / 岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、藤井萩花、坂東希、濱 [全文を読む]

『HiGH&LOW』第二弾映画に石黒賢や岩城滉一ら出演、主題歌にはACE OF SPADES、PKCZ®、登坂がコラボ

Entame Plex / 2016年08月29日11時03分

そして、彼らの兄・尊龍役に斎藤工、その他吉本実憂の出演も決まっていたが、新たに石黒賢や岩城滉一、飯島直子など実力派俳優陣が出演決定。 また、HiGH&LOWシリーズで登場しているコブラ(岩田剛典)率いる山王連合会(岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹)の面々も前作に引き続き登場。雨宮兄弟とどのように関わるのか期待が膨らむところ。 そ [全文を読む]

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(2)若き日の体当たり編・多部未華子がギリギリまで魅せた

アサ芸プラス / 2016年06月19日17時57分

路線変更で封じ込めたといえば飯島直子(48)もその1人。売れっ子キャンギャルとして水着グラビアが大人気となり、主演の「Zero WOMAN 警視庁0課の女」(95年、ギャガ・コミュニケーションズ)ではついに──、「女刑事に扮した飯島が、シャワーシーンでしっかりと乳首まで見せた。乳房もふっくらしていて、さすがの裸だと期待させたが、CMで『癒やし系』の人気が [全文を読む]

日本シャクリー株式会社 “ブランドアンバサダー(親善大使)”に女優の飯島直子さんを起用

PR TIMES / 2014年06月10日09時44分

【報道関係のお問い合わせ先】 株式会社VAインターナショナル 田中・納富 TEL:03-3499-0016 / FAX:03-3499-0017 【一般のお問い合わせ先】 日本シャクリー株式会社 広報部 森繁・羽川 TEL:03-3340-3658 / FAX:03-3340-3664 住所:東京都新宿区西新宿2‐6-1新宿住友ビル21階 http:// [全文を読む]

黒川芽以は「都合のいい女」!? 美女とヤレなかった代わりに呼び出され…

メンズサイゾー / 2013年06月30日12時00分

この5日後、同誌は兼崎が渋谷で飯島直子似のセクシー美女と待ち合わせをしている姿を激写。黒川の前ではぶっきらぼうな様子だった兼崎だが、この美女が現れると満面の笑みとなったらしく、かなり好意があるようだ。兼崎は美女の腰に手を回すと歩道橋の下に連れて行き、人目も気にせずむさぼるように舌入れキス。その後も20分近くキスや愛撫を続けるなどイチャついていたが、美女は [全文を読む]

橋本マナミ 壇蜜や井川遥らから学んだ「癒やし」の極意

NEWSポストセブン / 2016年06月30日16時00分

2000年前後に、飯島直子や優香に続いて、“癒やし系”と呼ばれた女優だ。 「写真集やDVDを買って参考にしてきました。表情が優しくて、包み込んでくれそうな感じがするんですよね。イヤらしすぎないセクシーさがあって、無防備な雰囲気が魅力をそそるのだと思います」 井川と同時期には“和製モンロー”といわれた井上和香が豊満な胸とぽってりとした唇で人気を博した。その後 [全文を読む]

写真家・山岸伸氏 安田成美との信頼関係で水着撮影できた

NEWSポストセブン / 2016年06月10日16時00分

そんな中で出会った一人に、飯島直子がいた。 「直子ちゃんは体がきれいなのはもちろんですが、性格もさっぱりして、とっても気持ちのいい女性なんです。その後、癒やし系の女王といわれるようになりましたが、当時からそんな雰囲気がありました」 そして世は「ヘアヌード」ブームを迎える。それまで、ヌードを撮ったことのなかった山岸氏にとって初めての撮影は、1994年の横須賀 [全文を読む]

芸能界「元ヤン美人」列伝(4)小泉今日子、高島礼子…あの大御所は元暴走族?

アサジョ / 2016年05月05日09時58分

テレビ局でタバコをすっている姿がたびたび目撃されていますが、その眼光の鋭さにスタッフはうつむくばかりです」(広告代理店関係者) 川崎を拠点とする暴走族だったのが飯島直子。バラエティ番組のコーナーでヤンキーに扮した際には、自前のツナギで登場したことも。「芸能人となった後も、昔のヤンキー仲間とツナギを着て飲み食いする『ツナギパーティ』を開いていたそうです」(週 [全文を読む]

「ドクターX」が絶好調で、米倉涼子が「小泉会」の二次団体「米倉会」を結成!

アサ芸プラス / 2014年12月01日09時59分

会長の小泉を筆頭に米倉涼子、飯島直子、天海祐希、長澤まさみ、内田有紀、香里奈、石原さとみ、綾瀬はるか、水川あさみ、吉高由里子、北川景子といったドラマや映画では欠かせない主演クラスが顔を揃えている。 「過去に広末涼子や深田恭子、沢尻エリカらが関係者を通じて入会申請をしたが、女優力不足を理由に却下されたとか」(芸能プロ幹部) この小泉会に、先頃「二次団体」が発 [全文を読む]

奥貫薫、有森也実、原田知世ら熟女の魅力をオーバー50男語る

NEWSポストセブン / 2014年05月07日07時00分

アネゴ的な魅力が衰えない飯島直子(46)。大胆な濡れ場を披露しつつ清楚さを失わない有森也実(46)。 「スレンダー型に見えて、意外と安産型のお尻と、ぽってりした唇がたまらない。若い頃からファンですが、最近また色っぽくなった」(55・大手メーカー管理職) 長身とクールさで凛とした雰囲気のとよた真帆(46)や、「Vシネ界のシャロン・ストーン」との異名をとったセ [全文を読む]

「酔って米倉涼子にバレエを躍らせる」女優・小泉今日子が「小泉会」で"酒豪"全開も、地元に帰ると......

日刊サイゾー / 2012年08月29日08時00分

そのメンバーを構成しているのは、飯島直子、米倉涼子、長澤まさみ、榮倉奈々、水川あさみといった幅広い年齢層の女優たち。「小泉といえば、その酒豪ぶりが有名。ひところは、同世代にアイドルとして活躍していたいわば"戦友"の中森明菜と朝まで飲むことが多かったが、最近は明菜が体調不良のため、同じ神奈川県出身の飯島と飲むことが多くなり、そこから『小泉会』が派生したようだ [全文を読む]

フォーカス