ランチ 目黒雅叙園に関するニュース

着物で春の目黒を散策!春限定プラン『美と匠の祭典 撫子NADESHIKO』が3月から登場 ホテル雅叙園東京で3月7日~5月21日開催

@Press / 2017年03月03日17時30分

プランには、着物レンタルと着付け、ランチ、文化財見学がセットになっており、何も持たずにご来園が可能です。その他、可愛らしい小物類などオプションも充実。うららかな一日を着物でゆったりとお過ごしいただけるスペシャルプランとなっています。 ◆ランチに加え、文化財見学もご自由に さらに、写真・お茶室体験のオプションも 季節にあわせた日本料理・中国料理を大切な方と着 [全文を読む]

入場無料のお正月イベント 初詣帰りのお立ち寄りにも!目黒雅叙園のお正月イベント「MIYABI遊園2017」2017年1月1日(日・祝)~1月3日(火)目黒雅叙園にて

@Press / 2016年11月11日15時30分

その他、普段ご覧いただけない和室宴会場でのランチと文化財「百段階段」のガイドツアーがセットになった特別企画(有料)など、かつて「昭和の竜宮城」と謳われた目黒雅叙園の美術品をじっくりご覧いただく貴重な機会でもあります。ホテルならではの上質な空間で新年をお過ごしいただけます。【連日開催】◆目黒区無形民俗文化財「目黒囃子&獅子舞 東が丘保存会」江戸三大囃子のひと [全文を読む]

松茸やポルチーニなど秋香る食材をメインにお届けする目黒雅叙園のレストランフェア「“香り”を愉しむ秋の収穫祭」2016年9月1日(木)~11月30日(水)園内の各レストランにて開催

@Press / 2016年09月12日11時30分

ランチコースには7品をご用意。松茸入り茶碗蒸しや海老のトリュフ炒めなど、ほんのり香る秋の味覚をお楽しみいただけます。また、ディナーコースでは8品をご用意。鮮魚とポルチーニ茸の香り蒸しや、特製窯焼き窯出し北京ダックなど、素材の味を最大限に引き出す調理法でお楽しみください。その他、料理とあわせて秋茶を愉しむ中国茶セミナーなどのイベントや、南オーストラリアで最初 [全文を読む]

文化も芸術も美食も一挙に楽しめる!夏イベントが目白押し!『夏の竜宮城フェスタ 2014』7月から順次開催

@Press / 2014年06月12日14時00分

■女性必見!浴衣で夏の美味と日本文化を堪能できる大好評イベントがこの夏も登場!<浴衣で見学&料亭ランチ>昨年大好評を博した「浴衣で見学&料亭ランチ」をこの夏ふたたび開催します。浴衣(着付付)で料亭のランチと文化財の見学をお楽しみいただけ、和を感じながら優雅なひとときを過ごすことのできる企画です。浴衣はそのままお持ち帰り可能となっており、園内のフォトスポット [全文を読む]

園内で一足早い春を満喫♪“雛まつり”を食べて・見て楽しめる「雛まつりメニュー2017」好評販売中

@Press / 2017年02月20日14時30分

◆販売期間 : 1月20日(金)~3月12日(日)◆価格 : 3,600円~(税・サービス料 別) 雛まつり展の鑑賞チケット付は4,900円 (税・サービス料 込)◆時間 ランチ: 11:30~15:00(L.O.)◆URL : http://www.megurogajoen.co.jp/restaurants/tofutei/#ticketLunch<女 [全文を読む]

大人のための夏祭り「夏の竜宮城フェア2016」6月開始 ~食べて・遊んで・アートに触れる~ 目黒雅叙園でしか味わえない“日本の夏”が集結

@Press / 2016年05月20日17時00分

料金 :[ランチ] 1名様12,500円 ※税・サ込 ※金・土・日・月・祝日限定 (6月27日、8月29日を除く) [ディナー]1名様16,000円 1名様20,000円(シャンパンハーフボトル付き) ※税・サ込 ※6月1日~6月25日、7月1日~8月27日、 9月1日~9月26日のみ金・土・日・月・祝日限定食事 :中国料理「旬遊紀」又は、日本料理「渡風亭 [全文を読む]

全国の“祭りのあかり”が、8月9日まで目黒雅叙園に集結 文化財史上初!全時間帯写真撮影可能・ねぶた史上初の合作ねぶたも展示

@Press / 2015年07月08日13時30分

カフェ&バー「結庵」セットプラン ¥2,500(税・サ込)コラボカクテル「北斎」他 ¥600~■浴衣であかり展見学&料亭ランチプラン<通常 23,000円相当、13,000円もお得な大人気プラン>毎年人気の展覧会招待券と浴衣セットプレゼン&着付け、そして料亭でのランチがついたお得なプラン。浴衣で見学する“和のあかり展”は格別となっております。(金・土・日・ [全文を読む]

ホテル雅叙園東京に自然派イタリアンの名店がオープン!

Walkerplus / 2017年05月12日12時00分

ただし、「北海道産縞海老とカラスミの冷製カッペリーニ」は、5000円のランチコース、7000円と1万円のディナーコースにて、通年提供する。なお、ランチは3500円のコースも用意。 食材への愛情が伝わってくる、優しい味わいのイタリアン。ホテル雅叙園東京で新たなスタートを切ったリストランテ カノビアーノで、至福のひと時を過ごしてみてはいかがだろうか。【ウォーカ [全文を読む]

目黒川の桜の散策と共に楽しめる お食事メニュー登場 春を満喫できる「春メニュー2017」販売中

@Press / 2017年03月16日11時30分

商品価格:¥3,500(税・サ別)販売期間:2017年3月13日(月)~4月16日(日)提供時間:平日 11:30~14:30(L.O) 土日祝 11:30~15:00(L.O)ご予約・お問合わせ:レストラン予約 050-3188-7570(9:00~20:00)■中国料理「旬遊紀」 桜香ランチコース前菜からデザートまで春をイメージしたメニューです。「蛤の [全文を読む]

日本の夏感じるイルミネーション「和のあかり×百段階段」展が目黒雅叙園で開催

FASHION HEADLINE / 2015年07月09日18時00分

展覧会の招待券と浴衣セットプレゼント、着付け、さらに料亭でのランチもついたプランも用意されている。 また閉館後の百段階段では、チェリスト・村中俊之と尺八演奏家・石垣秀基といったアーティストたちによるアコースティックライブも開催される。 【イベント情報】 「和のあかり×百段階段」展 ~日本の祭り、12のあかり~ 会期:7月3日~8月9日 会場:目黒雅叙園 住 [全文を読む]

目黒雅叙園 メインダイニング中国料理「旬遊紀」 9月5日(金)リニューアルオープン

@Press / 2014年09月09日13時00分

<店舗概要> 店名 : 中国料理「旬遊紀(しゅんゆうき)」 住所 : 東京都目黒区下目黒1-8-1 お問合せ: 03-5434-3976 総面積 : 721.49m2 席数 : 128席 個室8室 営業時間: 平日 11:30~16:00(L.O.)/17:30~21:30(L.O.) 営業時間: 土日祝 11:30~21:30(L.O.) 料金 : ラ [全文を読む]

ホテル内で一足先に夏を楽しむ♪毎年人気のお食事&浴衣で散策プランがリニューアル!「浴衣プラン」「涼麺~夏のヌードルフェスタ~」登場

@Press / 2017年05月31日12時00分

<リストランテ「カノビアーノ」>・縞海老とカラスミの冷製カッペリーニ (ランチ5,000円コース、ディナー7,000円コース~) 植竹隆政シェフのシグネチャーメニューとして、長年愛されてきたメニュー。カッペリーニに、高知産フルーツトマトとオリーブオイルをからませた軽やかな味わいです。甘い北海道産縞海老とカラスミの塩味が絶妙なアクセントに。コースの前菜として [全文を読む]

ホテル雅叙園東京内に「RISTORANTE CANOVIANO」2017年5月15日(月)グランドオープン

@Press / 2017年04月18日12時00分

ランチやディナーでのお食事の利用はもちろん、一棟貸切でのウエディングパーティーやイベントなど幅広いニーズに対応いたします。その他、イタリアワインを400種類常備し、ソムリエがお料理に合わせてセレクトするのも魅力です。当ホテルのコンセプトである「心つなぐ、麗しき祝祭百景」を大切に、歴史あるこの土地で大切な人と心繋がる瞬間を、素敵なお食事とともに提供していきま [全文を読む]

実証済み!好きな相手と行くだけで結婚率がグッとアップする場所

まぐまぐニュース! / 2015年12月22日03時00分

横浜グランド インターコンチネンタル ホテル 目黒雅叙園 ディズニー フェアに行くと、無料でお料理やランチが食べられたり、衣装が試着できたり色々なサービスがありますよ。 次ページ>>ブライダルフェア会場のアンケートに隠されたヒミツ どうしてフェアに行くと決まる? さて、ではどうしてフェアに行くと、その場で決まるのか?というお話です。 2例のカップルからご [全文を読む]

華道家 假屋崎省吾 華道歴30周年を記念した個展・イベントを開催

@Press / 2013年06月12日10時00分

華道家 假屋崎省吾画像http://www.atpress.ne.jp/releases/36299/1_1.jpg目黒雅叙園『華道家 假屋崎省吾の世界』(2011年/十畝の間)画像http://www.atpress.ne.jp/releases/36299/2_2.jpg<假屋崎省吾新ブランド発表>イベント名:第4回 DESIGN TOKYO 東京デザ [全文を読む]

フォーカス