宮原知子 濱田美栄に関するニュース

トリプルアクセルを跳んだ!宮原知子の先輩は「遅咲きの大輪」となるか?

アサジョ / 2017年03月14日18時14分

公式試合ではなく練習の段階ではあるが、宮原知子の関西大学の先輩で、同じ濱田美栄コーチの門下である細田采花選手がトリプルアクセルを跳んだという。「濱田コーチとともに指導している田村岳斗コーチがブログに『すごい画像』と題して細田選手のトリプルアクセルをアップしたのです。細田選手はこれまで大きな大会で成績を残すことはなく、昨年末の全日本選手権では15位でした。ス [全文を読む]

世界ジュニア、そして世界選手権へ!女子フィギュア「3人の名コーチ」時代

アサジョ / 2017年03月16日18時14分

そして本田真凜選手や白岩優奈選手を指導するのは、宮原知子選手のコーチでもある濱田美栄コーチ。ジュニア選手の活躍は、同じコーチの指導を仰ぐシニア選手たちにとっては3月29日に始まる世界選手権への弾みとなるのではないでしょうか」(スポーツライター) ジュニア選手権の真っ最中だが、コーチ陣にとってはすでにシニアの世界選手権も静かに始まっているのかもしれない。(芝 [全文を読む]

浅田真央の代名詞「トリプルアクセル」を跳ぶ日本人女子選手がまた現れた!

アサ芸プラス / 2017年03月14日17時59分

「その選手は、宮原知子選手と同じ濱田美栄・田村岳斗両コーチのもとで指導を受けている大学生、細田采花選手です。田村コーチが3月7日のブログで細田の跳ぶ映像に『トリプルアクセル跳べちゃいました』と披露したのです」(スポーツライター) 細田選手は関西大学の4年生。日本スケート連盟の強化選手にも入っていない。もちろん公式試合で跳んだわけではないし、これを音楽と合わ [全文を読む]

五輪3枠獲得へ!世界選手権に向けて宮原知子がジャンプの練習再開

アサジョ / 2017年03月04日18時15分

股関節の故障のため、四大陸選手権と冬季アジア大会を欠場していた宮原知子選手が、3月からジャンプの練習を本格的に再開する。「最近のフィギュアスケート選手に多い股関節の疲労骨折で、全治4週間と診断されていました。国立スポーツ科学センターでのトレーニングを中心にリハビリ的な練習を始め、氷上でも少しずつ体に負担の少ないループジャンプからやってはいたようですが、いよ [全文を読む]

低迷する女子フィギュアを救う「新女帝」の熱血指導

WEB女性自身 / 2016年12月02日06時00分

宮原知子(18)だけしかGPファイナルに出場できない体たらくだ。 「不調の要因のひとつは、浅田と宮原の間の世代が伸び悩んでいること。脂が乗ってくる年齢だが、逆に、『谷間の世代』となっている」(担当記者) 女子に、「谷間の世代」が出来てしまったのには理由がある。これまでの指導方法は、まさにスパルタ式だった。モロゾフコーチが、お尻を引っ叩いてまで荒川を指導した [全文を読む]

“ポスト浅田真央”本田真凜が今後続けるかは「ハーフハーフ」な練習とは?

アサジョ / 2016年03月29日17時59分

指導する濱田美栄コーチも『宮原知子の練習量が10としたら本田は2』と言っていましたが、今回も本田選手は3週間だけと限定して頑張ったそうで、本人曰く『だからといって、これからもコツコツできるかどうかは“ハーフハーフ”』だそうです」(前出・スポーツライター) 大きな大会での優勝の味を覚えた本田選手。今後はぜひとも練習に力を入れて頑張ってほしい。(芝公子) [全文を読む]

フォーカス