ガリレオ 最新作に関するニュース

構想10年!東野圭吾最新作『夢幻花』は“黄色いアサガオ”をめぐる長編ミステリ

PR TIMES / 2013年04月08日13時17分

福山雅治主演の月9ドラマ『ガリレオ』の原作でもある『探偵ガリレオ』シリーズ、『秘密』『白夜行』『新参者』など、ヒット作を連発している超人気作家・東野圭吾の最新ミステリが遂に発売。この作品は、「最新作」でありながら、ファンにとっては「10年来の待望の一作」でもあります。『夢幻花』はもともと月刊誌『歴史街道』に2002年から2004年にかけて連載された作品。連 [全文を読む]

「こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない」 東野圭吾、新作を語る

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月15日11時30分

どうやら「アサガオ」と思われる花なのだが、実は「黄色いアサガオ」は江戸時代の変化朝顔の隆盛以降、姿を消した幻の花であり、まさか、それが現代に蘇った?……バイオ技術をキーに、殺人事件の犯人探しと謎の花が絶妙に絡んだミステリの世界は、さすがにガリレオ・シリーズで一気に科学ミステリを親しみやすいものにした著者ならでは。しかも、シリーズものではなく本作は単発の長編 [全文を読む]

壇蜜が“土下座”エピソードを告白!

Smartザテレビジョン / 2016年10月18日00時46分

同映画は、ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が世界中で一大センセーションを巻き起こした「ダ・ヴィンチ・コード」('06年)、ガリレオの残した暗号を解き秘密結社イルミナティの陰謀に迫った「天使と悪魔」('09年)に続く、全世界を熱狂させ続けているシリーズの最新作。 トム・ハンクス演じる主人公ロバート・ラングドン教授が、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄篇>に秘め [全文を読む]

今、このスイッチを押せば人類の半分が死ぬ。全てはお前次第だ―。大ヒットシリーズ最新作・映画『インフェルノ』公開迫る!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月06日06時30分

ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が世界中でセンセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』、そしてガリレオの遺した暗号を解き、秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』と、これまで数々の謎を解き明かしてきたラングドン教授。 『インフェルノ』では、人類滅亡を企てる生化学者ゾブリストがダンテの叙事詩「神曲」<地獄篇(インフェルノ)>に隠した暗号に、今 [全文を読む]

藤木直人、玉木宏の「名探偵」役に見る探偵物作品の新潮流

NEWSポストセブン / 2016年06月01日07時00分

しかし、近年は福山雅治の『ガリレオ』に代表されるような「二枚目、個性派、天才学者、副業」が名探偵の条件となっている。 たとえば先日放送された藤木直人主演の『帝都大学叡古教授の事件簿』(テレビ朝日系)。藤木演じる宇野辺叡古は帝都大学法学部教授で森羅万象あらゆる学問に通じ、「知の巨人」と呼ばれる天才博士。彼は、ダメ刑事(田中直紀)とともに医学部教授が殺害されて [全文を読む]

東野圭吾氏本人が語る「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」の意味とは?作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』、5月15日発売決定!

PR TIMES / 2015年03月11日09時47分

また、作品の映像化も積極的に行われ、直木賞受賞作品『容疑者Xの献身』などの「ガリレオ」シリーズの映像化は、書籍・映像ともにメガヒットとなり、エンタテインメント界の一大ムーブメントとして、歴史に名を刻んでいる。 そんな東野氏の30周年を飾る記念碑的作品『ラプラスの魔女』に付けられたキャッチコピーは、 「彼女は計算して奇跡を起こす。」――圧倒的スケールをもって [全文を読む]

東野圭吾「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」 新刊『ラプラスの魔女』は作家デビュー30周年記念作品

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月10日22時40分

また、直木賞受賞作品『容疑者Xの献身』などの「ガリレオ」シリーズなど、映像化となった作品も多い。 そんな東野氏の30周年を飾る記念碑的作品『ラプラスの魔女』に付けられたキャッチコピーは「彼女は計算して奇跡を起こす。」――圧倒的スケールをもって描かれるミステリ長編だ。 本作に対して東野氏本人より以下のコメントが届いている。 「これまでの私の小説をぶっ壊してみ [全文を読む]

テレビ関係者が憂う、SMAP・香取慎吾の俳優人生……打開策はあの国民的映画!?

サイゾーウーマン / 2015年02月23日12時57分

もちろん、『未成年』(TBS系)や『ドク』(フジテレビ系)といった難しい役での好演はドラマファンからの評価も高く、また『ガリレオ』(同)第1シーズンにゲスト出演した際には、湯川学(福山雅治)を翻弄する狂気の大学院生役が注目を集めた。「ただ、やはりこれまでの役柄のイメージが影を落としているせいか、最近の香取主演のドラマはすこぶる振るいません。結婚相談所のアド [全文を読む]

柴咲コウ、福山雅治と映像でコラボしたKOH+で「恋の魔力」をライブ初披露

okmusic UP's / 2013年05月30日13時45分

柴咲の「新曲歌います」を合図にドラマ「ガリレオ」主題歌のイントロが流れると、舞台後方のスクリーンにKOH+のパートナー兼プロデューサーである福山雅治が登場。ステージ初披露となるKOH+の最新作「恋の魔力」をサプライズで熱唱した。 この日は最新アルバム『リリカル*ワンダー』の収録曲を中心に、「月のしずく」「ラバソー~lover soul〜」等のヒット曲を含む [全文を読む]

フォーカス