過去 林家三平に関するニュース

「いいとも最終回」タモリへの表彰状だけじゃない、ビートたけしのスゴいスピーチ

AOLニュース / 2014年04月05日10時00分

3月31日「笑っていいとも!」最後のテレフォンショッキングでビートたけしがタモリに贈った表彰状が伝説になっているが、過去のたけしの表彰状・スピーチも凄いのだ。(C)2012「アウトレイジ ビヨンド」製作委員会「いいとも!」最終回に向けて、安倍首相や木村拓哉、DREAMS COME TRUE、福山雅治、小泉今日子、黒柳徹子と豪華ラインナップで続いたテレフォン [全文を読む]

安室奈美恵の引退発表にも案の定……「誕生日は父の命日とご一緒です」泰葉の便乗体質がヒドすぎ!?

日刊サイゾー / 2017年09月21日20時30分

また、坂口杏里が逮捕された直後には『養子にする』と宣言したり、斉藤由貴の不倫騒動後には、過去に斉藤のおっぱいをわしづかみにしたエピソードを綴るなど、世間で話題の芸能ニュースには、片っ端から便乗。泰葉の有料メールマガジンの入会誘導ページには、『yasuhaが知るSMAP解散の真相!』といった見出しが躍っています」(芸能記者) とはいえ、泰葉に寄せられるオファ [全文を読む]

【大予想】2017年の24時間テレビ「100キロマラソン」を走るのは誰だ!? 今年大ブレイクのアノ芸人か!?

ロケットニュース24 / 2017年07月24日19時17分

ちなみに3人といえば、過去にダチョウ倶楽部も3人で走っている。 ・アキラ100% 今年ブレイクといえば、「R-1グランプリ」で優勝したこの人を忘れてはいけない。アキラ100%だ。お盆で股間を隠す芸で知られているのだが、屋外100キロお盆だけで走り切ったら、まさに奇跡。路上を走ることが許されるかどうかわからないが、やり切ったら日本のみならず、世界にも感動が届 [全文を読む]

泰葉、提訴取下げ!和田アキ子と元夫・小朝は新譜の宣伝に利用された!?

アサジョ / 2017年06月20日18時14分

「結婚していた当時、虐待を受けていたことを理由に提訴するつもりだったのが、私の過去よりも現在虐待に遭っている人を救う活動に全力を注ぎたい、という理由から提訴を撤回すると言っています。しかし2人の離婚は10年も前になり、有力な物証がないため諦めたのではないかとも見られています」(スポーツ紙デスク) 一方、和田アキ子に対しては、16日の本人のブログにこう記され [全文を読む]

「和田アキ子を告訴します」宣言で入会を誘導!? 泰葉がホリエモンより高額のメルマガ始動!

日刊サイゾー / 2017年05月29日20時30分

どうやら、過去のブログは削除しない意向のようだ。 放言の場をメルマガに移した泰葉。本業が歌手であることをすっかり忘れそうだが、暴走はいつまで続くのだろうか? [全文を読む]

「桂三木助の自殺は小朝のいじめによるもの」タレント・泰葉の“暴言ブログ”真意は「小朝への愛ゆえ」?

日刊サイゾー / 2017年05月02日23時30分

小朝は過去、「週刊新潮」(新潮社)などで、「自分の葬儀委員長をやってほしい」と頼まれたことを告白。「長くは生きられないと思うので、今のうちにお願いしておきたい」と言われたとしている。 当時の小朝と三木助は、若い女性ファンの人気が高く、バブル前夜をともに繁華街で遊んだプレイボーイだったといわれるが、三木助は真打昇進のために夜遊びを控え、それがストレスになった [全文を読む]

ビートたけし「あの人気番組」を強烈批判

日刊大衆 / 2017年03月06日12時05分

『笑点』については“なぜそこまで?”というくらい辛辣で、過去に何かトラブルでもあったのかと思うほどです」(お笑い業界関係者) 一部を紹介すると、≪今の『笑点』は何が面白いのかオイラにはゼンゼンわからない。(中略)いつも同じことの繰り返し≫に始まり、<別にメンバーが全員ボケちまったってできちまう内容じゃないか><大喜利なんて何の芸にもなっちゃいねェぞ>と、と [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

ちなみに、過去5年間で最高である。■12月 『逃げ恥』ブーム極まるそして、2016年のテレビ界のラストを飾るのは――これしかないでしょう。ガッキー(新垣結衣)と星野源の社会派ラブコメディー『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)だ。通称、逃げ恥。今年の流行語大賞の言葉を借りれば、とにかく、その視聴率の推移が神ってる。初回の10.2%から最終回は20.8%と倍 [全文を読む]

【衝撃】笑点「大喜利」の座布団10枚で贈呈された酷いプレゼントランキングワースト10

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年07月06日06時00分

笑点のホームページで確認できる 実は過去の座布団10枚の賞品は、笑点のオフィシャルホームページで確認することができます。50年以上歴史のある番組のため、初期のデータはほとんど残っていないそうですが、今回は確認できるものの中から特にひどいものをランキング形式で紹介します! 座布団10枚で贈呈されたひどいプレゼントランキングワースト10 10位 「銀のさじ」 [全文を読む]

絶好調日本テレビ 『笑点』『24時間テレビ』を繋ぐ編成の妙

NEWSポストセブン / 2016年06月03日07時00分

昨年の視聴率15.4%、募金額8億5672万8209円はともに、過去10年で最低の数字だった。 「起爆剤に、毎週高視聴率を記録している『笑点』メンバーのたい平は適任です。今後、毎週のように自然と24時間テレビのマラソンネタが出るでしょう。否が応でも視聴者の頭にはそのことが残りますから、最も効率のいい宣伝になります。 あからさまに番組宣伝で出てくるようなケー [全文を読む]

「大喜利」新メンバーは誰? 歌丸師匠の司会卒業で気になる「笑点」の“焦点”

アサ芸プラス / 2016年05月15日17時57分

その歌丸師匠は分裂の過去など無関係に「誰でも」というスタンス。そこで飛び出す最大級のサプライズが、現メンバーの“親子鷹プラン”だ。木久扇師匠みずから、「息子はどうだい?」 と冗談交じりに持ちかけたという話もあるほどだが、高山氏が続ける。「木久扇さんの木久蔵さん(40)と三遊亭好楽さん(69)の王楽さん(38)という、息子2人がダブル抜擢されたら大きな話題に [全文を読む]

「もっと怖くなって戻ってきた」お騒がせタレントの泰葉がバラエティ復帰!

メンズサイゾー / 2014年04月01日14時00分

有吉弘行がMCを務め、毎回登場するさまざまな芸能人が過去の過ちを反省するバラエティ『有吉反省会』(日本テレビ系)。3月31日の放送では、「2時間スペシャル」として10人以上の反省人が出演。その中で、一時“お騒がせタレント”として世間を賑わせた泰葉が久しぶりに表舞台に姿を見せた。 2007年、結婚20年目にして落語家の春風亭小朝と離婚した泰葉。その際、自身の [全文を読む]

「過去にはセクハラ連発も......」また不祥事のフジテレビ長谷川豊アナ"島流し"先のNY支局で......

日刊サイゾー / 2012年06月20日02時30分

実際、フジには過去にもこうしたケースがあり、長谷川アナの前任のNY駐在員だった佐野瑞樹アナは買春疑惑、野島卓アナは当時アイドルアナだった同僚の八木亜希子とウワサになったことが原因で、それぞれNYへ"島流し"に遭ったとされています」(同) そんな長谷川アナの舌禍騒ぎが起きたのは、09年9月26日に放送された『フジアナスタジオ まる生2009』でのこと。長谷川 [全文を読む]

フォーカス