夜間 精神科に関するニュース

そろそろ4歳、寝るときのオムツが外せません!

イクシル / 2016年08月30日16時00分

夜間のオムツがなかなか外せないことに悩むママからの相談に、お医者さんと看護師さんはどのように答えているでしょうか。 ママからの相談:「寝ている間はおしっこをしてはいけないことを、どう理解させればいいでしょうか」 『そろそろ4歳になる、3歳の男児です。昼間のオムツは外れて半年以上経ちますが、夜間の排尿は変わらずオムツ内にあります。寝る前には必ず排尿しています [全文を読む]

夜勤の睡眠不足は、夜勤をやめる以外に解消法がない過酷な現実

まぐまぐニュース! / 2017年07月17日09時00分

あなたは夜勤(夜間勤務)の経験はありますか? 実は今日も夜勤だった、という方も少なくないでしょう。7月13日に創刊されたまぐまぐの新メルマガ「精神科医・西多昌規が明かすメンタルヘルスの深層」の著者で精神科医の西多昌規さんは、先日NHKで放送された「夜勤の健康被害」を特集した番組にふれ、夜勤のもたらす健康被害について持論を展開しています。西多さんの「夜勤のも [全文を読む]

夜尿症外来へ行くべき?4歳ですが夜のおむつが外せません

イクシル / 2015年07月22日11時00分

昼間のトイレは問題ないのに、夜間はおむつを欠かせない子どもに悩むママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。 ママからの相談:「夜のおむつが外せない4歳の子どもは、夜尿症なのでしょうか」 『幼稚園に通う4歳の子どもは、昼間は基本的にトイレに行くことができます。しかし夜はおむつにおしっこをすることが多いので、夜のおむつを外せません。小さ [全文を読む]

ストレスとおねしょは、関係あるの?

イクシル / 2015年04月15日12時00分

おねしょには、夜間の尿量が多かったり、膀胱が小さいなどの身体的な原因と、ストレスなど心因性の原因があると教えてくれました。 『子供のおねしょは、身体的な原因として夜間の尿量が多い場合と、膀胱が小さい場合の2つがあります。睡眠中の尿量を減らす抗利尿ホルモンは寝ている間に分泌されるので、夜中に起こしてトイレに行かせるようなことはなさらないでください。週の半分 [全文を読む]

小学1年の子どもが頻繁におねしょ…どう対処すべき?

イクシル / 2015年07月17日18時00分

また、寝る前に排尿しても残尿がある場合や、夕方以降の水分を調節しても夜間の排尿が多い子もいます。尿量のコントロールをしている抗利尿ホルモンは、成長と共に夜間の分泌量が増え、寝ている間の尿の生成を抑えます。夜尿症の原因は、自律神経と抗利尿ホルモンのバランスが悪いことがほとんどです。(精神科看護師) 』 プレッシャーは逆効果 おねしょをしてしまったことを怒った [全文を読む]

ストレスからか夜間の食欲が抑えられない…どうすれば?

イクシル / 2015年07月31日16時00分

うまくストレスを発散できず、夜間の食欲が抑えられないママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。 ママからの相談:「夜間の食欲が止まらず、体重も増える一方です。食欲を抑える方法を教えてください」 『7歳児と0歳児を持つ母親です。下の子の出産時に退職し、現在は専業主婦です。これまでの仕事はかなりハードでしたが、外に働きに行くことが気分転 [全文を読む]

過酷な夜勤は職員と利用者を危機に晒す

けあZine / 2015年03月04日07時00分

平成18年度に、グループホームの「夜間ケア加算」がいったん廃止されました。その頃、深夜帯におけるホームの状況をいくつか視察したことがあります。深夜になっても、「もうすぐ家族が迎えに来る」と思ってユニットのリビングでずっとお茶を飲んでいる利用者。夜間に目が覚めて「ここはどこですか」と、居室から出てくる人。かつては、まだ暗いうちから仕事に出かけたり、ご飯の支 [全文を読む]

【医師アンケート調査】「患者さんやご家族からの暴言・暴行」について、約8割の医師が「暴言もしくは暴行を受けたことがある」と回答

PR TIMES / 2015年08月11日15時09分

(50代、整形外科・スポーツ医学)・夜間救急当直中に飲酒、酩酊患者から暴言を受けたことがある。(40代、一般内科)・患者さんの家族が急変したことで平静を保てずに発したものは仕方がないと諦めています。(50代、一般内科)・患者本人ではなく、滅多に付き添わない遠方の家族等からは受けたことがあります。基本的には、事務方を介入させて、必要があれば警察へ通報します。 [全文を読む]

夜中に目が覚めてしまう、眠れない…中途覚醒の原因と対策【現役医師が教える不眠症教室】

nemgym(ネムジム) / 2016年12月30日22時00分

4.夜間の頻尿 高齢の方に多いのですが、高齢になるにつれて前立腺肥大や膀胱の筋肉の弛緩により夜間の頻尿が増えてきます。そのため、中途覚醒という睡眠障害というよりは2次的にこの原因によって起きてしまうことが多いです。 5.睡眠時無呼吸症候群 いびきが大きい方などはこの無呼吸症候群の恐れがあります。何らかの原因(肥満によるのどに周辺につく脂肪や舌の肥大など) [全文を読む]

もしかして不眠症?眠れない時の病院選び・治療ガイド/何科に行くの?

nemgym(ネムジム) / 2016年10月24日22時00分

脳内物質のひとつであるメラトニンは夜間に多く分泌され、体内時計のリズムを整えるほか、睡眠を促すはたらきがあります。メラトニン受容体系の薬は、脳内でメラトニンと同様に作用することで、睡眠のリズムを元に戻します。 オレキシン受容体拮抗薬 オレキシンも脳内物質のひとつです。睡眠と覚醒の状態は相互に移り変わりますが、オレキシンはこれを覚醒状態にとどめておくはたらき [全文を読む]

7歳、おねしょが不安で寝る前に6回もおしっこ!

イクシル / 2016年08月31日16時00分

(消化器科、精神科医師)』 『頻回にトイレに行くのが夜間だけであれば、特に問題となることはありませんので病院を受診する必要はないと考えます。昼間でも同じようにトイレの回数が多いのであれば、泌尿器科か小児科を受診してください。(看護師)』 感染症などの病気でない限り、子どもの頻尿は心因性のものと考えられるようです。トイレに行きたいという気持ちを否定せず、温か [全文を読む]

9歳になっても止まらない成長痛、放っておいて平気?

イクシル / 2015年09月20日11時00分

『成長痛とは、12歳未満で特に原因なく夜間に足が痛み、翌日になると痛みが軽快して普通に歩ける状態となることを意味します。成長痛という名前が紛らわしく、以前は骨の成長で靭帯や筋肉が引っ張られることによる痛みなどといわれていたこともありますが、現実にはそのような理由ではありません。子どもは筋肉や骨、関節が未完成ですが、非常に活発に動きます。そのため、疲れがた [全文を読む]

1週間のキャンプで、体内時計リセット!?

nemgym(ネムジム) / 2015年05月03日23時00分

夜間の光が、体内時計の乱れを引き起こす エジソンが白熱電球を発明してからおよそ130年が経ちました。技術はあっという間に発展して、現代は数100ルクスの照明で、夜でも昼間のように活動できるようになりました。そして、夜間にも起きて活動することは、光による睡眠障害という新しい人類へのリスクをもたらすことになりました。夜型にシフトしてしまっている体内時計の乱れ [全文を読む]

<ドクターズインタビュー>不眠が起きる3つの理由とは

nemgym(ネムジム) / 2014年12月27日10時00分

明るい夜がメラトニンの分泌を妨げる Q 現代は夜間でも電灯の照明などによって明るい夜が続くことになりました。暗くなると分泌される睡眠のホルモンであるメラトニンを抑制してしまうことは多いですか。 A メラトニンが分泌されないと、人間は眠れません。夜に明るい光を受けると、メラトニンが抑制されてしまう。あるいは、朝に起きてから16時間経過しないうちに布団に入っ [全文を読む]

年収&相場は?リアル『ドクターX』フリー女医の驚異の世界

WEB女性自身 / 2013年11月07日07時00分

夜間や祝日などに勤務する当直は、月12回以上。土日に当直すると、月曜もフルに働いて帰るので72時間勤務になります」 大学病院時代は、寝られたらラッキー、さらに周囲は男性ばかりで完全な体育会系だった。 「できれば続けたい思いもありましたが、産婦人科は医療訴訟が最も多い科です。体力が追いつかなくなって、事故が起こってはまずいと思い、フリーになることを決意しまし [全文を読む]

【医師解説】その不眠、レストレスレッグス(むずむず脚)症候群が原因では?

nemgym(ネムジム) / 2017年08月29日14時44分

症状そのものはむず痒さやほてり感などさまざまに表現されますが、脚を動かしたくなる、あるいは動かすと少し楽になる、夜間増悪し、朝にはその症状は軽快するという方はレストレスレッグス症候群の可能性があります。 レストレスレッグス症候群と合併する疾患 眠っている間に足がピクッと動いたり、ひじが素早く動くような動作を繰り返すために睡眠の質が悪くなる状態を周期性四肢運 [全文を読む]

寝ないと人はどうなるの?“寝ない”に潜む意外なリスク【医師コラム】

Fuminners / 2017年07月14日17時00分

成長や発達へも影響夜間の睡眠不足のため、幼稚園などの昼寝のときに起こさないと目覚めない子どもほど、指差しが遅く、話せる言葉の数が少ないことが分かっています。また、就寝時刻が遅い12カ月児は、言語理解とバイバイができず、起床時刻が遅い20カ月児は、積み木2個を積むことができません。就寝時刻が遅い5歳児は、知能発達の指標である三角形をうまく描けなくなります。こ [全文を読む]

ねぼけて「やらかす」人必見! 実は危険な病気の兆候かも

Fuminners / 2017年02月28日17時06分

睡眠が深く尿意を感じても起きられないこと、夜間の尿量をコントロールする「抗利尿ホルモン」の分泌不足、膀胱の容量不足などが原因です。夜尿症(おねしょ)の対処法3〜4歳を過ぎると、睡眠中の尿量の減少や膀胱容量の増加で、朝まで膀胱に尿を溜められるようになるため、おねしょは次第に減ります。おねしょをしている自分を後ろめたく感じる子どももいるため、叱らず、成長するに [全文を読む]

堺市の美原病院 認知症治療病棟を開設 6月1日予定

認知症ねっと / 2016年06月03日09時41分

同病院が来月開設する認知症治療病棟では、認知症から起きる幻覚や妄想、夜間せん妄、徘徊、弄便、異食などの症状が著しい患者の診療を行う。それぞれの治療目的に合わせた専用プログラムを実施することになる。美原病院地域医療連携室まで問い合わせを同病院の住所は大阪府堺市美原区今井380、アクセスは近鉄南大阪線河内松原駅から病院送迎バスか近鉄バスを利用、または南海高野線 [全文を読む]

鬱やEDも「男性の更年期」の疑いが!夫に現れたら要注意な症状8つ

WooRis / 2015年12月26日23時00分

(1)性機能障害(性欲低下、勃起障害等)(2)うつ症状(疲労感、不安感、睡眠障害等)(3)循環器系症状(のぼせ、ほてり、動悸)(4)感覚器系症状(頭痛、めまい、耳鳴り等)(5)運動器系症状(肩こり、筋肉痛、関節痛)(6)自律神経系症状(汗をかきやすい、口の中の渇き)(7)消化器系症状(食欲不振、便通異常、腹痛)(8)泌尿器系症状(昼間・夜間頻尿、残尿感、尿 [全文を読む]

フォーカス