札幌 精神科に関するニュース

キンドル電子書籍『頑張らなければ、病気は治る(あさ出版電子書籍)』著者樺沢紫苑が2月24日にリリース医者、病院、薬、治療法を変えずに、考え方を切り替えるだけで病気が治る

DreamNews / 2015年03月19日18時00分

キンドル電子書籍『頑張らなければ、病気は治る(あさ出版電子書籍)』著者樺沢紫苑http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00U04KZJ2 ■目次 はじめに 第1章 頑張らなければ病気は治る5つの理由 第2章「不安」を取り除けば病気は治る 第3章 病気が治らない2つのパターン?「孤独」と「怒り」 第4章「受け入れる」だけで病気は [全文を読む]

いじめ被害児童の心の傷をさらにえぐる「第三者委員会」の存在

まぐまぐニュース! / 2017年04月14日03時40分

3月、札幌市でまたもこの委員会の悪質な面が露呈する審議結果が発表されました。このままでは被害児童がさらに心の傷を深めるだけの状況、改善の余地はあるのでしょうか。 第三者委員会の限界 3月上旬、札幌市の第三者委員会が、男子中学生のいじめ不登校について、「いじめが原因とはいえない」と結論づけました。 このいじめ事件は、2014年3月に重大事態として申し立てられ [全文を読む]

遠藤憲一の春は“週4エンケン”、夏は総理大臣!?

Smartザテレビジョン / 2015年06月06日09時00分

6月12日(金)の第10話では、便利屋で何か観光イベントを考えることになった松井(鈴木浩介)は、竹山(岡田将生)、梅本一と共に、視察と称して札幌の雪まつりへ。ところが翌朝、梅本と松井は驚きの行動をとる。 「ちゃんぽん食べたか」6月6日(土)の第2話では、遠藤演じる雅人と菅田演じる雅志との絡みはないが、妻との会話から雅人の息子に対する信頼が見て取れる。 そん [全文を読む]

ASKA 保釈金700万円に値切った「金目事情」

WEB女性自身 / 2014年07月10日07時00分

とはいえ、都内目黒区にある豪邸や、札幌に所有するマンションに担保がついているわけではない。だが、覚せい剤を相場の約3倍、1グラム7万円で買っていたように、その散財でASKAの“金目”は厳しくなっている。手元にある現金も底をついたようだ。「ASKAの供述によると、薬物の入手ルートは札幌ルートと、六本木ルートの2つ。六本木ルートでは、これまで薬物事案で名前が挙 [全文を読む]

「冬うつ」 男性より女性に多く日照時間短い北の地方に多い

NEWSポストセブン / 2014年01月24日07時00分

かつて内山主任教授たちが全国6都市に住む30~50代の男女951人を調査したところ、札幌と秋田は明らかに「冬うつ」の傾向を示す人の割合が高かった。6都市の中で、札幌は最も北にあり、秋田は最も日照時間が短い。 気分の落ち込みや意欲の低下に加え、食べすぎと眠気が特徴の「冬うつ」は熊の冬眠とよく似ている。ある意味では、季節の変化に敏感な人がなる病気といってもいい [全文を読む]

もしかして清原も!? 危険ドラッグの取締強化で「覚せい剤」などに手を出す逆転現象も

ヘルスプレス / 2016年03月03日14時04分

横山隆(よこやま・たかし) 札幌中央病院腎臓内科・透析センター長、日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジスト)、日本腎臓学会および日本透析学会専門医、指導医 1977年札幌医科大学卒、青森県立病院、国立西札幌病院、東京女子医科大学腎臓病総合医療センター助手、札幌徳洲会病院腎臓内科部長、札幌東徳洲会病院腎臓内科・血液浄化センター長などを経て、20 [全文を読む]

香山リカ氏 「ちゃんこ鍋と弟」の思い出を語る

NEWSポストセブン / 2016年02月05日07時00分

* * * 私は札幌生まれの小樽育ち、両親も釧路など港町の出身だったのに、父は何とサカナぎらい。その影響もあったのか、タラやサケなど魚中心の寄せ鍋でも必ず豚肉や鶏団子が入っていました。肉やサカナの出汁が出た鍋はなかなか複雑な味で、弟は小さな頃からシメにごはんを入れて必ず雑炊にしてました。 その甲斐があってか、みるみる体重が増え、子ども相撲大会ではいつも優 [全文を読む]

誰かの人権を守ることが、自分の人権を守ることにもつながる【香山リカインタビュー】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月24日06時30分

「2014年8月に金子快之元札幌市議が、“アイヌ民族なんて、いまはもういないんですよね。せいぜいアイヌ系日本人が良いところですが、利権を行使しまくっているこの不合理”と発言しましたよね。私はそれまでアイヌへの理解が深かったわけではありませんが、北海道出身なので聞き捨てならないと思いました。でも当然、彼に批判が集まるだろうと思っていたら、ツイッター上には『 [全文を読む]

暴力、交通事故、自傷、自殺…救急搬送に見る危険ドラッグ使用者を襲う恐怖の実態

Business Journal / 2014年09月04日21時00分

合同委員会の委員の1人で、札幌センチュリー病院の横山隆医師は、「医療現場ではあらゆる有害事象に直面している。危険な薬物は構造の一部を変えた物質が次々と出ており、いわば“いたちごっこ”の状態にある。警察で押収された薬物や医療機関の検査などで検出される薬物に関するデータの共有がなかなか進まないことが大きな問題。さらには全国の救急医療の現場で薬物中毒に精通した [全文を読む]

東進ハイスクールが全国統一? “損切り”代ゼミより駿台&河合塾のほうがアブない!

週プレNEWS / 2014年09月03日06時00分

この大リストラ後は東京の本部校、札幌、新潟、名古屋、大阪南、福岡の各校と、芸術大受験専門の造形学校のみが残る。 各メディアは少子化に加え、不況で受験生の国立大志向や理系志向、さらには現役志向が高まっているなか、私立文系を得意分野とし、現役生重視へのシフトが遅れている代ゼミの体質が業績悪化を招いたと報じている。 だが、このリストラで経営がV字回復できるかとい [全文を読む]

フォーカス