飲み屋 歌舞伎町に関するニュース

暴対法や暴排条例で悪質キャッチ増加...繁華街の治安対策への提言 by久田将義

東京ブレイキングニュース / 2014年09月01日18時10分

大体が、ぼったくり(法外な料金を取る)の飲み屋か裏DVDの販売目的である。 歌舞伎町を囲む四つの通りがある。小滝橋通り、職安通り、明治通り、そして靖国通り。靖国通りは新宿駅から近い為、サラリーマンやOLが気軽に入れる居酒屋がたくさんある。歌舞伎町の中でも、「安全地帯」である。いや「あった」と過去形にしておく。ここにもキャッチが横行する。 靖国通り沿いの店は [全文を読む]

封印された奇談:歌舞伎町・中国マフィア青竜刀事件と「片手のない女の幽霊」

東京ブレイキングニュース / 2013年11月23日12時00分

僕の知り合いのSさんはこの時、ほぼ同じ建物といえるほど近くの場所で、飲み屋を経営していた。そのため、犯行直後の一部始終をまざまざと目撃していたのだそうだ。 事件によって世間が騒然とする中、地元民とも交流があったSさんの元には様々な情報が集まってきた。例えば、本当の凶器は青竜刀ではなくサバイバルナイフによるものだ、とも......。 しかし警察当局としては [全文を読む]

ゴールデン街の火災で思うこと

NewsCafe / 2016年04月14日15時00分

私にとっては飲み屋街以上の、人のつながりがある場所です。その夜、いつもの火曜日よりも人が多く集まり、陣中見舞いとして飲み明かしている人もいました。 ミヤネ屋で「ゴールデン街が火災」と伝えられたとき、私は自宅で食事をしていました。その後、編集者から電話があり、話しているうちに、とりあえず、現場に行きたいと思うようになり、15時ごろに現場に到着しました。しかし [全文を読む]

ゴールデン街の火災で思うこと

NewsCafe / 2016年04月13日15時00分

私にとっては飲み屋街以上の、人のつながりがある場所です。その夜、いつもの火曜日よりも人が多く集まり、陣中見舞いとして飲み明かしている人もいました。 ミヤネ屋で「ゴールデン街が火災」と伝えられたとき、私は自宅で食事をしていました。その後、編集者から電話があり、話しているうちに、とりあえず、現場に行きたいと思うようになり、15時ごろに現場に到着しました。しかし [全文を読む]

お通し・席料請求など「新宿の飲み屋」がヒド過ぎると炎上!

秒刊SUNDAY / 2014年12月28日13時41分

(秒刊ライター:Take) [全文を読む]

語っていいとも! 第12回ゲスト・山寺宏一「ネットの評判とか打ちひしがれることがあるんです(笑)」

週プレNEWS / 2015年11月01日12時00分

飲み屋にもそんなに使ってないと思うんですけど(笑)。その鰻屋さんの店長にいろいろ連れてってもらってました。 その人もすごい苦労してる人なんですけど、カワイがってくれて。バイト1号で歳も少ししか違わなかったんですよ。大丈夫、俺が出すからって、六本木や歌舞伎町、青山のフレンチとかいろいろ連れてってもらって。本当にその人は一番の恩人ですから、僕の中での。 ―仕事 [全文を読む]

2015年、ヤクザと半グレはどこへ向かおうとしているのか

東京ブレイキングニュース / 2015年03月20日15時00分

まず最近、歌舞伎町でぼったくり等が問題となっている飲み屋や風俗店はどの様に変化しているのか。ミカジメでの付き合いは当然のこと、暴力団による経営も少なくない。だが、ある組織関係者は、「今はミカジメも全く払わない。俺たちが行くとすぐに警察にチンコロ(密告)されるから。だから今は貰っていない」と嘆いた。 同意見は数人から聞いた。繁華街で大きく経営している風俗業 [全文を読む]

「やっぱり映画っていいなあ」 ーさよなら歌舞伎町ー

アサ芸プラス / 2015年01月31日09時54分

「ジェスパ」なんて飲み屋も懐かしいねえ。当時のディスコ、映画の深夜興行や雀荘で年越ししたこともあった。もちろんお色気方面も「ハワイ」「ロンドン」など花のキャバレーに足しげく、金髪クラブにも繰り出した。あの頃は若かった! すでに同所に往時の妖しい輝きはない。そんな黄昏気分に「さよなら歌舞伎町」という題名が似合う。この街のラブホを舞台に、年齢も職業も違う“訳ア [全文を読む]

「ゴールデン街」最古参マスターが述懐する59年(2)最初は色街目的の客ばかり

アサ芸プラス / 2017年05月31日12時55分

その後、この闇市は屋台を中心とした飲み屋街に変貌し、「竜宮マート」と呼ばれるようになる。 それでも49年、連合国軍総司令部に出された「闇市撤廃」の指示により、闇市の各店舗は、代替地として与えられた新宿区三光町(現在の歌舞伎町1丁目と新宿5丁目の一部)の一帯に移転。すると、ほとんどの店が飲食店の名目で赤線(公認で売春が行われていた地域)まがいの“もぐり営業 [全文を読む]

『ブレードランナー』で描かれた未来まであと2年 作中とそっくりな風景を探してみた

太田出版ケトルニュース / 2017年04月27日11時25分

うどん屋はありませんが、一杯飲み屋が連なっていて、有名な上海料理屋もあります。雨の日などに一度訪れたら、ブレードランナー気分に浸れること必至でしょう。 最後は心霊スポットとして有名な千駄ヶ谷トンネルです。トンネルと不気味な雰囲気がそっくりなのです。都会のトンネルなのに蔦が絡まっていて、妙に古ぼけた雰囲気を残しており、逆に新しさも感じられます。これはまるでリ [全文を読む]

2016年の日本経済は電力小売りとマイナンバー関連企業が伸びる!

週プレNEWS / 2016年01月22日06時00分

「新宿ゴールデン街にたくさんの外国人観光客が訪れているのです」 新宿ゴールデン街とは、東京・新宿の歌舞伎町にある飲み屋街のこと。作家や映画監督、ミュージシャンなどの文化系の常連客が集い、一見さんお断りな雰囲気の漂う個性的な飲み屋が連なっているため、日本人でも立ち入るのに少々勇気のいるエリアだ。 しかし最近は、外国人観光客の増加とともにウエルカムな雰囲気に [全文を読む]

人には言えない過去、背負うべき罪、いびつな愛…狭い路地に“在る”人間模様 約15年ぶりに映画復帰した工藤翔子×奇才・いまおかしんじ監督、新宿ゴールデン街を舞台にした映画で初タッグ!

メンズサイゾー / 2014年08月05日14時00分

今も昭和の匂いを残す、この飲み屋街を舞台にした映画『つぐない~新宿ゴールデン街の女~』がテアトル新宿で公開中だ。 本作は随所にピンク映画のテイストが散りばめられている大人の人間ドラマで、かつての恋人に会うためにバー「罪ほろぼし」に東子という女が訪れたことをキッカケに、バーのママ、その内縁の夫、常連客の男と、4人の男女が情感豊かに絡み合う。撮影は新宿ゴールデ [全文を読む]

風俗文化研究の第一人者・松沢呉一が解説する「風営法は“善良な市民”の不安をつぶすための法律だ」

週プレNEWS / 2012年10月24日18時00分

その結果、歌舞伎町の飲み屋ビルは空き物件ばかりでガラガラです。ビルの所有会社が倒産したケースもある。性風俗店やキャバクラなどによって成立していた周辺産業までがつぶれていった。 また、性風俗はデリヘルが中心となったため、犯罪は悪質化した。当たり前ですけど、店舗型では客による犯罪は起きにくい。すぐに従業員が助けに入れて、犯人も捕まります。従業員同士による殺人や [全文を読む]

【東京23区内七福神巡り】2017年の幸福を早々にゲットせよ!

TABIZINE / 2017年01月01日12時00分

門前仲町の飲み屋といえば「魚三」。連日行列の人気。築地直送の魚がびっくりするくらい安く美味しい。深川七福神巡りのあとは、ここで新年会も良いでしょう。 [大衆酒場 魚三] ウォーキングがてら、町並みを楽しみ、新年の幸福を祈る七福神巡りはお正月イベントとして最高。年の初めから、七福神巡りの心がけがあれば、きっとご利益があるはずです。めでたく7つの神様を巡った [全文を読む]

婚活にも、チョイ飲みにも! 相席居酒屋を楽しむ方法

アサジョ / 2016年12月04日10時14分

六本木などオシャレなスポットなら、それなりにオシャレな男性が多いですし、高田馬場や歌舞伎町などの学生街・飲み屋街なら若くてノリのいい男性が多いですね」 Tさんのアドバイスを元に本サイト記者も赤坂にある「R30」のお店に突入してみましたが、予約なしで土曜日に行ってしまったのが失敗でした。1時間弱ほど待って店に入ると、女性しかいない‥‥男性客がいないので、なか [全文を読む]

ケンコバが「すべらない話」放送11年を振り返る

Smartザテレビジョン / 2016年08月06日12時00分

いつもはタクシーで行くところを電車に変えてみたり、なじみの飲み屋さんをやめて新しい店に飛び込んでみたり…意外と世の中何も起こらへんことを実感しましたね。(宮川)大輔さんなんかは、ずっと東京におったのに暇があったら京都に帰るようになりましたからね(笑)。昔の同級生としゃべりに。――ネタを仕入れるためにしていることはありますか?そういうのはやめました。最初はそ [全文を読む]

2位は西日暮里!通勤に便利で家賃も安い穴場駅ランキング第1位は

BizLady / 2016年06月21日20時00分

こちらはマイナーな駅でありながら駅前はほどよく整備されていて、飲み屋街もあればオープンカフェもある、レトロ系おしゃれな街。東京では珍しい路面電車が街を走っており、その光景にはやっぱり心が和んでしまいます。 ■2位:西日暮里駅 96,817円 こちらは田端駅のお隣。京浜東北線が停車する他、東京メトロ千代田線でさらに都心の内部まで繋がっています。 情緒ある下 [全文を読む]

豪のカップルが新婚旅行で新宿ゴールデン街に来た理由

NEWSポストセブン / 2016年06月15日07時00分

新宿歌舞伎町の一角、約200軒の飲み屋が連なるゴールデン街。海外のガイドブックでは「ディープな東京を味わえる場所」として紹介され、外国人に人気を集めている。 初めて足を踏み入れた記者は、木造建物が連なり昭和のオーラ漂うネオン街に緊張&期待が膨らむ。先日の火事の影響を心配していたが、多くの外国人観光客とすれ違った。 カウンター席しかないバーに入店すると、オー [全文を読む]

“抜き”はなくても、セクハラし放題!? ベテラン訪朝者イチオシの「平壌ナイトスポット」とは

日刊サイゾー / 2016年01月04日15時00分

カラオケは飲み屋も兼ねていて、希望すれば案内員が紹介してくれるという。中国公演をドタキャンして話題となったモランボン楽団にも引けを取らない美女軍団が部屋にやってきて、一緒に歌を歌ってくれる。 「手をつないだり、腰に手を回したり、その延長で少しケツを触ったり、実は北朝鮮には『セクハラ』という国際的な概念が伝わっていない。このため、多少のお触りに美女軍団も『あ [全文を読む]

【日本最大のゲイタウン】なぜ30代OLが新宿2丁目にハマるのか?キーワードは安心感

しらべぇ / 2015年09月27日18時00分

◆リーズナブルなお店ならココ毎日がパーティー!女装ウェイトレスと乾杯!Campy! bar東京都新宿区新宿2丁目13-10 武蔵野ビル1F実際にゲイバーのお店を調査したところ、料金はキャッシュ・オン・デリバリー方式で新宿の飲み屋としてはリーズナブル。ぼったくり居酒屋がはびこる新宿ですが、これなら女性同士でも安心して行けますね。◆安心して話せる相談相手(Bさ [全文を読む]

フォーカス