摘発 歌舞伎町に関するニュース

風俗文化研究の第一人者・松沢呉一が解説する「風営法は“善良な市民”の不安をつぶすための法律だ」

週プレNEWS / 2012年10月24日18時00分

ここ数年、目に見えて厳しくなっている警察によるクラブ摘発。そもそもクラブを取り締まるための“風営法”はいつできたのか? 風俗文化研究の第一人者である松沢呉一氏が、風営法と日本文化の“根深い”関係について解説する。 *** 風営法の歴史は古く、大正期に起こったダンスブームに対する規制に端を発します。具体的には、華族の息子がダンスホールで出会った町娘と駆け落ち [全文を読む]

「小森純の彼氏を寝取った女」の裁判を傍聴。手を出したシャブと詐欺

まぐまぐニュース! / 2015年11月18日10時00分

今は、レイブにも薬物が出回っていない、クラブにもサングラスの人はいない時代ですから…」 ってなんか如何にも検察官が時代遅れな言いぶりだけど、そうなの? 俺も時代遅れなの? 被告人 「そういう人たちは、押尾学やのりピーの件で摘発されて、一切もう今のクラブにはいません」 次ページ>>注目の求刑は? 検察官 「●●たちからまた連絡があったらどうしますか」 被告人 [全文を読む]

クラブ摘発の流れはライブハウス、スナック、アイドル劇場にまで拡大する?

週プレNEWS / 2012年10月09日00時30分

深夜に無許可で客に飲食させ、ダンスをさせた罪で、今、全国で警察によるクラブの摘発が相次いでいる。 罪状は風営法違反。風営法では、客にダンスをさせ、飲食させる営業(=風俗営業)をするならば公安委員会に許可をとらなければならない。だが許可を取ると、午前0時(繁華街では午前1時)までしか営業してはならない。つまり、現在深夜に営業しているクラブのほとんどが無許可営 [全文を読む]

ASKAをクスリ漬けにした「新宿の薬局」壊滅で、歌舞伎町ドラッグルートが大混乱! 抗争の予感も……

日刊サイゾー / 2015年08月30日09時00分

ASKAをクスリ漬けにしたともウワサされる通称「新宿の薬局」なる芸能界麻薬流通ルートが警視庁に摘発されたが、早くもその後釜を狙う連中が出現しつつあるという。 暴力団の動きを探る実話誌のアウトロー系ライターのA氏は8月14日、週末の夜に歌舞伎町のキャッチなどに聞き込みをしている際、いかつい男数人に取り囲まれる事態に遭遇した。「裏社会系の取材には慣れていますし [全文を読む]

年間8億円荒稼ぎの「ボッタクリ帝王」が明かしたワル手口(4)「梅酒1杯15万円」で逮捕!

アサ芸プラス / 2017年05月16日12時55分

99年、「Kグループ」摘発で影野氏は逮捕・起訴され、警察から拘置所へ単独押送される車の中で、新宿署生活安全課の担当刑事がつぶやいた。「お前のおかげで、ぼったくり防止条例ができたよ」 条例ができる契機となった摘発事件は「梅酒1杯15万円事件」と言われた。 影野氏が回想する。「その客は、東北弁で宅八郎(オタク評論家)みたいな感じのロン毛の風俗オタクだった。風 [全文を読む]

「客引き」のフリーランス化で店が風営法逃れ、続く「イタチごっこ」

弁護士ドットコムニュース / 2016年11月07日10時16分

●「店舗が摘発されないため、フリー装う」「歌舞伎町では以前からある手法」 「客引きの取り締まりに関する法令としては、まず、各都道府県のいわゆる迷惑防止条例があげられます。 また、『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律』(風営法)においては、風俗営業を営む者は客引きをしてはいけないことが定められています。 さらに、お店が客引きから客を受け入れては [全文を読む]

歌舞伎町浄化作戦が完了!風俗店を潰し、街と人々の生活を破壊 再開発という愚行

Business Journal / 2015年04月10日06時00分

この作戦では、違法な風俗店の摘発やヤクザの締め出し、スカウトやキャッチ行為の規制など、歌舞伎町の悪評を払拭するべく、さまざまな施策が取られた。また、昨今強化された危険ドラッグの取り締まりも追い風となり、街からは薬物を扱う店も次々と姿を消している。 このような傾向は新宿だけのことではなく、アジア全域で起きている。●アジアに広がる浄化の流れ 東南アジアを代表 [全文を読む]

年間8億円荒稼ぎの「ボッタクリ帝王」が明かしたワル手口(3)話術の勉強で寄席に通った

アサ芸プラス / 2017年05月15日12時55分

風営法が大幅に改正され、摘発や逮捕を恐れたオーナーは店舗を名義ごと貸し出すことを考えるようになったのだ。影野氏にもオーナーから話が回ってきた。 独立にあたり約400万円の金を要求されたが、ここは勝負の時、と全財産を吐き出し契約を結んだ。 経営者になった影野氏は今まで以上にボッタクリにのめり込んでいった。 何せ25歳の影野氏が最年長という、若い従業員ばかりの [全文を読む]

歌舞伎町某所を張り込んでくれ...裏社会から頼まれた探偵アルバイトの中身

東京ブレイキングニュース / 2014年04月16日21時10分

それについて少々調べていただきたいことがあるんです」 なんでも、区役所界隈から職安通りの方まで手広く摘発が入ったのに、妙な助かり方をした店がほんの僅かあったらしい。その助かった店に共通しているのは裏のオーナーが一緒ということ。「実はその助かった店というのは、ワシらの組織から独立した男(以下B氏)が面倒みとるんです。Bが出て行く時に何軒か店を持って行きたい [全文を読む]

前川前次官の出会い系バー通いはどこがそんなに悪いのかを考えてみた

東京ブレイキングニュース / 2017年06月07日20時00分

店側も摘発されます。で、なければ風営法の範囲内です。 ちなみに青山繁晴参議院議員が「出会い系バーは暴力団が経営している」(大意)発言をしました。つまり前川元事務次官は暴力団に資金提供しているということを言いたいらしいです。 かなりいい加減な発言です。今どき暴力団直営の店ってあります? 昭和の歌舞伎町じゃないんだから。ボッタくりの店では、たまに「暴力団構成員 [全文を読む]

【山口組分裂騒動】新宿・渋谷で起きていた「騒動」のウラ

東京ブレイキングニュース / 2016年02月16日17時00分

六代目山口組側の稲川会、東亜会等、その他の組織も複数存在しているが、それらの組員が短時間で待機、集結すれば大騒ぎになり、警察当局からもかなり厳しい摘発劇が発生する。その為に後日渋谷で話し合い、という事になったわけだ。 渋谷は六代目山口組側の縄張りである。いわゆるホームグランドだ。当然、住吉会系の事務所も複数あるが、歌舞伎町が縄張りであるが、渋谷は縄張りでは [全文を読む]

「ぼったくり店への手を緩めない」被害110番開設の東京弁護士会・伊藤会長に聞く

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月21日09時16分

警察にできることは、刑事犯罪としての摘発です。「やったらつかまる」ということで、違法な活動を下火にさせることはできるでしょう。しかし、被害の救済や、被害防止の法律知識をもった交渉は弁護士の仕事です。被害者の望みは、「お金を返してほしい」ということです。ぼったくり業者を特定して、お金の返還を求めることは法律上請求権がありますが、実際にはなかなか困難です。そこ [全文を読む]

“歌舞伎町ぼったくり店”元従業員が語るうまい稼ぎ方とは?

アサ芸プラス / 2015年08月03日17時55分

警察の摘発で店は閉まってしまったけど、完全になくなるわけがない。まだ復活のチャンスはあると思っていますよ」 こう話すのは、加村オサム氏(仮名)。歌舞伎町のぼったくりキャバクラの元従業員だ。筋骨隆々ながらも、加村氏の表情には幼さが残る。それもそのはず、まだ20代前半の青年で、2年ほど前に求人誌を見てぼったくりキャバの従業員となり、数週間前まで無慈悲に高額請求 [全文を読む]

銀座のカネ持ち狙う「中国マフィア・化学班」が怖すぎる! 警察もお手上げの“謎の手口“とは?

tocana / 2015年07月15日13時00分

この悪質なやり方は歌舞伎町の評判を落とし、新宿警察署が徹底摘発してきた。 その摘発から逃げた中国人パブの連中たちが今、"歩くATM"である金持ちが多い銀座で、より高度なテクニックを身につけて昏睡強盗を行っているというのだ。 警察署関係者は「銀座から地回りのヤクザがほとんどいなくなり、中国マフィアが入り込み、毎日のように銀座で昏睡強盗が起きている。中国女の客 [全文を読む]

暴対法や暴排条例で悪質キャッチ増加...繁華街の治安対策への提言 by久田将義

東京ブレイキングニュース / 2014年09月01日18時10分

当初は逮捕例を作ろうという目的か、いくつかの暴走族OBを摘発し、記者クラブでも「準暴力団」という単語を用いていたが、最近はこの呼び名をあまり聞かない。暴力団取り締まりの次は、準暴力団を取り締まろうというのだろうが、準暴力団は組織化していない。つまり暴力団のように事務所もなければ組長(?)もいない。構成員も分からない。 [全文を読む]

条例施行から1ヵ月、摘発が続く新宿歌舞伎町の違法客引き「月に500万稼ぐ人も」

東京ブレイキングニュース / 2013年10月04日17時00分

しかし、この一斉摘発において逮捕された16人のうち6人は大学や専門学校に通う学生だったという。 客引きは学生にとって割のいい仕事なのか、だとすればどれぐらいの報酬が得られるのか、バックにヤクザはついているのかなど興味がわいたので、3年ほど前まで歌舞伎町で客引きをやっていた友人のT君に話を聞いてみることにした。 T君は現在、アルバイトで生計を立てる25歳。ま [全文を読む]

東京五輪で風俗店が一掃される? 新人風俗嬢「接客講習」の掟とは? ベテランライターが風俗業界の噂を検証

リテラ / 2015年10月18日12時30分

それまでは、大阪市内にも少なくない数のソープランドがキタ、ミナミ両地域に存在していたのだが、花博の開催に合わせて警察が街の浄化作戦を開始し、大阪市内のソープランドへの集中的な摘発がなされ、さらに行政により条例も制定されたため、市内すべてのソープランドが閉店へと追い込まれた。現在、大阪市内に1軒のソープランドも存在しないのはこのためだ〉 このような事態が起 [全文を読む]

絶好調の「婚活応援酒場 相席屋」が本誌取材を避けた理由。セクシー居酒屋時代の苦い経験とは?

週プレNEWS / 2015年07月25日06時00分

その後、警察が違法なセクシー居酒屋の摘発に乗り出し、業界全体のイメージが地に堕ちてしてしまったわけです。 『はなこ』も“同類”と見なされ、マスコミやネットにさんざん叩かれました。結局、売上げを回復させることができず、横山社長は『はなこ』に見切りをつけざるをえなくなったんです」 なるほど、それでマスコミへの露出も慎重に? 「『はなこ』は、性風俗業界の参入によ [全文を読む]

歌舞伎町ぼったくりキャバクラ摘発 51万円請求された客が見たもの

東京ブレイキングニュース / 2015年02月24日20時00分

Written by 東条洋介 [全文を読む]

誰も知らない歌舞伎町・裏競馬の世界~日本の賭博(ギャンブル)基礎知識編:6

東京ブレイキングニュース / 2013年11月24日10時00分

◇ーー歌舞伎町サテライトの摘発についてですが、あれって実は私も監督も非常に危なかったんですよね。「お前そういう言い方こそ危ねえだろ! こっちは長い付き合いの知り合いもアゲられちゃってんだからさ! 夢の中のお話だとか濁して言えよ!」ーーでは言い換えます。なんでも松本監督は夢の中でサテライトに行こうとしていたそうですが。「はい、そうなんです。実は摘発があったま [全文を読む]

フォーカス