三上真奈 永島優美に関するニュース

パンアナ史上最も影の薄い三上真奈アナ 薄味を武器に頑張れ!

NEWSポストセブン / 2015年06月13日07時00分

今回は、「パンアナ」史上もっとも薄味の三上真奈アナにエールを送る。 * * *「パンが多すぎ」「パンアナに選ばれなくて良かった」「視聴率1%台」…。ネットニュースで目にした『ユミパン』(フジテレビ系)の現状が気になった。 15年前、千野志麻アナの『チノパン』からスタートした、フジテレビ新人女性アナウンサーが担当する「〇〇パン」シリーズ。現在担当する永島優美 [全文を読む]

永島優美アナは“ポスト・カトパン”に相応しくない!?

NEWSポストセブン / 2016年02月13日07時00分

フジテレビに出入りをしている制作会社スタッフが言うことには、「意外にも局内では三上真奈が推されている」という。「何かにつけて『三上を使ってくれ』と言われる」と。確かに、カトパンに仕事が集中しすぎているという理由で、彼女が担当するバラエティ番組のアシスタントが三上になったことがある。 が、あまりの力量の違いから、また加藤の仕事が増え始めたことは視聴者の皆さ [全文を読む]

視聴率1%台でフジの「○○パン」がついに打ち止め? 局内からも「パンが多すぎる」と批判の声

週プレNEWS / 2015年06月07日06時00分

いまや女子アナの中からも『パンってつけられなくてよかった』なんて声も上がっているくらいですから」(前出・局員) ちなみに歴代のパンはチノパン(千野志麻アナ)、アヤパン(高島彩アナ)、ショーパン(生野陽子アナ)、カトパン(加藤綾子アナ)、ミオパン(松村未央アナ)、ヤマサキパン(山﨑夕貴アナ)、ミタパン(三田友梨佳アナ)、ミカパン(三上真奈アナ)…。どれくらい [全文を読む]

カトパンらあの女子アナ達の局内“評判” カトパンの次がいない…フジ人気アナ消滅の危機

Business Journal / 2015年02月09日23時00分

「ほかに、2年目の三上真奈や内田嶺衣奈も期待されていますよ。ともに、かつて加藤が担当だったゴールデン帯の『超潜入!リアルスコープHYPER』『クイズ!それマジ!?ニッポン』を任されています。三上は『○○パン』シリーズを担当するなど、上層部から期待されていますが、いかんせん実力がついてこず、スタッフからの評判もあまり良くない。『リアルスコープ』を始めてから [全文を読む]

フジ女子アナの出世番組『○○パン』。二世の永島優美アナが9代目MCに!

週プレNEWS / 2014年09月14日06時00分

「例えば、昨年入社の三上真奈アナは『ミカパン』を担当した後、情報やバラエティ番組を中心に活躍。一方、同期の内田嶺衣奈アナはスポーツや報道番組と、うまく役割分担されているんです。永島アナは当面の間、情報と報道を兼任させる方針のようです」(前出・関係者) 彼女の父親は元サッカー日本代表の永島昭浩氏で、現在『スーパーニュースWEEKEND』のスポーツコーナーを [全文を読む]

Hey!Say!JUMP伊野尾の「3月11日生まれの子供たち」を報じる涙声が大反響

アサジョ / 2017年03月11日18時14分

「伊野尾は昨年の正月にシンガポールで艶系女優とのプールデートが写真付きで報道され、その真偽が問われているうちに、今度はTBSの宇垣美里アナとフジテレビの三上真奈アナとの二股交際疑惑が発覚し、ファン離れが起きていました。そんな伊野尾が見せた涙に、スキャンダルを知って離れたファンから『もらい泣きした』『もう1度伊野尾ちゃんを信じる』『これからは何があってもファ [全文を読む]

フジテレビの女子アナがコスプレ仮装、恒例イベントにファンが失望した理由

週プレNEWS / 2016年11月20日10時00分

三上真奈アナに至っては、ほとんど肌露出のない十二単(ひとえ)風の着物で“かぐや姫”に扮していました。 彼女たちの衣装を見るなり、首を横に振りながら早々と引き上げた女子アナファンもいたほど」(A氏) 来年こそ、ファンをガッカリさせない艶(あで)姿を見せてほしいものだ。 [全文を読む]

フジ内のポストカトパン争い 永島アナ、山崎アナは低評価

NEWSポストセブン / 2016年06月02日07時00分

明石家さんまさんお気に入りの久代萌美アナ(26)も同様に、自分で転がってしまっています」 4月から『スポーツLIFE HERO’S』の土曜MCに抜擢されたミヤパンこと宮澤智アナ(26)、朝の番組で活躍中のミカパンこと三上真奈アナ(27)らは、まるで野球選手を狙っているかのような、ギラギラ感やブリブリ感が見えてしまうのだという。 難航するポストカトパン探しだ [全文を読む]

『めざまし』阿部華也子の初グラビアに絶賛の声! 女子大生お天気キャスター「戦国時代」の覇者となるか

メンズサイゾー / 2016年05月30日18時00分

まだ19歳と若く伸びシロがあり、かつて同番組でお天気キャスターとして絶大な人気を誇った吉田恵(39)や皆藤愛子(32)に匹敵する存在に成長するのではと期待されています」(女子アナマニア) 同番組はメインキャスターの永島優美アナ(24)をはじめ、お笑いネタまでこなす山崎夕貴アナ(28)や三上真奈アナ(27)、さらに「黒すぎる女子アナ」こと岡副麻希アナ(23) [全文を読む]

お天気キャスター・阿部華也子、「めざましテレビの新・清涼剤!」と話題も、スキャンダル写真を警戒する声?

おたぽる / 2016年05月04日12時00分

現在の『めざましテレビ』の女性キャスター陣といえば、“父親譲りの濃い顔をもつ”と番組内でもイジられてしまっている永島優美や、“黒い女子アナ”の異名をもつ岡副麻希、“お笑い芸人枠”の山崎夕貴と三上真奈など、朝の情報番組とは思えないほどに濃いメンバーが顔を揃えているだけに、『華也子ちゃんはカトパンに代わる番組の清涼剤』と評判のようです。ルックスに関しては、『カ [全文を読む]

大幅に出演者が入れ替わったフジの朝番組 永島優美『めざましテレビ』は上々の発進となったが……

日刊サイゾー / 2016年04月08日21時30分

エンタメ担当の軽部真一アナ(月~金曜)、山崎夕貴アナ(月・火曜)、三上真奈アナ(水~金曜)は続投したが、天気担当には現役早大生の阿部華也子キャスターが起用された。 加藤アナの卒業で視聴率下落が心配されたが、永島アナが新MCとなった初日(4日)の視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と上々。加藤アナが卒業した日(1日)の視聴率は8.7%(第 [全文を読む]

抜擢美女アナ20人の“縄張り争い”を一斉実況!(1)フジテレビ・加藤綾子退社後の局内女子アナバトル行方は?

アサ芸プラス / 2016年03月12日09時57分

「実は現場ではソツなく仕事をこなす永島より、何かやってくれそうな山崎夕貴(28)や女子力の高い三上真奈(26)のほうが人気があるんです。実際、永島で固まったのは、他に候補がいないという消去法でした。それでも最終的に、永島を長い目で見て育てようということになった」 長らく守ってきた早朝の視聴率トップの座を日本テレビの「ZIP!」に取って代わられただけに、より [全文を読む]

最新!美女アナたちの派閥争いを生実況!「フリー転身報道のフジ・加藤アナを止めたのは…」

アサ芸プラス / 2015年10月17日17時57分

「局の『顔』である加藤綾子アナ(30)をトップに、山崎夕貴アナ(28)、永島優美アナ(23)、三上真奈アナ(26)、フリーの高見侑里(28)らが、食事の時に集まります。これまでは、三田友梨佳アナ(28)がNO2としてまとめ役だったのですが、番組を卒業して“ファミリー”を脱退。山崎アナが昇格しました。三田アナは『直撃LIVEグッディ!』を担当してから、司会の [全文を読む]

フジ・三田アナ 心労が増す出来事が公私ともに相次いでいる

NEWSポストセブン / 2015年06月23日07時00分

「年齢も近いヤマザキパンこと山崎夕貴アナ(27)と三上真奈アナ(26)がいるのに加えて、2年目ながら“ポストカトパン”として評価が急上昇中の永島優美アナ(23)がいる。三田アナ自身、“もう自分は必要ないんじゃないか”と思い詰めていたようです」(フジ社員) 過去には、退社前の中野美奈子アナ(35)も小倉智昭(68)がメインキャスターを務める『とくダネ!』に [全文を読む]

『めざまし』卒業の“ミタパン“三田友梨佳アナ、ポスト・カトパン競争から脱落で結婚準備!?

メンズサイゾー / 2015年03月21日15時00分

同番組には「ユミパン」こと永島優美アナ(23)や「ミカパン」こと三上真奈アナ(25)、「ヤマサキパン」こと山崎夕貴アナ(27)らエース候補が出演し、フリー転身が度々ウワサされる加藤アナの"後釜"を競っている。三田アナも有力候補の一人だったのだが、その争いから戦線離脱してしまったといえる。 [全文を読む]

風物詩? 有名大学の卒業式にカメラマンが殺到する理由

週プレNEWS / 2014年03月23日06時00分

去年でいえば、フジテレビのミカパン(三上真奈アナ)がそうでしたね。 彼女は在学中に“ミス中央”に選ばれているんですが、ヒントは同ミス公式ブログの過去記事に掲載されていた小さい写真だけ。卒業式当日はそれを大きくプリントアウトして、早稲田大学の正門前で探偵さながらに探しまくりましたよ(笑)」 ひとりのカメラマンがターゲットを見つけ出すと、すぐさまほかのマスコミ [全文を読む]

フォーカス