加藤綾子 永島優美に関するニュース

“脱・加藤綾子シフト”問題なし! 大物ルーキー台頭で、カトパンのXデーいよいよ迫る?

日刊サイゾー / 2015年09月09日13時00分

7日放送の『めざましテレビ』で、“脱・加藤綾子シフト”が敷かれた。これは、番組のメインMCを務める加藤綾子アナウンサーが、夏季休暇のため不在だったことによるものだが、代わりにメインMCを務めた永島優美アナウンサーは、普段も同番組内の「エンため」コーナーやお天気コーナーを務めていることもあり、過不足なく加藤の代役を務めてみせた。 「かつては、好きな女性アナウ [全文を読む]

永島優美アナは“ポスト・カトパン”に相応しくない!?

NEWSポストセブン / 2016年02月13日07時00分

フジテレビ退社と同時に『めざましテレビ』を卒業するカトパンこと加藤綾子アナの後任がさまざま取りざたされている。 三宅正治アナ・軽部真一アナの“おじさん同期コンビ”が居れば、正直、女子アナは誰が来たとしても番組は揺らぐことはないだろう。 が、八木亜希子、小島奈津子、木佐彩子、高島彩、生野陽子、そして加藤綾子…と歴代のメイン女子アナはみな女性視聴者の支持率が高 [全文を読む]

サッカー東アジア杯、フジテレビ・永島優美アナ親子共演に“暑苦しい”と苦情の声が殺到!?

日刊サイゾー / 2015年08月15日15時00分

ポスト加藤綾子の筆頭ともいえる存在なのではないでしょうか」(同) と、彼女に期待を寄せる声も少なくない。フジのアナウンス部で、ちびまる子ちゃんの『ピーヒャラダンス』を踊った際には、ひとりだけキレッキレのダンスを披露して、目立ちたがり屋の本性ものぞかせた永島アナ。加藤綾子アナとは現在『めざましテレビ』で共演しているが、フリー転向のウワサが絶えない加藤アナの後 [全文を読む]

パンアナ史上最も影の薄い三上真奈アナ 薄味を武器に頑張れ!

NEWSポストセブン / 2015年06月13日07時00分

一方、「アヤパン」の高島彩アナや、「カトパン」の加藤綾子アナのように、別にパンアナにならずとも新人時代から喋りの才能が図抜けていた女子アナもいたのである。 問題は、残りの「ミオパン」(松村未央アナ)や「ミタパン」(三田友梨佳アナ)「ミカパン」(三上真奈アナ)、そして「ユミパン」(永島優美アナ)なのかもしれない。 だが、別に『〇〇パン』で成功せずとも、松村 [全文を読む]

いま、『めざましテレビ』が史上最強らしい…20年来のファンが見所を徹底解説!

しらべぇ / 2015年03月14日17時00分

また、女性のダブルメインキャスターのひとりであった“ショーパン”こと生野陽子アナが2014年秋より夕方の時間帯に移動したため、現在は三宅アナと“カトパン”こと加藤綾子アナがメインを務めている。 そんな『めざましテレビ』が、放送開始から22年目を迎えているいま、“史上最強”らしい。そう話すのは、フジテレビ女子アナに造詣が深く、また『めざましテレビ』をおよそ2 [全文を読む]

2015年に大ブレイクしそうな予感を漂わせる女子アナふたりとは?

週プレNEWS / 2015年01月11日06時00分

“ポスト・加藤綾子”の最右翼といっても過言ではない」(フジ関係者) ふたりとも清純なイメージがあるだけに、今年変なスキャンダルを起こして身を滅ぼさないことを祈るばかりである。 ●永島優美(ながしま・ゆみ) 昨年4月に入社したばかりだが、デビューするなり、飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を続けている。大先輩のカトパンの背中が早くも見え始めている!? [全文を読む]

“ポスト・加藤綾子”は代役でも存在感発揮! 新人・ユミパン大躍進に大物プロデューサーの影

週プレNEWS / 2014年11月09日06時00分

新人アナながら「ポスト・加藤綾子」の呼び声が高いのが、ユミパンこと永島優美アナ(フジテレビ)である。同局の若手局員が興奮気味に話す。 「9月末から『めざましテレビ』の情報キャスターを担当していますが、驚いたのは尺管理がしっかりできていること。どんなに切羽詰まった状況でも、しっかりと時間内に原稿を読み上げるんです。あれは教えてできることではない。天性のもので [全文を読む]

ユミパンが『めざましテレビ』に抜擢。今年の新人アナは「黄金世代」だった!

週プレNEWS / 2014年10月12日06時00分

日本テレビの水卜(みうら)麻美アナやフジテレビの加藤綾子アナなどが注目を浴びる一方で、その下の世代はやや伸び悩んでいる感のあった女子アナ業界。だが、今年入社の新人アナたちは各局ともに粒ぞろいで、まさに「黄金世代」と呼ぶにふさわしいのである。 その代表格といえるのがフジの永島優美アナ。9月末から『めざましテレビ』と『バイキング』を担当しているほか、10月には [全文を読む]

『めざましテレビ』メインMCで永島優美アナを襲う“カトパンの呪縛”…視聴率の低下は否めない?

週プレNEWS / 2016年03月13日06時00分

大方の予想どおり、4月末で退社するカトパンことフジテレビ・加藤綾子アナに代わり、『めざましテレビ』の後任キャスターに入社3年目の永島優美アナが大抜擢(ばってき)されることになった。 同局の中堅局員がタメ息をつく。 「確かに前例はあるんです。高島彩も入社3年目に入る2003年4月から『めざまし…』のメインに抜擢されていますから。でも正直、当時の高島と比較する [全文を読む]

抜擢美女アナ20人の“縄張り争い”を一斉実況!(1)フジテレビ・加藤綾子退社後の局内女子アナバトル行方は?

アサ芸プラス / 2016年03月12日09時57分

局内ですれ違っても、入社した頃のようにキャピキャピとした雰囲気に戻り、いまさらながら惜しまれます」 フジテレビ関係者がこう言って早くも「カトパンロス」を露呈するのは、「女子アナ30歳定年説」を裏付けるように、加藤綾子アナ(30)がこの春に退社するからである。4月1日の放送を最後に、7年半メインキャスターを担当した「めざましテレビ」を降板することが決まってい [全文を読む]

フジテレビ『めざましテレビ』MCに抜擢の永島優美アナ、カトパンに代わる“次期エース”の条件とは

日刊サイゾー / 2016年03月03日21時00分

フジテレビのエースであるカトパンこと加藤綾子アナが、フリー転身のため、『めざましテレビ』(月~金曜午前5時25分~)を4月1日で卒業するが、その後任MCに入社2年目(4月で3年目)のユミパンこと永島優美アナが抜擢を受けることとなった。永島アナは同4日よりMCとなり、三宅正治アナは続投する。 1994年にスタートした同番組の女性MCは、歴代、八木亜希子アナ、 [全文を読む]

フジ永島優美アナ、2年目突入で「社会人デビュー」したあるコトを暴露される

AOLニュース / 2015年06月23日12時00分

この日は『新旧バラエティ女子アナの裏話』と銘打ち、「カトパン」こと加藤綾子アナ(30)と、彼女の大先輩である西山喜久恵アナ(45)が登場。女性アナウンサーの知られざる苦労などについて語ったが、その中で、同番組のレギュラーである田淵裕章アナ(33)は、彼女たちのトークに混ざる形で、「入社1年目の子が半年経つと、ガラッと変わりますからね!ホント、ビックリしま [全文を読む]

フジ永島優美アナ 『○○パン』廃止で意気消沈を心配する声

NEWSポストセブン / 2015年06月15日07時00分

2000年の千野志麻(37)の『チノパン』以降、高島彩(36)の『アヤパン』(2001年)、加藤綾子アナ(30)の『カトパン』(2008年)など、局を代表するスターを生み出し、視聴率5%という深夜ではありえない数字をたたき出すこともあった番組ですが、今年3月に終了した9代目・永島優美アナ(23)の『ユミパン』は視聴率1%台の低空飛行。時代が違うというのもあ [全文を読む]

視聴率1%台でフジの「○○パン」がついに打ち止め? 局内からも「パンが多すぎる」と批判の声

週プレNEWS / 2015年06月07日06時00分

いまや女子アナの中からも『パンってつけられなくてよかった』なんて声も上がっているくらいですから」(前出・局員) ちなみに歴代のパンはチノパン(千野志麻アナ)、アヤパン(高島彩アナ)、ショーパン(生野陽子アナ)、カトパン(加藤綾子アナ)、ミオパン(松村未央アナ)、ヤマサキパン(山﨑夕貴アナ)、ミタパン(三田友梨佳アナ)、ミカパン(三上真奈アナ)…。どれくらい [全文を読む]

「女子アナ30歳定年説」を覆す日本テレビ鈴江奈々アナの活躍

NEWSポストセブン / 2015年05月10日07時00分

一方、フジテレビでは、カトパンこと加藤綾子アナが4月に30歳を迎えている。すでにその後継者の育成は始まっているようで、2年目の永島優美アナ(23)が昨年からカトパンと同じ『めざましテレビ』のキャスターに抜擢されている。八木亜希子アナ、小島奈津子アナ、高島彩アナ、生野陽子アナ、加藤綾子アナと、これまでエース級の女子アナがつないできた番組の軸に据えようとして [全文を読む]

視聴率1%台…フジ永島優美アナの危機 フジのゴリ押し&露出しまくりでも人気不発

Business Journal / 2015年05月09日17時00分

先月23日に30歳を迎えたフジテレビの人気アナウンサー加藤綾子。その高い人気ゆえにフリー転身の噂が絶えず、フジの次世代エース育成は急務な課題となっている。 そんな“ポスト・カトパン”として白羽の矢が立ったのは、永島優美アナだ。サッカー日本代表選手としても活躍した永島昭浩の娘である。永島アナは大学2年でミス関西学院大に輝き、昨年フジに入社。1年目から『めざま [全文を読む]

思わず興奮! 「ベロが奥にくっつく」カトパンの舌使いが色っぽすぎた?

週プレNEWS / 2015年04月16日06時00分

■私の特技は……ベロが奥にくっつくこと 加藤綾子(FUJI TV) 『さまぁ~ずのご自慢列島ジマング』の人気企画「くっしーのとれたてジマング」に登場したカトパンは、「ベロが奥にくっつくんです」と話し、その特技を実演。大きく口を開け、舌を喉の方向に折り畳むワザなのだが、その動きが妙に色っぽくて……興奮した男性視聴者は少なくないはず! [全文を読む]

カトパンらあの女子アナ達の局内“評判” カトパンの次がいない…フジ人気アナ消滅の危機

Business Journal / 2015年02月09日23時00分

今年4月で30歳を迎えるエース・加藤綾子アナの後継者が育っていないのだ。テレビ局関係者が話す。 「1988年、同年入社の八木亜希子、有賀さつき、河野景子を『花の3人娘』として売り出し、2年目の中井美穂を『プロ野球ニュース』メインキャスターに就任させた頃から、女性アナがアイドル的存在として扱われるようになり、“女子アナ”という呼称が世間に浸透しました。いわば [全文を読む]

カトパンの指名率が激減? 特番のキャスティングに異変で貧乏ゆすりが止まらない!

週プレNEWS / 2014年11月23日06時00分

フジテレビで長期政権を築き上げていたカトパンこと加藤綾子アナだが、いよいよその地盤がぐらつきつつあるようだ。同局の中堅局員が話す。 「時期的に年末特番のキャスティングが決まりつつあるんですが、カトパンの“指名率”が下がっているという話なんです。基本的にアナウンサーは、制作サイドからオファーがあって番組出演が決定する。昨年まではカトパンのスケジュールが取れな [全文を読む]

加藤綾子アナ、生放送離脱で「フリー転身の時期が早まった!?」今後は“ユミパン”にシフトか

日刊サイゾー / 2014年11月01日09時00分

10月27日に、体調不良のためレギュラー番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)を途中退席した加藤綾子アナ。2日後の29日には同番組に復帰し「すみません。ご迷惑、ご心配をおかけしました。今日から、また頑張りますので、よろしくお願いします」と全快をアピールしたが、フジ関係者によれば、「『めざまし』は今後、カトパンから後輩の1年目・永島優美アナにシフトする可能性 [全文を読む]

フォーカス