倉持明日香 googleに関するニュース

【エンタがビタミン♪】AKB48・倉持明日香が母親のスポーツ雑誌登場に驚き。「え、初耳」

TechinsightJapan / 2014年11月19日18時30分

AKB48・倉持明日香が、野球雑誌『ベースボールマガジン』に母親の倉持通子さんが載ることを知って、「え、初耳。笑」と驚きを隠せない様子だ。今月発売の1月号にインタビュー記事が掲載されるというのだが、どのような内容になるのだろうか。 倉持明日香の父親が元プロ野球選手の倉持明さんであることは、ファンの間では有名だ。11月18日の『ベースボールマガジン(bb_m [全文を読む]

AKB48・倉持明日香が後輩に贈ったプレゼントが「シュールすぎる」と話題に

AOLニュース / 2015年01月22日12時00分

日々、実に様々なプレゼントをもらう機会の多いアイドルだが、そうしたなか、AKB48の倉持明日香(25)が、田名部生来(22)にプレゼントしたアイテムが、ネット上で公開され、「あまりにシュールすぎる」と話題になっている。 これは1月20日、田名部が自身のGoogle+アカウントに投稿した記事の中で明らかになったもので、彼女は倉持からの思いがけないプレゼントに [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『もののけ姫』8回目のテレビ放送に反響は。「何回見ても素敵」、「トラウマになった」

TechinsightJapan / 2014年07月05日19時30分

倉持明日香(24)は『倉持明日香(asuka_k911) ツイッター』で、「もののけ姫よかった…こんなに何回も何回も見てもいいなんて素敵すぎる」とつぶやいており、音楽のリコーダーのテストでそのテーマ曲を吹いて「一番高い音をはずした」経験も明かした。一方で15歳の平田梨奈は『平田梨奈 Google+』で「もののけ姫みたけど、なんかむずかしすぎて意味わかんなか [全文を読む]

AKB48 「ぐぐたす選抜」でGoogleのTVCM初出演、CMソングにはオリジナル楽曲を使用

リッスンジャパン / 2012年03月23日02時00分

AKB48 - アーティスト情報<「ぐぐたす選抜」メンバー>石田晴香/北原里英/高城亜樹/松井玲奈松井咲子/片山陽加/横山由依/山本彩倉持明日香/仲川遥香/藤江れいな/松村香織仲俣汐里/鈴木紫帆里/山口夕輝/田名部未来■CM基本情報CMクレジット:「AKB48 ぐぐたす選抜篇」放送開始日:2012 年3月24 日(土)放送地域:東京、大阪、名古屋、福岡、北 [全文を読む]

ツイッター乗っ取りが深刻化!さらに怖いのはフェイスブックだった

東京ブレイキングニュース / 2015年07月03日15時00分

その前にもAKB48の倉持明日香のツイッターが乗っ取られたこともあった。こうしたSNSアカウントの「乗っ取り」は主にツイッターにおいて連続して起きているが、最も気をつけなければならないのは、実はフェイスブックだと言われている。●ツイッターより怖いFacebookの成りすまし 手元にある携帯電話からどれだけの無料の情報を掴むことができるのかご存じだろうか。時 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48卒業した片山陽加がTwitter開設。柏木、倉持、中村、平嶋ら現役・OGが続々とコメント。

TechinsightJapan / 2014年10月01日16時45分

本物!」と興奮気味につぶやいたのをはじめ、柏木由紀が「やっときたか」と迎えると、倉持明日香は「ちゃーはん! 本物です。ずっとすき」とコメント。OGの平嶋夏海も「はーちゃーーん」と感激した。 さらに、片山は「Twitter難しいリツイート? どーやるの? 機械音痴にもほどがあるなw」としつつ、4月22日にAKB48を卒業して先日9月23日に活動を終了した野中 [全文を読む]

AKB高城亜樹 ツイッター「乗っ取り」主張も、消えない誤爆疑惑......根拠続々

AOLニュース / 2014年06月20日15時58分

ちなみに、午前1時17分にはAKB48倉持明日香が高城らと焼肉に行ったという内容のツイートを投稿しているが、これもネット上では「火消し」ではないかと疑われている。 [全文を読む]

「外に出るのがつらい」惨劇を目の当たりにしたAKB48・大島涼花が精神的ショックを吐露、ファンの心配相次ぐ

日刊サイゾー / 2014年05月28日20時30分

事件時、同じレーンには大島のほか、倉持明日香や高城亜樹もおり、惨劇を近くで目撃している。ファンからは、彼女たちに対しても、心配の声が目立ちます」(AKB48ファン) 大島はGoogle+でも、「あの日私が見てしまった光景の一生忘れないものとなってしまいました。今はだいぶ落ち着いていますがずっと緊張が張り詰めた状態での生活です」(原文ママ)と現状を綴っている [全文を読む]

フォーカス