映画 上地雄輔に関するニュース

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

著作が売れたことで見栄や詐欺などで金銭を失い、離婚や大麻所持での逮捕などトラブルが続き、戦争は200日では終わらず、1983年の高部知子さんが娘を演じたドラマに続き、同年渡辺典子さんの映画、1994年の瀬能あづささん、2005年の安達祐実さん、2012年の成海璃子さんでそれぞれドラマ化。さらに舞台化もされています。 不良少女からドジっ子女教師に?『スケバ [全文を読む]

西野カナ、香里奈ら出演の“女子力UPムービー”主題歌を担当

リッスンジャパン / 2012年02月21日13時00分

2012年5月26日(土)公開の映画『ガール』の主題歌に、西野カナの新曲「私たち」が起用されることが決定した。西野カナ - アーティスト情報映画『ガール』は、2006年に発売されて以来、働く女子のバイブルとして発行部数30万部を超えるヒットを記録している奥田英朗原作の同題小説を、『白夜行』や『神様のカルテ』といった話題作で注目を集める深川栄洋監督の手によっ [全文を読む]

亀梨和也 映画打ち上げ直前に行っていた“別れの草野球試合”

WEB女性自身 / 2014年04月25日07時00分

4月中旬、都内のパーティー会場で妻夫木聡(33)主演映画『バンクーバーの朝日』の打ち上げが行われた。妻夫木や亀梨和也(28)に続いて、上地雄輔(34)、佐藤浩市(53)、勝地涼(27)、池松壮亮(23)ら200人以上が続々と会場入り。乾杯の挨拶が終わると、出演者たちがそれぞれ話に花を咲かせていたという。「この映画は、戦前のカナダで実在していた野球チームを題 [全文を読む]

上地雄輔、“やんちゃ”なアウトロー役が似合う理由 『土竜の唄』緩急の効いた演技を読む

リアルサウンド / 2016年12月28日09時43分

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』で前作同様、全身ヒョウ柄の刺青を入れたヒットマン・クロケンを演じている上地雄輔。1999年に俳優としてデビュー以来、テレビドラマや映画に数多く出演し、爽やかな好青年から、時代劇、さらに青年実業家などさまざまな役柄を演じてきた。そんな中、映画『クローズ ZERO』シリーズや、『ドロップ』、『漫才ギャング』そして本シリーズでみせたよ [全文を読む]

『君の膵臓をたべたい』主演・浜辺美波「本当の意味を知ると泣けます」

まぐまぐニュース! / 2017年07月27日12時00分

実写版「あの花」のめんま役がかわいるぎると反響を呼んだ17歳の女優・浜辺美波が、7月28日(金)から公開される映画『君の膵臓をたべたい』に出演します。透き通るような存在感と癒やしのボイスで、映画界のニューヒロインとして活躍が期待される若手女優をMAG2 NEWSが直撃取材してきました。 予告編だけで泣けると大反響。住野よる原作、本屋大賞第2位の大ヒット小説 [全文を読む]

【後編】映画「Zアイランド」試写会で哀川翔さんの一言で誕生したエピソードを公開

Woman Insight / 2015年04月29日10時00分

映画もドラマも、アクションが見どころ! 出演者も口々にアクションについて語る中、シシド・カフカさんが「現場に入ると、どんどん増えて……」と愚痴をこぼし、監督が「ドラムをやってるから、手足がバラバラに動くんですよ」と妙なところに感心したことを話すと、クールなカフカさんが照れ笑いをしていました。 映画のストーリーにちなみ、“芸能界を生き残る秘訣”を書いたボー [全文を読む]

すごすぎる!23体が集結!銀座で歴史系ご当地キャラが大名行列

Woman Insight / 2014年05月11日20時06分

本木克英監督の最新作『超高速!参勤交代』が、6月21日に全国公開! 金も、時間も、人もない!そんな湯長谷藩(福島県いわき市)の藩主が、通常8日はかかる道のりを「5日以内に江戸へ参勤せよ」という江戸幕府からの理不尽な要求に応えるべく、知恵と工夫で乗り切る時代劇エンターテイメント! 映画の公開に先駆けて、5月11日の日曜日、“歴史系ご当地キャラ”総勢23体が銀 [全文を読む]

『永遠の0』の牙城を崩した『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』キャスティングの妙

おたぽる / 2014年02月25日10時00分

――アニメ映画やマンガ原作映画など......今や日本の映画業界を語るにも、アニメやマンガは欠かせないものとなっている。そんな国内映画ランキングにおけるアニメ映画らを定点観測! 興行通信社発表の2月15日~21日の国内映画ランキング(観客動員数)によると、アニメ・マンガ原作・特撮映画関連では、これまで8週連続で1位をキープしていた『永遠の0』の牙城を崩し、 [全文を読む]

塩ノ谷 早耶香、映画『超高速!参勤交代』主題歌に書き下ろし新曲を起用!

okmusic UP's / 2014年01月20日15時30分

塩ノ谷 早耶香が話題の映画『超高速!参勤交代』の主題歌を担当する事が決定した。 【その他の画像】塩ノ谷早耶香2012年に開催されたDream Vocal Audition にて1万人を超える応募者の中からグランプリを受賞した塩ノ谷 早耶香。翌年1月23日に 「Dear Heaven」でメジャーデビューをし、11月6日に発売された4thシングル「Snow F [全文を読む]

上地雄輔が関ジャニ∞錦戸亮に“胸キュン”したワケ

アサジョ / 2017年08月29日07時14分

主演映画は2010年の「ちょんまげぷりん」、2012年の「エイトレンジャー」(※関ジャニとして)、2013年の「県庁おもてなし課」、2014年には「エイトレンジャー2」(※同)と「抱きしめたい -真実の物語-」など数多い。俳優の上地雄輔とはこんなエピソードがある。映画雑誌の編集者が明かす。「2人は『抱きしめたい』で共演しています。この作品は、北川景子演じる [全文を読む]

生田斗真『土竜の唄』続編が2週連続首位!『Mr.&Mrs. スパイ』が6位に初登場【週間レンタルランキング】

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月27日21時33分

6月26日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは生田斗真が主演した映画『土竜の唄 香港狂騒曲』が2週連続で首位を獲得した。 監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎による本作は『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(2014)の続編で、キャラ立ちした濃い面々が怪演を見せ、笑わせてくれる。鋼鉄の義足を持つクレイジーパピヨンこと日浦組組長・日浦匡也(堤 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】宮川大輔“ゾンビ役”の不満が爆発。映画 『Zアイランド』試写会で「僕もお洒落したい!」

TechinsightJapan / 2015年04月28日12時30分

映画『Zアイランド』の完成披露試写会イベントに主演の哀川翔をはじめ鶴見辰吾、鈴木砂羽、木村祐一、風間俊介ほか豪華キャストが登壇した。ところが、メンバーを確認した品川ヒロシ監督は1人足りないことに気づき「おかしいな。さっきまで14人だったんですけどね…」といぶかしんだ。27日、『Zアイランド』完成披露試写会イベントが行われたTOHOシネマズ 新宿の会場は、多 [全文を読む]

「まるで蝋人形」上地雄輔、劣化隠しの写真修正がひどい!? ぶりっこキャラも限界か

サイゾーウーマン / 2014年02月08日13時00分

2月15日より公開の映画『土龍の唄 潜入捜査官REIJI』で、黒河剣太役を演じる上地雄輔のビジュアルが「衝撃的だ」と話題になっている。スキンヘッドで、頭部・顔・上半身に刺青を施したそのショットには、ネットユーザーから「上地の役すげーインパクトw」「久しぶりに上地見たけどこんな事してたんだ」といった声が上がったが、ある芸能ライターは「特殊メイクなしの上地の顔 [全文を読む]

岡村隆史、新作映画『土竜の唄』撮影秘話を語る「仲里依紗と◯◯なシーンも…」

Business Journal / 2013年05月03日04時00分

昨日(5月2日)、2014年2月公開予定の映画『土竜の唄』の出演者陣が発表され、『妖怪大戦争』『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』などでお馴染みの三池崇史が監督を務め、俳優の堤真一、仲里依紗、山田孝之、上地雄輔、お笑いタレントの岡村隆史などが出演することが明らかとなった。 その岡村は、本日(5月3日)1:00~放送のラジオ番組『ナインティナインのオール [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

ま、連ドラの脚本って、そういうものだけど(その辺りの仕組みは三谷幸喜サンの映画『ラヂオの時間』を見ればよく分かります)、そこで急遽ピンチヒッターに呼ばれたのが、福田靖サンだったというワケ。で、フジの石原隆サンとのコンビワークで、類い稀なる傑作を書き上げたのだ。そう、かの作品の舞台裏では、もう一つのお仕事ドラマが展開されていたんですね。■脇でキラリと光るキム [全文を読む]

菜々緒、“股間からトカゲがこんにちは”でファン鼻血! 手慣れたムチ使いに「打たれたい!」の声も

おたぽる / 2016年12月21日09時00分

今月23日から公開予定の映画『土竜の唄 香港狂騒曲』に出演している菜々緒が、劇中で脚を開き、トカゲの絵が入った白いパンツを惜しげもなく披露しているシーンがネット上で広まり、「ドスケベ過ぎるだろ!」「このシーンを見るためだけでも劇場に足を運ぶ!」などと、菜々緒ファンを中心に興奮の声が飛び交っている。 生田斗真主演の人気シリーズ『土竜の唄』の最新作で菜々緒が演 [全文を読む]

「動いても可愛い」深田恭子、バラエティ出演に絶賛の声! 人気再燃で“第二次深キョンブーム“巻き起こる

メンズサイゾー / 2016年09月04日17時00分

同10日に公開される映画『超高速!参勤交代リターンズ』で共演する佐々木蔵之介(48)や上地雄輔(37)らとチームを組んで嵐と対決を繰り広げた。 深田が肩と鎖骨をあらわにしたオフショルダーの衣装で登場した途端、ネット上の視聴者からは「深キョン可愛いなぁ」「これで33歳ってマジかよ」「動いてもめっちゃ可愛いじゃん」「インスタより動いてる方が可愛い」「なんで深キ [全文を読む]

とにかく明るい安村は甲子園出場経験あり!野球で高い実績のあるタレントたち

日本タレント名鑑 / 2016年05月11日16時55分

また映画『バンクーバーの朝日』など野球経験を生かした作品にも出演しています。 そのジャニーズの後輩、中山優馬さんも小学生の時から野球をやっていて、主に二塁手として活躍。大阪府の軟式野球大会で1位になった実績を持ちます。それが買われ、デビュードラマでも野球を扱った作品『バッテリー』で主演を務めました。また二宮さんも小学校の時に約2年間野球経験があるとのことで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】さんまを囲んで『あっぱれ会』。西川貴教が師匠の還暦と上地雄輔らを祝福。

TechinsightJapan / 2015年10月20日10時40分

または映画ドロップのヒデ君みたいな感じです(笑)」と電撃婚を明かしている。 また、昨年12月30日に俳優の永井大と結婚した中越典子は、この夏8月2日に挙式・披露宴を行った。さらに星野真里が7月30日に第1子となる女の子を出産しており、この日は『あっぱれ会』の場に良い運気が集まったことだろう。 西川貴教も「お祝いがいっぺんに出来て最高でした!」と笑顔でピース [全文を読む]

【TBSオンデマンド】映画「クローズZERO」「クローズZERO II」TBSオンデマンドにて大好評配信中!!

PR TIMES / 2014年03月03日15時56分

小栗旬主演、高橋ヒロシによる人気コミックをオリジナルストーリーで映画化!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、クローズ最新作「クローズEXPLODE」の劇場公開に先立ち、3月1日(土)より映画「クローズZERO」「クローズZERO II」の配信を開始しました。高橋ヒロシによる原作は、シリーズ累計発行部数7500万部を超える不良漫画の金字 [全文を読む]

フォーカス