山下智久 上地雄輔に関するニュース

北川景子、山Pとのキス写真流出…華麗なる男性遍歴

Business Journal / 2016年01月23日17時00分

一時は“共演者キラー”と称されたほどで、報じられただけでも山下智久、木村了、細田よしひこ、向井理、斎藤佑樹、城田優、玉木宏、松本潤、上地雄輔などと浮き名を流してきました。また、北川は飲み会が大好きで、打ち上げなどの出席率は高く、酔うと男性にしなだれることもしばしば。そうした行動が原因で、共演者と交際を噂されることも多かったのです」 そんな熱愛報道も多かった [全文を読む]

瑛太とV6・森田が「ハロー張りネズミ」よりも前に共に出演した“伝説の月9”って…?

dmenu映画 / 2017年08月31日07時00分

主人公・なつみは竹内結子、兄弟の長男・健一郎は堤真一、次男・勇二郎は江口洋介、三男・純三郎は妻夫木聡、四男・光四郎は山下智久。そこに山田孝之、伊東美咲や鈴木えみ、また、脇役として桐谷健太、上地雄輔が出演するという、現在からは考えられないような超豪華キャストがずらりとそろったドラマであった。 当時芸名が「EITA」だった瑛太は、純三郎(妻夫木)の友人・酒井 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

主役の長瀬智也は別としても、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲ、高橋一生――今見るとそうそうたるメンツだけど、みんな当時はほとんど無名だった。さて、一躍人気脚本家の仲間入りをしたクドカンを、当然あの局が放っておくはずがない。フジテレビだ。ところが――これが前代未聞の事件に発展する。■高視聴率のスタートそのドラマは、奇しくも2 [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

「チーム」や「ギャング」でカツアゲや暴力は振るいますが、一本筋の通った長瀬智也さん演じるマコト、窪塚洋介さん演じるタカシはもちろん、主要キャラを演じた若手俳優さん、坂口憲二さん、佐藤隆太さん、山下智久さん、妻夫木聡さんだけではなく、劇団「大人計画」の阿部サダヲさんなども大人気となりました。 そして、よりコメディタッチな学園ものも大ブームに。不良というより、 [全文を読む]

“イケメンでない”俳優・伊藤淳史の意外な運動神経が話題に!? ライバルは「濱田岳と池松壮亮」

日刊サイゾー / 2015年04月20日21時00分

「出場者は、佐藤健に山下智久、勝地涼、上地雄輔、伊藤淳史の5名でした。優勝は映画『るろうに剣心』で、ほぼスタントマンなしであれだけの演技をした佐藤さんだと思っていたんですけどね」(芸能事務所関係者) フタを開けてみれば、佐藤と伊藤の一騎打ちとなったわけだが、これも伊藤の日頃からのトレーニングの賜物だという。 「彼は自分の役者としての立ち位置や役割というの [全文を読む]

北川景子を「共演者キラー」にした元カレからのアドバイス

アサ芸プラス / 2014年05月13日09時59分

「過去には09年に『焼き肉&手つなぎデート』が発覚した『NEWS』の山Pこと山下智久の他に、『嵐』の松本潤、上地雄輔、細田よしひこのみならず、映画『ヒートアイランド』で共演した木村了、『真夏のオリオン』の玉木宏や『花のあと』(2010年)の宮尾俊太郎、『パラダイス・キス』の向井理と、毎年のように共演者と噂になっています」(芸能記者) すべてが交際していた [全文を読む]

フォーカス