松本潤 上地雄輔に関するニュース

嵐・松本潤が名優に成長するターニングポイントになった作品とは?

アサジョ / 2017年03月29日10時14分

嵐の松本潤の出世作といえば、“花だん”こと「花より男子」(TBS系)シリーズだろう。第1シリーズが放映されたのは2005年。韓国で爆発的人気があったドラマとあって、いきなり年間視聴率で第4位に輝く好発進だった。第2シリーズは2007年。翌2008年には映画化された。「マツジュンが演じた道明寺司は、女性が“キュン死”する、非の打ちどころのないイケメンにしてド [全文を読む]

放送禁止!? 成宮寛貴が出演した名作ドラマ

日刊大衆 / 2017年01月15日23時00分

ちなみにこの作品には、小栗旬(34)のほか、嵐の松本潤(33)、上地雄輔(37)、松山ケンイチ(31)、ウエンツ瑛士(31)らも男子生徒役で出演。今思えば相当な豪華キャストであり、これが見られなくなるのはあまりに惜しい。 2004年放送の『オレンジデイズ』(TBS系)は、名作との呼び声が高いドラマ。卒業を控えた5人の大学生の日常を描いたこの作品に、成宮は妻 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

松本潤、小栗旬、成宮寛貴、松山ケンイチ、上地雄輔――皆、このドラマから巣立っていったのだ。■木皿泉という異才不思議なもので、1つのドラマの成功が、局の風向きをガラリと変えることがある。当時の日本テレビもそうで、『ごくせん』の翌年、一風変わったドラマが世間を賑わした。『すいか』である。脚本は木皿泉サン。当時は無名の脚本家で、あの三谷幸喜サンの出世作『やっぱり [全文を読む]

岡村隆史が「妻夫木聡のトラウマ」で藤原竜也とのバトル回避に成功!?

アサ芸プラス / 2016年07月26日09時59分

メンバーは山田孝之、綾野剛、小栗旬、中村勘九郎、吉田鋼太郎、生田斗真、松本潤、三浦春馬、瑛太、玉山鉄二、勝地涼、上地雄輔、成宮寛貴、大泉洋らそうそうたる面々。中でも酒豪の武闘派で知られるのが、藤原です。演技そのままに熱く芝居を語り、誰よりも喧嘩っ早い。吉田と藤原が飲んだ時、女に手の早い吉田に軽口を叩いたことで取っ組み合いの大喧嘩になった。見かねた蜷川幸雄が [全文を読む]

北川景子、山Pとのキス写真流出…華麗なる男性遍歴

Business Journal / 2016年01月23日17時00分

一時は“共演者キラー”と称されたほどで、報じられただけでも山下智久、木村了、細田よしひこ、向井理、斎藤佑樹、城田優、玉木宏、松本潤、上地雄輔などと浮き名を流してきました。また、北川は飲み会が大好きで、打ち上げなどの出席率は高く、酔うと男性にしなだれることもしばしば。そうした行動が原因で、共演者と交際を噂されることも多かったのです」 そんな熱愛報道も多かった [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

新人俳優の起用が多く、松本潤さん、小栗旬さん、成宮寛貴さん、石垣佑磨さん、上地雄輔さん、松山ケンイチさん、亀梨和也さん、速水もこみちさん、三浦春馬さん、小池徹平さん、小出恵介さん、水嶋ヒロさん、三浦翔平さん、ユージさん、他にも特撮系ドラマで大活躍している俳優さんなど、数多くのイケメン俳優を輩出しているのも特徴のひとつです。 不良を更生させようと、野球経験も [全文を読む]

北川景子を「共演者キラー」にした元カレからのアドバイス

アサ芸プラス / 2014年05月13日09時59分

「過去には09年に『焼き肉&手つなぎデート』が発覚した『NEWS』の山Pこと山下智久の他に、『嵐』の松本潤、上地雄輔、細田よしひこのみならず、映画『ヒートアイランド』で共演した木村了、『真夏のオリオン』の玉木宏や『花のあと』(2010年)の宮尾俊太郎、『パラダイス・キス』の向井理と、毎年のように共演者と噂になっています」(芸能記者) すべてが交際していた [全文を読む]

フォーカス