舞台 早乙女太一に関するニュース

早乙女太一がゲキ×シネ『蒼の乱』で魅せた新境地

Entame Plex / 2015年05月08日16時02分

舞台には見に来た人にしか伝わらない、その人にしか見えない世界がありますけど、逆にこのゲキ×シネもそこでしか見えないものがたくさんある”演劇を映画館で見る、そんな新感覚のエンターテインメント“ゲキ×シネ”最新作『蒼の乱』が5月9日(土)より公開となる。今作は劇団☆新感線の座付き作家である中島かずきの物語を、劇団☆新感線の主宰である演出家:いのうえひでのりが [全文を読む]

面白い!また観たい!早乙女太一・山本美月・馬場徹主演『怪談・にせ皿屋敷』

Woman Insight / 2014年06月20日18時00分

6月19日(木)から23日(月)まで、東京・青山劇場で5日間7公演が行われる舞台、『怪談 ・にせ皿屋敷』。6月19日夜の最初の公演に先駆けて行われた公開舞台稽古にWoman Insight編集部が潜入してきました! 囲み取材の様子はコチラ→ 【速報】山本美月、舞台初挑戦!早乙女太一とあの漫画の話で盛り上がる これから観に行く方のために、極力これまでに明かさ [全文を読む]

天海祐希、松山ケンイチに「大きな柱」と言われ苦笑

Movie Walker / 2015年05月09日16時22分

舞台を映画館で体感できる“ゲキ×シネ”最新作『蒼の乱』の初日舞台挨拶が5月9日に新宿バルト9で開催。天海祐希、松山ケンイチ、早乙女太一、平幹二朗が登壇した。 劇団☆新感線の舞台で初座長を務めた天海は「いろんなものに押し潰されそうでした。でも、これだけの人たちがいっしょの舞台に立ってくれると思ったら気が楽になりました」と、当時のプレッシャーを振り返った。 劇 [全文を読む]

山田裕貴が目指すのは“カメレオン俳優”。恋愛に関する大胆な「夢」も

Woman Insight / 2016年08月17日21時00分

舞台『宮本武蔵(完全版)』で初座長を務める Woman Insight編集部(以下、WI) 舞台が始まればそこに集中せざるを得ないと思いますが、稽古から本番まで、べったり舞台のことだけになりそうですか? 山田裕貴さん(以下、山田) 舞台は成功させなくちゃいけないし、成功させることができると思っているのですが、その合間に次の作品の準備として、ボクシングやベー [全文を読む]

EXILE MATSU初プロデュース映画「KABUKI DROP」公開!

Woman Insight / 2016年06月25日20時20分

6月25日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲にて、映画『KABUKI DROP』の初日舞台挨拶が行われ、完成披露試写会が行われ、初プロデュースを務めたEXILE MATSUさんこと松本利夫さん、早乙女太一さん、島袋寛子さん、上条大輔監督が登壇しました。 劇団EXILE松組の旗揚げ公演として大盛況で終了した舞台「刀舞鬼 -KABUKI-」。音楽とダンスに溢れた [全文を読む]

山本美月「階段でこっそりパンをかじってカップラーメンすすった」この1年を振り返る

Woman Insight / 2014年07月20日19時00分

でも、先日出演させていただいた舞台『怪談・にせ皿屋敷』が始まったときは、すっごくつらかった……。 WI 本番の 2週間くらい前までは、ずっと大変そうだった印象です。 美月 演劇部にも入っていたくらいお芝居は好きなはずなのに、ずっと楽しめなくて……。中盤くらいからみんなと仲良くなれて、すごく楽しくなりました! はじめは舞台の流れがつかめていなかったのも、なか [全文を読む]

石田純一の娘・すみれ 新恋人は元恋人の親友で有名俳優の弟

NEWSポストセブン / 2014年07月03日05時00分

特に玄也くんと友貴くんはふたりで舞台を見に行ったり、とにかくつるんでいましたね。すみれさんと玄也さんがつきあっているときには、3人で一緒にご飯を食べに行ったこともあったそうです」(舞台関係者) 友貴にしても、親友である玄也さんの死は堪えただろう。しかし、そんな悲しみを心の奥底にひた隠しながら、彼はすみれを支えたのだった。 「友貴くんは普段から口数が少ない寡 [全文を読む]

GACKT、新曲「サクラ、散ル…」のMVで早乙女太一と共演!

okmusic UP's / 2013年06月18日06時30分

同MVでは早乙女太一が、舞台と同じく“陰”という物ノ怪の役回りで華麗な舞を披露している。 【その他の画像】GACKT先日公開した「CLAYMORE」は今回、GACKTがリリースする2枚のベストアルバム『BEST OF THE BEST vol.1-MILD-』『BEST OF THE BEST vol. 1-WILD-』の『~WILD』版の方に収録されるが [全文を読む]

福士蒼汰、初挑戦の心境語る ファンのエールに“神対応”

モデルプレス / 2017年09月25日18時45分

今回が初めての舞台出演となる福士は、心境と意気込みを語った。主演にして初めて舞台を踏む福士は、心境を問われると「緊張はしていますね」と吐露。しかし「何に対して緊張していいのかわからないくらいですが、頼もしい仲間たちがいるので、みなさんに支えてもらいながら、自分がそこで何を出せるか、自分らしくいられたら」と清々しい表情で語った。 さらに、代表して意気込みを求 [全文を読む]

阿部サダヲ、早乙女太一、森山未來の色気がハンパない! 劇団☆新感線「髑髏城の七人」こそがクールジャパン

messy / 2017年07月19日14時00分

劇場へ足を運んだ観客と出演者だけが共有することができる、その場限りのエンターテインメント、舞台。まったく同じものは二度とはないからこそ、時に舞台では、ドラマや映画などの映像では踏み込めない大胆な表現が可能です。 ライブだからこその勢いには、少年漫画のような熱血テンションや劇画のような荒唐無稽な世界観もしっくりハマります。2020年の東京五輪・パラリンピック [全文を読む]

本当の宮本武蔵は脱力系!?山田裕貴、初主演舞台の熱演が話題!

Woman Insight / 2016年08月21日16時30分

舞台『宮本武蔵(完全版)』は、チケット発売当初より完売が続出! 初日を迎えると、前田さん演出の脱力的な空間で、山田さんが前評判以上の“宮本武蔵”を滑稽かつ熱演! *その他の写真は、こちらでチェック! 「無事に初日を迎えられたこと本当に嬉しく思います。前田さんの宮本武蔵は本当に繊細で人斬りでひとりぼっちな宮本武蔵だからこそ、誰かと繋がっていたいと思うすごく [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松山ケンイチの“あがり症”告白に、天海祐希も驚き。芝居中に「色々なところから汁が出てきた」。

TechinsightJapan / 2015年05月09日22時45分

女優・天海祐希が座長を務めたゲキ×シネ『蒼の乱』の初日舞台挨拶が9日、新宿にて行われた。舞台経験が少ない松山ケンイチは、”あがり症”と自ら告白した上で、天海をも驚かせる意外な過去を明かした。 「演劇」というライブ空間で体験できる迫力や興奮、感動をスクリーン上でも体感できる劇団☆新感線のゲキ×シネ。ゲキ×シネ出演回数3作品目、劇団☆新感線でもお馴染の天海祐希 [全文を読む]

毎日違う…?初の大衆演劇に挑戦の山本美月、初耳でドキドキ!

Woman Insight / 2014年05月02日11時00分

制作発表が進むうちに山崎銀之丞さんが、早乙女さんとの舞台は「突然役が入れ替わったり、ものすごい緊張感がある」という話を始めました。「大衆演劇」とは庶民にわかりやすく楽しめるように作られた演劇、という程度の認識しかなかったのですが、その日の空気でどんどんアドリブが入り、緊張感のある役者の立ち回りも見どころの模様。この『怪談・にせ皿屋敷』でも日替わりでゲストが [全文を読む]

福士蒼汰、初舞台を控え本音吐露「どこを緊張していいかわからないぐらい無知」

ORICON NEWS / 2017年09月25日18時29分

俳優の福士蒼汰が25日、都内で行われた劇団☆新感線の舞台『髑髏城の七人』Season月の制作発表会見に参加。同作で舞台に初挑戦する福士は「何が出せるか考えて自分らしく、その場所にいられたら」と気合を入れた。 【写真】三浦翔平、須賀健太らが出席した制作発表会見の模様 本作は同劇団初となる、2つのチームが交互に上演を行うダブルチーム制を導入。主人公の捨之介を「 [全文を読む]

劇団解散から新作ドラマへの出演まで、早乙女太一が疾走する姿を目撃せよ。「新しい挑戦をするために、前向きな解散を決断しました」

PR TIMES / 2015年06月10日14時31分

さらにその舞台裏を追った「ノンフィクションW 早乙女太一 旅立ちのラストショー~大衆演劇『劇団朱雀』最後の30日~」も放送する。熱狂のままに幕を閉じた解散公演後、「ふたがしら」の撮影も終えた早乙女太一が心境を語った。 「2月の下旬に『劇団朱雀』の解散公演を行ないました。そのときのことを思い出すと、日々より良い舞台を、とひた走っていた感じでした。今までの中で [全文を読む]

【TBSオンデマンド】映画『クローズEXPLODE』12月3日(水)よりTBSオンデマンドで配信開始!

PR TIMES / 2014年12月02日15時25分

クローズZEROIIから1ヵ月後の鈴蘭高校を舞台に、空席になった“頂点”の座を狙う、新たな戦いの行方をお楽しみください。またTBSオンデマンドでは、小栗旬、山田孝之らが出演する『クローズZERO』と『クローズZEROII』も好評配信中です。映画『クローズEXPLODE』と併せて、ご覧頂けます!映画「クローズEXPLODE」【原作】高橋ヒロシ【監督】豊田利晃 [全文を読む]

石田純一長女すみれの元恋人が自殺 第一発見者は早乙女太一

NEWSポストセブン / 2012年12月25日05時00分

最近は劇団EXILEの舞台に出演するなど、舞台俳優として活躍の場を広げていた。 ふたりの出会いは2012年3月、すみれが早乙女太一(21才)の相手役に抜擢された舞台『GOEMON』での共演だった。 「もともと早乙女さんと玄也さんは親友なんです。早乙女さんの弟も含めて、長いつきあいだと言っていました。彼女はハワイ育ちですから、初舞台で、しかも時代劇のヒロイン [全文を読む]

福士蒼汰、初舞台に“若さ”で意気込むも宮野真守は「体にムチ打って」と自虐

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年09月25日20時30分

俳優の福士蒼汰が25日、都内で行われた劇団☆新感線が上演する舞台『髑髏城の七人』Season月の制作発表記者会見に出演者と共に出席。24歳らしく「勢いや若気の至りというものを出していければ」とフレッシュに回答した一方、同じく主演を飾る10歳年上の宮野真守は、ハードな演出を予告されて「体にムチ打って頑張りたい…」と戦々恐々の様子を見せた。 本作は、戦国の世を [全文を読む]

三浦翔平、早乙女太一を絶賛「しがみついて、追っていきます」

モデルプレス / 2017年09月25日19時23分

今回が2度目と舞台出演となる三浦は意気込みを語った。同作は、1990年の初演以降、7年ごとに上演され、その上演ごとに創意工夫を凝らして進化し続けてきた劇団☆新感線の代表作といえる新シリーズ。“Season月”では、劇団☆新感線としても初挑戦となる2つのチームが交互に上演を行うダブルチーム制を導入する。 ◆ストーリーと配役 時は天正十八年(1590)。織田信 [全文を読む]

松山ケンイチ“究極ヨガボディ”に驚愕!向井理&田中麗奈もゲスト出演「夜会」

CinemaCafe.net / 2017年08月03日12時30分

「嵐」の櫻井翔と有吉弘行がMCを担当する「櫻井・有吉THE夜会」が8月3日(木)今夜放送され、舞台“劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風”に出演する俳優の松山ケンイチ、向井理、女優の田中麗奈の3名がゲストとして登場するほか、芦田愛菜と鈴木福も出演する。 松山さんは、2002年に「ごくせん」で俳優デビュー、2006年公開の『デスノート』シリーズで演じた [全文を読む]

フォーカス