早乙女太一 森山未來に関するニュース

阿部サダヲ、早乙女太一、森山未來の色気がハンパない! 劇団☆新感線「髑髏城の七人」こそがクールジャパン

messy / 2017年07月19日14時00分

劇場へ足を運んだ観客と出演者だけが共有することができる、その場限りのエンターテインメント、舞台。まったく同じものは二度とはないからこそ、時に舞台では、ドラマや映画などの映像では踏み込めない大胆な表現が可能です。 ライブだからこその勢いには、少年漫画のような熱血テンションや劇画のような荒唐無稽な世界観もしっくりハマります。2020年の東京五輪・パラリンピック [全文を読む]

松山ケンイチ“究極ヨガボディ”に驚愕!向井理&田中麗奈もゲスト出演「夜会」

CinemaCafe.net / 2017年08月03日12時30分

今回は客席が回転する新趣向の劇場「IHIステージアラウンド東京」での上演となり、“Season花”では小栗旬、山本耕史、りょう、青木崇高らが、“Season鳥”では阿部サダヲ、森山未來、早乙女太一、松雪泰子らがそれぞれ出演した。 今回の“Season風”では主人公の捨之介、その敵役・天魔王の二役を松山さんが、蘭兵衛を向井さんが、極楽太夫を田中さんが演じるほ [全文を読む]

“「髑髏城の七人」Season鳥”ついに開幕! 阿部サダヲ『今までにない髑髏城の七人が見られる』

ザテレビジョン / 2017年06月27日21時10分

今回は、捨之介を阿部サダヲ、天魔王を森山未來、蘭兵衛を早乙女太一のほか、「新感線」の参加4回目となる松雪泰子、粟根まこと、福田転球、少路勇介、清水葉月、梶原善、池田成志など劇団になじみの深いクセモノぞろいのキャスト陣で、歌、踊りの要素を強化したショーアップバージョンで展開される。脚本の中島かずきも「キャストそれぞれが持つ魅力に合わせて、主人公の捨之介を筆頭 [全文を読む]

阿部サダヲ、歌って踊って「ここまで変わるの!」 「髑髏城の七人 Season鳥」に主演

エンタメOVO / 2017年06月27日17時04分

劇団☆新感線「髑髏城の七人 Season鳥」プレスコールが27日、東京都内で行われ、出演者の阿部サダヲ、森山未來、早乙女太一、松雪泰子が初日公演に向けてコメントを寄せた。 都内、豊洲にオープンした「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演として上演されている「髑髏城の七人」の第2シーズン目「Season鳥」は、歌と踊りの要素を強化してショーアップ。 [全文を読む]

蜷川実花が撮る100人の女と100人の男 『NINAGAWA WOMAN 2』 『NINAGAWA MEN 1』 2013年1月30日 2冊同時刊行!

PR TIMES / 2013年01月30日11時03分

【商品詳細】書名:『NINAGAWA WOMAN 2』 『NINAGAWA MEN 1』著者:蜷川実花発売日:2013年1月30日判型:B5変型判(各128ヘ゜ーシ゛)定価:各2,800円(税込み)発行:講談社【NINAGAWA MEN 1】哀川翔 /Ashin /與真司郎(AAA) /綾野剛 /綾小路 翔 /新井浩文 /安藤政信 /市川猿之助 /市川染五 [全文を読む]

フォーカス