アルバム 所ジョージに関するニュース

【エンタがビタミン♪】所ジョージが新たな挑戦。「あまりにも大きいマイナーが芸能界のメジャーの中にいる」

TechinsightJapan / 2014年09月01日17時40分

そんな所がこのほど自主レーベル『Jam Cracker Record』を設立し、9月13日にアルバム『JAM CRACKER 1』(全14曲)と『JAM CRACKER 2』(全15曲)をリリースすることが話題に上った。2枚それぞれ税込みで“756円”という驚きの価格で販売されるこのアルバムを作った意図について、所は「歌を褒めてもらいたいんじゃなくて(み [全文を読む]

所ジョージが若手芸人に助言 「1つのネタにしがみつくな」

NEWSポストセブン / 2015年12月11日07時00分

「売れない新人バンドとか、勝手にあれをコピーしてアルバム作ったらいいと思うよ。『作詞・作曲=どうやら所ジョージらしい』と書いてあったら、それだけで面白いから許す。若い頃は権利を自分で守らないと芸能の仕事は成り立たないと思っていたけど、この歳になったら権利なんか放棄したほうがカッコいい。 下町で工場やってるおじさんたちと付き合ってみてそう思ったんだよね。あ [全文を読む]

ロンドンブーツ1号2号・田村淳がヴォーカルのhaderuとして率いる「ヴィジュアル系ロックバンド」jealkbが初登場!&今年もau WALLETを持っていると快適おトクに楽しめるコラボ決定!

PR TIMES / 2017年07月13日11時01分

2012年には初の対バンツアー「異色薔薇ノ歌合戦」を行い、ストライク(コンドルズ)、氣志團、OKAMOTO’S、TOTALFAT、MUCC、THE冠、MERRYなど異色のコラボレーションが話題になり、JIN(High Speed Boyz)Shinnosuke(SOUL’d OUT)、寺岡呼人、所ジョージ、前山田健一、ガガガSP楽曲提供となるコラボレーショ [全文を読む]

所ジョージが語る遊びの極意「自分が面白ければ下手でもいい」

NEWSポストセブン / 2015年12月13日07時00分

CDアルバム『JAM CRACKER MUSIC 3』が発売中。 撮影■桑島智輝 取材・文■岡田仁志 ※週刊ポスト2015年12月18日号 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】所ジョージの“気前の良さ”が凄すぎる。「ライター1本と100万の愛車を交換」にネット上でも絶賛。

TechinsightJapan / 2014年11月01日19時45分

このほどリリースした2枚のアルバム『JAM CRACKER 1』(全14曲)と『JAM CRACKER 2』(全15曲)をそれぞれ「756円」で販売するなど、常に“粋な”行動を見せてくれる所だが、そんな彼に憧れる若手芸人も少なくないようで、この日の放送で有吉弘行は「デビュー当時からこの感じを目指す奴(芸人)がいるんですよ」と明かしていた。 これに対しても [全文を読む]

BEGIN、水木一郎らが歌う「およげ!たいやきくん」 40周年記念ベストアルバム発売決定

okmusic UP's / 2017年09月15日13時00分

2017年の年末の宴会カラオケソングはまた「たいやきくん」ブームの再来かも?アルバム『およげ!たいやきくん アニバーサリーベスト』2017年11月15日発売PCCG.01634/¥2,300+税 <収録楽曲>(曲順未定) 01.およげ!たいやきくん(子門真人) 02.いっぽんでもニンジン(なぎらけんいち) 03.およげ!たいやきあんこちゃん(つりビット) [全文を読む]

ハイテンション&セクシー! May J.、「ハシゴの旅」で生歌&胸チラの大サービス

メンズサイゾー / 2015年11月05日23時20分

このところのMay J.といえば、4日にディズニーの名曲をカバーしたアルバム『May J. Sings Disney』をリリースし、5日発売のニンテンドー3DSのゲームソフト『ディズニーマジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2』のテーマソングも担当するなど、ディズニー関連の仕事を積極的に展開している。カバー歌手といったイメージも根強いが、今回の「ハシ [全文を読む]

jealkb、イリュージョンも披露!全国ツアーファイナルを赤坂BLITZで開催!

okmusic UP's / 2014年08月03日19時00分

このツアーは、6月 25 日にリリースされたニューアルバム『ジュアルケービーのコレ買わなくていーんでライブに来て下さい w』を引っ提げ、埼玉HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3 を皮切りに、愛知、神奈川、大阪、福岡とまわり、6ヵ所目に置かれた東京・赤坂 BLITZ での公演をファイナルとしていたのである。 これまで、ツアータイトルには多く [全文を読む]

フォーカス