事業 北海道大学に関するニュース

北海道大学COI『食と健康の達人(R)』、岩見沢市、北海道大学COI共同研究企業が共同で「岩見沢市における母子健康調査」6月1日(木)より開始のお知らせ

PR TIMES / 2017年06月01日11時00分

■調査の目的と内容 本調査は、岩見沢市が事業主体となり北海道大学COIが共同で企画しております。北海道大学、当社をはじめとした共同研究企業にて、岩見沢市で暮らす妊婦とその子どもを対象とした調査を実施いたします。 妊娠中の環境、出産、乳児期から幼児期、学童期まで子どもの生活習慣や健康状態を調査し、子どもの成長発達に影響を与える因子や、近年増加している子ども [全文を読む]

AIを活用したインバウンド対策サービスを展開する株式会社umamiが資金調達を実施

PR TIMES / 2017年03月03日10時30分

今後は現在サービスを提供中の、訪日外国人旅行者向けアプリサービスである「tripla(トリプラ)」及び「YOKOSO(ようこそ)Japan Tour」の拡販を行うと共に、 訪日外国人旅行者を受け入れる事業者向けの「tripla(トリプラ)チャットボット」サービスの拡販を強化してまいります。 インバウンド対策アプリサービスは既に2万ダウンロードユーザーを獲 [全文を読む]

資源・素材学会において企画発表セッション:「坑廃水の水量低減・水質改善技術開発の展開」を開催

PR TIMES / 2015年09月25日14時50分

JOGMECは、平成24~26年度に経済産業省からの委託を受け、鉱害防止事業のコスト低減を目的とした「先進型坑廃水処理技術開発事業」を関係企業と共に実施しました。 同事業は、人が立ち入ることが困難な休廃止鉱山の坑内空洞(採掘跡、坑道等)を、中和殿物等を含む充填材で埋め戻す技術を開発するものであり、本技術の実導入により、地下に浸透した雨水と鉱石等との接触が [全文を読む]

遊びの実名型体験メディアPLAYLIFEが総額6000 万円の資金調達実施~元 SMS 創業者の諸藤周平氏、元グルーポン/エニグモCFO松田竹生氏、元クックパッドCFO 成松淳氏らを株主として迎える~

DreamNews / 2015年11月05日16時00分

今後もプレイライフは、「毎日の遊びをもっと楽しく」の理念のもと、人生の約1/3を占める遊びの時間をより良くするために事業展開を一層加速させ、日本一の「使える、楽しい、リアルな遊びの課題解決メディア」を目指し邁進してまいります。【各引受先について】■COENT VENTURE PARTNERS PTE. LTD. Director/Founder 諸藤周平2 [全文を読む]

新執行役員就任に関するお知らせ

PR TIMES / 2014年10月02日16時19分

執行役員 マーケティング本部長 田平 公伸 青山学院大学経営学部を卒業後、日本電気(株)にて約5年間、流通業界向けシステムの事業推進を担当した後、楽天株式会社にて楽天市場のマーケティング部門立ち上げ、ポイントプログラム構築、アライアンス推進に従事。マネックス証券(株)にて個人向けマーケティング、スターフェスティバル(株)にて法人向けマーケティングをリード [全文を読む]

エースチャイルドと調和技研がネット上の見守りサービス事業で業務提携 同時に、啓発団体『インターネット安心安全利活用推進機構』を設立

@Press / 2014年07月01日10時00分

エースチャイルド株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:西谷 雅史/以下、エースチャイルド)は、北海道大学調和系工学研究室で研究・開発された、SNS炎上検出機能を応用したソーシャル・モニタリングツール『Cikappo(チカッポ)』、および『まもっチャオ』で実績のある、株式会社調和技研(本社:北海道札幌市北区、代表取締役社長:中村 拓哉/以下、調和技 [全文を読む]

股関節のスーパードクターが徹底解説!新刊『健脚寿命を延ばして一生歩ける体をつくる!』~自力で歩ける期間=『健脚寿命』は簡単に延ばせる~

@Press / 2017年02月22日09時30分

【会社概要】 社名 : 株式会社すばる舎 代表者 : 代表取締役 徳留 慶太郎 所在地 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-9-7 東池袋織本ビル 設立 : 1989年4月1日 事業内容: 出版業 書籍の出版編集および販売 資本金 : 1,000万円 URL : http://www.subarusya.jp/詳細はこちら プレスリリース提供元 [全文を読む]

北大と日立、治療室内コーンビームCTと陽子線強度変調照射法IMPTの臨床適用を開始

JCN Newswire / 2016年05月20日15時10分

さらに、北大病院と日立は現在、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の支援による「未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業 低侵襲がん診療装置研究開発プロジェクト」を行っており、これにより、動体追跡治療精度の飛躍的な向上に向けた取り組みを推進しています。2. 強度変調陽子線治療IMPT強度変調陽子線治療IMPTは、スポットスキャニング陽子 [全文を読む]

健康経営(R)と融合の新しいコミュニケーションサービス「家族健康手帳」 「子育てしやすい街」を目指す自治体から提供開始

@Press / 2015年10月23日16時00分

株式会社エイチ・ツー・オー綜合研究所(所在地:東京都文京区、代表取締役:平野 治)は、このたび健康経営(R)とヘルスケアの融合事業として、出産前、出産、子育てする女性、子供、家族の健康を支援する新しいユーティリティーサービス「家族健康手帳」を立ち上げ、2015年中にサービスを開始いたします。当社と株式会社ORSO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 [全文を読む]

日立、北海道大学などと共同で取り組んだ「動く腫瘍をピンポイントで狙う『“4次元動体追跡型”陽子線治療装置』の開発と普及」で文部科学大臣賞を受賞

JCN Newswire / 2015年08月28日16時08分

<受賞者>中村 文人 株式会社日立製作所 ヘルスケア社 粒子線治療事業事業部長平本 和夫 株式会社日立製作所 研究開発グループ 技師長白土 博樹 北海道大学 大学院医学研究科 教授梅垣 菊男 北海道大学 大学院工学研究院 教授辻井 博彦 放射線医学総合研究所 フェロー日立は、今後もヘルスケアビジネスの主力事業の一つである陽子線がん治療システムのグローバ [全文を読む]

Androidで世界最大のカメラアプリ「FxCamera」の事業を取得 〜全世界で1,500万ダウンロードを達成〜

PR TIMES / 2012年04月11日16時33分

株式会社ビットセラー(本社:東京都港区、代表取締役社長:川村亮介、以下「ビットセラー」)は、Androidで世界最大の利用者数を持つカメラアプリである「FxCamera(エフエックスカメラ)」の買収を完了し、本事業の全ての権利を取得しました。 また、本事業取得に伴い「FxCamera」の開発者である山下盛史氏は、ビットセラーの取締役に就任し、「FxCame [全文を読む]

<AI×シフト>株式会社PAL・AI TOKYO LAB・北海道大学が産学連携研究を開始

@Press / 2016年11月09日09時30分

株式会社PALは、「モノの流れの生産性を向上させ、企業と人と街の成長を支える」ことをミッションに掲げ、これまで、物流センター内のオペレーションの生産性向上に特化して事業を営んできたなかで、人の稼働状況を分単位でデータ化し、各工程毎の様々な生産性向上に日々努めています。このAIテクノロジーを活用した物量予測並びにシフトの自動化は、物流センター内の生産性を向 [全文を読む]

ITに“興味を持つ”段階から設計!国内最大級中高生向けワークショップ ライフイズテック、全国8都道府県で3月20日から開催

@Press / 2016年02月22日12時30分

中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:水野 雄介)は、2016年3月20日~4月5日の期間、全国8都道府県11大学を会場に、国内参加者数最大の中高生向けIT・プログラミングワークショップ「Life is Tech ! Spring Camp 2016」を開催します。詳細サイト: https [全文を読む]

ボイジャー+NPO法人日本独立作家同盟 “プロの出版ノウハウ”を出版 藤井太洋(作家)、古田靖(ライター)に続き9月26日 大原ケイ(文芸エージェント)講演録を発売

DreamNews / 2015年09月14日16時00分

作品詳細ページ: http://tt2.me/16892■著者プロフィール大原ケイ(おおはらけい)日米で育ち、バイリンガルとして講談社のアメリカ法人やランダムハウスと講談社の提携事業に関わり、2008年に版権業務を代行するエージェントとして独立。GoogleのブックスキャンプロジェクトやAmazonのKindle発売をきっかけに、アメリカの出版業界事情を日 [全文を読む]

Clean Unit System Platform(CUSP)清浄環境技術を共同住宅で世界初導入 分譲マンション「ルフォンソレイユ船橋美し学園」

PR TIMES / 2014年09月22日16時09分

空気のきれいなキッズルームを北海道大学電子科学研究所と共同開発株式会社サンケイビル(東京都千代田区大手町:代表取締役社長 飯島一暢)と、阪急不動産株式会社(大阪市北区角田町:代表取締役社長 島田隆史)は、両社の共同事業による分譲マンション「ルフォンソレイユ船橋美し学園」(所在地:千葉県船橋市坪井東、東葉高速線「船橋日大前」駅徒歩4分)の共用室「つなぐラウン [全文を読む]

日本と世界の課題を解決する大学69校を徹底取材 『大学の約束』2014年-2015年版を刊行 慶應義塾大学・早稲田大学など、国公立大学・私立大学のトップが語る未来計画

PR TIMES / 2014年09月18日10時51分

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)の進学事業本部では、本日、日本を代表する69大学のトップが、日本と世界の社会課題解決のために未来に向けて何をするか?というテーマで自校の戦略を語る『大学の約束』2014-2015年版を刊行いたしましたので、お知らせいたします。『大学の約束』2014-2015年版の [全文を読む]

日立と北大、共同開発の陽子線がん治療システムが医療機器の製造販売承認を取得

JCN Newswire / 2014年03月07日16時00分

Source: 株式会社 日立製作所Contact: 株式会社日立製作所 電力システム社 放射線治療推進本部 [担当: 渕上、大澤] 電話 03-4564-3565 (直通) 国立大学法人 北海道大学 最先端研究開発事業支援室 [担当: 鴨志田] 電話 011-706-7440 (直通)Copyright 2014 JCN Newswire. All ri [全文を読む]

日立、モスクワ第63病院などからの陽子線がん治療装置受注に向け独占交渉権獲得

JCN Newswire / 2013年12月26日16時34分

日立は、スポットスキャニング等の先端的技術を生かした粒子線がん治療システムの納入を通じて、先端的な放射線医療やがん治療の普及に貢献していくとともに、ヘルスケア事業を含む社会イノベーション事業グローバルに展開していきます。粒子線がん治療システムについて粒子線がん治療は、放射線によるがん治療法のひとつであり、水素の原子核である陽子を用いる陽子線がん治療や、炭素 [全文を読む]

IoTを手軽に学べるコースも!ライフイズテック、春休みに中学生・高校生向けにプログラミング入門講座を開催

PR TIMES / 2017年01月31日10時56分

全国8都道府県の有名校を会場に開催、3日間39,900円から多彩なプログラムを用意中学生・高校生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:水野 雄介)は、2017年3月18日から4月5日の期間、全国8都道府県14の大学や専門学校を会場に、国内参加者数最大の中高生向けIT・プログラミングワークショップ [全文を読む]

参考書だけで大学合格!?武田塾が大学別 独学方法の動画まとめサイト開設

@Press / 2016年05月24日10時30分

http://www.takeda.tv/inquiry/ ■会社概要 会社名 :株式会社A.ver 所在地 :東京都文京区本郷3丁目4-4 イワサ&Msビル2階 代表者 :代表取締役社長 林 尚弘 設立 :2004年12月7日 事業内容:学習塾の経営詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press [全文を読む]

フォーカス