民泊 大田区に関するニュース

日本初の民泊条例、地域振興と資産活用のためのルール作りを

政治山 / 2015年10月16日14時00分

東京都大田区では、民泊条例について13日から26日までパブリックコメントを受け付けています=(仮称)大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業条例案に対する区民意見等の募集について=。実際にはどのような条例が検討されているのか、岡高志 大田区議会議員にご寄稿いただきました。 そもそも民泊とは 通常のホテル・旅館ではない個人の空部屋などに宿泊することで、訪 [全文を読む]

訪日客&出張族相手の「民泊」は儲かるのか

プレジデントオンライン / 2017年03月21日09時15分

■実態は物件を買って始める投資型が大半 自宅やマンションなどの空き部屋を、宿泊施設として旅行者に有料で提供する民泊が、いまサイドビジネスとしてにわかに注目を集めています。いちばんの理由は、訪日外国人の急激な増加です。 それによる宿泊場所の不足は深刻で、東京や大阪のビジネスホテルはいま、外国人観光客の滞在で稼働率が90%を超えて飽和状態。日本国内の出張客も予 [全文を読む]

東京初の多言語対応民泊物件の予約受付代行開始 ~第二弾として、AMBITION社と民泊物件の取扱いにおける業務提携開始~

PR TIMES / 2016年05月09日12時08分

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、当社民泊予約サイト(「TRIPSTAR民泊」)にて、株式会社AMBITION(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水剛、証券コード [全文を読む]

シノケン、「リノベ×民泊」事業をスタート!!

PR TIMES / 2017年07月11日09時05分

リノベーションにより空テナントを民泊物件化へ、革新的なビジネスモデルの創出 株式会社シノケングループ(東京オフィス:東京都港区、代表取締役社長:篠原英明、東証ジャスダック市場 証券コード8909、以下グループを総称しシノケンG)は、既存物件の空室をリノベーションして民泊物件として運用する「リノベ×民泊」事業をスタートする事を決定致しましたのでお知らせします [全文を読む]

「2020年に訪日外国人4,000万人」を支える住宅宿泊事業法案とは

ZUU online / 2017年04月25日06時20分

そのような背景から民泊が広がりを見せているが、旅館業法の許可の要件が厳しいため、現状では「不法な民泊」が後を絶たず、利用者と周辺住民とのトラブルが急増している。そのなかで、政府は急増するトラブルを防止するため「“仮称”住宅宿泊事業法案(2017年3月10日現在)」を制定して、新制度を導入する。■そもそも民泊とは民泊とは、ひとことでいうと「一般の民家に泊まる [全文を読む]

Airbnbを始めるなら「特区民泊」で! そのコツ【1】

アサジョ / 2017年05月13日18時14分

ここ数年、こうした訪日外国人観光客などを対象にした民泊が盛り上がっていますが、実は民泊は、法的には「グレー状態」であることをご存じでしょうか。 宿泊施設を提供するビジネスは、「旅館業法」で施設の面積や設備などのいくつもの規定をクリアし、行政の許可をもらわなければならないと定められています。ですが、民泊施設は許可をもらわずに運営しているところがほとんど。しか [全文を読む]

インターネットコンサルティングを手がける合同会社IT政策調査研究所(本社:東京都新宿区)の代表者である特定行政書士 戸川大冊が、大田区で開始された「特区民泊」の認定申請手続きを解説します。

DreamNews / 2016年02月12日10時00分

インターネットコンサルティングを手がける合同会社IT政策調査研究所(本社:東京都新宿区)の代表者である特定行政書士 戸川大冊が、2月20日に新宿アイランドタワーにて開催される「大田区特区民泊」に関するセミナーで認定申請手続きを解説します。大田区が実施した説明会へは参加者が殺到し、すぐに参加が締め切られましたが、本セミナーでは大田区主催の説明会では触れられな [全文を読む]

民泊CtoCプラットフォーム AirTrip(エアトリ)民泊本日、グランドオープン

PR TIMES / 2017年04月27日19時51分

~掲載エリアを全国の簡易宿所及び特区民泊へ拡大し、合法物件約300件を掲載~ One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業と訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、当社の総合旅行サービスプラットフォームAir [全文を読む]

AMBITION、ホールハート業務提携のお知らせ

PR TIMES / 2016年06月08日15時44分

AMBITION保有の大田区内特区民泊物件にて地方就活生向けサマーインターンツアーの実施決定!東京を中心に首都圏において管理戸数約13,000戸の実績を誇り、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業まで、一気通貫のサービスを提供する株式会社AMBITION(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 剛、証券コ [全文を読む]

今年は特区民泊元年! 全国初の東京都大田区の取り組みを探る

HANJO HANJO / 2016年03月10日16時15分

訪日外国人客の宿泊先として、住まいの空き部屋や空き物件を提供する民泊が増加している。しかし、一方では見ず知らずの外国人が建物を出入りすることで不安を感じたり、滞在者が大騒ぎをして迷惑を受けたりなど、近隣住民とトラブルが発生するケースも増えている。そこで東京都の大田区では1月29日に、民泊に関する条例を施行した。 これは大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経 [全文を読む]

多言語対応、東京第1号!アンビションの民泊物件が大田区『特区民泊』事業において事業認定

PR TIMES / 2016年04月26日10時57分

東京を中心に首都圏において管理戸数約13,000戸の実績を誇り、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業まで、一気通貫のサービスを提供する株式会社AMBITION(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 剛、証券コード3300、 以下当社)は、大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(以下、特区民泊事業 [全文を読む]

デザイナーズマンションの企画開発・販売を行うベストウェイ 民泊型マンション事業に進出!

@Press / 2016年03月31日12時00分

マンションの企画開発、販売を行う株式会社ベストウェイ(本社:東京都目黒区目黒1-24-4、代表取締役社長:黒田史郎、TEL:03-5759-5518)では、このたび、従来のデザイナーズマンション事業に加え、新たに民泊型マンション事業に進出することになった。今後、都内を中心に5箇所で建設を予定しており、用地の仕入れから設計・施工、販売、運営管理までをワンスト [全文を読む]

「拝啓、民泊様。」に登場する“蒲田・雑色”に注目

Walkerplus / 2016年11月12日09時00分

ここからみんなの“住みたい街”が見つかるかも?第23回で取り上げるのは、10月からMBS・TBSで放送中の、黒木メイサ&新井浩文主演によるドラマ「拝啓、民泊様。」。テーマは、2020年の東京オリンピックに向けてますます注目が高まる「民泊」。突然、民泊ビジネスを始めることになった夫婦が、舞い込むトラブルに悪戦苦闘しながら、おもてなしの大切さに気づいていくハー [全文を読む]

女性専用寄宿舎シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートライフ、「民泊」事業に10月本格参入 オンライン旅行のエボラブルアジアと提携

@Press / 2016年10月12日10時30分

東京都内中心に女性専用の寄宿舎シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営する株式会社スマートライフ(本社:東京都中央区、代表取締役:大地 則幸、以下「スマートライフ」)は、2016年10月に「民泊」事業に参入することを本日発表します。旅館業法を遵守した簡易宿所として「民泊」専用物件を都内中心に新築し、展開します。 「民泊」事業参入に伴い、オンライン旅行事業、訪日 [全文を読む]

第8回大田区ビジネスプランコンテスト開催 特区民泊連携モデル賞を特設、9月30日まで参加者募集

@Press / 2016年09月09日10時00分

大田区では、区内外から優秀な起業家を発掘するため、従来の分野に2016年は特区民泊の分野を加えて幅広くユニークなプランを募集するビジネスプランコンテストを実施します。募集期間は、2016年9月15日(木)から30日(金)までです。本コンテストの審査委員長は、一橋大学大学院教授で創業・投資分野で有名なマイケル・コーバー氏です。最優秀賞をはじめ、特設の特区民泊 [全文を読む]

民泊特区・新法・簡易宿所向け、セルフチェックイン機能搭載のコンシェルジュタブレット【famitabi】の試験運用を開始。また民泊対応型新築1棟マンション「シーフォルム京急蒲田」にて試験導入決定。

PR TIMES / 2017年02月01日10時27分

民泊、旅館、ホテル等の宿泊施設向けインバウンド集客支援および運営代行事業を運営する株式会社ファミリアリンク(事業所:東京都新宿区、代表取締役社長:柏木祐介)では、民泊施設や簡易宿所向けに、オンライン上でのセルフチェックイン・チェックアウト機能、ならびに24時間365日対応の多言語コールセンター機能を搭載したタブレットアプリケーションを開発し、2017年2月 [全文を読む]

公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」運営のとまれる、大田区・東邦大学との連携・協力協定を締結

PR TIMES / 2017年03月30日16時34分

~全国初!“社会貢献型・特区民泊”を創出~ とまれる株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三口 聡之介)、大田区(区長:松原 忠義)および学校法人東邦大学(所在地:東京都大田区、理事長:炭山 嘉伸)の三者は、大田区での国家戦略特区における民泊を活用した社会貢献事業として、東邦大学医療センター大森病院に入院する小児患者付き添いご家族への滞在環境を提供す [全文を読む]

エボラブルアジア社と民泊物件の取扱いにおける業務提携を開始

PR TIMES / 2016年05月09日15時50分

民泊運営企業向けサービスにおいて、東京初の多言語対応民泊物件の予約受付を委託~東京を中心に首都圏において管理戸数約13,000戸の実績を誇り、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業まで、一気通貫のサービスを提供する株式会社AMBITION(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 剛、証券コード3300、 [全文を読む]

オタクに住みよい街・蒲田に新たなムーブメント「蒲田・コスプレこれくしょん2016」が参加者絶賛募集中

おたぽる / 2016年03月24日11時00分

昨年には全国に先駆けて民泊条例を可決。玄関口の一つである京急蒲田駅前は、再開発でガラリと変貌を遂げた。駅前にはタワーマンションまで出現し、もう蒲田じゃないみたい……。 なにせ、かつては治安の悪い街のイメージがあったのだが、もはや蒲田には暗黒面などほぼ消滅しているのだから。さらにいえば、秋葉原にも電車の乗り換えなしで行ける便利な街という、優れた面もあるのだ。 [全文を読む]

民泊・相乗り…シェアリングエコノミーの普及促進めざし協会発足

政治山 / 2015年12月18日17時40分

最近、世界的にも話題に上るのは、民泊のプラットフォームを提供している「Airbnb(エアビーアンドビー)」や、タクシーと利用者をつなげる「Uber(ウーバー)」のサービスです。 (左から)理事のクラウドワークス代表 吉田氏、理事のAsMama代表 甲田氏、代表理事のガイアックス代表 上田氏、同じく代表理事のスペースマーケット代表 重松氏、理事のエニタイムズ [全文を読む]

フォーカス