周辺 大田区に関するニュース

行政主催で国内最大級国際交流イベント、国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田9/27(土)、約100人の通訳待機、多言語まち歩きツアー、多言語カフェ、忍者&殺陣ショーなど盛りだくさんで開催

DreamNews / 2014年09月16日09時00分

◆公式ウェブサイト http://icof2014.com◆ツイッターURL https://twitter.com/ICOF2014◆フェイスブックURL https://www.facebook.com/icof2014『国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田』のポイント ●多言語による国際交流ツアー:羽田空港周辺の外国人の方には、まだあまり [全文を読む]

日本初の民泊条例、地域振興と資産活用のためのルール作りを

政治山 / 2015年10月16日14時00分

大田区も蒲田駅周辺に昔ながらのホテル・旅館がありまして、様々な反対意見が予想されます。 大田区議会本会議場(議会HPより) とはいえ、せっかくの規制緩和が規制過多になっては意味がありません。今回の民泊条例案の概要で示されたのは、次の3点のみ。 ・滞在期間は7日以上 ・大田区に立入検査権を付与 ・周辺住民に対する苦情窓口設置 民泊の要件は、国家戦略特別区域法 [全文を読む]

大田区&川崎市のみんなが選んだ20店で「KAN食キャンペーン」実施

PR TIMES / 2016年01月13日10時03分

掲載している店舗(大田区10店、川崎市10店、計20店)へ誘導するとともに、複数店、および街周辺への回遊促進を狙います。 キャンペーン概要 実施期間:2016年1月22日(金)~3月8日(火) 内 容:「むすBOOK」には大田区・川崎市のみんなが選んだとっておきの20店舗を掲載。 掲載店を利用すると店側が「むすBOOK」に「感(KAN)謝スタンプ」を押印。 [全文を読む]

アリ博士と大井ふ頭を緊急調査!ヒアリはどこに潜んでいる!?

WEB女性自身 / 2017年08月03日11時00分

7月19日、潜んでいるかもしれないヒアリ調査のため、先日上陸が確認された東京港・大井ふ頭周辺に緊急出動した。 【10時30分】大井ふ頭のコンテナヤードに到着 コンテナを運ぶ大型トレーラーがひっきりなしに行き交う中、さっそく調査隊はふ頭脇の側道などを1時間以上かけて探索開始。その間アリはたくさん目撃したが、どれもこれも日本のアリばかり。ヒアリらしき集団はいっ [全文を読む]

オタクに住みよい街・蒲田に新たなムーブメント「蒲田・コスプレこれくしょん2016」が参加者絶賛募集中

おたぽる / 2016年03月24日11時00分

このイベントは毎年、JR蒲田駅周辺の商店街で実施されている「蒲田行進曲フェスタ」の中で開催されるコスプレコンテストだ。「~蒲これはいいぞ~」という妙なキャッチコピーと共に、参加者の募集が行われている。 審査員には、最近は『艦これ』を始めて話題になっている漫画原作者・小池一夫氏らも登場する予定だ。 大田区で次々と企画されているイベントの特徴は、オタクを街の風 [全文を読む]

江東区&大田区 埋め立て地の帰属で狙う“二匹目のお台場”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年10月17日15時00分

周辺に高層マンションもできてオシャレなスポットとなり、地価が上昇。大手企業が移転してきたら、社員が区内に引っ越してきて税収増につながる。使い方によって区のブランド価値が一気に高まります」 要するに二匹目のどじょうならぬ、「二匹目のお台場」を狙ったわけ。ゴミの山は実は宝の山なのだ。 [全文を読む]

「拝啓、民泊様。」に登場する“蒲田・雑色”に注目

Walkerplus / 2016年11月12日09時00分

劇中に登場する蒲田、雑色周辺のスポットや街の魅力を、2人のコメントを織り交ぜながら紹介していく。■ 「京急蒲田駅」「空港からのアクセスを考えると、やっぱりこの街の玄関口だと思った」(谷内田彰久監督)というのが、羽田空港とを結ぶ空港線が走る京急蒲田駅。劇中では、民泊のゲストを迎えに行くシーンで何度も登場する。駅付近28か所の踏切をなくし、「京急蒲田駅」は20 [全文を読む]

中央防波堤埋立地:都が帰属案提示、受諾勧告 大田区反発

毎日新聞 / 2017年10月17日00時08分

同区は帰属の根拠として、中防周辺では、かつて多くの区民がノリ養殖を営み、生産と生活の場にしていたと主張してきた。松原区長は「区の主張と大きく異なるもので受け入れられない」とコメントした。 一方、江東区の山崎孝明区長は同日、区役所で記者会見し、「中立的、合理的な判断で高く評価する」と述べ、調停案を受け入れる考えを示した。区議会も25日の本会議最終日までに同意 [全文を読む]

店舗の新規開設に関するお知らせ 10月1日(日)、売買仲介店舗を2店舗同時オープン

@Press / 2017年09月27日16時00分

各店舗周辺には、豊富なマンションストックが形成されており、今後も売買需要が見込まれます。 今回の出店により、売買仲介と賃貸仲介をあわせた全国のリバブルネットワークは179ヵ所となります。当社は、今後も積極的な店舗展開を行うとともに、近隣センターが互いに連携し、地域に根ざした営業活動の徹底とお客様のニーズに応じた更なるサービスの拡充に努めてまいります。 ■品 [全文を読む]

城南エリアの不動産情報を豊富に取りそろえている不動産会社『株式会社レイズコーポレーション』様が運営するホームページを制作、公開いたしました。

DreamNews / 2017年09月15日15時00分

株式会社レイズコーポレーションは、城南エリアに特化しているため、地元の注目物件を多数取り扱っており、駅徒歩5分以内の物件情報や世田谷・大田・目黒周辺の中古住宅情報など、エリアを絞って物件探しをしている方にピッタリです!城南エリアの不動産情報を豊富に有しており、それら多くの情報を閲覧することができるのがこの度公開したホームページでございます。株式会社レイズコ [全文を読む]

"姥捨て特養"杉並区以外が距離をとる理由

プレジデントオンライン / 2017年05月19日09時15分

定員は90人で50人は区民が利用し、40人は町周辺から入所するという。建設費などの整備費は17億7000万円。杉並区は6億2400万円を支出し、年間600万円の運営費も負担する。今夏、入所者の募集を開始し、来年1月にオープンする予定だ。 杉並区では特養への入所を希望する待機者が約1200人いるという。都市部で整備の土地を確保するのは難しいが、地方部であれば [全文を読む]

都内ではなかなか飲むことの出来ない日本酒を飲み比べ!日本酒飲み歩きイベント「蒲田で日本酒はしご酒」初開催!

DreamNews / 2015年03月27日16時00分

リカー・イノベーション(株)は2015年4月25日(土)に、東京・蒲田周辺にて、普段は地方でしか味わえない日本酒が味わえる日本酒飲み歩きイベント「蒲田で日本酒はしご酒2015」を開催します。蒲田で日本酒の飲み歩きイベントを開催するのは、今回が初めてとなります。リカー・イノベーション(株)は2015年4月25日(土)に、東京・蒲田周辺にて、普段は地方でしか味 [全文を読む]

店舗の新規開設に関するお知らせ 『久が原センター』、『武蔵浦和センター』3月1日(日)オープン

@Press / 2015年02月23日16時00分

久が原駅周辺は、戸建を中心に区画整理された閑静な街並みが形成されており、ファミリー層を中心に住宅地として人気があります。また、東急多摩川線の下丸子、鵜の木駅周辺には既存マンションのストックも多いことから、今後も住み替え需要の拡大が見込まれます。 『武蔵浦和センター』は、JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅徒歩2分、駅から屋根付歩行者デッキで直結した立地に出店 [全文を読む]

羽田まで30分圏内、5千円以下で宿泊できるエリアを調査!圧倒的利便性はどこ?

しらべぇ / 2015年02月19日08時00分

しかし、そこで問題になるのは、「土地勘のない空港周辺で、どの辺りを調べれば宿もリーズナブルに探せるのか」ということではないでしょうか? そこで今回、羽田空港まで電車で30分圏内のエリアに絞り込み、さらに駅周辺のホテルの最も安い宿泊プランで平均価格を算出して、「5000円以下で宿泊できるエリア」を可視化してみました。 ■圧倒的利便性と価格バランスの「京急蒲 [全文を読む]

Restaurant & American Bar「T.G.I フライデーズ」が名古屋駅前にオープン

PR TIMES / 2014年04月16日14時44分

バーエリア周辺には7台の大型モニターを設置し、日本サッカーの代表戦、プロ野球、アメリカの人気スポーツなど、国内外の人気スポーツが観戦でき、レストランとしてだけでなく、スポーツバーとしてもご利用いただけます。 名古屋駅周辺は、2027年のリニア中央新幹線の開業(予定)に伴い、駅前や駅周辺施設の開発・整備が行われております。今回出店する商業施設「M4テラス」は [全文を読む]

なぜインド人エリートは西葛西に住むのか #2

文春オンライン / 2017年07月16日07時00分

西葛西周辺にはURの団地がいくつもある。いまやインド人はURのお得意様だ。URの賃貸住宅は礼金なしで契約更新料もいらない。インド人にとって重要なのが「保証人なし」で入居できることだ。 「一番大事なのは、インド人の子供が通う学校があること」 石川カマルはインド西部のマハーラーシュトラ州で育った。来日して15年以上になるが、生粋のインド育ち。妻もインド人なのに [全文を読む]

参加するイベントから住みたくなるイベントへ──第2回「蒲田・コスプレこれくしょん」にOTAKU議員が語る新たなる希望

おたぽる / 2017年04月22日18時00分

昨年12月に大田区制施行70周年記念PR助成金事業のひとつとして、京急蒲田駅周辺を会場に開催された「OTAKUコスプレ祭り」では、来場した松原忠義区長自ら「大田区はコスプレ発祥の地」と発言している。 [全文を読む]

訪日客&出張族相手の「民泊」は儲かるのか

プレジデントオンライン / 2017年03月21日09時15分

ところが、日本にはそういう文化が根付いていないため、貸し手と借り手だけではなく、周辺住民との間でもトラブルが起きやすいのです。また、それを防いだり解決したりするルールも確立していません。 需要は伸びているのだから、誰がやっても簡単に儲かると安易に考える人が多いようですが、これも一概にそうとはいいきれません。たしかに、私の知人には、自宅の空き部屋を貸して毎月 [全文を読む]

富士山の県境争いは数百年にわたって未解決

NEWSポストセブン / 2016年08月16日16時00分

周辺の弥富市、知多市、東海市、飛島村、名古屋市の4市1村が注目しており、今後、紛争に発展する可能性がある。 国内の“領土紛争”は、自治体や住民の利益とプライドをかけた戦いでもあるのだ。 ※SAPIO2016年9月号 [全文を読む]

「大田区の民泊条例」でドヤに住む外国人労働者が増える心配

政治山 / 2015年10月15日13時30分

不十分な議論、狙いは規制強化か規制緩和か 大田区議会第三回定例会で大田区が突然、オリンピック・パラリンピックに向け外国人旅行客の増加による羽田空港周辺のホテル不足の緩和を狙った民泊条例を作ると言い始めました。 果たして、民泊条例は、外国人観光客向けだけの問題でしょうか。 民泊-オリンピック-外国人観光客と並べば、 (1)最近はやりの民泊では、周辺の迷惑行 [全文を読む]

フォーカス