住宅 鳥取県に関するニュース

ふるさと納税で鳥取をもっと元気に!!「鳥取県中部地震復興がんばろうプロジェクト」首都圏における復興支援キャンペーン 開始

PR TIMES / 2016年12月20日12時18分

鳥取県独自の住宅支援制度を鳥取県出身の学生が応援!!12月21日(水)、26日(月)、27日(火) とっとり・おかやま新橋館にて開催 鳥取県は、10月21日に発生した鳥取県中部地震を受けて、10月27日(木)より、「鳥取県中部地震復興がんばろうプロジェクト」をスタートしています。 [画像: https://prtimes.jp/i/10422/48/res [全文を読む]

深刻な不動産の「2015年問題」、あなたの県の土地価格はどこまで下がる?

まぐまぐニュース! / 2015年10月25日20時00分

(※編集部注:県の下落率を先に知りたい方は2ページ目以降を御覧ください) 6大都市 全国 住宅地 商業地 工業地 住宅地 商業地 工業地 1955年 100 100 100 100 100 100 1965年 1,038 696 1,514 707 712 911 1975年 3,836 3,163 3,963 2,969 2,348 2,765 1985 [全文を読む]

ホンダなど4社、「鳥取すいそ学びうむ(とっとり水素学習館)」完成セレモニーを実施

JCN Newswire / 2017年01月27日12時10分

なお、再生可能エネルギーを活用した水素ステーションと住宅、燃料電池自動車(以下、FCV)を水素エネルギーを活用して一体整備するプロジェクトは、これが全国初となります。本プロジェクトは、将来の水素社会の実現に向けて、再生可能エネルギーで水を電気分解し、水素を製造・供給する設備「スマート水素ステーション(以下、SHS)」※2を日本海側、かつ中国地方で初めて設置 [全文を読む]

住宅産業塾 魅せる現場コンテスト2015の結果について

DreamNews / 2016年02月01日10時00分

日菱企画株式会社・住宅産業塾(所在地:東京都港区 代表取締役 長井克之)は、昨年開催しました“魅せる現場コンテスト2015”の結果を、新春セミナー2016にて発表し総合最優秀賞3社、優秀賞3社及び奨励賞4社を表彰いたしました。日菱企画株式会社・住宅産業塾では、地場工務店・ビルダーにお客様の「家族の幸福の城」を実現していただくために、CS(顧客満足)実現とベ [全文を読む]

「水素エネルギー実証(環境教育)拠点整備プロジェクト」協定を締結

PR TIMES / 2016年01月25日16時54分

なお、再生可能エネルギーを活用した水素ステーションと住宅、燃料電池自動車(以下、FCV)を一体整備する水素エネルギーの活用は全国初となります。本プロジェクトは、将来の水素社会の実現に向けて、再生可能エネルギーで水を電気分解し水素を製造・供給する設備「スマート水素ステーション」※1(以下、SHS)を日本海側で初めて整備するほか、水素エネルギー利活用の省エネ [全文を読む]

「ネコが横切った」大型トレーラー住宅に突っ込む…操作誤った運転手は罪に問われる?

弁護士ドットコムニュース / 2016年04月26日11時26分

鳥取県米子市で4月13日、大型トレーラーが住宅に突っ込む事故が起き、運転手が「ネコが横切ってハンドル操作を誤った」などと話していることから、ネット上で「これは仕方ない」と話題になった。報道によると、13日の午前6時45分ごろ、大型トレーラーが道路右側へはみ出し、沿道の住宅に止めてあった軽乗用車を押しつぶしたあと、そのまま、住宅に突っ込んだという。事故当時、 [全文を読む]

Hondaなど、「水素エネルギー実証(環境教育)拠点整備プロジェクト」協定を締結

JCN Newswire / 2016年01月25日15時15分

なお、再生可能エネルギーを活用した水素ステーションと住宅、燃料電池自動車(以下、FCV)を一体整備する水素エネルギーの活用は全国初となります。本プロジェクトは、将来の水素社会の実現に向けて、再生可能エネルギーで水を電気分解し水素を製造・供給する設備「スマート水素ステーション」※1(以下、SHS)を日本海側で初めて整備するほか、水素エネルギー利活用の省エネ・ [全文を読む]

侵入盗被害ワースト返上へ「地域力」がカギ

JIJICO / 2015年02月03日11時00分

侵入までの時間を稼ぐためにドアや窓に施す「対象物の強化」、住宅の周りを明るくする「接近の制御」、警報器などで周囲に侵入を知らせる「監視性の確保」、住民同士の地域の目の連携「領域性の確保」などです。しかし、こういったことを常に心がけているというのは、経済的のみならず精神的な負担も増えてきます。 愛知県は「ソーシャル・キャピタル」が低い? では、侵入盗の認知件 [全文を読む]

「DREAM Solar鳥取南部絹屋」が完成しました(ニュースレター)

PR TIMES / 2016年06月16日15時44分

※3. 住宅1世帯 4,734kWh/年、経済産業省資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ」掲載数値。 ■建設場所 [画像2: http://prtimes.jp/i/2296/647/resize/d2296-647-144593-0.jpg ] [画像3: http://prtimes.jp/i/2296/647/resize/d2296-647-75 [全文を読む]

熊本地震:復興へブルーシートをバッグに再生 鳥取と協働

毎日新聞 / 2017年09月01日17時53分

【李英浩】 熊本地震では、熊本県内で約19万6000棟の住宅が損壊(同県調べ)。屋根をシートが覆う光景が広がった。ブリッジは、産業復興を後押ししようとデザイナーやカメラマンらが昨年5月に結成。被災地の文化や特産品をPRするポスターや映像を全国に発信してきた。 シートをバッグにするアイデアのきっかけは熊本地震の際、ブリッジの代表理事、佐藤勝昭さん(39)が東 [全文を読む]

あの天空の城で有名な田舎が1位に! 「2016年版 住みたい田舎ベストランキング」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月10日15時00分

二市町ともに、「子育て、住宅、雇用など移住者支援が充実している」など、総合的な評価が高かったことが1位に繋がったようだ。 次いで、佐賀県武雄(たけお)市、大分県豊後高田(ぶんごたかだ)市、大分県宇佐市が総合ランキング同率3位という結果に。また、新部門「エリア別」では、北海道秩父別(ちっぷべつ)町、東北では山形県鶴岡市などが1位となり、「村」部門では長野県青 [全文を読む]

移住者続出!「住みたい田舎ベストランキング」1位は兵庫&鳥取のアノ町

Woman Insight / 2016年01月09日18時30分

★大分県宇佐市のHPはこちら http://www.city.usa.oita.jp/ 第1位は、「子育て、住宅、雇用など移住者支援が充実している」ことで評価が高かった2市町が同率でランクイン!! 第1位 兵庫県朝来(あさご)市 ……兵庫県北部の但馬地方の南端にある市。豊かな自然と都市部からの利便性のよさ、移住支援制度が評価されて見事1位に。幻想的な竹田 [全文を読む]

高級キノコ:松林再生の象徴「松露」復活へ 鳥取大など

毎日新聞 / 2017年08月31日09時31分

砂れき地が多い県内では明治以降、沿岸部近くの住宅や農地へ砂が飛散するのを防ごうと、クロマツを植樹してきた。当時は住民も落ち葉や枝を燃料として使用。人が踏み入ることで雑草も生い茂らず、松露の菌が松の根元で成長しやすい環境が、自然と保たれてきた。 だが30年前ほど前からは、松を枯死させる「松くい虫」の被害が目立つように。手入れをする人も少なくなり、クロマツが [全文を読む]

「金持ち県民、貧乏県民」ランキング

プレジデントオンライン / 2017年08月03日09時15分

「金融リテラシー調査では、50代でも6割以上は老後資金の資金計画を策定していない、住宅ローンを借りている人の3人に1人は定年退職後も支払いを継続している等の課題が明らかになりました。ライフプランを十分考えずに過大な住宅投資を行い、老後資金の確保で苦労する人が多い。『ライフプランの下で、お金の管理や運用を考える』という基本をもっと重視したほうがいい」(川村 [全文を読む]

鳥取県への移住(IJU)定住を支援し、地域経済活性化を推進 -- 鳥取県および(公財)ふるさと鳥取県定住機構と近畿大学が就職支援に関する協定を締結

Digital PR Platform / 2017年06月16日08時05分

本協定の締結により、鳥取県内への就職のみならず、市町情報、起業、住宅など鳥取県へ移住を考える学生に対して積極的に情報発信を行う。また、インターンシップ希望者への受入企業の紹介や、鳥取県の専任コーディネーターによるサポートで、地域経済の活性に貢献する。 【協定内容】 (1)学生や保護者に対する鳥取県内の企業情報、各種就職イベント等の周知に関すること。 (2 [全文を読む]

住宅産業塾 魅せる現場コンテスト2016の結果について

DreamNews / 2017年01月26日14時00分

日菱企画株式会社・住宅産業塾(所在地:東京都港区 代表取締役 長井克之)は、昨年開催しました“魅せる現場コンテスト2016”の結果を、新春セミナー2017にて発表し総合最優秀賞4社、優秀賞2社、奨励賞4社及び入賞2社を表彰いたしました。日菱企画株式会社・住宅産業塾では、地場工務店・ビルダーにお客様の「家族の幸福の城」を実現していただくために、CS(顧客満足 [全文を読む]

20代・30代が暮らしやすい田舎ランキング発表!いま最も若者世代に注目されている田舎とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月08日06時30分

1位となった洲本市は、自然に恵まれながらも都会からのアクセスもよいという利便性に加え、起業への補助金や新婚世帯への住宅取得奨励金など、若者向けの行政サポートが充実。また、待機児童がゼロであることや、出産祝金、子育て移住者に対する給付金制度などの手厚い支援が整っていることで、「住みたい田舎ベストランキング」の「子育て世代にぴったりな田舎」部門でも1位を獲得 [全文を読む]

住宅産業塾 現場きれいコンテスト2014の結果について

DreamNews / 2015年01月30日10時00分

日菱企画株式会社・住宅産業塾(所在地:東京都港区 代表取締役 長井克之)は、昨年開催しました“現場きれいコンテスト2014”の結果を、新春セミナーにて発表し最優秀賞2社、優秀賞3社及び特別賞2社を表彰いたしました。日菱企画株式会社・住宅産業塾では、地場工務店・ビルダーにお客様の「家族の幸福の城」を実現していただくために、CS(顧客満足)実現とベンチマーキン [全文を読む]

第5回 オールジャパンケアコンテスト 「認知症分野“最優秀賞”」受賞!

PR TIMES / 2014年11月02日11時43分

施設入所者70名、同施設内には併設事業所として、ショートステイ・デイサービス・居宅介護支援事業所・通所リハビリ・訪問介護・クリニック・グループホーム・小規模多機能型居宅介護・住宅型有料老人ホーム・事業所内保育所がある。ISO9001平成15年6月・ISO10002平成22年6月・ISO29990平成24年8月・ISO14001平成26年7月認証取得(4規 [全文を読む]

全国一斉「デザイン住宅体感日」開催~全国24か所にてデザインと性能を体感~

PR TIMES / 2014年03月10日12時00分

アトリエ建築家と作る高性能デザイナーズ住宅“R+house”ネットワーク アトリエ建築家と作る高性能デザイナーズ住宅“R+house”ネットワーク 全国一斉「デザイン住宅体感日」開催 ~全国24か所にてデザインと性能を体感~ ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:港区白金台 代表:濱村聖一 以下、ハイアス)は、アトリエ建築家とつくる高性能デザイナーズ [全文を読む]

フォーカス