バンド 川上洋平に関するニュース

[Alexandros]川上洋平 『ALXD』インタビュー

NeoL / 2015年06月17日22時10分

世界一のバンドになることを公言して、インディーズ・バンドにして、2014年に初の武道館公演を行うまでに上り詰めた4人組バンド、[Alexandros]。その活動のフィールドをメジャーに移した彼らのメジャー・ファースト・アルバム『ALXD』は、多彩な音楽性をメロディアスな楽曲に集約したバンドにとって、さらなる飛躍となる作品だ。この入魂の作品を前に、ヴォーカル [全文を読む]

金爆、ワンオク、バンプ、実はボーカルよりも楽器隊の方がイケメンなバンド

messy / 2016年10月16日17時00分

バンドの「顔」はボーカル、フロントマンで、やはり一番ルックスが良いのもボーカル! という思い込みはありませんか? L’Arc~en~Cielのhydeや[Alexandros]の川上洋平のように、文句のつけどころが一切ない美形のフロントマンを擁するバンドは、確かに人気が高い。しかし実際にはボーカルの存在感を食ってしまうほど輝いているイケメン楽器隊もチラホラ [全文を読む]

ジャニーズ顔負けの熱量。[Alexandros]ファンの暴走「飯豊まりえ許さない」

messy / 2016年10月02日17時00分

アイドルが好きすぎて、熱愛が報道されるとショックを通り越して怒りを覚えるファンもいるが、バンドファンだって例外ではない。今注目株の邦楽ロックバンド[Alexandros](以下、アレキサンドロス)のファンが(といっても勿論ごく一部のファンが、だが)暴走気味だ。 2015年にメジャーデビューしたアレキサンドロスは、インディーズ時代から国内の有名フェスに数多く [全文を読む]

[Alexandros]、武道館ライヴの音源がTSUTAYAレンタル限定盤として登場!

okmusic UP's / 2014年08月08日17時00分

バンドとしては初の日本武道館ワンマンライヴにして[Champagne]としては最後のライヴとなり、アンコールで「はじめまして!」という川上洋平(Vo.&Gt.)のコールでヴィジョンに浮かび上がった新バンド名が現在のバンド名の[Alexandros]。 川上がMCで「バンド名は変われど、自分たちは全く変わらない!」と発言した通り、バンド名が“変わっただけ"で [全文を読む]

「行き当たりばったり」…ハングリー精神の塊[Alexandros]の最新作

anan NEWS / 2016年11月21日21時42分

非常にファンには優しくないバンド(笑)」(川上洋平) 「アルバムは自分たちのやりたいことをやるものなんです。誰かが聴きたいもの、を考えて作ったことはないですね」(庄村聡泰) 「そうそう、型に嵌められたくないんですね。音楽シーンにも過去の[Alexandros]にも、囚われたくはない。いままで全くやってこなかったタイプの曲も多くて面白いアルバムになりました」 [全文を読む]

『ターザン:REBORN』の日本版主題歌は[Alexandros]書き下ろしの新曲!

Movie Walker / 2016年07月01日06時00分

[Alexandros]は、第30回日本ゴールドディスク大賞で「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(邦楽)を受賞したほか、アメリカで3月に行われた世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバルといわれているSXSW2016への出演など国内外で大きく飛躍を続けるロックバンドで、バンドのフロントマンとして絶大な人気を誇る川上洋平をはじめとするメンバ [全文を読む]

SCANDAL「GiGS 3月号」に登場 全34頁の総力企画

dwango.jp news / 2017年01月25日11時19分

本誌では、結成10周年ベストアルバムから紐解く4人それぞれの歩みとバンドの未来として、HARUNA、MAMI、TOMOMI、RINAのソロ・インタビュー、それぞれのこだわりが詰まったパーソナル・セットリスト、ベスト盤&ツアーに込められたSCANDALの現在、最新曲のバンドスコアを掲載。全34頁の総力企画となっている。 さらに特大両面ポスター、応募者全員プ [全文を読む]

COMPUTER MAGIC × 川上洋平[Alexandros]インタビュー

NeoL / 2015年10月30日18時00分

そのプロモーションのために来日を果たした彼女と、ツイッターなどでコンピューター・マジックの大ファンであることと公言しているロックバンド、[Alexandros]の川上洋平による夢の対談がここに実現した。川上は英語が堪能ということもあり、ダンジーとの会話は、音楽と映画という共通項を軸に、心躍るハーモニーを奏でる楽しいひとときとなった。 ――今回の対談は、川上 [全文を読む]

氣志團がEXILEコピーで大暴れ

dwango.jp news / 2014年10月27日00時03分

木下の「10-FEETがなんでおれらを一発目にしたかわかる? 初めっから飛ばせってこと!」という言葉通り、バンドは『START』を皮切りに疾走感溢れるパンク・チューンを連発、オーディエンスもそれに最高潮のテンションで応え、いきなりクラウド・サーファーが続出!〈東北ライブハウス大作戦〉の前掛けを着用していた木下は、MCで東日本大震災以降に改めて感じた音楽の力 [全文を読む]

日本最大級の野外フリーコンサート「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2013」開催

okmusic UP's / 2013年07月29日18時00分

世界規模を目指すバンドらしく、海外のバンドのようなスケールの大きさを感じさせる。「city」では、英語詩と日本語詩が気持ちよく交じり合う。川上の「昔、バイト中に生中継で観ていたイベントです。同年代のバンドが出ていて、悔しい想いをしたのを覚えています。ようやく出られて嬉しいです!」という言葉に、このイベントに賭けていた想いが伝わる。「Kick&Spin」、「 [全文を読む]

[Alexandros]、JR SKISKIのCMソングを担当

okmusic UP's / 2016年12月01日17時45分

雪国出身のバンドではありませんが、だからこそ雪に憧れる気持ちはわかります。そういった気持ちを込めました。サウンドは新しいものをこしらえましたが、メロディーはどこか懐かしく切ないものが出来上がりました。[Alexandros]初の冬ソング、是非聴いてください。まぁ多分夏も歌いますが。」■デジタル配信「SNOW SOUND」2017年1月4日(水)デジタル先行 [全文を読む]

「カッコイイ」以外の反応がない?ヘビ顔イケメン王子[Alexandros]川上洋平の人気高騰

messy / 2016年10月30日19時00分

現在飛ぶ鳥を落とす勢いで人気沸騰中のロックバンド[Alexandros](以下、アレキサンドロス)。「アサヒ ザ・ドリーム」のCMソングや映画『ターザン:REBORN』の日本版主題歌に使われているので、聞いたことがある人も多いだろう。 人気バンドの顔であるボーカルともなれば、どんなルックスであれ人気が出てしまうものだが、アレキサンドロスの川上洋平の人気は別 [全文を読む]

[Alexandros]、アメリカ「SXSW2016」にて会場を熱狂の渦に!

okmusic UP's / 2016年03月22日10時00分

激しく踊りまくる女性、楽しそうにクルクルと回りながらダンスするカップル、バンドをバックに自撮りをする人など、日本ではあまり見られない自由にライブを楽しむ雰囲気もアメリカならではだった。 [Alexandros]は3月30日にLIVE DVD&Blu-ray『[Alexandros]live at Makuhari Messe “大変美味しゅうございました" [全文を読む]

[Alexandros] CX土曜ドラマと「最高のセッション」

dwango.jp news / 2015年04月10日14時21分

美しい楽曲が沢山ありながらも常に目指す場所に向けて「渇き」を感じながら進むのをやめないバンドの特性に魅力を感じました。そんなバンド自体の世界観を丸ごと本作に反映させていただきたく、一曲を主題歌とせず、過去楽曲から新譜まで様々な楽曲で彩ることで、完全タッグを組ませて頂くことになりました。新しい試みに共に踏み出せること、光栄に思っています。≪ドラマ基本情報≫タ [全文を読む]

[Alexandros]、土ドラ「She」と完全タッグで楽曲すべてを担当!

okmusic UP's / 2015年04月10日11時00分

美しい楽曲が沢山ありながらも常に目指す場所に向けて『渇き』を感じながら進むのをやめないバンドの特性に魅力を感じました。そんなバンド自体の世界観を丸ごと本作に反映させていただきたく、一曲を主題歌とせず、過去楽曲から新譜まで様々な楽曲で彩ることで、完全タッグを組ませて頂くことになりました。新しい試みに共に踏み出せること、光栄に思っています」 [全文を読む]

VAMPS主宰ロックフェス「VAMPARK FEST」は初日から大熱狂!

okmusic UP's / 2015年02月20日12時30分

【その他の画像】VAMPS会場である日本武道館にVAMPSを始め、彼らが自ら出演をオファーした国内外の多彩なバンド、アーティストが集結。3時間半に及ぶ熱演を繰り広げた。 ■NOTHING MORE トップバッターはテキサスからやってきたNOTHING MORE。MÖTLEY CRÜE、SIXX:A.M.らを擁するレーベルと新たに契約を結び、4作目となるセル [全文を読む]

[Alexandros]ドラマに続き話題映画の主題歌起用

dwango.jp news / 2015年02月12日11時32分

今、最も注目されているバンド[Alexandros]が、バンド史上初となる映画主題歌に起用されている。今回『ワタリドリ』が主題歌に起用されることについて、[Alexandros]のメンバー川上洋平は「とても光栄です。ミュージシャンとして、そして一人の映画ファンとして、自分の楽曲が映画の主題歌になるなんてニヤつきが止まりません。今すぐにでも劇場に観に行きたい [全文を読む]

[Alexandros]の新曲が映画『明烏 あけがらす』の主題歌に起用

okmusic UP's / 2015年02月12日10時00分

今、最も注目されているバンド[Alexandros]が、バンド史上初となる映画主題歌に起用されている。 今回「ワタリドリ」が主題歌に起用されることについて、[Alexandros]のメンバー川上洋平は「とても光栄です。ミュージシャンとして、そして一人の映画ファンとして、自分の楽曲が映画の主題歌になるなんてニヤつきが止まりません。今すぐにでも劇場に観に行きた [全文を読む]

人気バンドのフロントマンがタッグを組んだ、スペシャルユニットThe Shower Club!この冬を盛り上げる最高のパーティーチューン 『Are We Special?』 堂々完成!

PR TIMES / 2014年10月15日20時42分

アニバーサリーキャンペーンのスローガン「俺たちは、スペシャルか?-NEW WORLDS, NEW PASSIONS.-」を音楽で伝えるアッパーなパーティーチューン 『Are We Special?』が完成しました! ミュージックビデオでは、スペースシャワーTVの歴代STATION ID&番組タイトル映像とThe Shower Clubが コラボレーション [全文を読む]

スペシャ主催『SWEET LOVE SHOWER 2014』が大盛況で終幕

okmusic UP's / 2014年09月02日12時30分

さらにナオト・インティライミ、きゃりーぱみゅぱみゅ、back numberといった人気アーティストや、the HIATUS、9mm Parabellum Bullet、フジファブリック、サカナクションなどの実力派バンド、そして今年初登場となる矢沢永吉までもが顔を揃え、それぞれ強烈な個性でオーディエンスを魅了。トリとして注目されたのは、本イベントの出演をもっ [全文を読む]

フォーカス