映画 押尾学に関するニュース

「主役以外やらない」主義の豊川悦司が"二宮和也の2番手"に甘んじた裏事情

日刊サイゾー / 2012年03月28日08時00分

現在、来年公開の映画、東野圭吾原作・二宮和也主演のミステリー『プラチナデータ』の撮影中のトヨエツこと豊川悦司。最近あまりドラマや映画でその姿を見る機会が少なくなっていたが、それには"ある理由"があったという。「実は、これまでにもドラマや映画のオファーがたくさんあったそうなんですが、どれも2番手、3番手の役どころで、主役の話はひとつもなかったんです。それで、 [全文を読む]

【ウラ芸能】柳楽優弥、カンヌ俳優の光と闇

NewsCafe / 2015年06月29日15時00分

いい顔つきになったねぇ」記者「まれのオトコをめぐる新しい展開に入りましたね」デスク「柳楽は2004年、映画『誰も知らない』(是枝裕和監督)でカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞してる」記者「カンヌでの最優秀主演男優賞は日本人初。しかも当時14歳で史上最年少という快挙でした」デスク「快挙は快挙だったけど、逆に心配する向きも多かったんだよ。今はいいけどこの [全文を読む]

「交際女性が次々と不幸に......」元俳優・押尾学の乱痴気人生を彩った女性たちの末路

日刊サイゾー / 2012年03月02日08時00分

「主なところだと、土下座して交際を頼み込んでいるところを写真誌に報じられた平山あや、映画で共演した元モーニング娘。の安倍なつみ、月刊誌で"ニャンニャン写真"が流出した奥菜恵、所属事務所の先輩だった財前直見、結婚して一児をもうけたものの離婚した矢田亜希子、そして、結婚してからはグラドルの長崎莉奈、離婚して逮捕されてからはNanamiら。ほかにもうわさになった [全文を読む]

ビッグマウスよりネットビジネス?押尾学ブログに漂う”キナ臭さ”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月30日10時30分

今年は、映画の出演オファーもあったようだが、後にスポンサーNGが出て破談になったとされるなど、映画やテレビといったお茶の間への復帰はまだまだ厳しい状況。今回、あれだけの“さわやかイメージ”を押し付ける必要があったのも、そういった背景があったからなのだという。 ■さらなるイメージダウンでファン離れも加速 「俳優として日本でテレビ復帰するのは絶望的だと、本人は [全文を読む]

ホリエモンが押尾学の“行き先”を予想 同僚になる可能性も

NEWSポストセブン / 2012年03月14日07時00分

映画も観ることができます。週末にはDVD化されて間もない映画がテレビで放送されることもありますし、月に1~2回開かれる“集会”と呼ばれる上映会では、おやつを食べながら映画鑑賞できるみたいです。レアなものでいうと、カラオケ大会まで催されることもあるそうです。 そんな感じで刑務所偏差値が日増しに上昇していく堀江および周辺スタッフでございますが、堀江は先週の月曜 [全文を読む]

元・KAT-TUN田中、押尾学、橋爪遼…薬物で“逮捕”された芸能人のその後

dmenu映画 / 2017年06月16日07時00分

さらに6月2日には、橋爪功の息子で俳優の橋爪遼が覚せい剤所持で現行犯逮捕され、出演していた映画『たたら侍』は上映終了。内容を再編集して近く上映を再開することになりました。 芸能人の薬物騒動は留まることを知りません。そこで今回は、薬物での逮捕歴のある芸能人のその後を調べてみました。 ASKA(覚せい剤取締法違反で2014年・2016年逮捕) CHAGE&A [全文を読む]

押尾学のインスタに見る、さもしい交友関係と哀れな姿

messy / 2015年09月13日09時00分

当時、公開直前だった映画『誘惑ラプソディー』は、押尾の出演場面を撮り直し5カ月遅れで上映。同じく収録済みだった映画『だから俺達は、朝を待っていた』に関しては、押尾の出演シーンが大部分を占めるため、再収録は不可能とされ無期公開延期状態となっている。さらに、事件当日には現場に呼ばれ、公判中には罪をなすりつけられそうになった当時のマネージャーの人生が一番大きく狂 [全文を読む]

朝ドラヒロイン“ひとり負け”夏菜の迷走が止まらない!? 押尾学事件の余波が、ここにも……

日刊サイゾー / 2015年01月23日11時00分

ドラマ初主演の同作でオーディションを経て見事にヒロインの座を射止めたが、ドラマの放送終了後の目立った仕事といえば、連ドラは『ダブルス~二人の刑事』(テレビ朝日系)、昨年公開の関ジャニ∞の大倉忠義主演の映画『クローバー』、今年の正月に放送されたテレビ東京の新春ワイド時代劇『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』くらいだった。 「朝ドラ前から事務所は、カ [全文を読む]

「かなり過激な」Fカップ手ブラ写真集発売で業界騒然!? 女優・夏菜の迷走が止まらない!

日刊サイゾー / 2014年01月31日09時00分

バストは推定Fカップだというが、7年前、高校生でグラビアデビューした際とは比べものにならないくらいの“豊満ボディー”に成長した」(出版関係者) 2011年公開の映画『GANTZ』で初のフルヌードを披露した夏菜は、翌12年には下半期のNHK朝ドラ『純と愛』でオーディションを勝ち抜いてヒロインの座をゲット。同枠といえば、松下奈緒や井上真央、尾野真千子らを一気に [全文を読む]

「またバーニングのゴリ押しか」NHK朝ドラ新ヒロインに夏菜をねじ込んだ"太いパイプ"

日刊サイゾー / 2012年04月04日08時00分

だが、21日朝に最終テストと聞かされてNHK大阪放送局に呼ばれ、いきなりヒロイン抜てきを告げられてそのまま会見したというから、とんでもない喜びようだったようだ」(スポーツ紙デスク) とはいえ、NHK伝統の同ドラマシーズの2009年からのヒロインをたどると、多部未華子、倉科カナ、松下奈緒、瀧本美織、井上真央、尾野真千子、そして4月スタートの『梅ちゃん先生』は [全文を読む]

「相棒」だけじゃない!高樹沙耶逮捕で織田裕二の名作ドラマも放送禁止に?

アサ芸プラス / 2016年10月26日17時59分

また同ドラマのファンからは、名作揃いの過去作が観られなくなる可能性があるため、落胆の声が広がっています」(テレビ誌記者) 高樹は1983年に女優デビューして以降、数々の映画やドラマに出演してきた。それだけに、「相棒」以外の作品も影響を受ける可能性があると言われている。 その中でも今回、織田裕二主演のドラマに対する意見が多く上がっているという。「『相棒』以外 [全文を読む]

【ウラ芸能】奥菜恵、3度目の本気度は…

NewsCafe / 2016年03月30日15時00分

しかし奥菜は、あの押尾学(37)とのベッド写真が流出した過去もあるし、若い時から魔性の女だった」記者「仮に不倫の末の再々婚としても、当の木村の知名度がいまひとつなので、静観されている感じもします」デスク「木村は舞台では主役をやってるけど、テレビとか映画では脇役だ」記者「名前と顔が一致する人は少ないでしょう」デスク「年下のヒモ男なんていう声もある」記者「もと [全文を読む]

祝、奥菜恵結婚! ところでアノ押尾学との“ニャンニャン写真”は、どこから流出?

日刊サイゾー / 2016年03月22日13時00分

清純派女優として多くのテレビドラマ、映画、CMへ出演し、絶大な人気を誇っていた。だが、02年に押尾学との“ニャンニャン写真”が流出し、人気が急降下する。 「写真が掲載されたのは、当時アイドルのスキャンダルを連発していた『BUBKA』(コアマガジン、現・白夜書房)ですね。記事では“押■学”“奥■恵”と伏せ字になっていますが、本人たちと見て間違いないでしょう。 [全文を読む]

中途半端な“暴露キャラ”安倍なつみ結婚へ! 押尾学・櫻井翔との関係や「整形」は……

日刊サイゾー / 2015年12月21日17時00分

今後ドラマや映画に引っ張りだこになる可能性は大きい。安倍がわざわざ私生活を切り売りしなくても、生活は安泰といえそうだ。 [全文を読む]

高部あいの釈放時の顔、大コケ『HEAT』映画化再検討、堀北真希がラブラブも元カノが!?……週末芸能ニュース雑話

日刊サイゾー / 2015年11月14日13時00分

デスクM 反省してなかったんじゃない?記者H 大変です! 大コケドラマ『HEAT』(関西テレビ)の、予定されていた映画化が“再検討”になりましたよ!!デスクM ふーん。記者H EXILEのAKIRA主演で、ドラマ放送開始前から映画化が決定していたんですけど、第6話で平均視聴率2.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)っていうとんでもない視聴率を叩き出して打ち [全文を読む]

“魔性の女”奥菜恵の魅力はオッドアイにあり!? 離婚慰謝料で9歳下の俳優・木村了を飼い馴らすか

日刊サイゾー / 2015年08月21日17時00分

2006年公開の映画『スーパーマン リターンズ』でヒロインを演じたケイト・ボスワースに至っては、『人生で恋人を切らしたことがまったくない』と豪語し、オーランド・ブルームをも魅了した過去を持ちます。オッドアイに憧れて、欧米では、わざわざ片方の目だけカラーコンタクトを装着する女性もいるようです」(同) 実際にオッドアイの女性に見つめられると、吸い込まれるような [全文を読む]

俳優・柳楽優弥が“整形効果”で仕事急増中!?「切れ長一重から“くっきり二重”に……」

日刊サイゾー / 2015年03月11日20時30分

しかし、インタビューでは、デビュー作となる映画『誰も知らない』(2004年)に出演した直後、「このままいったら、ダメな人間になる」と悩んだ末、数々のバイトを経験。しかし、理想の自分に近づけないことにイラ立ちを募らせ、過食に走ってしまったことを告白している。 柳楽といえば、体重の増加と共に、仕事が激減。一時は、ほとんど休業状態であったが、21歳頃に25キロの [全文を読む]

押尾学、未成年キャバ嬢との交際撮られた! 芸能界復帰は絶望的も懲りないジゴロぶり

サイゾーウーマン / 2015年02月12日13時00分

タニマチといわれた下着メーカーの元代表や、パチンコメーカー会長とはすでに疎遠になっているそうで、また前所属事務所・エイベックスに対しても、発表直前だったパチンコ台や撮影済みの映画が逮捕によってお蔵入りしたため、多額の違約金が発生したといわれる。現在いくらかの稼ぎがあるとしても、とてもキャバクラ嬢を口説いている余裕はないはずですが……」(週刊誌記者) 昨年春 [全文を読む]

矢田亜希子と夏菜――業界人がため息を漏らす“残念すぎる”先輩後輩ウラ話

サイゾーウーマン / 2014年06月11日13時00分

「11年公開の映画『GANTZ』のヒロイン役で脚光を浴び、バラエティやCMなど引っ張りだこ状態に。翌年には、NHKの朝ドラ『純と愛』でヒロインを演じ、お茶の間にも名前が浸透しました」(芸能プロ関係者) ところが頼みの綱だったはずの夏菜に関しても、このところ不穏なウワサが伝わってきているという。 「今年に入ってからというもの、さまざまな現場で『夏菜はプロデ [全文を読む]

矢田亜希子がハイヒールモモコ化?シャネラー気分が止まらない!

messy / 2014年06月04日18時00分

全盛期のようにゴールデン枠でのドラマ主演や映画主演、化粧品CM起用などが舞い込むほどにイメージを向上させることは厳しそうだ。 が、しかし。ステマ満載という彼女のアメブロを覗いてみると、今年36歳を迎える年女とは思えないほどの美貌を未だに保っていることがわかる。相変わらずスムージーや洗顔料などの商品をたびたび紹介しているが(Simplogカテゴリだけを選べば [全文を読む]

フォーカス