キャスター 清水健に関するニュース

読売テレビ・清水健アナ 妻の死から1年で「心折れそう」

NEWSポストセブン / 2016年02月10日07時00分

毎週月曜~金曜夕方4時47分から約2時間にわたっての生放送番組『かんさい情報ネットten.』(読売テレビ系)は、メーンキャスターの清水健アナウンサー(39才)の「こんにちは」という挨拶で始まる。 2月1日の彼は、いつものように、いや、いつも以上に動じず、冷静に、自分の言葉でニュースを伝えていたように見えた。「実は今日はぼくにとって、特別な日なんです。ちょう [全文を読む]

「112日間のママ」の著者・清水健が監修した『パパ'sバッグ』11月1日に販売開始

@Press / 2016年11月01日11時00分

「nuage+(ニュアージュプラス)」を運営する株式会社ニュアージュ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永真康)は、キャスター 清水健さん(通称:シミケン)とのコラボ商品である『パパ'sバッグ』を2016年11月1日(火)に販売スタートいたしました。 <清水健さんコラボ商品詳細ページ> http://www.nuageplus.com/shimizuken [全文を読む]

読テレ清水健アナ 医療支援の基金設立「情報の共有が支え」

NEWSポストセブン / 2016年05月05日16時00分

読売テレビの夕方の報道番組『かんさい情報ネットten.』のメーンキャスターである清水健アナウンサー(40才)を激励するためのイベント「清水健を励ます会」が4月30日、大阪府堺市のホテル「アゴーラ・リージェンシー・堺」で開催された。 乳がんのため29才の若さで亡くなった妻・奈緒さんとの闘病生活を振り返った手記『112日間のママ』が話題となっている清水アナ。妻 [全文を読む]

松井知事は否定も、清水健アナはやっぱり維新から出馬する!? 読売テレビ社員も一緒に退社し選挙サポート説も

リテラ / 2017年02月23日20時24分

夕方の情報ニュース番組『かんさい情報ネットten.』のメインキャスターを5年以上務め、主婦層を中心に絶大な人気を誇った清水氏は、同局の看板アナウンサーであると同時に、妻を癌で失い、幼い子どもを男手で育てるイクメンとしても知られていた。番組スタッフだったスタイリストの女性と結婚してまもなく、妊娠と乳癌が相次いで発覚。妻の闘病と妊娠生活を献身的に支えたが、妻は [全文を読む]

読売テレビ・清水アナの退社は本当に美談か? 堺市長選に維新から出馬の見方、党幹部と事前運動の情報も

リテラ / 2016年12月27日13時00分

シミケンといっても、関西の視聴者以外にはあまりなじみがないかもしれないが、同局の夕方の情報ニュース番組『かんさい情報ネットten.』のメインキャスターを5年以上務め、主婦層を中心に絶大な人気を誇る看板アナウンサー。それに加えて、妻を癌で失い、幼い子どもを男手で育てるイクメンとしても知られる。番組スタッフだったスタイリストの女性と結婚して1年もたたない20 [全文を読む]

清水健アナ、息子にママがいない理由を告げたことない

NEWSポストセブン / 2017年03月23日07時00分

平日夕方の情報番組『かんさい情報ネットten.』のメーンキャスターを長年務め、関西地方では宮根誠司(53才)と肩を並べるほどの人気アナウンサーだった。 「まだ2才4か月の息子には面と向かってママがいない理由を話したことはないんです。近所の公園に遊びに行ったとき、お友達にはママがいるけど、自分にはいない。もしかしたらその違いに気づき始めているのかもしれません [全文を読む]

読売テレビ退社の清水健アナ 3か月で20kg減の憔悴

NEWSポストセブン / 2017年01月11日07時00分

メーンキャスターを務める『かんさい情報ネットten.』でこう話した。「(妻の)三回忌を前に、がんの撲滅や入院施設の充実に取り組む事業を支援する活動に専念させていただくことになりました。(中略)今を逃したらあかんと思う。もう後悔だけはしたくない、その一点でこの決断に至りました」 中央大学を卒業後、2001年に同局に入社した清水アナ。関西圏では宮根誠司(53才 [全文を読む]

話題の本『112日間のママ』はこうして生まれた

NEWSポストセブン / 2016年03月12日07時00分

* * * 読売テレビの『かんさい情報ネットten.』メインキャスター、清水健アナが、妻・奈緒さん(享年29)一周忌に向けて書き上げた『112日間のママ』が発売一か月で5刷、10万部のベストセラーとなっている。 新人アナウンサー時代、『どっちの料理ショー』(読売テレビ・日本テレビ系)で“三宅厨房”のアシスタントとして、食材を探し求めるロケに出たり、スタジ [全文を読む]

読売テレビ・清水健アナ 妻が母として生きた112日間の物語

NEWSポストセブン / 2016年02月15日16時00分

何か一度止まってしまうと、奈緒がいない悲しみから抜けられない気がして……」 清水さんは『かんさい情報ネットten.』(読売テレビ)でメインキャスターとして活躍している。入社当初はスポーツ中継などを担当。『どっちの料理ショー』(読売テレビ制作、日本テレビ系)では、三宅裕司のアシスタントとして同番組を盛り上げた。2013年6月には『ten.』でスタイリストをし [全文を読む]

妻亡くした清水健アナが子育てに奮闘 仕事仲間からエール

NEWSポストセブン / 2016年02月11日16時00分

読売テレビの報道番組『かんさい情報ネットten.』(毎週月~金、夕方4時47分~)でメーンキャスターを務める清水健アナウンサー(39才)が、妻・奈緒さん(享年29)との闘病生活を振り返った手記『112日間のママ』(小学館)を出版した。 清水アナと『ten.』のスタイリストだった奈緒さんは2013年5月に結婚し、2014年3月には奈緒さんの妊娠がわかる。しか [全文を読む]

読売テレビ清水健アナ 妻が亡くなってから見つかった日記

NEWSポストセブン / 2016年02月11日07時00分

読売テレビの生放送番組『かんさい情報ネットten.』でメーンキャスターを務める清水健アナウンサー(39才)が、乳がんを患った妻との闘病生活を振り返った手記『112日間のママ』(小学館)を出版した。 清水アナの妻・奈緒さん(享年29)は、2014年3月に妊娠がわかる。しかし、同年4月30日、奈緒さんの左胸の下の脇に近い部分に乳がんが見つかった。奈緒さんは、出 [全文を読む]

揺れる堺市長選……元読売テレビ・清水健アナ“維新から出馬”をめぐる炎上の行方

日刊サイゾー / 2017年03月04日19時00分

清水氏は読売テレビで夕方の報道番組のキャスターなどを務めたが、15年に29歳の妻を乳がんで亡くし、がん患者と家族を支える基金を設立。今年1月に退社して、この活動に専念し「子どもと過ごす時間を増やす」という話をしていた。しかし、前回13年の堺市長選で維新は清水アナに出馬を2度打診。清水氏はこれを断わったというが、もともと「アナウンサーなのに維新寄り」と見ら [全文を読む]

宮崎氏は、地域で奉仕を 「育休」議員の贖罪 その2

Japan In-depth / 2016年02月17日12時35分

昨年2月に乳がんで妻・奈緒さん(享年29)を亡くした、読売テレビのニュース番組『かんさい情報ネットten.』の清水健メインキャスター(39)は、帰宅後に1歳の長男を風呂に入れて寝かしつける育児を続けている。これぞ真のイクメンだが、宮崎氏について問われ、「簡単に育休などと言って欲しくない」「子供には何の罪もない。絶対に守ってやって欲しい」と答えている。一番大 [全文を読む]

読売テレビ清水アナ 乳がん死の妻「どうしても子供産みたい」

NEWSポストセブン / 2015年02月19日16時00分

読売テレビの『かんさい情報ネットten.』でメインキャスターを務める清水アナ。同番組でスタイリストをしていた奈緒さんと結婚したのは2013年6月のこと。そして、昨年春には、奈緒さんのお腹に新しい命が宿るが、幸せな日はあまりに短かかった。時同じくして、ふたりを絶望の淵に追いやる事実が発覚する。 「5月のはじめに、奈緒ちゃんに乳がんが見つかったんです。しかも [全文を読む]

フォーカス