レベル 東京理科大学に関するニュース

HR tech×ED tech企業のIGS、総額3.5億円を調達 先端テクノロジー開発でコンピテンシー教育を促進

@Press / 2016年09月30日13時30分

細かなレベル分けにより、個々の上達に合わせた出題と進歩の確認が可能であり、人工知能を活用したライティングモデルにより遅れていた英語発信力を高める取り組みも行っています。なお、学校法人東京理科大学とIGSは、「GROW」と「e-spire」を活用した大学でのキャリア教育、企業と連携した課題解決型インターンシッププログラムの提供、東京理科大学生涯学習センターの [全文を読む]

環境発電に応用?リコーが利点だけを両立した「発電ゴム」を開発

FUTURUS / 2015年06月01日06時10分

将来的な資源利用やエネルギー問題がグローバルに取り上げられるなか、身の回りのレベルにある1つの選択肢として注目を浴びている環境発電(エネルギーハーベスティング)。太陽光や熱、風、運動エネルギー、あるいは淡水と海水の塩分濃度の差といったエネルギーから電力を引きだし、主に小規模なデバイスを通じて活用する技術だ。 このほど、株式会社リコーは圧力や振動により高い発 [全文を読む]

4/17(金)eラーニング『数学検定(2級・準2級・3級) 過去問題解説講座』開講!

DreamNews / 2015年04月17日18時00分

マスラボHP http://furuyaman.com/ 【受講対象者】 ■2級 ・「数学検定2級」の合格をめざす方 ・高校2年生レベルの数学の内容を先取り学習したい小・中学生 ・高校2年生で学んだ数学を復習したい高校生 ・高校数学を学び直したい方 ■準2級 ・「数学検定準2級」の合格をめざす方 ・高校1年生レベルの数学の内容を先取り学習したい小・中学生 [全文を読む]

東京理科大学がグローバルサイエンスキャンパス(GSC)一次選抜の募集を開始 -- 分野融合・対話型学習体験を通じて国際レベルの理数力を養成

Digital PR Platform / 2017年06月01日08時05分

このうち、東京理科大学の企画名は「分野融合・対話型学習体験を通じた国際レベルの理数力養成」。「数学」「情報」「物理」「化学」「生物」の5分野について、各分野の繋がりや関わりにも理解を深める「分野融合型の学習」を行うとともに、受講生の個性や思考を重視する「対話型学習」を重視した教育プログラムを実施。プログラムは平成30年3月まで、日曜日を中心に月2回程度開 [全文を読む]

『SEO検定』1級から4級までの第2回検定試験を7月に全国4箇所で開催

@Press / 2017年06月07日17時30分

■『SEO検定』の目的これまでのSEOの世界は、Googleからの発表を過去の経験と勘に基づいて考える個人的なスキルに重点が置かれており、SEOに携わる担当者のレベルを数値化することのできない漠然とした技術でした。また、昨今では著作権の問題を無視したSEO対策等、手段を選ばないSEO対策を実施するサイト運営者が増えてGoogleが公開している品質ガイドライ [全文を読む]

『SEO検定』1級から4級までの第二回検定試験を7月に全国4箇所で開催

PR TIMES / 2017年06月06日17時13分

■『SEO検定』の目的これまでのSEOの世界は、Googleからの発表を過去の経験と勘に基づいて考える個人的なスキルに重点が置かれており、SEOに携わる担当者のレベルを数値化することのできない漠然とした技術でした。また、昨今では著作権の問題を無視したSEO対策等、手段を選ばないSEO対策を実施するサイト運営者が増えてGoogleが公開している品質ガイドライ [全文を読む]

「働きがいのある会社日本一」の企業の秘策

Forbes JAPAN / 2017年05月26日08時00分

報奨金や住居が用意されて、20日間のプログラムを受けるのだが、参加していた東京理科大学の大学院生に話を聞くと、「レベルが高く、課題は難しいです。でも、優秀な人たちと出会えるし、この会社に入社しなくても、自分の思考力を高めるという点に関して、一度参加する価値はあります」と言う。「入社パス」を取得できれば、卒業後3年間はいつでも入社ができる。WAPでは成長を高 [全文を読む]

【セミナー開催のご案内】3Dプリンターを利用した複合材料成形と応用展開 4月7日開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

PR TIMES / 2017年03月28日09時18分

一方、一般に利用される熱可塑性樹脂積層3Dプリンターは、樹脂自体の力学的特性が著しく低く、試作模型や玩具の製作としての利用が主体であり、航空宇宙・自動車用途製品レベルの構造を作製できない課題があります。自動車・航空宇宙用構造にも適用可能な高強度立体造形を目的として、連続炭素繊維をその場で樹脂と複合化し立体造形する「炭素繊維複合材料3Dプリンター」の開発が進 [全文を読む]

『SEO検定』1級から4級までの新資格制度がスタート!

@Press / 2017年03月10日13時00分

■『SEO検定』の目的これまでのSEOの世界は、Googleからの発表を過去の経験と勘に基づいて考える個人的なスキルに重点が置かれており、SEOに携わる担当者のレベルを数値化することのできない漠然とした技術でした。また、昨今では著作権の問題を無視したSEO対策等、手段を選ばないSEO対策を実施するサイト運営者が増えてGoogleが公開している品質ガイドライ [全文を読む]

「体内病院」を誰もが持つ未来がやってくる!?【中編】

FUTURUS / 2017年02月16日10時11分

また、動物実験レベルでは、目には見えない転移がんの組織までたどり着いて治療ができることが証明されています。 がんで亡くなる最大の理由は転移ですから、ナノマシン治療によって転移を抑制できれば、再発率が下がり、「5年生存率」などもさらに向上するということは十分考えられます。 ――がん治療を行える病院も増えるのではないでしょうか。 ナノマシンDDSを使う場合は [全文を読む]

フリービット主催のビジネスコンテスト「freebit biz challenge COMPETE2016」結果発表

PR TIMES / 2017年02月15日17時20分

その結果、各ファイナリストとも高いレベルで競うこととなったため、急遽、特別賞を設けることといたしました。プラチナ賞、特別賞、金賞、銀賞の各受賞者は以下のとおりです。freebit biz challenge COMPETE2016審査結果■ プラチナ賞[画像2: https://prtimes.jp/i/18628/40/resize/d18628-40- [全文を読む]

残業なんてしたくない? 電通“過重労働問題”で明日は我が身の女性たちが思うこと

週プレNEWS / 2016年11月01日17時00分

女性だからとか新人だからとかではなく、人として、生活を営むのに支障がないレベルで会社は労働者を働かせるべき。万が一、それを越える程度の仕事をこなしているとしたら、残業手当や労働時間に見合う給料をきちんと支払うべきです。 もちろん電通だけではなく、ブラック企業と呼ばれる会社は多数あると思うし、今回の事件をきっかけにあらゆる会社での労働状況を改めて考え直す必要 [全文を読む]

ダッソー・システムズ、SIMULIAブランドのユーザー会「SIMULIA Community Conference Japan」を開催

PR TIMES / 2016年10月18日14時53分

ここでは、材料開発やアディティブ・マニュファクチャリングにおいて今後の鍵を握る「マルチスケール・シミュレーション」 (原子・分子レベルから構造まで、様々なスケールにおける解析) の例をご紹介いただく予定です。またダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームの最新情報およびSIMULIAブランドの最新動向、製品アップデートも行います。また午後 [全文を読む]

【セミナー開催のご案内】「炭素繊維複合材料用3Dプリンターの新技術と用途展開」11月21日開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

PR TIMES / 2016年10月08日11時27分

一方、一般に利用される熱可塑性樹脂積層3Dプリンターは、樹脂自体の力学的特性が著しく低く、試作模型や玩具の製作としての利用が主体であり、航空宇宙・自動車用途製品レベルの構造を作製できない課題があります。自動車・航空宇宙用構造にも適用可能な高強度立体造形を目的として、連続炭素繊維をその場で樹脂と複合化し立体造形する「炭素繊維複合材料3Dプリンター」の開発が進 [全文を読む]

日焼け止めは危険!皮膚がん、ホルモン異常、生殖機能低下の恐れ

Business Journal / 2015年07月03日06時00分

紫外線を多く浴びると、遺伝子レベルで傷がつき、皮膚がんの危険が高まります。 日光を浴びて生きてきた人間には、それに対応する機構が備わっており、傷ついた遺伝子は通常48時間ほどで修復されます。修復される前にさらにダメージを負った場合や、通常の修復機構で修復できない場合にも、ヌクレオチド除去修復という強力な修復機構が作用し、細胞のがん化を防ぎます。それでも修復 [全文を読む]

“第1回化粧品成分検定試験”を6月28日に実施 ClLA 化粧品成分検定協会 http://www.seibunkentei.org/

DreamNews / 2015年04月10日10時00分

そこで、成分の正しい知識を身に付けることで、消費者の方には目的に合った製品選択をしていただきたい、そして業界の方には知識レベルの可視化に役立ててほしいと、「化粧品成分検定」を考案、約1年の準備期間を経て、いよいよ来る6月28日(日曜日)「第1回 化粧品成分検定試験」が実施されます。 第一回 化粧品成分検定試験 概要 試 験 : 2級 ※1級は2015年12 [全文を読む]

フォーカス