安住紳一郎 木村拓哉に関するニュース

安住アナ 泉ピン子の相手に疲れ、共演NGの配慮される

NEWSポストセブン / 2017年09月15日07時00分

「ピン子さんは“自分が死んだら追悼番組は『ぴったんこカン☆カン』(TBS系)に、葬式の司会は安住紳一郎にお願いしたい”と言うほど、番組と安住さんを愛しています。でも、その日は微妙な空気でした。安住さんとの絡みもどこかギクシャクしているようで…」(テレビ局関係者) 9月15日放送の『ぴったんこカン☆カン』に泉ピン子(70才)が登場する。 時にはバスガイドに扮 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木村拓哉“チェッコリ”や“カエル倒立”を披露 ヨガをこなされて菜々緒「悔しい!」

TechinsightJapan / 2017年01月14日16時50分

日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(1月15日スタート)から主演の木村拓哉や及川光博らキャストが1月13日の『ぴったんこカン・カン』で安住紳一郎アナウンサーと都内を巡った。そんななか小学生の時の思い出話となり、木村が朝礼台に2回立たされたことがあると告白した。一度は子どもだけで焚き火して通報され、全校集会で朝礼台に立たされて「こいつらみたいなことは絶対 [全文を読む]

久々の「SMAP5人映像」に、感動の嵐!

日刊大衆 / 2017年04月07日07時05分

VTRの終わりに、司会の安住紳一郎アナウンサー(43)が、舞祭組に「舞祭組の皆さんはSMAPの『世界に一つだけの花』は全部踊れるわけですね」と質問。メンバーの千賀健永(26)は「Jr.の頃にやってるんでけっこう早めに覚えました」と答え、宮田俊哉(28)は「踊りたくなっちゃいますね」とコメント。続けて、安住アナは「SMAP5人がそろってる姿を映像で見ると、 [全文を読む]

電通、清原、SMAP、乙武――2016年を振り返る~河崎環、おおたとしまさ、田中俊之、常見陽平座談会【後編】

プレジデントオンライン / 2016年12月29日14時45分

林真理子さんは代々木上原に御殿を建てて優雅に暮らしていますが、レポートに来た安住紳一郎アナと手が触れ合って「およしになって」なんてやっていたんです。私もあれがやりたい!(笑)昭和の男の大作家がやっているようなことをやっているんですよ。本当にカッコいい。私も物書きを続けて、ワインセラーにシャトーマルゴーを詰め込んで、イケメンと手が触れ合ったりしたい! それが [全文を読む]

音楽の祭典にSMAP不在のナゼ?

NewsCafe / 2016年07月08日13時06分

デスク「7月2日に放送された音楽番組『THE MUSIC DAY』 (日本テレビ系)はジャニーズ祭りみたいな企画があって盛り上がったけど、結局、SMAPは不在だったね」 記者「司会が櫻井翔(34)だったので嵐を筆頭に総勢50人が集結しましたが、いつも通り藤島ジュリー景子副社長(49)の管轄タレントがメーンでした」 デスク「事実上のクビになったSMAPのチー [全文を読む]

SMAPの出演調整が難航?TBS『音楽の日』発表遅れの異常事態

デイリーニュースオンライン / 2016年07月05日21時05分

同番組は6年連続でSMAPの中居正広(43)が同局の安住紳一郎アナ(42)とともに司会を務めると6月19日に早々に発表された。計12時間にわたる長丁場で出演アーティストは数十組に上るはずだが、現在のところ出演者は一人も発表なし。その理由としてSMAPの出演調整が難航しているとの見方が浮上している。 ■出演して当然のSMAPが…発表遅れの異常事態 昨年は放送 [全文を読む]

SMAP・中居正広、テレビ界では“安泰”!? 絶大な期待寄せるTBSとの蜜月関係

サイゾーウーマン / 2016年06月14日13時00分

裏番組と比較しても好成績とは言えない数字ですが、それでもTBSは中居や番組の持つ力に期待しているということなのでしょう」(同) 現段階では昨年までTBSの安住紳一郎アナウンサーとともに5年連続で司会を担当した『音楽の日』の放送日はアナウンスされていないが、こちらも変わらず中居やSMAPがキャスティングされることを願いたい。 [全文を読む]

『半沢直樹』続編は10月から! 佐藤浩市、西田敏行、野村萬斎、真木よう子ら豪華キャストで……

日刊サイゾー / 2014年02月25日11時00分

TBSの看板アナである安住紳一郎は「なんで外の人間が?」とブチ切れたらしいが、TBSとしては、なんとしても『半沢直樹』の続編をやらねばならないという、背に腹は代えられない事情があったからだ。 続編を制作するためには、主演の堺雅人を説得することは不可欠だった。しかし、演技派の堺は、『半沢直樹』のキャラクターが自分に定着するのを嫌っていたともされる。そんな堺の [全文を読む]

フォーカス