今井美樹 離婚に関するニュース

宮崎あおい、高岡早紀、上原さくら他芸能界の女性不倫事件簿

NEWSポストセブン / 2013年06月18日16時00分

一方の布袋は妻・今井美樹(50才)と今も結婚生活を続けている。 ※女性セブン2013年6月27日号 [全文を読む]

今井美樹ほか「略奪婚を果たした芸能人」はこんなにいた!

日刊大衆 / 2017年01月05日20時00分

歌手で女優の今井美樹(53)は、1997年に歌手の山下久美子(57)と離婚したギタリストの布袋寅泰(54)と、その2年後の1999年に結婚した。しかし、もともと今井と山下は親友の間柄。山下が布袋に愛人がいるのではないかと疑って今井に相談したところ、「心の中に広がった思いは止められない」と今井が答えたというエピソードを、山下が自身の著書で明かしている。さら [全文を読む]

内村光良、布袋寅泰、中谷美紀ら不倫芸能人の明暗

NEWSポストセブン / 2016年03月08日07時00分

妻で歌手の山下久美子(57)から女優の今井美樹(52)に乗り換えたミュージシャンの布袋寅泰(54)も不倫発覚当初は激しくバッシングされたね。 A:それでも内村、布袋両夫妻とも子宝にも恵まれ、いまでは「理想の夫婦」として世間の好感度も高い。まさに「継続は力なり」です。 B:一方で不倫発覚後に破局するケースも多いね。 A:最近の話題でいえば、俳優の渡部篤郎( [全文を読む]

【ベッキー不倫騒動】ブレイク直後に”糟糠の妻”を捨てる「トロフィーワイフ現象」とは

デイリーニュースオンライン / 2016年01月16日16時00分

が、楽曲提供から知り合った女優・今井美樹にのめり込んで不倫関係に。結局、布袋は山下と離婚して今井と再婚した。 ……多少ケースに違いはあるが、他にも数多くのバンドマンやミュージシャンが、成功した途端に糟糠の妻を捨てている。 英語に<trophy wife=トロフィーワイフ>という言葉がある。ビッグな男は自分の地位や富の象徴として、若くて美しい女を(往々にして [全文を読む]

ベッキーの不倫相手・川谷絵音だけじゃない! 下積み時代を支えた妻をブレイク後にポイ捨てしたアーティスト

messy / 2016年01月10日13時00分

その時に出会ったのが、後に妻となる今井美樹(52)だ。そもそも今井は、山下の大ファンだったらしく、布袋と仕事をする前から、山下と親友関係にあったそう。その後、1997年に布袋と山下は離婚。1999年に今井と再婚した。山下は、今井と布袋の関係を知る前に「布袋が不倫しているかも」と、親友である今井に相談していたという話もある。布袋は自身の著書で、「今井美樹がい [全文を読む]

一青窈が結婚&妊娠を発表!小林武史との破局報道から"約半年"のスピードに冷ややかな視線も

デイリーニュースオンライン / 2015年04月27日15時50分

山口は、MISHAや今井美樹など大物アーティストのコンサートやレコーディングに参加経験もあるギタリスト。一青と小林が破局した後に仲が深まり、既に同棲生活も始まっていると伝えられていた。このため、今回のオメデタ報道にネット上では 「不倫終わってたんだね!おめでとう!」 「38歳ですぐに妊娠できるのが純粋に羨ましい」 「子供授かって良かったね」 と、幸せを掴ん [全文を読む]

安倍昭恵夫人に「キス報道」…布袋寅泰でストレス発散か

デイリーニュースオンライン / 2015年08月27日12時00分

一方、布袋といえば、1985年に歌手の山下久美子(56)と結婚するも、同じく歌手の今井美樹(52)が略奪する形で97年に離婚、99年に再婚。2002年に今井が長女を出産すると、2012年以降は活動の拠点をイギリスに移し、家族とともにロンドンで暮らしている。 布袋は2004年には、当時、保阪尚希と結婚していた女優の高岡早紀(42)との濃厚キスデートが報じら [全文を読む]

赤い口紅、オーガニック…。憧れと自意識の間で揺れ動く女心とは? 『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月29日11時00分

でも……」 かつて今井美樹に憧れ、赤い口紅を手にとるも挫折。しかし化粧品会社が毎年提案する赤に今年こそはと挑み続け、ついに自分なりの付き合い方を見つけるまでを綴る「赤い口紅」。また「オーガニック」の章では、上質なライフスタイルを表現するためのファッションに過ぎないと言い切ってみたものの、オーガニックカフェの新鮮野菜の美味しさに撃沈。「いまさらどのツラ下げて [全文を読む]

篠原涼子、不倫を匂わす発言!? 密会報道のあった江口洋介との関係を怪しむ声

メンズサイゾー / 2016年05月30日21時00分

GLAYのTERUさん(44)とPUFFYの大貫亜美さん(42)、ミュージシャンの布袋寅泰(54)さんと歌手の今井美樹さん(53)、ベテラン女優の田中裕子さん(61)とジュリーこと沢田研二さん(67)などです。彼らの場合は俳優や女優、アーティストであったりと、本人のイメージよりも演技やパフォーマンスがウリで、『略奪愛も芸の肥やし』と見る向きもある。そういっ [全文を読む]

ベッキー&ゲス極は最悪の結果も…GLAY・TERU&PUFFY・亜美、略奪愛から理想の夫婦に?

messy / 2016年05月18日20時00分

また、布袋寅泰と今井美樹も不倫の末に結婚したと囁かれているが、今も何事もなくテレビやイベント、イメージを重要視するというCMにまで出演している。「コピーライター糸井重里と、ソフトバンクのCMのお母さん役などで知られる樋口可南子も略奪愛を実らせた夫婦です。こちらは糸井に妻子がいたにも関わらず、堂々と不倫関係を10年ほど続け93年に結婚。しかし、前述のように樋 [全文を読む]

チケット値引きでも武道館は空席祭り......布袋寅泰を悩ます「ファン離れ」

日刊サイゾー / 2012年06月28日08時00分

「女優の高岡早紀との不倫以降も布袋の女性問題がたびたび持ち上がり、妻の今井美樹が精神的に不安定になり、頻繁に揉め事が起きていたと聞いています。もっとも、双方とも離婚する気はないようで、今回の英国移住も今井主導で決まり、布袋はオロオロするばかりだったとか。布袋は対外的には『英国移住は昔からの夢だった』『音楽で世界を目指す』と言っていますが、そもそもロック音楽 [全文を読む]

フォーカス